FXスマホアプリのおすすめチャートはこれ!FX会社8社の分析ツール比較

更新日:

FXスマホチャート比較

専業トレーダーでない限り、外出先ではFX業者のスマホアプリをメインに使って取引している人も多いですね。

私もその一人。もともとメインで使っていたFX口座のスマホアプリしか使ったことがなかったのですが、他社のスマホアプリを使った時はとても驚きました。

一見、デザインは同じようでも各社によって微妙に使い勝手や機能が違います。しかし、その微妙な違いが小さなスマホにとっては大きな違いになるんですね。

この記事では、人気FX会社8社のスマホアプリのチャート機能を比較・評価しました。スマホでの為替チャートに不満がある人は是非参考にしてください。

スマホアプリで選ぶFX会社ランキングは「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事をご覧ください。

PC用のチャート比較は「FXチャートソフトおすすめランキング!FX会社6社の分析ツール比較」の記事をご覧ください。

FX会社8社のスマホチャート評価

FXのスマホアプリには、いかに快適な動作・表示速度か、見やすいデザインか、本格的なテクニカル分析機能・描画ツールがあるか、といった点が求められます。

しかし実際、通過ペア・スプレッド・スワップポイント・約定力など、いくら取引条件が優れているFX業者を使っていても、スマホアプリだけが残念な事って結構多いもの。

万能ツールは存在しません。そのため、最近ではスマホアプリやチャート機能の利用目的だけで口座開設して使い分けています。

今回はその中から、次のFX会社8社のスマホアプリのチャート機能を比較・評価しました。

スマホアプリチャートの評価

A:快適 B:普通 C:不満

GMO
クリック証券
DMM.com
証券
FXプライム
byGMO
ヒロセ通商 YJFX! SBI FX
トレード
外為
オンライン
MT4
FX DASH DMM FX プライム
アプリS
LION FX Cymo
操作性 B B A B A C C C
デザイン A A B B B B B A
カスタマイズ性 C C B B B B C A
テクニカル分析 B B B B B A C A

より詳細なアプリの比較はこの記事下部の「スマホアプリチャートのスペックを比較」をご覧ください。

まず、それぞれのアプリの特徴と使ってみた印象を簡単にまとめます。

GMOクリック証券、DMM FX、FXプライムbyGMO

デザインと操作性はとても洗練されており、初心者から中上級者まで満足できる完成度

ただし、強みと弱みがハッキリしているので全体的にアンバランスで、他社のアプリに頼る部分もある。

それぞれで不足している機能がアップデートで改善されれば、大化けする可能性があるので要チェック。

LION FX(ヒロセ通商)

必要な機能が全て揃ったオールマイティアプリ

Cymo(YJFX!)

少々クセのあるアプリだが、描画ツールの操作性が秀逸。

SBI FXトレード

テクニカルの種類は多いが、デザインと操作性がイマイチで動作が不安定。

外為オンライン

使いづらく、機能不足。

MetaTrader4

一つの通貨ペアのチャートを分析するには最適

ただし、チャート同士の比較ができない。描画ツールはiOS限定。

用途によりスマホアプリを使い分けるのがベスト

結論としては、時と場合で以下の4つのタイプのアプリを使い分けるのがベストかなと思います。

ただし、人それぞれで好みがありますので、あくまで参考までにしてください。

  • バランスのとれた機能と操作性を重視する場合は「FX DASH」「プライムアプリS
  • 描画ツールは使わず、サクサクとチャートを比較したい場合は「DMM FX
  • 描画ツールも使いたい、チャートも比較したい場合は「LION FX
  • 一つの通貨ペアでじっくりテクニカル分析したい場合は「MT4

一昔前と比べると、多くのFX業者はiOSのフラットデザインを採用した、非常に見やすいスマホアプリに進化しています。

スマホの画面は小さいのでなるべくシンプルなものを選んだ方が良いです。

また、見落としがちな事ですが、スマホの場合はチャートは「横画面表示」で使うことをオススメします。

その方がスクロールしなくても値動きの推移やテクニカルが見やすいですし、縦画面表示では見当たらなかった、チャート上で直接発注できる注文ボタン類が、隠し機能かのごとく表示されるものもあるためです。

描画ツールを搭載していないアプリは、「DMM FX」と「外為オンライン」でした。「スマホアプリはあくまで外出先でのトレードツール。分析はパソコンの高機能チャートでしてください。」という事でしょう。

確かに、スマホアプリにできる事には限界があるので、描画ツールを捨て、代わりにアプリの安定性・挙動・表示速度・その他機能を充実させた決断は、ある意味正しいとも言えます。

