強制ロスカットで大損!退場したFX投資家の阿鼻叫喚まとめ

更新日:

投資ではうまくいって巨万の富を手に入れる人もいれば、反対に多くの資産を失い退場を余儀なくされ、ドン底に叩き落される人もいます。

今回は、残念ながら強制ロスカットなどで大損してしまった投資家たちの貴重な体験を見ていきましょう。

相場で利益を上げたいと思う投資家は、退場した投資家たちから学ばなければいけません。

日経225・オプション取引で大損してしまった人

両津さん

Twitter界では有名な投資家の両津さん。

これまでに何度も億とゼロとを往復している豪快なトレーダー。

その相場観とここぞというときにオールインする度胸は目を見張るものがあります。

今回は日経225とオプション取引でやられ、退場してしまったようです。

常敗将軍さん

トレードアイランド常敗将軍

クリック証券のトレードアイランドからは最強の70代、常敗将軍さんです。

2016年の1月と11月には1億円以上の利益、6月にも1億円近い利益を出していますが、合計の収益額はなんとマイナス27億!

桁が多すぎて合っているのかわからず、何度か数え直しました。

今でも毎月億単位の取引を繰り返されてる常敗将軍さんから目が離せません。

いぐるさん

2008年10月に株を始め、今まで3000万円以上の自己資金を投じ、一時は5800万円まで資産が増えました。

しかし現在はわずか30万円しかありません。

(略)

これから株や先物を始めようとしている人たちへ。

ビギナーズラックを除いて相場で儲けられる人は、一部の限られた人だけです。

情報持っていたり、相場を動かしたり、才能があったり、勉強熱心で分析をし続ける人出あったり・・・

楽して儲けようとしているのであれば、やめた方がいいと思います。

買いは家まで売りは命まで

株ブロガーさんの悲痛な叫びです。

5800万円→30万円と大きく資産を減らしてしまったようで無念さを感じます。

一時的に増えたからといってそれが続けられるわけではないのが投資の難しさでしょう。

FXで大損してしまった人たち

マーサ2168さん

ファイナンススタジアム マーサ2168

ファイナンススタジアムのマーサ2168さんです。

残念ながら資産は開始から増えることなく減り続けてしまったようで、1日で最大1500万円の大損。

損失のほとんどはドル円による取引でした。

トランプラリー後のドル円急上昇に売り向かって、担がれて耐えきれなくなったと推測できます。

貯金3億円男★大先生

Twitterで有名になった貯金3億円男★大先生。

事業で成功し35歳で3億円を貯めたようです。

しかしFXはなかなか思うようにいかなかったみたいで、高金利通貨の買いポジションを多く持っていましたが、年始の下落に巻き込まれ大損。

以降ツイートがほとんどなくなってしまい、退場してしまったのではないかと心配です。

fm2921さん

ファイナンススタジアム fm2921

ヤフーファイナンススタジアムで億トレーダーとして知られていたfm2921さん。

トランプ相場の前後で大きく資産を減らしてしまい、1日で6700万もの大損を確定してしまいました。

まだ3000万円残っているようなので頑張ってほしいです。

市況2の名無しさん

758 名前:Trader@Live! (スプー Sd0f-Z7EN)[sage] 投稿日:2016/06/24(金) 12:37:15.68 ID:30UWhHD1d [3/4] 


ンゴ...

879 名前:Trader@Live! (スプー Sd0f-Z7EN)[sage] 投稿日:2016/06/24(金) 12:40:37.43 ID:30UWhHD1d [4/4]
死にたい

http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1466746172/

2ちゃんねる市況2の名無しさんです。

ドル円の買いポジションが6月24日ブレグジット決定の下落に巻き込まれ強制ロスカットされてしまったようです。

パッと見ただけで4600万円の損失が確認できます。

投資で損をしてしまう理由

さて、ここまで先人たちを見てきて、トレーダーは学ばなくてはいけません。

まず、どれだけ投資が上手な人でも全力で張り続けていてはギャンブル性が猛烈に上がってしまうということです。

常に限界まで張って連勝が続けば、億単位の金額に届くことは不可能ではありません。

しかし相場は簡単に予想通りに動くものではありませんし、一度外すと増えたときよりも遥かに早いスピードで減っていきます。

また、大損した多くの人たちが、最高利益よりも最大損失の方が圧倒的に高いことにも注目です。

利益はなかなか伸ばせないが、損は退場まで我慢できてしまう、プロスペクト理論の典型と言えるでしょう。

これを克服できないと、金額の大小に関わらず、むしろ金額が多くなるほど相場で勝つことは難しくなります。

まとめ

投資は、一攫千金のイメージが強いかもしれません。

確かに、株の有名人BNFさんやCISさんのように投資で資産100億円以上になった人もいますし、100万円ほどから数年で1億を超えたというトレーダーもたくさんいます。

しかし、相場の世界はうまくいっていると思っても、一寸先は闇です。

億を稼いだ投資家でも、あっという間に大損、退場してしまうこともあるのです。

相場に向かう人たちは、他人事ではなく常にそのことを意識しておいたほうがいいのかもしれません。

FXだけで生活する!?専業トレーダーって実際どうなの?

FXをこれから始めようと考えている人は、FXの専業トレーダーを理想とすることが結構あるんではないでしょうか。 私はFX専業トレーダーとして長く生活していたので、ある意味で憧…

続きを見る

マネフルFX編集部
「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの失敗談・体験談

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.