無職、学生でもFX口座開設ができる審査の詳しい解説

更新日:

FXの口座開設には審査があります。

特に難しい審査では無いですが、審査に落ちて口座開設できなかったと言う人もいます。

そこで、実際に無職でも口座開設ができたFX会社一覧を掲載しました。

また、未成年でも開設可能なFX会社、審査に落ちないために気をつけることなど、申込で絶対気をつけたほうがいいことをこの記事にまとめました。

せっかく良さそうなFX会社を見つけたのに審査に落ちてしまった!とならないように見ていきましょう。

無職や未成年でもFXの審査は通る?

はじネコ
審査って聞くとなんか難しそうなんですけど?
せんせえ
FX口座は学生や無職でも開設できるくらいだから簡単なほうだね。

審査って聞くと難しそうな印象がありますよね。家を借りる時みたいに、職業や収入が大事なのかな?と思う人もいるんじゃないでしょうか。

でも、安心してください。FX口座を開設することは簡単です。銀行の口座を作るのと同じか、それよりもハードルは低いと思っていいでしょう。

せんせえ
FX会社に書いている最低限の開設資格はこんな感じ。
最低限の口座開設資格
  • 20歳以上〜75歳未満である。
  • 現住所が本人確認資料と同じである。
  • 日本在住である。
  • 生活保護を受けていない。
はじネコ
つまり、20歳以上であれば誰でも口座開設することができるってことかあ。

無職や学生でも大丈夫?

「20歳以上でも学生や無職だと審査に落ちるのでは?」という不安もあるかと思いますが、これはあまり気にする必要はありません。

学生や無職でも問題なく審査は通ります。

実際に、多くの学生や主婦の方がFX取引をしています。多くの人が「無職」でも審査を通っていますし、私も無職でFX口座開設したことがあります。

未成年でも大丈夫?

未成年がFXを始めたい場合、口座開設可能なFX会社はかなり限られます。ほとんどのFX会社は20歳以上から口座開設可能としているからです。

未成年でも18歳以上であればSBI FXトレードなどの大手FX会社で口座開設が可能です。

未成年の方が口座を開設するには、18歳から口座開設が可能な「SBI FXトレードで申し込みをするのがおすすめです。

口座開設の審査に落ちた!なぜ?

はじネコ
一度審査に落ちたんですが、なんで落ちたか教えてもらえなかったです…。

残念ながら、FX口座開設の審査に落ちてしまったという人もいます。審査に落ちた理由は聞いても教えてもらうことができません。

まず、審査に落ちる2大理由を見ておきましょう。

資産・収入が少なかった

審査に落ちる理由のほとんどは資産、収入が少ないからです。

いくらあればいいかはFX会社によって異なってくるのですが、ほとんどのFX会社は資産・年収どちらも100万円以上あれば審査に落ちる可能性は低くなります。

後ほど、実際に無職で口座開設した時の年収と資産の一覧をお見せしますのでそちらも参考にしてみてください。

せんせえ
審査に落ちてしまった人は、資産額と収入額を見直そう。

申込に記載した内容に整合性が無かった

申込で記載した内容に整合性が無かった場合も、審査に落ちる原因となります。

例えば、

はじネコ
金融資産が50万円、投資資金が200万円の予定です。
はじネコ
年収が50万円、投資資金が300万円の予定です。
せんせえ
うーん、ちょっと無理があるよね。

このように現在の資産、収入と投資予定の金額があっていない場合は、「投資としての性質を理解しておらずギャンブルだと思っている」とみなされて審査に落ちる原因となります。

職場などに電話確認がかかってくる?

サラリーマンなどは職場などの勤務先に電話確認が来ないかを気にする人が多いです。会社で副業を禁止されていてバレるとまずい等、理由は様々です。

安心してください。職場などの勤務先に在籍確認の電話がかかることはありません

たまに在籍確認を恐れて、サラリーマンなのに「無職」と書いたりする人がいますが絶対にNGです。

自ら審査に落ちる可能性を高めてしまいますし、虚偽の内容を記入してしまうことになるので、そんな嘘を書くのは止めておきましょう。

無職でも口座開設ができたFX会社一覧

私の友人が無職で10社に申込をして全て無事に口座開設ができました。

これが実際に口座開設できたFX会社の一覧です。

FX会社 実際に記入した内容
DMM FX 年収:100万~250万未満、資産:100万~250万未満
GMOクリック証券 年収:200万未満、資産:100万~300万
SBI FXトレード 年収:10~30万、資産:30万~100万
ヒロセ通商 年収:50万以下、保有金融資産:50万~250万
JFX 年収:50万以下、保有金融資産:50万~250万
外為ジャパン 年収:30万~100万、資産:10万~100万
FXブロードネット 年収:50万未満、資産:50万~100万
FXプライム 年収:100万未満、資産:100万以上
みんなのFX 年収:30万以下、投資可能金額:30万~100万
マネックス証券 年収:300万未満、金融資産:30万~300万

