FX初心者が絶対に覚えるべきテクニカル分析

テクニカル分析を覚えるとFXで勝てる可能性はかなり高くなります

いろいろ種類があるし、難しそうに思うかもしれませんが大丈夫です。

FX初心者さんのために、今回は重要な点に絞って、テクニカル分析とはなにかという基礎的なこととどういったものがあるのかを解説します。

このページに書いてあること

テクニカル分析とは

チャートパターン分析とは

テクニカル指標とは

テクニカル分析とは

テクニカル分析とは、将来の政治、経済、金融情勢などのファンダメンタルズ要素を一切考慮せず、これまでの値動きと時間軸から将来の値動きを予測する分析方法です。

株価や為替の値動きというものは人間の心理状態の集大成です。

せんせえ
もし買ったところから上がれば熱狂し、

はじネコ
うおお!買えば買うだけ儲かる!!!!

せんせえ
暴落すれば、ぶん投げるのです。

はじネコ
もう無理だああ!やってられない!!!

それは未来においても不変であると考えられるので、市場の値動きは過去と同様に繰り返されるものだと考えられます。

つまり、過去の値動きと時間軸からパターンで分析するテクニカル分析は、人間心理が変わらない限り将来の値動きを予測できる、というわけです。

ここでは「チャートパターン分析」と「テクニカル指標」の2つのテクニカル分析を紹介します。

チャートパターン分析とは

チャートパターン分析は、チャートの形を見て、これから先のチャートがどう動くかを予測する分析方法です。

チャートには、その形によって「ダブルトップ」や「三尊天井」といった名前がつけられています。

下のチャート画像は三尊天井(ヘッドアンドショルダー)です。

このようにチャートの形が判断できれば、それから先どうのように動くか予想できますし、取るべき対応を事前に考えておくことができます。

チャートパターンについては以下の記事にまとめています。

テクニカル指標とは

テクニカル指標は、これまでのチャートの値動きをより視覚的にわかりやすくしたものです。

移動平均線はその代表で、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

テクニカル指標はトレンド系オシレーター系に大別できます。

トレンド系は、現在の相場の方向性を計測し、その方向に順張りをするために用いられます。

一方、オシレーター系というのは、相場の「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を計測し、その反転を予測して逆張りをするためのサインとして用いられます。

テクニカル指標の種類 役割
トレンド系 相場のトレンド方向を知る
オシレーター系 相場の過熱感を知る

トレンド系テクニカル指標

トレンド系テクニカル指標は、基本的な「移動平均線」を代表に「ボリンジャーバンド」や「スパンモデル」は多くのトレーダーから人気があります。

オシレーター系テクニカル指標

オシレーター系では「RSI」や「ストキャスティクス」が特に人気のあるテクニカル指標です。

オシレーター系指標の使い方と手法

おすすめのテクニカル指標は?

おすすめのテクニカル指標は、ずばり移動平均線やRSIなどのメジャーなテクニカル指標です。

なぜならメジャーなテクニカル指標は、皆が見ているから心理的に意識されやすいポイントになるし、古くから多くの人に使われてきた実績もあるからです。

テクニカル指標はさっき挙げたもの以外にもたくさんあり、マイナーなものになると数え切れないほど存在します。

数多くあるテクニカル指標をやみくもにチャート上に並べるよりも、そのテクニカル指標がどのような算出式で出されているのかを理解することと、それをどのような用途で利用するのかということが重要です。

例えば、トレンド系とオシレーター系を併用する、同じテクニカル指標でも長期と短期を組み合わせる、といった違った見方ができる組み合わせが良いテクニカル分析です。

カテゴリ一覧

FXはローリターンでよければ初心者でも儲かる必勝法がある

2017/07/22   -手法

はじめに断っておくと、普通のFXトレードでは必勝法はありません。 日々、切磋琢磨して少しでもリスクとリターンの比率を良くしてトレード成績を向上させることが正攻法ですが、…

FXで利確ポイントのタイミングや目安を決める7つのルール

2017/07/11   -手法

利確とは、「利益確定」の略です。 「利確が早い」「利確が遅くて損切りになった」「利確できない」など、適切な利確タイミングというのは難しいものです。 今回は、そんな問題を…

【トレール注文】使い方のコツと取扱FX業者まとめ

2017/07/11   -手法

今回は、「トレール注文」の有効な使い方を説明します。 使い所は限られますが、うまく機能させると大きく利益を伸ばすことができる優れた注文方法なので、覚えておいて損はあり…

画像で見る「ダウ理論」のFXでの使い方

2017/06/18   -チャート分析

トレンドの考え方「ダウ理論」 ダウ理論とは? ダウ理論とは、チャールズ・ダウが提唱した市場での値動きを評価するための理論です。 先物や株式投資や為替の成功法則として相場…

ADX/DMIの使い方と手法

2017/05/21   -手法

ADX / DMIとは? ADX / DMI はAverage Directional Index / Directional Movement Indexの略で、日本語だと「平均指向性運動指数」と訳 ...

一目均衡表がよくわかる見方、使い方

2017/05/21   -手法

一目均衡表とは? 一目均衡表は、転換線、基準線、雲(先行線1と先行線2)、遅行線で構成されます。雲によってこれから先の相場の方向性を表示し、また遅行線によってエントリ…

スパンモデルの使い方と手法

2017/04/15   -手法

スパンモデルとは? スパンモデルとは青色スパン(短期トレンド)、赤色スパン(長期トレンド)、遅行スパンの3つのラインで構成されたシグナル重視のテクニカル指標です。 (DM…

ボリンジャーバンドの使い方と手法

2017/04/07   -手法

ボリンジャーバンド(Bollinger bands)とは? ボリンジャーバンド(Bollinger bands)はトレンド系のテクニカル指標です。 順張り、逆張り両方に使うことができる上に、視覚的に…

RSIの使い方と手法

2017/04/07   -手法

RSIとは? RSI(Relative Strength Index)はオシレーター系テクニカル指標の代表的なものの1つで、相場の上昇変動、下落変動のどちらが勢いが強いのかを表すテクニカル指標です。…

移動平均線の使い方と手法

2017/04/07   -手法

単純移動平均線(SimpleMovingAverage)とは? 単純移動平均線は、移動平均線の中でも最もポピュラーなトレンド系テクニカル指標です。 SimpleMovingAverageの頭文字をとっ ... <…

Copyright© FX初心者向け入門講座!投資の始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.