未成年、18歳でもFXの口座開設をする方法

更新日:

LINEで送る
Pocket

高校生や未成年だけどFXをやってみたい!という人は結構いらっしゃいます。

18歳以上であれば、学生や未成年でもFX口座開設が可能です。

ただし未成年の場合、申し込み可能なFX会社は限られます。ほとんどのFX会社は基本的に満20歳以上という条件があるからです。

今回は、学生や未成年でも無事にFX口座開設の審査を通過できる手順を説明します。

未成年でも口座開設可能なFX会社

18歳から口座開設が可能な国内FX会社は「SBI FXトレード」と「FXトレード・フィナンシャル」の2社です。

大手FX会社の口座開設年齢可能年齢をまとめました。

FX会社名 可能下限年齢 可能上限年齢
SBIFXトレード 満18歳以上 80歳未満
FXトレードフィナンシャル 満18歳以上 満80歳未満
DMM FX 満20歳以上 満75歳未満
GMOクリック証券 20歳以上 80歳以下
YJFX! 20歳以上 なし
ヒロセ通商 20歳以上 75歳未満
セントラル短資 20歳以上 85歳未満
インヴァスト証券 満20歳以上 満75歳未満
マネーパートナーズ 20歳以上 70歳未満

SBI FXトレード

未成年でも学生でも18歳以上であれば、SBI FXトレードで口座開設が可能です。

出典:SBI FXトレード「よくある質問」

ただし、通常の本人確認書類のコピーとマイナンバーカードのコピーに加えて、以下の書類が必要です。

未成年者(満18歳以上20歳未満)における必要書類
①法定代理人であることを証する書面
②法定代理人の本人確認書類(免許証等)
③未成年者の取引に関する同意書

ここで言う法定代理人とは、未成年者の両親(父、母)のことです。未成年は法律的に保護されているので、他に責任を負ってくれる人が必要になります。

親にバレずにFXをしたい人も多いと思いますが、自分の名義だけで口座開設するのは不可能なので保護者に同意書を書いてもらいましょう。

SBI FXトレードは、証券会社の中でもかなり大手でテレビCMや宣伝バスなども走っている、信用できる会社です。なんと最低1通貨単位の5円からFXができる唯一の業者なので、未成年でFXを開始するにはもってこいです。

1通貨単位の取引であればリスクもかなり小さくなります。例えば、口座へ1000円を入金して、その元手で米ドルを買ったとして、損をするリスクは数円〜数十円程度です。

FXトレード・フィナンシャル

出典:取引口座開設の申込み受付基準

FXトレード・フィナンシャルは、年収・金融資産又は換金可能資産が30万円以上あることが条件で、満18歳以上から口座開設が可能です。

FXトレード・フィナンシャルは最低取引通貨が1000単位です。その場合、ドル円を取引するのに必要な最低証拠金は約5000円なので、SBI FXトレードの1通貨取引よりもハードルとリスクは高くなってしまいます。

海外FX業者も可能だがリスクが高い

例外として海外であれば未成年でも口座開設できるFX会社も多いです。しかし海外業者は国内FX会社よりもリスクが高いためおすすめしません。

まず海外業者は、クレジットカードでの入金方法が基本なので、クレジットカードを持っていなければいけません。銀行振込に対応しているところもありますが、海外送金は銀行窓口でしかできないため手数料がかなり高くなってしまいます。

また、利益が出ても出金できない可能性や倒産するとお金が返ってこないリスクもあります。

FXをすると就職活動に有利!?

FXをすると就職活動に有利という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

FXは日本円や米ドルといった各国の通貨を売買して利益を出します。

ですから、FXをやればやるほど、日本やアメリカといった主要国の政治や経済に興味が持てるようになってきます。

学校で嫌々勉強するのではなく、自分のお金がかかってるんですから必死になって勉強しようとしますよね?

FXで政治や経済情勢に詳しくなったおかげで、就職活動でアピールが成功し興味を持って話を聞いてもらえたという人もいます。

あと知人の話ですが、「社会勉強のためにFXをしなさい」と父親から100万円を渡されたなんてこともあるようです。

投資は社会勉強の一環になると考えてる人も多いことがわかります。

学校やバイト先、実家に電話がかかってくることない?

口座開設時に学校、バイト先、実家などに電話がかかってこないか、心配になる人もいるかもしれません。

大丈夫です。かかってきません。

ただし未成年の口座開設には親の同意書などが必要になるので、ちゃんと親御さんの許可をもらってからにしましょうね。

審査で重要なのは資産額

FXの口座開設審査に重要なのは資産額です。

SBI FXトレードであれば年収・資産30万円の申告でも口座開設ができました。

しかし、できれば資産額は最低100万円以上あったほうが審査は通りやすくなります。

年収も最低100万円以上でないと、多くのFX会社で基準に満たないと言われる可能性があるので、100万円以上で答えられたほうがいいでしょう。

収入証明書などは要求されないので必要ありません。

資産額や年収は多いほど、審査に通りやすくなります。

口座開設の詳しい手順や審査についてはこの記事をご覧ください。

無職、学生でもFX口座開設の審査に落ちないたった1つの方法

FXの口座開設には審査があります。 特に難しい審査では無いですが、審査に落ちて口座開設できなかったと言う人もいます。 結論から言うと、FX口座開設の審査というのは基本的に「資産」と「収入」の審査です。 ...

続きを見る

18歳未満はFXはできない

18歳以上であればFX口座が開設できることを説明してきましたが、18歳未満となるとさすがにどこも開設はできません。

もし18歳未満でも投資をしてみたいと思うなら、FXのデモ口座か株取引口座を開設しましょう。

FXにはデモ口座という、ゲーム感覚でバーチャルトレードができる口座があります。本来はFX会社の取引ツールを試すための仕組みですが、実際のお金が動かないので誰でも開設することができます。

また、株口座であれば、親の同意書が必要ですが0歳から口座開設が可能な証券会社もあります。次の表は株口座の年齢制限を一覧にしたものです。

証券会社名 可能下限年齢 可能上限年齢
SBI証券 0歳~ なし
マネックス証券 0歳~ なし
松井証券 0歳~ なし
楽天証券 20歳以上 なし
GMOクリック証券 20歳以上 なし

未成年や学生におすすめのFX会社

未成年にはSBI FXトレードがおすすめ

未成年で口座開設可能なFX会社は少ないです。

開設可能な中ではSBI FXトレードがおすすめです。

業界大手でスプレッド(実質手数料)も低く、多くの利用者から支持を得てるFX会社です。

またFX会社では唯一、最低1通貨単位の約5円から取引が可能です。

20歳以上ならDMM FXがおすすめ

成人して20歳以上ならDMM FXがおすすめです。

スプレッドが業界最狭水準、高くて公平なスワップポイント、豊富なキャッシュバックなどFX口座数国内第1位の冠に恥じないFX会社です。

スマホアプリの使い勝手も良く、チャートや取引ツールもシンプルで使いやすいです。

専業トレーダーの私もメインで使用しています。

250人の口コミと評判で分かった「DMM FX」の真実

タレントのローラが出演していることでお馴染みのDMM FXですが、その実態って気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、250を超えるDMM FXの口コミと評判から見えて ...

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
LINEで送る
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-口座開設の審査

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.