国内口座数No1のDMM FX、取引高世界No1のGMOクリック証券は有名でどちらも優秀なFX会社ですが、年収、資産100万円以上なら無事に口座開設できています。

SBI FXトレードは未成年でも開設可能なだけあって、他のFX会社よりも口座開設可能なハードルが低めなようです。

気になる審査項目を解説

口座開設申込をするときに、「あれ?これってヘタなこと書くと落とされるんじゃない?」って思う項目がありますよね。一体どこに気をつければいいの?って迷っちゃうかもしれません。

それらの審査項目について、どう見ていけばいいのかを説明していきます。

「職業」は気にしなくてよい

無職や学生、主婦でも口座開設はできます。特に気にする必要はありません。

しかし逆に証券会社の社員だったり、上場企業の役員を務めていたりすると、口座開設ができない場合があります。特に証券会社に勤めている場合は、かなり厳しくなります。

せんせえ
資産や収入があれば無職でも大丈夫だよ。

「自己資産」は多いほうがよい

保有している自己資産について条件をつけているFX会社は少なくありません。

具体的には、所持している自己資産50万円以上(インヴァスト証券)とか、100万円以上(GMOクリック証券)という具合です。

つまり、この自己資産が審査を通過する上で非常に重要ということが言えます。最低でも100万円以上と書けるように準備したほうがいいでしょう。

FX会社が、実際にお客さんの銀行口座を調べたりはしませんので、サバを読んで申し込みをすることも可能ではあります。しかし投資は余裕資金で行うべきですので、自己資産があまりない人はしっかりと貯蓄するところから始めましょう。

せんせえ
投資は余裕資金でするものだから、当然資産はある程度持ってる前提になるね。

「年収」は多いほうがよい

年収も審査を通過する上で重要です。年収がゼロだと審査は厳しくなるでしょう。

アルバイトなどでも年収100万円程度あれば、あとは自己資産を見てどうなるかといったところです。年収が100万円以下だと基準に達していないとして落とされた例もあります。自己資産と同様に最低でも100万円と書けるようにしておきましょう。

年収も自己資産と同じく、FX会社が調べたりすることが無いので、少し多めに書いてしまうこともできなくはありません。収入に変動幅があるから良い時の収入で申告する、くらいであれば問題無いでしょう。

はじネコ
収入もある程度は無いと、「どうやって生活してるの?」って思いますもんねえ。

「投資の経験」はなくてもよい

投資の経験は豊富な方が有利です。

しかし、経験がゼロだからといって審査に落とされるわけではありません。誰でも最初は経験ゼロなわけですから。

はじネコ
友達が、「審査落ちする可能性を減らすために、勉強期間やデモトレードの期間も入れて申告した!」って言ってました。
せんせえ
まあ仮に経験ゼロでも、それが審査に致命的というわけではないからね。

重要なのは自己資産と年収

ここまで審査の項目を見てきましたが、結局のところ重要なことは以下の2つです。

FX口座開設審査で重要なこと
  • 自己資産の金額が審査基準を上まっているか
  • 年収の金額が審査基準を上待っているか

自己資産は、先に挙げた100万円以上という金額がひとつの基準になります。

HPに条件が明確に記載されていれば、それを確実に上回るようにしてください。もし記載が無くても、最低でも100万円以上と考えてください。もちろん自己資産がそれより多ければ多いほど審査を通過する可能性は高くなります。

そして、年収も100万円以上がひとつの基準です。もちろんこれも多ければ多いほど良いです。

せんせえ
自己資産と年収の金額から、「余裕資金で投資やりまっせ!」ということが伝われば大丈夫だね。
せんせえ
特に重要なのは自己資産の額です。

例えば、定年退職して年金で年収100万円の人が資産5,000万円を運用したいと思った時、審査に落ちるはずが無いですよね?年収は最低限あればよく、大事なのは自己資産の額なのです。

ですので確実に審査に合格するためには、自己資産の欄を最低でも100万円以上で答えられるようにしておいてください。

FX初心者が口座開設するならここしかない!おすすめの会社2選

FXを始めるためにはまず口座を開設しなければいけませんが、どこのFX会社で口座開設すればいいのか迷ってしまいますよね。 あっちこっちでおすすめされているFX会社も違うし、それぞれに強みがあるようで、「 ...