チャート機能限定でスマホアプリを利用するのであれば、FX業者によっては自分が見たい通貨ペアの取り扱いがないことがあるので注意しましょう。(特にマイナー通貨)

各スマホアプリの詳細は以下をご覧ください。

 

FX DASH(GMOクリック証券)

gmoクリック証券

チャート+スピード注文(横画面)

GMOクリック証券の「FX DASH」は、動作がとても快適で、表示がもたつくことも少ない印象です。

横画面チャートでスピード注文画面を出せば、チャートを見ながら注文もできます。

足種やテクニカルは、導入しているFX業者がまだ少ない平均足、スパンモデル、スーパーボリンジャーが利用できるのも評価が高い点です。

また、テクニカルの設定値は自由に変更できます。

デザインやスキームを変更することはできませんが、もともと見やすく操作性に優れているので、ストレスをあまり感じません。問題は画面分割ができないことくらいですね。

>> GMOクリック証券で無料で口座開設する

FX DASH(GMOクリック証券)スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 TICK、1分足、3分足、5分足、10分足、15分足、
20分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
6時間足、8時間足、12時間足、日足、週足、月足
足種 ローソク、ライン、ドット、バー、平均足
画面分割 ×
注文機能 スピード注文
トレンド系 単純移動平均線、指数平滑移動平均線、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、
スーパーボリンジャー、スパンモデル
オシレーター系 MACD、RSI、ストキャスティクス、DMI、RCI
描画ツール トレンドライン、垂直線、平行線、
チャネルライン、フィボナッチリトレースメント
アラート機能 ×
デモツール
GMOクリック証券(FXネオ)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

 

DMM FX(DMM.com証券)

dmmfx

チャート(横画面)

まず、「DMM FX」には、ライン描画ツールがありません。

ただし、縦画面限定の4分割チャートは比較に便利です。

1つの通貨ペアに固定して時間足を変えたり、異なる通貨ペアでそれぞれ時間足も個別で設定できたりするので重宝しています。

主に外出先で、複数の通貨ペアの価格レートの推移をサッとチェックしたいときなどに便利です。

横画面チャートでスピード注文画面を出せば、チャートを見ながら注文もできます。

テーマはダークとライトの2種類。また、画面右上にある「^」ボタンを押すと上部のツールバーが消えるのですが、これが地味に便利。目障りなものを消せる機能はとてもありがたいです。

4分割チャート(縦画面)

>> DMM FXで無料で口座開設する

DMM FX(DMM.com証券)スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 TICK、1分足、5分足、15分足、
30分足、1時間足、4時間足、8時間足、
日足、週足、月足
足種 ローソク、ライン、バー、平均足
画面分割 4分割のみ
注文機能 スピード注文
トレンド系 移動平均線、指数平滑移動平均線、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、
スーパーボリンジャー、スパンモデル
オシレーター系 MACD、RSI、スローストキャスティクス、
DMI/ADX、RCI
描画ツール ×
アラート機能 ×
デモツール
DMM FXを辛口評価!アプリの評判と口コミ

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

続きを見る

 

プライムアプリS(FXプライムbyGMO)

FXプライム

チャート(横画面)

FXプライムbyGMOの「プライムアプリS」は、一見ゴチャッとした印象ですが、上部ツールバーにある「表示OFF」ボタンで画面上の各種情報類を消すことができます。

ワンタップで表示/非表示が切り替えられるのはかなり便利。スマホはタップ操作の回数に比例してストレスが溜まりますからね。

デザインは1種類のみで、「FX DASH」や「DMM FX」のようなフラットデザインではないため、好き嫌いが分かれるところだと思います。

また、過去データから似たようなチャートを探し出す形状比較分析の「ぱっと見テクニカル」も同一アプリ上で表示できます。

ぱっと見テクニカル

>> FXプライムbyGMOで無料で口座開設

プライムアプリS(FXプライムbyGMO)スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 TICK、1分足、5分足、10分足、15分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
8時間足、日足、週足、月足
足種 ローソク、平均足、P&F
画面分割 ×
注文機能 ハイスピード注文
トレンド系 移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、
パラボリック、エンベローブ、フィボナッチ
オシレーター系 ストキャスティクス、モメンタム、MACD、
DMI、RCI、RSI、ROC、%Rオシレーター
その他 ぱっと見テクニカル
描画ツール ×
アラート機能 ×
デモツール
FXプライム
FXプライムbyGMOの評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

FXプライム byGMOは20種類以上のマーケット情報や動画セミナーなど充実したサポート体制があり、FXを勉強したい初心者にはおすすめです。 また、トルコリラ円のスワップポイント…

続きを見る

 

LION FX(ヒロセ通商)

