マネーパートナーズのスマホアプリ「HyperSpeed Touch」の評価(iPhone・Android)

更新日:

マネーパートナーズの大きな特徴は、約定力の高さで「8年連続国内FX業者No. 1(矢野経済研究所調べ)」を獲得しており、「スリッページ・約定拒否なし」も大々的に宣言している、とても信頼性・透明性の高いFX業者です。

この記事では、マネーパートナーズのスマホアプリ「HyperSpeed Touch」の使い心地と機能について、さまざまな角度から評価します。

ちなみに、スマホアプリで選ぶFX会社ランキングは「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事をご覧ください。

「HyperSpeed Touch」の特徴

メリット

  • チャートからストリーミング注文・指値/逆指値注文ができる
  • 連続予約注文もスマホで可能
  • テクニカルが充実の全20種類
  • ミニチャートで通貨ペアを比較できる

デメリット

  • 描画ツールが利用できない
  • スマホトレードの約定力はパソコンに劣る

特徴

多彩な注文方法

まず、マネーパートナーズのスマホアプリは、注文機能が充実しています。

チャート画面上では、ストリーミング注文・ASストリーミング注文・指値/逆指値注文の3種流の注文が可能、通常の注文画面では連続予約注文も可能です。

チャートから指値/逆指値注文もできるスマホアプリはなかなかありません。

豊富なテクニカルとミニチャートが便利

チャート画面はとても見やすく、利用できるテクニカルの種類も全20種類と充実しています。

他社のスマホアプリではあまり見られない、スーパーボリンジャー、HighLowチャネル、エンベロープ、パラボリック、スパンモデルを搭載していることも、このアプリの大きな特徴です。

レート一覧画面では、通貨ペアごとにミニチャートが表示されているので、相場全体の値動きを俯瞰的に見ることができます。

トレンドラインなどの描画ツールは非搭載

しかし、チャートには描画ツールが搭載されていないので、ラインを描画してトレンド転換点を視覚的に分析できません。

こちらについては、他社アプリを併用するかパソコンのトレードツールを利用する必要があります。

「スリッページ・約定拒否なし」はパソコン・PFXのみ

マネーパートナーズには「パートナーズFX(PFX)」「パートナーズFX nano(PFX nano)」の2種類のFXがあり、上記のように取引条件が異なります。

主な違いは、最小取引数量が「PFX」は10,000通貨から、「PFX nano」が100通貨といった点です。

そして、ここが肝心なのですが「スリッページ・約定拒否なし」を保証しているのは、パソコンから「PFX」でストリーミング注文・ASストリーミング注文をした場合だけです。

そのため、スマホはパコソンより約定力が劣ります。

また、「PFX」「PFX nano」それぞれで別アプリがリリースされていますが、機能的には全く同じです。iPhoneアプリ・Androidアプリでも違いはありません。

 

チャート分析機能

デザイン・ユーザビリティ

チャートは、横画面にも対応しており、とても見やすいと思います。

しかし、テーマの変更やローソク足の色設定などは一切できず、描画ツールも搭載していません

操作性は可もなく不可もなくといったところですが、通貨ペア・時間足に関してはドラム式のUIで変更するので、頻繁に変更する設定のUIとしては少々面倒だと思います。

時間足の種類は一般的で、Tick、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日足、週足、月足の10種類です。

テクニカル指標の種類と設定

トレンド系テクニカルは、単純移動平均、指数平滑移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、エンベロープ、パラボリック、HighLowチャネル、スーパーボリンジャー、スパンモデル、スパーボリンジャー/スパンモデルの10種類で、同時表示数は1種類までです。

オシレーター系テクニカルは、スローストキャスティクス、RSI、MACD、DMI、RCI、乖離率の6種類で、同時表示数は2種類までです。

他社ではあまり見られない「エンベロープ」、「パラボリック」、「HighLowチャネル」「スーパーボリンジャー」「スパンモデル」などを搭載しており、スマホでも本格的に相場観・トレンド転換点・売買ポイントの分析が可能です。

チャート設定画面

チャート設定画面では、画面構成を3種類から選択(①)、テクニカルを3つまで選択(②)、チャート発注モードをストリーミング注文・ASストリーミング注文・指値/逆指値注文から選択(③)、指値/逆指値注文のライン設定(④)が可能です。

チャートから発注

チャート上から直接発注できる機能は、パソコンのトレードツールではもはや当たり前の機能ですが、現在ではスマホアプリでも一般的になりつつあります。

ただし、スマホの場合はストリーミング注文しかできない業者が多い中、「HyperSpeed Touch」では指値/逆指値注文も可能です。

指値/逆指値注文方法

手順は、メニューバーより「チャート」をタップ(①)、発注モードを「指値」に変更(②)、通貨ペア・時間足を選択(③)、価格軸のスライダーより注文価格を設定(④)、売買方向の選択(⑤)といった流れでスムーズに発注できます。

 

