FXで出来高を調べる、チャートに表示する方法

更新日:

はじネコ
FXでどれだけ出来高があるか知りたいのですが。
せんせえ
出来高が知れたら分析方法が広がるよね。

株取引では出来高を分析内容に組み込むことはよくあります。そのため株からFXに入ってきたとき、出来高が表示されていないことに驚くかもしれません。

出来高とは、その日のうちにどれだけの売買が成立したかを示すものです。

今回は、出来高を使って相場を予想する手法と、FXで出来高を利用するにはどうすればいいかをわかりやすく説明します。

出来高を活用した分析手法は?

株取引においては、出来高分析は大きな意味を持ちます。

出来高がそれまでの期間の平均より圧倒的に大きくなり、同時に株価も大きく伸びた場合は、それだけ強い買い意欲が発生したという見方ができます。その背景には、強い買い材料が存在していると考えられます。

また、トレンドの最終局面であるクライマックスでは、大きな出来高を伴いながら大きな値動きが発生します。トレンド終盤でそういう動きがあった後に反転をしたら、トレンドの転換を疑わなくてはいけません。

◆上海総合指数(中国株価)月足

上海総合指数チャート

このチャート画像は中国の株価指数で、日本でいう日経平均株価です。上のチャートが実際の株価で、下のチャートが出来高です。

上海総合指数は2014年末に強い陽線と出来高を伴い上昇を始めます。2015年夏頃まで強烈な上げ相場となり出来高も急上昇しますが、その後すぐに天井を打ちチャイナショックと呼ばれる急落を引き起こします。出来高とともに急上昇した2015年夏がバイイング・クライマックスだったと言えます。

せんせえ
多くのトレーダーが歓喜や悲鳴をあげるのがこのクライマックスだね。

出来高はそれ単独で判断するのではなく、ローソク足の値幅と合わせて相場を判断します。

レートの値動きと出来高の両方を合わせることで大口の動きを知ることができるのです。

レートの大幅な上昇と出来高の上昇が合わさったとき、強い買い意欲が発生していると述べましたが、逆にレートは大幅に上昇しているのに出来高が伴っていないとき、もしくはレートはあまり動いていないのに出来高が増えているときは、また違った見方をする必要があります。

FXではすべての出来高を知ることができない

出来高を知ることは相場を分析する上で必要な情報だということを述べましたが、FXではすべての出来高を知ることはできません。

なぜかというと為替取引は市場外で行われる相対取引のほうが圧倒的に多いため、その部分を知ることが難しくなってきます。

店頭取引にはくりっく365が挙げられますが、日本の投資家でくりっく365業者を使用している人は多くないでしょう。それ以外の相対業者の占める割合がかなり多くなっています。

そのため一般的に公表されている出来高は全体のほんの一部だけということになってしまいます。

FXの出来高が確認できるサイト

全ての出来高を確認することはできない、ということを踏まえた上で、FXの出来高が確認できるサイトを紹介します。

あくまで東京市場での取引の一部だということを覚えておかなければいけませんが、全体を知る上での参考になるかもしれません。

金融先物取引業協会の店頭FX月次速報

金融先物取引業協会の店頭FX月次速報

金融先物取引業協会の店頭FX月次速報

月ごとの推移が見られますが、月次のデータとなるため速報性は薄くなります。

東京金融取引所のくりっく365出来高

東京金融取引所のくりっく365出来高

東京金融取引所のくりっく365出来高

日報という形で公開されているので、よりタイムリーな情報となります。

FXの板の厚さが見られるサイト

先ほどはFXの出来高が見られるサイトを紹介しました。

いくつかの相対業者も、自社で取引をしている顧客の大体のポジションや売買比率を公開しています。

出来高のはっきりした数字を知ることはできませんが、どの板にどれくらいの厚みがあるのかくらいは知ることができます。

以下のページにまとめているので、参考にしてみてください。

【保存版】FXのポジション・売買比率が見られるサイトまとめ

株ではどのレートにどれだけの買い、売り注文が入っているのか、1日の出来高がどれくらいあったのを見ることができますが、FXでは必ずしも出来高を見ることができません。 世…

続きを見る

FXでチャートに出来高を表示する方法

MetaTrader4(MT4)というチャートソフトには出来高を表示する機能が備わっていますが、MT4の出来高はティックチャートが動いた回数を表示しているだけなので、本来の出来高とは意味が異なります

これまでに述べてきたような出来高での分析方法にはあまり使えないでしょう。

また普通のチャートでテクニカル指標やインジケーターのように表示することもできません。なぜならローソク足の値動きと出来高は別物だからです。

じゃあダメじゃん、と思ったあなた。安心してください。

外為オンラインのチャートにはディールスコープという出来高を表示する機能があります。

外為オンラインのディールスコープ

これは5年連続FX取引高No.1の外為オンラインにおける買いと売りのポジション総額や、人数の推移を指標化したものなので、ある程度信用できる数字になるでしょう。

選挙の出口調査も投票者全員に聞くわけではないですが、ある程度信頼できる結果が返ってきますよね?それと同じで、一部分といってもそれなりに全体を表した結果が返ってくるものと思われます。

FXでちゃんとした出来高をチャートに表示するなら、この方法が一番簡単でわかりやすいのでおすすめです。

150人の口コミと評判で分かった「外為オンライン」の評価

大島優子さんが出演するCMでおなじみの「外為オンライン」ですが、その実態って気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、外為オンラインを各項目ご…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-チャート分析

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.