FXで1Lot(1万通貨)取引する実践トレードのやりかた!

更新日:

はじネコ
FX口座開設したんですけど、トレードってどんなふうにやるんですか?
せんせえ
トレード自体は取引ツールを何回かクリックするだけでできるよ。実際にやってみるから一緒に見ていこう。

今回はFXのトレードは実際にどのように行っていくかを誰でもわかるように簡単に説明をしていきます。

取引ツールの見方

まずFX口座にログインして取引ツールを開きます。

今回は私が普段使用しているDMM FXのDMM FX ADVANCEという取引ツールで説明をしていきますよ。

これが取引ツールを開いた時の画面です。

見てわかる通り、取引ツールは3つの画面に分けることができます。

米ドル/円、英ポンド/円などの通貨ペアの現在レートを表示。
米ドル/円のチャートを表示。
米ドル/円の売り買い注文ができるパネル。

これらの取引ツールは、ほとんどのFX会社でも共通して同じような形になっているので、どこの会社の口座を使用しても初見からあまり迷わないような作りになっています。

せんせえ
多くのFX会社で取引ツールの見た目はあまり変わらないからわかりやすいね。

買い注文をしてみよう

では買い注文を入れてみたいのですが、その前に注文パネルの説明をします。

一度の注文で取るポジションの数量を選択します。
今回は1Lotです。
注文数量に必要な証拠金の額が表示されます。
今回の1Lotを取引するのに必要な資金は「45,209円」です。
現在のレートが表示されていて、プライスをクリックすると注文ができます。
赤が買う時のレート(113.024)、青が売る時のレート(113.021)、その間の0.3が買いと売りの差額(スプレッド)です。

これでパネルの見方はバッチリですね。

では買い注文を入れてみますよ。

さっきの画像のピンクで囲った部分をクリック!

113.003で約定しました!

はじネコ
ほお〜、これが「やくてい」かー。
せんせえ
読み方は「やくじょう」だからね。

右下ピンクの枠内に注目。

約定したら、数量(Lot)に間違いはないか、約定レートはいくらなのかを確認しておきましょうね。

pips損益は現在+0.5で概算損益は+50円となっています。

つまり1pips(1銭)が100円ですね。

買ったレートは上のチャート画像の緑丸のところです。

もしこのまま米ドル/円のレートが1円上の114.003まできたら、100pips(100銭=1円)×100円=10,000円の損益プラスということになります。

米ドル/円が100pips動くのには時間が必要です。

思った通りに上がったとしても、1日ほどの時間はかかるのでこのまま待ちましょう。

保有ポジションを決済しよう

さて、さきほどの買いポジションを持ってから26時間経過しました。

現在の状態は、

うまく上がってくれました!

想定通りに米ドル/円は上昇し、レートが114.139〜114.142になりました。

右下ピンクの枠内を見てください。

pips損益は+112.2、概算損益は+11,220円となりましたね。

はじネコ
ほぉう!1日で1万円!早速ザギンでシースーだ!
せんせえ
待ちなさい。この利益はまだ確定してないよ。

とても嬉しいですが、このままではまだ利益は確定されていません

もし再び米ドル/円のレートが約定レートである113.017まで下がってきてしまうと、せっかく10,000円以上も利益が出ていたのに含み益が0になってしまいます。

ここは欲張らずに利益を確定しましょう。

利益を確定するには、青の枠内「USD/JPY一括決済」もしくは「買建玉 一括決済」をクリックします。

どちらをクリックしてもポジションは決済されるので大丈夫です。

はじネコ
「一括決済」押しました!これで11,220円確定ですね!
せんせえ
そーゆーこと。

なぜ「USD/JPY一括決済」、「買建玉 一括決済」のどちらをクリックしても決済されるのに2つもボタンがあるのでしょうか。

それはFXでは買建玉と売建玉を同時に持つことができるからです。

「買建玉 一括決済」は買いのポジションだけを決済、「USD/JPY一括決済」は保有している米ドル/円の買いポジション、売りポジションの全てをまとめて決済します。

今回は、買いポジションしか持っていなかったので、どちらをクリックしても同じ結果になるのです。

FXのトレードはすごく簡単な仕組み

さて、これで買いポジションを持って、売りで決済をする、1往復のトレードは終了しました。パネルを数回クリックするだけで簡単にトレードが完結しましたね。

今回は買いから入りましたが、FXは売りからも入ることができるので、売りから入りたいときは今回の買いボタンと売りボタンを逆にした手順で進めればオッケーです。

このようにFXのトレード自体は感覚的にすごく簡単な手順でできるのです。

しかし、トレード自体は簡単にできますが、トレードで勝ち続けることは簡単ではありません。リスクを抑えて、FXで勝ち続けるために頑張って相場の経験を積んでいきましょう!

今回使用したDMM FXは私も普段からメイン口座として使用しているオススメのFX会社です。以下の記事に詳細を載せていますので、是非読んでみてください。

FX初心者が口座開設するならここしかない!おすすめの会社2選

FXを始めるためにはまず口座を開設しなければいけませんが、どこのFX会社で口座開設すればいいのか迷ってしまいますよね。 あっちこっちでおすすめされているFX会社も違うし、それぞれに強みがあるようで、「 ...

続きを見る

-トレード

Copyright© マネフルFX|FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.