MacでFXをするのにおすすめ業者とチャートソフトまとめ

更新日:

mac fx

私は普段Macbook airを使っていますが、意外と「Mac対応」と明言してるFX業者が少なくて困るんですよね。

この記事では、「Macユーザーでも快適にFXができる環境」が整っているオススメのFX業者をまとめました。

Macユーザーはぜひ参考にしてみてください。

基本的には、ブラウザ版よりもインストール版のトレードツールの方が、高機能で使いやすいという傾向があります。

しかし、ブラウザ版でもインストール版に負けない機能を備えたトレードツールを提供しているFX業者もあります。

以下の表は、Macでも取引しやすいFX業者をまとめたものです。

FX会社 Mac対応 トレードツール Mac対応 高機能チャート
名称 タイプ 名称 タイプ
ヒロセ通商 LION FX インストール LIONチャートPlus+ ブラウザ
JFX MATRIX TRADER インストール MATRIX チャート ブラウザ
DMM.com証券 DMMFX PLUS ブラウザ プレミアチャート ブラウザ
GMOクリック証券 ブラウザ取引画面 ブラウザ プラチナチャートプラス ブラウザ
FXプライムbyGMO ブラウザ取引画面 ブラウザ プライムチャート ブラウザ
マネックス証券 Monex Trader FX ブラウザ トレードツールに含まれる
セントラル短資 プログレッシブチャート ブラウザ トレードツールに含まれる
ウルトラFX インストール Uチャート インストール
外為どっとコム 外貨ネクストネオ 両方 G.comチャート 両方
YJFX! Cymo NEXT 両方 Exチャート ブラウザ
アイネット証券 i-NET TRADER 両方 トレードツールに含まれる
FXブロードネット FXブロードネットTrader 両方 トレードツールに含まれる
トレイダーズ証券 FX TRADER 2 ブラウザ トレードツールに含まれる

ブラウザ版トレードツールは、どこのFX業者もMac対応です。その中でも比較的「高機能で使いやすい」ブラウザ版トレードツールのFX業者を厳選しています。

これらのFX業者は、大きく以下の特徴に分類することができます。

  • 高機能なインストール版がMac対応の業者
  • インストール版はMac非対応だが、ブラウザ版が強力な業者
  • ブラウザ版・インストール版どちらもMac対応の業者
  • ブラウザ版トレードツールは非力だが、高機能なブラウザ版チャートがMac対応の業者

MacにオススメのFX業者3社

では、さらにMacにオススメのFX業者をご紹介します。

これらのFX業者のMacに対応したトレードツールは、「Mac専用として開発されている」「操作性が良い」「機能性が優れている」といった点が特徴で、とてもオススメです。

また、スプレッドが狭い、約定が安定している、という点でもFX会社としての総合力が高く、Macで取引をするなら選んで間違いのない業者です。

では、先ほど分類した特徴ごとに、それぞれのFX業者のトレードツール・チャートを見ていきましょう。

高機能なインストール版がMac対応の業者

こちらのFX業者のトレードツールは、高機能なインストール版がMacに対応しています。

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商ではトレードツールの種類がとても多く、ブラウザ版である「HTML5版」「Flash版」はWindowsのみ対応ですが、インストール版としてMac専用アプリが利用可能です。

インストール版の「LION FX」の特徴は、「自由な画面レイアウト」「優れた視認性と操作性」「各コンテンツのウィンドウ化が可能」「取引分析機能」と一般的ですが、FXのトレードツールでは数少ない、App Store公式アプリという安心感があります。

「LION FX」メイン画面

「LIONチャートPlus+」メイン画面

高機能チャートは、ブラウザ版「LIONチャート」と「LIONチャートPlus+」の2種がMacで利用可能ですが、機能はほぼ同等です。

しかし、Silverlightを利用している「LIONチャート」に関しては、多くのブラウザがSilverlightのサポートを終了していく関係上、開発がストップします。

