GMOクリック証券スマホアプリ「FX DASH」の評判(iPhone・Android)

更新日:

この記事では、GMOクリック証券のスマホアプリ「FX DASH」を実際に使い、操作性や機能などの解説も含め、スマホだけで取引が可能かどうかを詳しく検証していきます。

GMOクリック証券は、FX取引高5年連続世界1位、FX預かり資産国内1位の非常に総合力の高いFX業者です。

スプレッドも原則固定で業界最狭水準を維持、スワップポイントも高いので、初心者から中上級者まで、さまざまなスタイルのトレードに適したFX業者です。

スマホアプリはiPhone・Androidともに非常に良くできており、パソコンとはまた違った機能性と使いやすさを備えています。

スマホアプリで選ぶFX会社ランキングは「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事をご覧ください。

スマホアプリ「FX DASH」のメリット・デメリット

メリット

  • 11種類のテクニカル指標が利用可能
  • トレンドライン、フィボナッチなど5種類の描写ツール
  • どの注文方法でもチャートを見ながら発注可能
  • デザインとUIはカスタマイズ不要の完成度
  • 大きく滑らかに動くチャート
  • Androidアプリは3種類の便利なウィジェットを搭載
  • 取引履歴を日毎に振り返られる「トレード日記」が便利

デメリット

  • アプリ上から出金依頼ができない
  • 通知機能はAndroidアプリのレートアラートのみ
  • テーマの変更やチャートの配色をカスタマイズできない

特徴

FX DASHは基本的に、どのような注文方法でもチャートを見ながら発注できるスタイルのアプリです。

カスタマイズ性はほとんどないのですが、はじめからデザインが素晴らしく、入力系・選択系のUIも使いやすいので、カスタマイズする必要がないほどの完成度。

チャートは、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャーも利用できテクニカルは合計11種類、描画ツールもちゃんと搭載されています。慣性スクロールによるスムーズな動作も心地良いです。

特に、Androidアプリはレート・チャート・経済指標の個別ウィジェットが用意されており、これがかなり使えます。ただし、レートアラートは、このAndroid専用のウィジェットを利用するしかないため、iPhoneアプリには通知機能が一切ありません。

また、トレード結果を日毎にチェックできる「トレード日記」は分かりやすくて良いツールです。

不満があるとすれば、通知機能と出金依頼がアプリ上でできないことくらいで、その他の機能には大満足でした。スマホだけでも十分トレードできる、優れたアプリだと思います。

 

チャートはスマホアプリの中ではトップレベル

視認性と効率性をあわせ持つチャート画面

チャートは、縦横の画面表示に対応しており、慣性スクロールによるスムーズな動作でストレスを感じさせません。

通貨ペア・時間足・足種の変更も上部のツールバーから少ないタップ数で変更可能です。

チャート 縦画面表示

テクニカルは複数表示にしても苦にならない

チャート画面は無駄なスペースが少なく、チャート上の情報ウインドウやテクニカルの凡例も非表示にできるので、広々とチャートが使えます。さきほどの画像のように、テクニカルを複数表示させた場合でも、見やすさへの影響は少ないと思います。

トレンド系は、単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、スパンモデル、スーパーボリンジャーの6種類で、同時に3種類まで表示可能です。

オシレーター系は、ストキャスティクス、RSI、MACD、DMI、RCIの5種類で、こちらも同時に3種類まで表示可能です。

描画ツールは5種類搭載

描画ツールは、平行線、垂直線、水平ライン、フィボナッチリトレースメント、チャネルラインの5種類が利用できます。

特に、フィボナッチリトレースメントは、多くの投資家に利用されている人気のテクニカルで、サポートライン・レジスタンスラインを割り出せます。

トレンドが発生した時に利用することで、次の相場の転換点になりやすい大きなポイント、つまり、投資家心理を視覚化できる便利なテクニカルです。

描画ツール フィボナッチリトレースメント

 

注文機能について

チャートを見ながらスピード注文

横画面表示では、スピード注文も可能です。縦画面表示ではできませんが、次の項目で解説する新規注文・決済注文画面にチャートを表示させれば、ほぼ同様の画面表示にすることができます。

チャート 横画面表示+スピード注文

新規注文・決済注文画面でもチャートが表示できる

注文画面上部のアイコンをタップすると、新規・決済に関わらずどの注文方法でも簡易チャートを表示させることができます。さすがにテクニカルは表示できませんが、時間足が変更は可能です。

新規注文画面(左)決済注文画面(右)

他社であればチャートを見ながらの発注は、ストリーミング注文しかできないところがほとんどなので、これはFX DASHの大きな特徴の一つだと思います。

また、各注文方法は、画面スワイプで「成行」⇔「指値/逆指値」⇔「IFD」⇔「OCO」⇔「IFD-OCO」の順でページをめくる感覚で切り替えることができます。このような細かな設計一つ一つが、スピーディーな注文と操作性の良さに繋がっているのだと思います。

 

