FX初心者必読!特に人気の入門書、おすすめ投資本はこれ!

更新日:

今回は、FX初心者向けから中級者向けの投資本をそれぞれのレベルや役割別にご紹介します。

ただ、FXにおいて本というのは予備知識と振り返り的な意味が強く、当然、本を読んだからといって実際に勝てるようになるわけではありません

本を読むよりも、少額でも自分で取引と検証を繰り返した方が、より早く上達します

しかしFXは、相場が休みの土日や移動中のわずかな時間でも貪欲に勉強をしたいという人こそ勝てる世界だと思います。

そんな人のために、ここからはおすすめの投資本を紹介していきます。

投資超初心者が読むべき基礎知識のFX入門書

めちゃくちゃ売れている投資の雑誌ザイが作った10万円から始めるFX超入門

FXとはなんだろう?FXの仕組みはどうなってるの?どうやって始めたらいいの?

そんなFX初心者に初歩的なことからチャートの見方なども説明してくれているので、今からFXを始めたいと感じている人にはぜひ読んでほしい本です。

FXの入り口としてはとてもわかりやすくて参考になる本だと思います。

FXで出てくる用語や仕組みなど、最低限FX取引をするための基礎が書いてあるので、まずはこの本に書いてあることを理解するところから始めることをおすすめします。

ただし、あくまでも初歩的なことをメインにした初心者向けの本なので、これ一冊で大儲けするというのは無理です。

いきなり自分の持っているお金をすべてFXにつぎ込むというのではなく、まずは1,000通貨単位など少額からはじめて利益を出すことなどの、初心者向けですがためになるアドバイスが書かれています。

また、先輩トレーダーのアドバイスや体験談もあるので、これから始める人にとっての貴重な話となるでしょう。

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

FXとはなんだろう?どうやってはじめるの?などのこれからFXを始める人に向けて書かれた本です。

まず、基本的なFXの仕組みや、リスクについての説明、そしてこれからFXで稼ぐためのヒントが書かれています。

著者は外国為替ディーラーとして活躍していた方で、経験もあり説明がわかりやすく、これからはじめる人の最初の一冊にぴったりです。

本書を通してFXの基本ルールなどを無理なく覚えることが出来ます。

少し昔の本で少し今の時代と変わっているところもありますが、これからデビューする人の教科書的な役割を果たしてくれる1冊になるでしょう。

この本は、もうすでにFXの仕組みや基本的なことは理解しているという方にはあまり向かないかもしれません。

超ど素人が極めるFX

羊飼いのFXブログ管理人が書いた本です。これも初心者に読んでもらいたい本です。ブログのファンの人やいつもブログを読んでいる人にとっては著者の考え方がつかみやすくなっている本です。

他の本よりもイラストや図などが多く使われているので、字ばかりの本を読むのが苦手な人にもわかりやすく、理解のしやすい本だと思います。

人気ブロガーの投資手法が公開されており、参考に出来る部分があると思います。

普段どのようにしてFXの情報収集をしているか、そのコツなども教えてくれます。

ただしタイトル通りで、FXの基本的なことやチャートがすでに読めるという人にはあまり向いていません。

内容は本当にやさしいものが中心なので、超初心者向けにはじめの一冊となるでしょう。

30年勝ち続けたプロが教えるシンプルFX

著者はメルマガで人気を博しており、独自の理論や切り口が人気です。

ただし、この本を読んだからといって大金を稼げるようにはなりません。むしろ初心者のために書かれた感じの本で、著者の経験や考え方が学べます。

FX取引で迷いがちになってしまう、どこで入るのか、どこで出るのか、というタイミングについて教えてくれています。

FX取引で重要なチャート分析もわかりやすくて初心者でも理解しやすい内容になっています。

また、ファンダメンタル投資はどういったものなのかもわかりやすく説明してくれます。

この本を購入するのであれば、あわせてこの本の著者のメルマガにも登録しておくといいでしょう。あわせて使えば、言いたいことがより伝わりやすくなると思います。

著者の長年の経験において培われた知識を知ることができて、考え方など参考になる部分が多かった本です。

 