その代わり、今後はHTML5を利用した「LIONチャートPlus+」を随時アップデートしていくため、なるべくこちらを利用するようにしましょう。

ヒロセ通商
300人の口コミと評判でわかった「ヒロセ通商(LionFX)」の評価

ヒロセ通商は、高い総合力と豊富なキャンペーンで初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「ヒロセ通商の評判、他社…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

JFX(MATRIX TRADER)

インストール版のトレードツール「MATRIX TRADER」の特徴は、ヒロセ通商とほぼ同様で「自由な画面レイアウト」「優れた視認性と操作性」「各コンテンツのウィンドウ化が可能」「チャートから直接注文可能」と一般的です。こちらもApp Store公式アプリです。

「MATRIX TRADER」メイン画面

右クリックで直接注文可能な「インストール版付属のチャート」

チャートは「インストール版付属のチャート」「Silverlight版のMATRIXチャート」「HTML版のMATRIXチャート」の3種類がMacで利用可能です。

インストール版は、チャートから直接注文可能ですがテクニカルの種類が若干少なめ、Silverlight版は、チャートから直接注文可能でテクニカルの種類が多く分析向き、HTML版はチャートから直接注文ができませんがテクニカルの種類が多く、こちらも分析向きです。

また、多くのブラウザがSilverlightのサポートを終了していく関係上、今後、HTML版でもチャートから直接注文ができるようにアップデートを予定しています。

しばらくは、使い分けが必要ですね。

150人の口コミと評判で分かった「JFX」の評価

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、「JFX」を各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。 良い口コミはSNSなどから実際に使用していると感じられるものを…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

セントラル短資(ウルトラFX)

セントラル短資の「ウルトラFX」は、スキャルピング専用のFX口座です。

そのためインストール版のトレードツールの特徴も、「革新的なティックチャート」「プライスアクションに注目したCustom足」「ニュースや経済指標をチャート上で確認」「チャートから直接注文可能」「自由な画面レイアウト」「プライスアラートがラインブレイクをお知らせ」「短期売買に適したUチャート」など、短期売買に適した仕様になっています。

ただし、インストール版付属の高機能チャート「Uチャート」だけには利用条件があり、初回起動時から翌月末までお試し期間のため無料ですが、それ以降は前月のウルトラFXでの取引が500万通貨以上必要です。

利用条件を満たさない場合は、注文自体は可能ですが、チャートだけは別途、同社の「プログレッシブチャート」などを利用する必要があります。

「ウルトラFX」メイン画面と「Uチャート」

1分足よりも細かな動きの足が作成できる「Uチャート」は短期売買に最適

口コミと評判でわかった「セントラル短資FX(ウルトラFX)」の評価

「セントラル短資FX」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、セントラル…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

強力なブラウザ版がMac対応のFX業者

こちらのFX業者は、そもそもインストール版のトレードツールがありません。

そのため、ブラウザ版と言えど、他社のインストール版と比べても、機能・操作性で決して負けていないトレードツールがMacでも利用できます。

DMM.com証券(DMM FX)

DMM.com証券の「DMM FX」は、3種類あるブラウザ版トレードツール「DMMFX PLUS」「DMMFX ADVANCE」「DMMFX MINI」、ブラウザ版高機能チャート「プレミアチャート」がMacでも利用可能です。

インストール版はありませんが、最も高機能な「DMMFX PLUS」の主な特徴は、「レイアウト変更も自由自在」「各コンテンツを別ウィンドウとして表示」「チャートを右クリックで直接注文」「4つの通貨ペアを1画面で比較できるチャート」など、非常に強力なトレードツールです。

「DMMFX PLUS」メイン画面

「プレミアチャート」メイン画面

「プレミアチャート」は、最大6画面に分割可能で、29種類ものテクニカル指標が利用できます。

250人の口コミと評判でわかった「DMM FX」の評価

DMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感は抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。 しかし、デメリ…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

マネックス証券(FX PLUS)

