タブレットPCでのFXトレードにおすすめのアプリ決定版

更新日:

スマホでもFX取引できるのに、あえてタブレットを使うことには、たくさんのメリットがあります。

「外出先ではスマホで取引できるから必要ないのでは?」「できることはスマホアプリと同じでしょう?」と思うかもしれません。

この記事では、そのメリットと、タブレットにオススメのFX業者、注意点を詳しく解説していきたいと思います。

タブレットは最もバランスのとれたツール

FX取引をする上で、端末に必要なものは、「画面」「取引ツール・アプリ」「通信回線」の3つだけです。

あとは、どんな端末を使うかは「持ち運びができるか?」「その端末のトレードツールに必要な機能があるか?」などで判断します。

そこで、次の表を見ていただければ分かる通り、タブレットはいろいろな端末の中でも最もバランスが取れたトレードツールです。

画面 入力 回線 持ち運び ツールの機能
スマホ 最も小さい タッチ 電波 最も手軽 簡易的
タブレット まあまあ大きい タッチ 電波 そこそこ手軽 スマホよりは高機能なものもある
ノートPC まあまあ大きい マウス/トラックパッド 電波・有線 持ち歩くには重い 高機能
デスクトップ 最も大きい マウス 電波・有線 持ち運び不可 高機能

基本的に、FX取引だけするのであれば、キーボードは不要ですね。また、画面はそこそこ大きくないとチャートが見づらく、価格の文字が小さ過ぎて間違った取引をしてしまいそうです。

機能はデスクトップのダウンロード版には敵いませんが、スマホアプリよりも高機能なタブレットアプリをリリースしているFX業者もあります。

また、持ち運びに関しては外出先での利用に限らず、自宅で料理中、トイレ中、入浴中にだって取引できてしまいます。

スマホだと画面が小さく、ノートPCだと大げさ過ぎるので、タブレットはちょうどいいのです。

チャート機能評価とスペック比較

今回は、次の国内メジャーFX業者7社のタブレット対応状況を比較・評価しました。パソコン・スマホのトレードツールに関しては、どこも定評のあるFX業者です。

しかし、多くのFX業者で全く異なるシステムを採用しているので、機能も対応機種・システム利用環境もさまざま。当然、タブレットの対応も各社でアプローチ方法が違います。

ヒロセ通商、FXプライムbyGMO

ヒロセ通商」「FXプライムbyGMO」は、スマホよりも高機能なiPad専用アプリを提供しています。

Androidに関してはスマホと同様の機能です。

GMOクリック証券

GMOクリック証券」は、スマホアプリをタブレットにも対応させており、出来ることはどちらも同じです。

DMM FX

DMM.com証券」はタブレット用のアプリがないため、唯一パソコンのブラウザ版ツールをタブレットでの取引に推奨しています。

DMM.com証券のブラウザ版ツール「DMM FX ADVANCE」はiPadで利用可能ですが、スマホアプリよりも機能がかなり劣っています。

DMM.com証券はスマホかパソコンでの取引をオススメします。

SBI FXトレード、外為オンライン

SBI FXトレード」、「外為オンライン」のモバイルアプリは、タブレットは動作推奨環境外です。インストールして見ることは可能ですが、動作保証はしていません。

タブレットでトレードするにはちょっと不安なのが、チャートを見る程度なら大丈夫そうです。(正しく表示されない可能性もあり)

MetaTrader4(MT4)

MT4」は、iPad・Androidタブレットどちらにも完全に対応しています。

次に、互換性と動作推奨環境を考慮して、タブレットで最も安全で高機能な取引方法で各社を比較します。タブレットに正式対応していないFX業者は、参考までにスマホアプリで比較しています。