続きを見る

実際の画面で記入例を解説

ここからは実際にFX口座開設の手順を画像を見ながら説明していきます。

ここでは私がメイン口座で使用しているDMM FXの口座開設画面で説明します。

「ご職業情報」はなんでも大丈夫

ご職業

職業はなんでも特に問題はありません。主婦や学生、無職だから審査に落ちるということはありません。正直に現在の職業を選択しましょう。

また、ここで会社員や公務員を選択したからといって、職場に確認の電話が来るといったことも無いので安心してください。

「財務情報」は超重要!

財務情報欄は重要です。特に年収と自己資産は審査に大きく関わってきます。

項目ごとにどのような記入が望ましいか見ていきましょう。

年収

年収は審査を通過する上で重要です。

年収は最低でも「100万円〜250万円未満」で答えられることがベターです。

どれを選択しても、年収の証明を求められることはありません

年収が少ないからといって審査に通らないということはありませんが、少ないより多いほうがいいので、私はどこで開設するときも気持ち多めの額を選択しています。

自己資産

この自己資産が審査を通過する上でもっとも重要となります。

自己資産が最低100万円以上なければ審査に落ちる可能性が高くなります。

そして自己資産も年収と同様に、額の証明を求められることはありません

私は無職だった時に「250万円~500万円」を選択し審査を通過しています。

初回振込予定額

初回振込予定額はそれほど重要ではありません。先ほど選択した自己資産の額を超えてしまわないように選択しましょう。

「15万円以上〜50万円未満」あたりを選択しておけば大丈夫です。

「投資目的」はなんでも大丈夫

投資目的

投資目的は多くの人が「短期売買」「中長期運用」「為替差益重視」「金利・配当重視」のいずれかになるでしょう。ここは特に重要ではないのでどれを選んでも大丈夫です。

私はいつも「短期売買」「中長期運用」「為替差益重視」あたりを選択しています。

取引の動機

ここも重要ではありません。

「当社ホームページ」「テレビCM」などで問題ありません。

投資経験

投資経験はあったほうが高評価です。

未経験だからといって開設できないわけではありません。未経験で複数のFX会社から口座開設したと言う人もいますが、経験はあるに越たことはないです。

投資経験も証明を求められることはありませんので、勉強やデモトレードの期間も経験に入れて申告した、と言う人もいます。

これで申込に必要な記入は終了です。

本人確認書類とマイナンバーの提出

あとは身分証明書などの本人確認書類とマイナンバーを送信すれば、無事に口座開設できます。

本人確認書類は「運転免許証・パスポート・各種保険書」などで大丈夫です。

マイナンバーは「通知カード」、「個人番号カード」のどちらでも大丈夫です。

はじネコ
マイナンバーを提出して、そこから職場にバレたりしない?

これもよくある質問ですが、大丈夫です。

FX会社は、顧客のマイナンバーを税務署向けの支払調書に記載するだけなので、そこから勤務先の会社に連絡がいったり、バレたりすることはありません。

せんせえ
FXと関係ないところに利用されることはまず無いから安心してね。

よくある質問

すぐ取引したいけど、審査は時間かかる?

審査に必要となる時間は、申し込みから2~3営業日としている取引会社が多いです。営業日で数えますので、土日祝を挟むとその分よけいに時間がかかります。

FX会社によっては遅い時間の申込でない限り、その日のうちに審査結果が出て、すぐにIDやパスワードなどの必要書類を郵送してくれる場合もあります。

私がメインで使用しているDMM FXなら最短即日開設が可能なのですぐにでも始めてみたい人にオススメです。

家族に知られずにFXをするには?

基本的に、FX口座開設は申込から本人確認書類送信まで、ネット上のやり取りで全て完結します。ですから、申し込みのやり取りで家族にばれることはありません。

しかし、口座開設の申し込みが終わり、審査に通るとIDとパスワードが郵送されてきます。その郵送物を見られて家族にばれてしまうという可能性はあります。IDとパスワードはこの郵送物でしか確認ができないので、必ず受け取らなければなりません。

どうしても家族に知られたくない場合は、口座開設完了のメールを受けてからは、極力家にいて郵送物をすぐに受け取れる体勢でいましょう。

法人口座の開設方法は?

法人口座の場合は、口座開設に必要な書類や審査内容が異なります。法人口座の開設に必要なものや審査内容についてはこちらをご覧ください。

FX法人口座の作り方!メリットやレバレッジはどうなっている?

-口座開設の審査

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.