インストール版のトレードツールのないマネックス証券では、ブラウザ版のトレードツール「MonexTraderFX」がMac・Windows兼用で高機能です。

特徴は「プロ仕様の28種類のテクニカル指標と19種類の描画ツール」「自由な画面レイアウト」「チャートから直接注文可能」「利便性を追求した各種画面」などです。

テクニカル指標の数がとても多く、一般的なインストール版トレードツールの便利機能は、ほぼ利用できます。

「MonexTraderFX」メイン画面

各種便利機能

マネックス証券
100人の口コミと評判でわかった「マネックスFX」の評価(プレミアム口座)

このページでは、22のFX口座を使用してきた専業トレーダーの筆者が、「マネックスFX」を各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。 結論から言うと、マネックスFXは「少…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

トレイダーズ証券(みんなのFX)

インストール版のトレードツールのないトレイダーズ証券では、ブラウザ版のトレードツール「FX TRADER 2」がMac・Windows兼用で最も高機能です。

特徴は、「ポップアウト機能でコンテンツをウインドウ化」「カスタマイズ性が高い」「チャートから直接注文可能」「20種類のテクニカル指標」などで、他社のインストール版に比べ全く負けていません。

「FX TRADER 2」メイン画面

チャートから直接注文可能

150人の口コミと評判でわかった「みんなのFX」の評価

「みんなのFX」はトレイダーズ証券株式会社が親会社として運営するFX会社です。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、みんなのFXを各項目ごとに口コミや評判を交え…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

セントラル短資(FXダイレクトプラス)

セントラル短資のスキャルピング専用口座「ウルトラFX」は、ダウンロード版のトレードツールでしたが、こちらの通常口座「FXダイレクトプラス」は、ブラウザ版の高機能トレードツール「プログレッシブチャート」がMacで利用可能です。

ツールの名前に「チャート」とありますが、チャート機能と発注機能どちらも兼ね備えたオールインワンツールで、注文やポジション管理もできます。

特徴は、「チャート上のラインを動かすだけで簡単に発注ができる」「複数の通貨ペアを、スピーディに取引できるワンクリック成行注文」「複数の建玉の一括決済が簡単」などで、ベースとなるチャートがしっかりしているので、とても本格的です。

「プログレッシブチャート」メイン画面

ラインを動かすだけで発注ができる

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

ブラウザ版・インストール版どちらもMac対応の業者

こちらのFX業者のトレードツールは、インストール版とブラウザ版どちらもMacで利用できます。しかし、よほどの事情がない限りわざわざブラウザ版は利用しないでしょう。

そのため、インストール版のトレードツールをメインにご紹介します。

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

インストール版のトレードツール「外貨ネクストネオ」の特徴は、「スピード注文ウィンドウ」「チャートは最大6分割表示」「画面カスタマイズ性の高さ」「各コンテンツのウィンドウ化が可能」「同時に注文画面を3つまで表示可能」「優れた右クリックメニュー機能」「指定したレートを知らせてくれるリミッターメール」などで非常に高機能なトレードツールです。

「外貨ネクストネオ」メイン画面とカスタマイズ例

「G.comチャート」

また、マウスでの操作性に優れた高機能チャート「G.comチャート」はブラウザ版・インストール版どちらでも利用可能です。

口コミと評判でわかった「外為どっとコム」をおすすめしない理由(外貨ネクストネオ)

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)はセミナーなどサポート体制が充実していますが、スプレッドが広がりやすい、よく滑る、システム障害が多々発生など、あまり初心者におすすめ…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

FXブロードネット

インストール版のトレードツール「FXブロードネットTrader」の特徴は、「自由な画面レイアウト」「優れた視認性と操作性」「各コンテンツのウィンドウ化が可能」「保有ポジションや指値注文等をチャート上に表示」「取引分析機能」などです。

また、自動売買の「トラッキングトレード」も利用できます。

「FXブロードネットTrader」メイン画面とチャート

100人の口コミと評判でわかった「FXブロードネット」の評価

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、「FXブロードネット」を各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。 FXブロードネットは、1993年9月に設立され20年以上…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

YJFX!(外貨ex)

インストール版のトレードツール「Cymo NEXT」は、取引の操作スピードを重視したトレードツールです。

主な特徴は、「3タイプの便利なレート表示」「ワンタッチ注文」「指値テープにより、指値/逆指値注文が一瞬で発注可能」「チケットによるポジション管理でドテンもスピーディー」「ワンタッチ注文が便利(OCO・トレール)」などで、他社にはない機能が豊富です。