FXテクニカル分析入門、為替チャート勉強本

先物市場のテクニカル分析

テクニカル分析の基本的な教科書といっても過言ではありません。

先物市場にこれから参加しようと思っている方だけでなく、他の分野でも投資をはじめたいと考えている人におすすめです。

一度読んで終わりというのではなく投資を行うための辞書みたいな使い方がいいと思います。わからないことが出てきたらすぐにこの本で内容を確認しましょう。

テクニカル分析の本は探せばたくさん出てきますが、自分できちんと理解して使える本はなかなかみつかりません。

この本はすべての市場に参加するためのバイブルと呼べます。この本を基本に、もっとレベルの高い本を読みながら投資の腕を磨いていくのがいいでしょう。

移動平均線の新しい読み方

売買するタイミングを図る重要な指標のひとつに移動平均線があります。この移動平均線を正しく読むことが出来れば投資のスキルも向上していきます。

うまく使いこなせると株式投資だけでなく、他のFXなどをはじめとした様々な投資の際に役立ちます。

この本では、移動平均線をいくつかのポジションに分けて分析して、それらを組み合せながら、市場をどう判断するのかが学べます。

移動平均線はどんなもの?移動平均線の何がいいの?移動平均線から何がわかるの?というような初心者でも理解しやすい内容です。

移動平均線についての正しい知識が身につくでしょう。

投資で大切なテクニカル分析はいくつか種類がありますが、その中でも最も基本的な部分に移動平均線があります。まずはここからはじめましょう。

FXチャートリーディングマスターブック

FXはチャートで勝てるということを教えてくれる本です。

テクニカル分析がわからない、できないと思っている人は多いのではないでしょうか。この本は、そういった人こそ読んでほしいです。

この本を通して的確なテクニカル分析が出来るようになれば、FXで安定して勝つ可能性が上がると思います。

こういうチャートになればここは買いですよ。なぜそこが買いなのか?このチャートではこうなったら売りですよ。なぜ売りなのか?といった感じでなぜそうするのかという説明がされているので、納得して読み進めることができます。

長い目で見ていけば安定した収益を出すためには、やはりテクニカル分析は必要不可欠な存在です。

チャートがしっかり読めるようになるFX入門

FXをはじめる上で必要な知識のひとつがチャートを読むことです。この本では、初心者が身につけたい基本的なチャートの読み方が勉強できます。

チャートと聞くと、難しそうでついつい後回しにしてしまいがちですが、この本はチャートの読み方を図などを使ってわかりやすく説明してくれます。

ドリルもついているので、必要な知識をしっかり覚えられたかどうかを確認することもできます。

また、損切りの話についても触れられており、これからFXの世界で勝負していきたい人は是非読んでおいたほうがいいでしょう。

著者は長い間、為替の世界で活躍していることもあり、説明がわかりやすくて頭に入ってきやすいのが他の本と違うと感じた部分です。

初心者が間違えやすそうなところ、つまづきやすいところも解説してくれているので、親切で信頼のできる一冊です。

投資苑

著者が精神科医かつトレーダーということで心理状態の解説がすばらしいです。

投資家にとって大切なものは規律だ、という話は実際に投資を経験した人にはとても納得出来るでしょう。

規律を守ることは投資において重要です。投資家の心理を探ることで、相場がなぜ上下するのかがわかり、テクニカル分析の理解が今まで以上に深まるでしょう。

かなりのボリュームがある本なのでパッと読んでしまうのは難しいですが、これを読むことでテクニカル指標の活用の仕方が身につきます。

また、投資において精神面も重要ですが、やはり大切なのはリスク管理です。

資金をしっかり管理できなければ無一文になってしまいます。そのリスク管理についても本書で多くの学びがあります。

今まで特に何も考えずにただ投資をしてきてしまった人は、この本でもう一回基本的なことからはじめるといいでしょう。

手法も大切ですがやはり精神的な面が重要なのだというのを再認識させられます。

手法や相場知識を深めるためのFX参考書

ウォールストリート・ジャーナル式経済指標読み方のルール

投資の世界において、様々な経済指標を無視することは出来ません。

経済指標を読み解き、これからその国の経済がどのような方向へ向かっていくのか?世界経済がどこへ向かうのか?など、しっかりと分析することができれば、自分自身の投資の成績も大きく変わってくると思います。

経済指標と聞くと、難しそうで嫌だと感じるかもしれませんが、経済指標の解説や読み方がとてもわかりやすくて初心者でも理解しやすいようになっています。

50の経済指標について、この情報でどのように考えればいいのか、どのようなことが読み取れるのかが簡単にまとめられているので、必ず押さえておきたい内容になっています。

ここに書かれている経済指標を参考にして経済を予測することで、自分自身の投資の腕が格段に上がる可能性が高いと思います。

経済指標ってなんとなく聞いたことがある、程度で終わってしまっている人は、この本でぜひ、経済指標を理解してほしいと思います。必ず有益な情報を得ることができるでしょう。

難しく考えずに、読み物といった感じで読んでみるのがおすすめです。

高勝率トレード学のススメ

この本は、勝率の高い人、勝っている人が行っている手法や考え方を丁寧に解説してくれています。

勝っている人は魔法を使っているのではなく、基本的なことを忠実に行うことで勝率を上げているのです。その考えを知ることで負ける可能性は低くなります。

本に書かれているのは基本的な考え方や手法です。

時に、つまらなく感じてしまうかもしれませんが、この基本をしっかりと叩き込むことが勝率をあげることにつながり、自分の資産を増やすチャンスが増えるのです。

投資で安定して勝つためには、この本を熟読して学ぶことが成績を安定させる近道になります。

特にこの本の中に出てくる感情のコントロールは必ず読んでおくべきです。

ここに出てくる内容はトレードをこれから続けていくのに不可欠なことばかりなので、すでにトレードの経験がある人でも、もう一度基本を確認するのに最適な本です。

デイトレード

まさに、デイトレーダーを目指しそして成功をしたいと考えている人には是非とも読んでおいて欲しい本です。

株やFXにおいて手法だけでなく精神的な面の必要性、重要性を教えてくれます。

多くの負け組が、使える手法、勝てる手法さえ見つけられれば安泰だと思ってしまいがちです。確かに、よい手法を使えば勝つことは出来るでしょう。

しかし、手法よりも精神的な面のほうがはるかに大切だということをこの本は教えてくれます。

いま、投資に悩んでいる人が読めば、きっとこれからのヒントをたくさんみつけることができるでしょう。

また、記録をつけることの重要性も教えてくれます。

学生時代に先生の言ったことをノートにつけていたように、投資についても失敗したことうまくいったことを日記などに記録として残しておけば、次の投資に役立つし、同じ失敗をする可能性が低くなります。