チャート機能の評価

A:快適 B:普通 C:不満

FX業者 GMOクリック
証券
DMM.com
証券
FXプライム
byGMO
ヒロセ通商 SBI FX
トレード
外為
オンライン
MT4
評価対象ツール FX DASH DMMFX
ADVANCE
プライム
アプリS
LION FX スマホ用
アプリ
スマホ用
アプリ
タブレット用
アプリ
スマホ・タブレット
兼用アプリ
ブラウザ
ツール
iPad用
アプリ
iPad用
アプリ
操 作 性 B B A B C C B
デザイン A B B B B B B
カスタマイズ性 C C B B B C A
テクニカル分析 B C B B A C A

スペックを比較

◎:利用可 △:条件付き ×:利用不可/なし

FX業者 GMOクリック
証券
DMM.com
証券
FXプライム
byGMO
ヒロセ通商 SBI FX
トレード
外為
オンライン
MT4
評価対象ツール FX DASH DMMFX
ADVANCE
プライム
アプリS
LION FX スマホ用
アプリ
スマホ用
アプリ
タブレット用
アプリ
スマホ・タブレット
兼用アプリ
ブラウザ
ツール
iPad用
アプリ
iPad用
アプリ
通貨ペア 19種類 20種類 18種類 50種類 26種類 24種類 FX業者
による



時間足 17種類 11種類 13種類 14種類 12種類 15種類 9種類
足種 5種類 2種類 5種類 5種類 1種類 2種類 3種類
画面分割 × × 4画面まで 4画面まで 3種類 × ×
注文機能




トレンド系
(同時表示数)
6種類
(3種類)
4種類
(2種類)
7種類
(2種類)
9種類
(3種類)
9種類
(1種類)
6種類
(1種類)
7種類
(無制限)
オシレーター系
(同時表示数)
5種類
(3種類)
1種類
(2種類)
8種類
(1種類)
10種類
(1種類)
13種類
(2種類)
8種類
(2種類)
13種類
(無制限)
その他 × × ぱっと見
テクニカル
× × × 10種類
描画ツール 5種類 × 1種類 6種類 3種類 × 24種類
アラート機能 × × × ×
デモツール × FX業者
による

結論

比較をした結果、はっきり言えることは次の3つです。

  • ヒロセ通商」iPad専用アプリは、高機能で信頼性がある
  • FXプライムbyGMO」iPad専用アプリは、スマホアプリと大して変わらないが、信頼性がある
  • MT4」は、タブレットアプリのチャートソフトとしては優秀

上記以外は、「たまたまタブレットを持っていたので、スマホより大画面でFXができる」程度のメリットしかないなので、わざわざ、そのアプリのためにタブレットを購入するほどではありません。

しかし、ヒロセ通商、FXプライムbyGMO、MT4は別格です。

アプリの詳細は、以下をご覧ください。

その他のFX業者

ヒロセ通商(LION FX for iPad)

ヒロセ通商」のLION FX for iPadは、同社のスマホアプリに比べ、非常にたくさんの機能が追加されています。主な追加機能は次の通りです。

  • 反対売買時の決済を、約定日時の新しい順、評価損益の少ない順、評価損益の多い順に設定し、パソコンと設定を共有可能
  • 両建て有無の設定を、パソコンと共有可能
  • ポジションロック機能搭載。パソコンでロックしたポジションもiPadで共有可能
  • チャート上に、保有ポジションや予約中の注文を表示
  • Lot数/許容スリップ、指値/逆指値、トレール幅/決済pip差(トレール・指値・逆指値)など通貨ペア毎に個別で設定可能
  • パソコンでしかできなかった「通知メール」「アラートメール」の設定が可能

「LION FX for iPad」は、モバイル端末のトレードツールの枠を超えて、パソコン版の「LION FX」に、ほぼ近い性能を実現しています。

画面が大きく高機能なため、タブレットを使うことのメリットを存分に引き出したアプリだと言えます!

Androidタブレットの場合は、スマホアプリと同一機能のため、「ヒロセ通商のスマホアプリ」をごらんください。

パソコン画面と見間違うほどの取引画面

チャート上に、保有ポジションや予約中の注文を表示

注文履歴の確認も、この通りとても見やすい!