チャート(横画面)

ヒロセ通商の「LION FX」は画面分割が1画面、2画面、4画面から選択可能、テーマも5種類から選択可能で、カスタマイズ性に優れています。

細かな色設定も可能なテクニカルも種類が豊富です。

ライン描画ツールもあり、チャートを見ながらクイック注文もできるため必要なものは全て揃っている優等生と言ったところです。

>> ヒロセ通商で無料で口座開設する

LION FX(ヒロセ通商)スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 TICK、1分足、5分足、10分足、15分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
8時間足、日足、週足、月足
足種 ローソク、平均足、P&F
画面分割 1画面、2画面、4画面
注文機能 クイック注文
トレンド系 単純移動平均、指数平滑移動平均、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、
スパンモデル、スーパーボリンジャー
オシレーター系 ストキャスティクス、平均足、
MACD、DMI、RCI、RSI
描画ツール トレンドライン、水平線、垂直線
アラート機能 ×
デモツール
ヒロセ通商
ヒロセ通商(LionFX)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

ヒロセ通商(LionFX)は、高い総合力と豊富なキャンペーンで初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「ヒロセ通商の…

続きを見る

 

Cymo(YJFX!)

チャート(横画面)

YJFX!の「Cymo」は「プライムアプリS」と同様に流行りのフラットデザインではありませんが、この点に関しては特に気になりませんでした。

テクニカルも、スパンモデル、スーパーボリンジャー、平均足も利用できますし、ワンタッチ注文ではチャートを見ながら注文も可能で一通りの機能は全て揃っています。

チャート+ワンタッチ注文(縦画面)

そして「Cymo」で特にオススメできる点が、描画ツールの抜群の操作性です。5種ある描画ツールは、ラインを引くときの反応が良く正確です。

始点・終点を置くときに出てくる画面左上のミニ拡大画面は素晴らしいの一言!分析にはとても重宝しています。

描画ツール使用時の拡大機能

>> YJFX!で無料で口座開設する

Cymo(YJFX!)スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 TICK、1分足、5分足、15分足、30分足、
1時間足、2時間足、4時間足、
日足、週足、月足
足種 ローソク、平均足、ティック
画面分割 1画面、2画面、4画面
注文機能 ワンタッチ注文
トレンド系 単純移動平均、指数平滑移動平均、
ボリンジャーバンド、一目均衡表、パラボリック、
スパンモデル、スーパーボリンジャー
オシレーター系 ストキャスティクス、平均足、
MACD、DMI、RCI、RSI
描画ツール トレンドライン、平行ライン、水平ライン、
垂直ライン、フィボナッチリトレースメント
アラート機能 ×
デモツール
YJFX!(外貨ex)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

YJFX!(外貨ex)のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、YJFX!を各項目ご…

続きを見る

 

SBI FXトレード

チャート(横画面)

SBI FXトレード」は、動作がもたつく、アプリが落ちることが多い、ライン描画ツールのレベルが低い、テクニカルの数は多いが見づらいのであまり使いません。

SBI FXトレードは取引条件がよく人気のFX業者ですが、スマホアプリにはもっと力を入れてもらいたいものです。

また、通貨ペアを二次元化して美少女キャラにした「ガールズスキン」が選択できますが、無駄のないデザインが好きな私にとってはむしろマイナス評価です。(別のスキンを選べばいいだけの話ですが、その他のスキンもイマイチなのです…)

コチラが2次元美少女キャラ。役には立たない

>> SBI FXトレードで無料で口座開設する

SBI FXトレード スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、
1時間足、2時間足、4時間足、8時間足、
日足、週足、月足
足種 ローソク
画面分割 1画面、2画面、4画面
注文機能
その他 ×
トレンド系 SMA、EMA、WMA、ボラティリティ、
ボリンジャーバンド、フィボナッチ、
一目均衡表、エンベロープ、パラボリック
オシレーター系 DMI、MAER、RSI、RCI、MACD、
ストキャスティクス、強弱レシオ、
ストキャスティクススロー、モメンタム、
ROC、CCI、サイコロジカル、オシレーター
描画ツール トレンドライン、水平ライン、垂直ライン
アラート機能 ×
デモツール
SBI FXトレードの評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

SBI FXトレードは、1通貨4円から取引可能でスプレッドも狭く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「SBI FXトレー…

続きを見る

 

外為オンライン

外為オンライン

チャート(横画面)