この本を読むことで投資家として成長することが出来るでしょう。

FXスキャルピング

これは、帯にも書いてありますが誰にでも向いているわけではない手法です。

スキャルピングは1回の利益は本当にわずかですが何度もその薄い利益を重ねていく手法です。

実際にポジションを保有する時間も早ければ数十秒ということもあります。その薄い利益を取るために偶然ではなく様々なチャートを使い利益を重ねる手法を教えてくれます。

しかし、やはりすべての人が出来るわけではありません。スキャルピングのやり方を知らずにゲーム感覚でやってしまっていると損失しか出ません。

これから、スキャルピングで成功したい方には参考になるかもしれません。

ただし、1回や2回読んで身につけられるものではありませんし、決して簡単なものではないですが、この手法を身につけられれば大きな味方になるでしょう。

ラリー・ウィリアムズの短期売買法

著者自身が、実績があり短期トレーダーとして名の知れた人物です。

これからトレーダーとして成功を納めたい、あるいは今自分自身のトレードで悩みを抱えている人にはとても良いバイブルとなるでしょう。

本書では、これまでのトレードの経験が書かれており、そこから現代のトレーダーが学ぶべきことはとても多いと感じました。

特に、スイングトレードでこれから稼ぎたいと考えている人には絶対に読んでほしい本です。

かなりボリュームのある本ですし値段もけして安くはありません。しかし、その値段に見合った価値のある良本だと思います。

市場の動き方、それから売買するタイミングをどうすればよいのか?など参考になる部分が非常に多いです。

FXや投資にかかわる本は世の中にたくさんありますが、やはり実際に経験してきた人の書く本には経験に基づいた理論、手法があり、信頼をおけると思います。

大金をいきなり稼ぐことは無理ですが、少しずつ資金を増やすためにも参考にしましょう。

図解でわかるランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて

投資行動の基本となる本です。ランダムウォーク理論と行動ファイナンス理論について、とてもわかりやすく説明してくれています。

ランダムウォークとは無作為不規則なものという意味です。

まさに市場の動き、価格はランダムウォークで決まりますが、その中には人間の心理面、本性的な面が原因となっている部分があると言います。

この市場の動き、人間の心理、本性を読み解くことは投資を行う上でとても重要なことです。

一番参考になったのは、投資は人間の本性との戦いであるということです。

投資の世界では手法や考え方など大切なこともたくさんありますが、投資の本質は人間の本性との戦いというのはすごく頷ける内容でした。

またリスクプレミアムについての説明の部分は、投資家にとって大切なことで、この部分は必ず読んでおきたい部分です。

人間心理は様々な面があり、それについて知ることでなぜ自分の投資がうまくいかなかったのか?失敗してしまったのか?を分析することができるでしょう。

No.1為替ディーラーが伝授するインターバンク流FXデイトレ教本

初心者向けに書かれている本です。著者は現在もJFXというFX会社でFX情報を発信しています。著者はツイッターもやっているので、こちらもフォローしておくと一層楽しめます。

本書の中ではインターバンク流の考え方が紹介されていますが、やはり一番大切だと感じたのは資金管理の重要性の部分です。

どんなに考え方や手法を身につけても資金管理がいい加減だとあっという間に市場からはじき出されてしまいます。

著者は様々な顧客からの信頼も厚く、この本などを通してもとても誠実な人だというのが感じられます。

儲けることが出来るのは他人が損切りするとき、という書き方はなるほどと思いました。

他人の不幸は蜜の味という表現は少し複雑な感じがしますが、普段インターバンクで働く人はこういう風に考えているんだなということがわかります。

FX会社を適当に選んでは損をする

全く同じトレード手法を利用していても、FX会社が違うと利益が100%以上多くなることも全然あり得ます。

FXで勝つためには勉強も大切ですが、良いFX会社を選ぶことも重要です。

スキャルピング、デイトレード、スイングそれぞれの手法にあったベストなFX業者を選ばないと、結果的に損をするだけでなく、トレードの上達も遅くなる可能性があります。

FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

FX口座おすすめランキング!プロトレーダー監修の初心者向け業者比較

この記事では「FX初心者がデイトレードで利益を上げるために最もおすすめの口座」を教えます。 プロトレーダーが人気のFX業者を比較し、さらに現役トレーダー100人の口コミを元に…

続きを見る

マネフルFX編集部
「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの勉強方法

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.