ヒロセ通商(LION FX for iPad)スペック

通貨ペア USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、
NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、ZAR/JPY、
EUR/USD、GBP/USD、EUR/GDP、AUD/USD、
EUR/CHF、EUR/AUD、AUD/NZD、EUR/CAD、
AUD/CHF、HKD/JPY、AUD/CAD、CAD/CHF
時間足 TICK、1分足、5分足、10分足、15分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
8時間足、12時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ライン、ローソク足、バーHLC、バーOHLC
画面分割 1画面、2画面、3画面、4画面
注文機能 クイック注文
その他 ×
トレンド系 単純移動平均、指数平滑移動平均、HLバンド、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、
GMMA、スパンモデル、スーパーボリンジャー
オシレーター系 ストキャスティクス、平均足、MACD、
DMI、RCI、RSI、RVI、ROC、
ウィリアムズ%R、アルティメットオシレーター
その他 ×
描画ツール 平行線、水平線、垂直線、直線、
フィボナッチリトレースメント、フィボナッチファン
アラート機能
デモツール

「タブレットにオススメのFX業者」に戻る

FXプライムbyGMO(PRIMEアプリS for iPad)

FXプライムbyGMO」のPRIMEアプリS for iPadは、同社のスマホアプリに比べチャートの表示タイプの種類が多く、スマホアプリではできなかった画面分割が可能、ハイスピード注文では1タップでドテンが可能、チャート上に保有ポジションや予約中の注文を表示可能といった特徴があります。

スマホよりも柔軟性があり、スピード重視の取引向きですね。ただし、テクニカルの種類はスマホアプリと同じです。

チャート機能はMT4より劣りますが、取引の面では、優れた機能が備わっています。

Androidタブレットの場合は、スマホアプリと同一機能のため、「FXプライムbyGMOのスマホアプリ」をご覧ください。

チャートをタップして即注文が可能

画面が大きいので、設定画面も見やすく分かりやすい!

画面分割したチャートを見ながら、ワンクリックでハイスピード注文

FXプライムbyGMO(プライムアプリS for iPad)スペック

通貨ペア USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、
NZD/JPY、CAD/JPY、CHF/JPY、SGD/JPY、
HKD/JPY、ZAR/JPY、TRY/JPY、EUR/USD、
GBP/USD、AUD/USD、NZD/USD、EUR/GBP、
EUR/AUD、GBP/AUD
時間足 TICK、1分足、5分足、10分足、15分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
8時間足、日足、週足、月足
表示タイプ ローソク足、平均足、P&F、新値足、カギ足
画面分割 1画面、2画面、3画面、4画面
注文機能 ハイスピード注文
その他 ×
トレンド系 移動平均、指数平滑移動平均、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、
エンベローブ、フィボナッチ
オシレーター系 ストキャスティクス、モメンタム、
%Rオシレーター、MACD、DMI、RCI、RSI、ROC
その他 ぱっと見テクニカル
描画ツール トレンドライン
アラート機能 ×
デモツール

「タブレットにオススメのFX業者」に戻る

MetaTrader4(MT4)

もともとMT4は、スマホアプリが「テクニカルの種類の多さ」「描画ツールの種類の多さ」で優れています。

もちろん、タブレットアプリにもその特徴が備わっているのですが、さらにタブレットのメリットを活かした便利機能がいろいろと追加されています。

まず、下のチャート画像を見てもらうと青いサークルがあります。実はこれがメニューです!左側にもメニューはありますが、チャートの好きな箇所をタップするとこの青いサークル状メニューが現れます。

ただでさえタッチ画面は、マウスカーソルが無いので操作が楽なんですが、このサークル状メニューは、慣れると各種操作が一瞬で完了します。

チャートをタップしてサークル状メニューを即表示

また、画面分割は最大4分割まで可能ですが、分割方法が垂直、水平、タイル状から選択できます。

つまり、垂直分割であれば値幅で比較、水平分割であれば時間軸で複数のチャートを比較できるということです。

画面分割方法が「水平」「垂直」「タイル」から選択可能

もちろんチャートを見ながら発注も可能。大きな画面で悠々とトレードができます。残念なのは、デザインが白を基調とした1種類のみで、スマホで選択できるダークカラーにできないことです。