外為オンライン」のスマホアプリはライン描画ツールと画面分割機能がなく極めてシンプルです。

しかし、目的の機能やメニューを探すのに苦労するデザインで、非常に使いづらいアプリだと思います。

特に、通貨ペア時間足・テクニカルを選択するUIが、ドラムロール式であることが個人的にはストレスの元凶でした。

ドラムロール式のUI

>> 外為オンラインで無料で口座開設

外為オンライン スペック

通貨ペア
通貨ペアを見る
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、20分足、
30分足、1時間足、2時間足、4時間足、
6時間足、8時間足、12時間足、
日足、週足、月足
足種 ローソク、平均足
画面分割 ×
注文機能
トレンド系 移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、GMMA(SMA)、GMMA(EMA)
オシレーター系 MACD、RSI、ストキャスティクス、
DMI、RCI、スローストキャスティクス、
乖離率、サイコロジカル
描画ツール ×
アラート機能 ×
デモツール
外為オンラインの評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

外為オンラインは現地セミナーなど充実したサポートと、簡単に自動売買できるiサイクルが人気です。 しかし、スプレッドは広く、取引コストに割高感があります。 この記事ではプ…

続きを見る

 

MetaTrader4(MT4)

チャート+注文画面(横画面)

「MT4」は、テクニカル分析が高評価です。

インディケーターは、1つのチャートにほぼ無制限で表示可能で、それぞれ細かなカスタマイズが可能なので、とても自由度の高いアプリです。

「MT4」は世界中のFX業者が採用するトレードツールなので、余計な装飾を削ぎ落とした汎用性のあるシンプルなデザインも特徴の一つです。

ただ、一番の欠点としては、「PC版のようなオリジナルインジケーターは利用できないこと」「MT4で取引注文ができる総合力の高いFX会社がないこと」が挙げられます。

MT4チャートの一番の利点はオリジナルインジケーターが使えることだと思っていますが、スマホでは利用できないので魅力がかなり薄れてしまいます。

また、スマホにおいて1つのアプリで注文まで完了できないのは致命的なため、スマホでMT4を使うくらいならこれまでに挙げてきたFX会社のスマホアプリを利用することをオススメします。

その他の難点としては、インディケーター類が英語表記なので、初めのテクニカル設定が大変、通貨ペアの切り替えがチャート画面で直接できないこと、画面分割ができないのでチャートの比較ができないこと、が挙げられます。

そのため「MT4」は、1つの通貨ペアのチャートをじっくり分析するには適しているのですが、操作性と利便性があまり良くないので、あくまで余裕がある時のテクニカル分析用になるでしょう。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

MT4スペック

通貨ペア FX業者による
時間足 1分足、5分足、10分足、15分足、20分足、
30分足、1時間足、2時間足、
4時間足、6時間足、8時間足、12時間足、
日足、週足、月足
足種 ローソク、バーチャート、ラインチャート
画面分割 ×
注文機能
トレンド系 移動平均線、EMA、ボリンジャーバンド、
一目均衡表、GMMA(SMA)、GMMA(EMA)
オシレーター系 MACD、RSI、DMI、RCI、
ストキャスティクス、スローストキャスティクス、
乖離率、サイコロジカル
描画ツール ×
アラート機能 ×
デモツール FX業者による

<一覧に戻る>

 

スマホアプリチャートのスペックを比較

◎:利用可 △:条件付き ×:利用不可/なし

GMO
クリック証券
DMM.com
証券
FXプライム
byGMO
ヒロセ通商 YJFX! SBI FX
トレード
外為
オンライン
MT4
通貨ペア 19種類 20種類 18種類 50種類 22種類 26種類 24種類 FX業者
による
時間足 17種類 11種類 13種類 13種類 10種類 12種類 15種類 9種類
足種 5種類 4種類 3種類 2種類 3種類 1種類 2種類 3種類
画面分割 × 2種類 × 3種類 × 3種類 × ×
注文機能
トレンド系
(同時表示数)
6種類
(3種類)
6種類
(6種類)
7種類
(2種類)
7種類
(3種類)
4種類
(2種類)
9種類
(1種類)
6種類
(1種類)
7種類
(無制限)
オシレーター系
(同時表示数)
5種類
(3種類)
5種類
(2種類)
8種類
(1種類)
6種類
(1種類)
5種類
(1種類)
13種類
(2種類)
8種類
(2種類)
13種類
(無制限)
描画ツール 5種類 × 1種類 3種類 5種類 3種類 × 24種類
アラート機能 × × × ×
デモツール × FX業者
による

次にこちらの記事が読まれています

スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング

FXと聞くと、高性能なPCで何枚もディスプレイを並べたようなのでないと出来ないという印象をお持ちの人もいるかもしれません。 しかし、最近はスマートフォン1台あれば十分にFX…

続きを見る

マネフルFX編集部

「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。

Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-スマホアプリ

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2017 AllRights Reserved.