レート表示は3タイプ

「指値テープ」で指値/逆指値注文

150人の口コミと評判でわかった「YJFX!(外貨ex)」の評価

「YJFX!(外貨ex)」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、YJFX!を各項…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

アイネット証券(アイネットFX)

インストール版のトレードツール「i-NET TRADER」の特徴は、「自由な画面レイアウト」「優れた視認性と操作性」「各コンテンツのウィンドウ化が可能」「保有ポジションや指値注文等をチャート上に表示」「チャート上にメモができる、つぶやきchart」「取引分析機能」などです。

また、自動売買の「ループイフダン」も利用できます。

テンプレートを活用して自由に画面をカスタマイズ

チャートにメモができる「つぶやきchart」

アイネット証券
口コミと評判でわかった「アイネット証券(アイネットFX)」の評価

「アイネット証券(アイネットFX)」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。 このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

ブラウザ版は低機能だが、高機能チャートがMac対応の業者

こちらのFX業者は、インストール版トレードツールはMac非対応、かつブラウザ版トレードツールは低機能というFX業者ですが、高機能ブラウザ版チャートがMac対応です。

このチャートだけでも十分利用価値が高いので、「トレードツールとチャートをFX業者で使い分ける」という使い方も可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券の「FXネオ」は、インストール版トレードツール「はっちゅう君FXプラス」が最も高機能ですがMacは推奨環境外です。

そのためMacユーザーは、非力なブラウザ版トレードツールを利用することになります。

しかし、ブラウザ版高機能チャート「プラチナチャートプラス」は、Macにも対応しており、全38種類の人気テクニカル指標、25種類の描画オブジェクト、最大16分割可能、比較チャート機能などスペックが非常に高くオススメです。

「プラチナチャートプラス」メイン画面

200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

FXプライムbyGMO(選べる外貨)

先ほどのGMOクリック証券と同様に、FXプライムbyGMOの「選べる外貨」も、インストール版トレードツール「PrimeNavigator」が最も高機能ですがMac非対応です。

そのため、Macでは、ブラウザ版高機能チャート「プライムチャート」を中心に利用し、チャートから直接呼び出しができるブラウザ版ウィジェット「ハイスピード注文画面」で注文、それをブラウザ取引画面で管理するという方法がメインになるかと思います。

「プライムチャート」メイン画面

プライムチャートから呼び出し可能なウィジェット「ハイスピード注文画面」

FXプライム
150人の口コミと評判でわかった「FXプライムbyGMO」の評価

FXプライム byGMOは20種類以上のマーケット情報や動画セミナーなど充実したサポート体制があり、FXを勉強したい初心者にはおすすめです。 また、トルコリラ円のスワップポイント…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

Macは動作推奨環境外だが、実際は利用できる業者

外為オンライン

自動売買の「iサイクル注文」で有名な「外為オンライン」。高機能なブラウザ版トレードツールが提供されているのですが、Macは動作推奨環境外です。しかし、ブラウザ版であるため、実はMacでも利用はできてしまいます。

主な特徴は、「見やすさ・分かりやすさ」「初心者でも使いやすい」「iサイクル注文ができる」などで、非常に良くできたシステムです。

完成度が高いためか、10年以上ほぼ同じデザインと機能を維持しています。

しかし、Macの場合は、一時的にチャートやコンテンツが表示されないといったケースの報告があること、また、万が一何かあった場合はサポート対象外なので、あくまで自己責任で利用してください。

「外為オンライン」メイン画面

外為オンラインを初心者におすすめする理由と口コミ評判

外為オンラインは現地セミナーなど充実したサポートと、簡単に自動売買できるiサイクルが人気です。 しかし、スプレッドは広く、取引コストに割高感があります。 この記事ではプ…

続きを見る

Macでも取引しやすいFX業者一覧に戻る

MacにオススメのFX業者3社に戻る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの始め方

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.