広い画面で、チャートを見ながら注文可能

MT4でトレードをするためにはMT4対応のFX業者で口座開設をする必要があります。次の記事で徹底比較していますので、参考にしてみてください。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

MT4のスペック

通貨ペア FX業者による
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、20分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
6時間足、8時間足、12時間足、
日足、週足、月足
表示タイプ ローソク、バーチャート、ラインチャート
画面分割 1画面、2画面、3画面、4画面
注文機能
その他 ×
トレンド系 移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、GMMA(SMA)、GMMA(EMA)
オシレーター系 MACD、RSI、DMI、RCI、ストキャスティクス、
スローストキャスティクス、乖離率、サイコロジカル
その他 ×
描画ツール ×
アラート機能 ×
デモツール FX業者による

「タブレットにオススメのFX業者」に戻る

タブレットでトレードするときに気をつけること

タブレットでトレードする際には、タブレット特有の3つの注意点があります。

通信会社の選択

タブレットでインターネット接続しFXをするには、次の3つの方法があります。

  1. 自宅のインターネット回線に無線接続する
  2. スマホを通じてテザリングする
  3. タブレット用に通信会社とWi-Fi契約する

外出先で取引するためには、2番か3番のどちらかでインターネット接続する必要があります。

通信会社と契約プランによって、「通信エリア」「通信速度」「月額料金」「月のデータ容量」が変わるので、最適なプランを選択する必要があります。

料金の安いMVNO(主に、大手通信事業者の通信回線をレンタルし、自社ブランドの格安SIM販売・サービス提供を行う業者)を利用しても良いかもしれません。

しかし、MVNOの格安SIMは、まだまだ通信エリアが限られ、通信速度が不安定な地域・時間帯があります。

また、一定期間のデータ通信容量合計が一定容量を超えると(一般的に3日間で3GB)、数日間は「速度制限」がかかり、メールの送受信も苦労するような超低速になってしまうので注意しましょう。

互換性と動作推奨環境

iPadでiPhoneアプリの利用、またはAndroidタブレットでAndroidスマホアプリの利用は、それぞれ互換性があるので使えることは使えます。

しかし、アプリによっては正しく動作しない可能性があるので注意が必要です。

iPhoneとiPadについては、それぞれ専用のOSで動作しているため、サイズが違うだけでなく細かな機能も違います。表示のズレや誤動作の可能性があり、トレードするには不安です。

そのため、なるべくFX業者がタブレット向けに開発したアプリか、きちんとタブレットで動作確認をしたアプリを利用した方が良いでしょう。

それ以外のアプリは、FX業者が動作推奨環境外としているため、問題が問題が生じた場合には全て自己責任となってしまいます。

バッテリー

最後にバッテリーです。タブレットの場合は、スマホより使用頻度が少なく、バッテリー容量も大きいため、充電頻度も4~5日に1回で良い時もあります。

FXアプリは、チャートが自動更新されることで、数秒単位でデータの送受信を行います。

そのため、バッテリーには結構な負荷がかかるので、旅行中などは、モバイルバッテリーを持ち歩くなど、何か対策をした方が良いかもしれません。

タブレットでFXをするならオススメ業者はここ!