見やすく使いやすいデザインはスマホトレードに最適

カスタマイズ不要の洗練されたフラットデザイン

ここまで、主な機能の画面を一通り見てきましたが、全体的なデザインはダーク系のフラットデザインが採用されており、統一感があって長時間見ていても疲れません。

各種ボタンの配置もよく考えられており、何をどこで設定すれば良いのか一目で分かります。

少ないタップ数で注文可能な入力系UI

Lot数やスリッページ許容幅を入力する場合は、便利な「+-ボタン」付きのキーパッドを使います。また「+1、+5、+10」など、あらかじめLot数がプリセットされたボタンも搭載。少ないタップ数で操作ができるように考えられています。

キーパッド(左)プリセットボタン(右)

必要な情報は、まとめてチェック

マーケット情報の画面では、「レート一覧」「スワップ/証拠金」「ニュース」「経済指標」の画面をスワイプで簡単に切り替えることができます。

このような画面構成は、中長期トレードの情報収集にとても適しており、とても良くトレーダーの心理が考えられていると思います。

マーケット画面

 

便利なウィジェット機能・入出金

アプリを起動しなくても、ウィジェットで情報チェックが可能

Androidのスマホを利用している人は、3種類のウィジェットをスマホのホーム画面に追加することで、アプリを起動しなくても「チャート」「レート」「経済指標」をチェックできます。

3種類のウィジェット チャート(左上)レート(右上)経済カレンダー(下)

ウィジェットは、スマホの画面サイズが許す限り何個も置けるので、通貨ペアや時間足毎に表示させても良いかもしれません。

チャートウィジェットは通貨ペアと時間足(TICK、1分、5分、10分、30分、1時間)が設定可能、レートウィジェットは通貨ペアとレートアラートが設定可能です。

FX DASHの通知機能は、このAndroidアプリのウィジェットを利用したレートアラートのみで、iPhoneアプリにはありません。

入出金サービスは、即時入金と資金振替のみ可能

アプリ上から専用WEBサイトにアクセスして、即時入金サービスを利用できます。

証券取引口座を開設している人は、証券取引口座⇔FX専用口座間の資金振替も可能、FX専用口座のみ開設している人は「FXネオ」「くりっく365」どちらにも入金先の指定が可能です。

ただし、FX DASHはアプリ上で出金依頼ができません。そのため、出金する際はブラウザからマイページにログインをして手続する必要があります。

FXトレード日記

約定履歴を見ることが苦手な人には、分かりやすく日々の取引履歴が確認できる便利ツール「FXトレード日記」がオススメです。

文字通り「日記」スタイルで、単位には「円」や「件」が使われているので、誰にでも分かりやすい家計簿のような感じです。なかなか楽しく取引を振り返る事ができますよ。

FXトレード日記(左)期間損益(右)

 

まとめ

操作性とデザインが優れたFX DASHは、取引の効率性が上がるオススメのアプリです。

しかし、通知機能と出金依頼がスマホアプリだけではできないため、まだ完璧とは言い切れず今後のアップデートに期待したいところです。

全てのニーズを満たす完璧なトレードツールはなかなかありませんが、それでもFX DASHは、不満よりも優れた部分の印象の方が強いアプリだと思います。

GMOクリック証券(FXネオ)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

 

スマホアプリ「FX DASH」のスペック

メイン機能

機能 詳細
レート レート画面に
チャートを表示
× -
スプレッド表示
サイズ変更 ×
チャート チャート画面に
注文画面を表示
チャート画面では横画面のみ可能
(その代わり、全ての注文画面にチャートを表示可能)
画面分割 × -
チャートタイプ 5種類 ローソク足、ライン、ドット、バー、平均足
時間足 16種類 Tick、1分、3分、5分、10分、15分、
20分、30分、1時間、2時間、4時間、
6時間、8時間、12時間、日足、週足、月足
トレンド 6種類 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、スパンモデル、
スーパーボリンジャー(同時表示数:3種類)
オシレーター 5種類 ストキャスティクス、RSI、MACD、
DMI、RCI(同時表示数:3種類)
描画ツール 5種類 平行線、垂直線、水平ライン、
フィボナッチリトレースメント、チャネルライン
注文 注文方法 5種類 成行、指値・逆指、IFD、OCO、IFD-OCO
スピード注文 成行のみ
スリッページ設定 成行のみ
利食・損切の値幅指定 × -
全決済 1種類 通貨別全決済
両建て -

サポート機能

機能 詳細
起動/終了 初期画面変更 2種類 レート一覧、前回表示画面
ユーザーIDパスワード保存 ユーザーIDのみ
自動ログイン -
自動ログアウト ×
通知機能 PUSH通知 レートアラート(Androidのみ)
メール通知 × -
各種情報 取引関連通知 1種類 レートアラート(Exモードは非対応)
(Androidのみ)
経済指標通知 時間指定:発表1分前〜10分前
(Androidのみ)
ニュース 3社 Market Win24、ダウジョーンズ、日本証券新聞
スワップ証拠金確認 -
売買比率確認 ×
入出金 クイック入金 専用WEBサイトへアクセス
出金予約 × -
デモアプリ
その他 FXトレード日記
マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-スマホアプリ

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2017 AllRights Reserved.