注文画面

ASストリーミング注文画面

「HyperSpeed Touch」の注文の種類は、ストリーミング注文、ASストリーミング注文、指値・逆指値注文、OCO注文、IF-DONE注文、、IF-OCO注文、連続予約注文の6種類です。

「ASストリーミング注文」とは、既にポジションを保有している通貨ペアの追加発注時に、「新規・決済の区別」や「決済順序」を、システムが自動的に判別してくれる注文方式です。

両建てにはならず、決済時に指定した取引数量によって「一部決済」や「ドテン注文」もスピーディーに発注できます。

連続予約注文画面

「連続予約注文」とは、 IF-DONE注文または IF-OCO注文を最大20件まで事前に登録できる注文方式です。

ルールはあらかじめ注文時に設定可能で、「1つ前の注文が新規約定したら2つ目の注文を発動させる」、または「1つ前の注文の利食いが済んだら発動させる」の2種類から選択できます。

この連続予約注文を使えば、「ループイフダン」「トラリピ」「iサイクル注文」のようなリピート系注文と同じ形で半自動売買ができます。

 

レート画面

レート一覧とミニチャート

レート画面は、「表示サイズの変更ができない」「全体的にスペースが狭い」といった点が多少気になります。

しかし、パソコンの高機能チャートにはよく搭載されているミニチャートがとても便利です。

いちいち通貨ペアを切り替えながらチャート画面を見なくても、レート画面だけで現在の相場全体の流れを俯瞰できます。

 

経済ニュース・経済指標

マーケット画面

「HyperSpeed Touch」は情報量がとても豊富です。

ニュースは、GI24、MarketWin24、フィスコの3社から提供を受けており、経済指標も当然アプリ上でチェックできます。

 

まとめ:短期売買はパソコンからした方が良い

やはり、マネーパートナーズの最大のメリットといえば、「PFXでパソコンから行うストリーミング注文・ASストリーミング注文の約定力の高さ」に尽きますが、スマホではこの約定力を再現できません。

そのため、短期売買メインの人は、主にパソコンからトレードしスマホは外出先でのチャート・レート・マーケット情報の確認、また緊急時のトレード手段として利用した方が良いでしょう。

ただし、スマホでもストリーミング注文・ASストリーミング注文以外であれば、パソコンとほぼ同じ条件でトレードできます。(電波状況は除く)

「HyperSpeed Touch」は、指値/逆指値注文・IF-OCO注文などの注文方法を使い、じっくりと戦略的にトレードする人にオススメのアプリです。

マネーパートナーズ評判|実際に使ってわかった評価と特徴

マネーパートナーズは、高性能な取引ツールと8年連続No.1の約定力、そして100通貨の少額取引から始められるので初心者におすすめです。 しかし、スプレッドが広がりやすくスワッ…

続きを見る

 

「HyperSpeed Touch」のスペック

メイン機能

機能 詳細
レート レート画面に
チャートを表示
ミニチャート
スプレッド表示 取引画面のみ
サイズ変更 × -
チャート チャート画面に
注文画面を表示
ストリーミング、ASストリーミング、指値/逆指値
画面分割 × -
チャートタイプ 1種類 ローソク足
時間足 10種類 Tick、1分、5分、15分、30分
1時間、4時間、日足、週足、月足
トレンド 10種類 単純移動平均、指数平滑移動平均、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、エンベロープ、
パラボリック、HighLowチャネル、
スーパーボリンジャー、スパンモデル、
スーパーボリンジャー/スパンモデル
(同時表示数:1種類)
オシレーター 6種類 スローストキャスティクス、RSI、MACD
DMI、RCI、乖離率
(同時表示数:2種類)
描画ツール × -
注文 注文方法 7種類 ストリーミング注文、ASストリーミング注文
指値・逆指値注文、OCO注文、IF-DONE注文
IF-OCO注文、連続予約注文
スピード注文 ストリーミング注文、ASストリーミング注文
スリッページ設定
利食・損切の値幅指定 -
全決済 3種類 通貨ペア別一括決済、一括買決済、一括売決済
両建て -

サポート機能

機能 詳細
起動/終了 初期画面変更 × -
ユーザーID
パスワード保存
自動ログイン ×
自動ログアウト ×
通知機能 PUSH通知 約定通知
メール通知 WEB取引画面で設定
各種情報 取引関連通知 13種類 入出金通知、注文約定通知、注文不成立通知、注文取消通知
全決済一括注文通知、追証通知、追証解消通知
プレアラーム通知、アラーム通知、自動ロスカット通知
特殊自動売買注文通知、特殊自動売買注文取消通知
外貨受取通知
経済指標通知 × -
ニュース 3社 GI24、MarketWin24、フィスコ
スワップ/証拠金確認 証拠金のみ
売買比率確認 × -
入出金 クイック入金 ブラウザで会員専用サイトへアクセス
出金予約 -
デモアプリ × -
その他 × -
マネフルFX編集部

「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。

Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-スマホアプリ

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2017 AllRights Reserved.