タブレットアプリの出来が良いだけではFX業者を選ぶ理由になりません。

取引コストであるスプレッドの狭さ、約定力の高さ、など総合力の高さが重要です。

それらを踏まえてタブレットでFXをするのにおすすめのFX業者を教えます。

ヒロセ通商

タブレットPCメインでFXトレードをするなら「ヒロセ通商」がおすすめです。

ヒロセ通商」は、「スプレッド業界最狭水準」「豪ドル円・NZドル円の業界一高いスワップ金利」「豊富な食品キャンペーン」「1000通貨の少額取引が可能」なことが特徴です。

スプレッドはやや広がりがちですが、約定力が高く、取引ツールも高機能で使いやすいです。また、スキャルピングなどの短期取引を容認している数少ない国内業者です。

高金利通貨のスワップポイントも高く、スワップポイント狙いのスイングトレーダーにも向いています。

各種キャンペーンも豊富で食品を貰いながら楽しくトレードができるので、資産の増減以外にもメリットが欲しいという人におすすめです。

  • 3年連続「オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合第1位
  • 餃子、チャーハン、うどんなど食品キャンペーンで会社員・主婦から支持
  • 高スワップポイント狙いの長期スイングをしたい人に最適

>> ヒロセ通商で無料で口座開設する

「ヒロセ通商」の口コミ一覧

投稿者:52歳 /会社員
FX歴:5年 ★★★★☆

ヒロセ通商を選んだ理由は、手数料が安かったから。取引数によって、カレーや中華料理などの商品がもらえるので楽しみながら、利用できる。ワンクリックで発注する時に発注時の時間帯によっては、安定しないので思った通りの発注ができていない場合や損失が発生している場合が多々ある。スマホでも使いやすいです。


投稿者:41歳 /会社員
FX歴:2年 ★★★★★

率直な感想は、トルコリラを始めとした高金利通貨のスワップポイントが高く、1000通貨など少単位から取引も扱っている点が魅力に感じたため、この業者を選びました。また、取引ツールの視認性に優れていた点も良かったからです。


投稿者:31歳 /自営業
FX歴:10年 ★★★★☆

利用初期の頃は特に不満がなかった。ただ最近は値動きが大きくなったときにスプレッドが広がったり、たまにではあるが1時間以上のサーバーダウンを起こしたりと不安定な面が見えている。食べ物キャンペーンよりも、まずはそういった取引に直結する部分を改善してほしい。


投稿者:40歳 /ITサービス業
FX歴:2年 ★★★★☆

主にドル/円と豪ドル/円の取引を行っているが、どの時間帯でも安定して約定率が高いので安心して取引ができる。FX会社によっては、混雑時間帯に約定失敗が相次ぎ、せっかくのチャンスを不意にすることがあるのだが、ヒロセ通商の約定スピードはほとんどの時間帯において非常に速く、指標発表や国際的な事件発生時を除けば、ほぼ思い通りのディールができる。
情報サービスも充実していて、会員限定サービス「小林芳彦のマーケットナビ」は、取引の指針を決める上でいつも参考にしている。また、定期的に開催されているキャンペーンにエントリーすれば、キャッシュバックやプレゼントも貰えるので2度嬉しい。


投稿者:41歳 /会社員
FX歴:4年 ★★★★☆

プレゼントだけが目的だったので他はあまり期待してませんでした。しかし、ユーザーからのリクエストをよく聞いてくれる証券会社なので、システムのアップデートが早いです。定期的にいろんな機能が付加されています。できる限りユーザーリクエストを取り入れていこうという姿勢に好感が持てます。


投稿者:49歳 /フリーランス
FX歴:15年 ★★★★☆

・取引した通貨単位に応じて毎月さまざまな食べ物がプレゼントされる
・豪ドルのスワップポイントが高い
激しく取引を繰り返すと、翌月にさまざまな食べ物が大量に届くのが楽しい。月によって味に当たり外れがあるが、概ね良好でいつも完食している。ただし、月間の収益がマイナスだと、同じ食べ物をスーパーで買った方がはるかに安いわけで、FX会社の思うツボだったな感じることがある。

ヒロセ通商
300人の口コミと評判でわかった「ヒロセ通商(LionFX)」の評価

ヒロセ通商は、高い総合力と豊富なキャンペーンで初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「ヒロセ通商の評判、他社…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの始め方

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.