ゲインキャピタルジャパン(FOREX.com)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

更新日:

FOREX.com MT4は、国内でも5年連続顧客満足度No.1(2016年12月 Klug調べ)を獲得しており、MT4口座の中では知名度こそ高いのですが、スプレッドや約定力などの取引スペックでは他社の方が優れている面も多いです。

この記事ではプロトレーダーが「FOREX.comの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

「FOREX.com MT4」運営会社のゲインキャピタル・ジャパンは、FXで多くの受賞実績のあるゲインキャピタル・グループの日本法人です。

ゲインキャピタル・グループは、ウォール街のインターバンク経験者が中心となって1999年に創立され、現在、世界140カ国以上のファンドマネージャーや個人投資家へサービスを提供している世界的に見てとても注目度の高い企業です。

FOREX.comの総評と特徴

総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
78 ★★★☆☆ ★★☆☆ ★★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★ ☆☆ ☆☆
せんせえ
MT4対応業者で、取引可能通貨ペアが84種類と多いのが特徴です。しかし、スプレッドは全体的に広めで、EAだと約定が安定しないなど取引面でやや不安があります。マイナー通貨狙いでなければ他社も検討してみることをオススメします。
はじネコ
1000通貨取引に対応していて、取引のキャッシュバックや、無料のホスティングサービスでMacでもMT4が利用できるのは嬉しいですね。

ちなみに、国内MT4対応業者は次の記事で徹底比較しているので参考にしてみてください。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

FOREX.comのメリット

  • 1,000通貨ペアからの少額取引が可能
  • 取扱通貨ペアが84種類
  • 「FOREX.com MT4」「ヴァントレ」で自動売買が可能
  • 無料の「EAホステングサービス」を利用すればMacでもMT4が利用できる

FOREX.comのデメリット

  • スプレッド・スワップポイントは一般的
  • 長期間稼働しないと口座維持手数料が発生する
  • 情報提供が少ない

特徴をまとめると…

やはり大きな特徴としては、国内のMT4業者の中でも顧客満足度がとても高いという点です。

デメリットにさえ気をつければ、どちらの取引システムでも82通貨ペア1,000通貨単位から裁量取引・自動売買が可能なので、中上級者は好条件で取引が可能です。

しかし、セミナー・情報提供が少ないことから、初心者には少々厳しい面があります。

また、無料「EAホスティングサービス」を利用すればMacでもMT4を利用できるため、もう一つの自社開発の取引システムの「ヴァントレ」と共に、どちらもWindows/Mac対応の取引環境を整えていると言えます。

 

主要通貨ペアのスプレッド&スワップポイント

スプレッド

スプレッドは変動制で、「FOREX.com MT4」よりも、「ヴァントレ」の方がやや狭く、ドル円であれば平常時は0.7~1.5銭を推移している状態です。

しかし、もちろん相場の状況によっては多く変動するため、一概に「ヴァントレ」有利とは言い難いところです。

全体的にスプレッドはやや広めのため、短期取引よりも中期、長期取引向けと言えるでしょう。

スプレッドはスマホアプリの取引ツールの場合、下記画像赤枠部分で確認することができます。

スワップポイント

以下は、2017年8月6日適用分のスワップポイントです。他社と比べてやや低めと言えるでしょう。

最新のスワップポイントは、こちらのリンクから確認することができます。

 

約定力はDD方式でサーバーがやや不安定

「フォレックスドットコム」の注文執行方式はDD方式です。そのため、同じ方式を採用している多くのFX業者と同様、重要指標発表時などには価格再提示、約定拒否、スリッページはあり得ます。

また、口コミによると、少しサーバーが弱いのではないかとの評価もあります。

裁量取引では問題なく約定するが、EAの自動売買ではうまく約定していないという声が多いです。

高機能なプラットホームを使っていても、注文を処理する肝心のサーバーが弱くては取引するには大きな不安がありますね。

しかし、「FOREX.com」では、2017年8月に「MT4口座」のサーバー移管、「旧FOREXTrader」から「ヴァントレ」への取引システム移管によってシステム基盤の強化を予定しているので、システムの安定化と約定力の改善が期待されます。

 

取引ツールはMT4とヴァントレの2種類

利用できる取引システムは、MetaQuotes Software社の「FOREX.com MT4」と自社システムの「ヴァントレ」です。

どちらも84通貨ペア1,000通貨から裁量取引・自動取引が可能です。

使用しているサーバーは同一、カバー先も同じ親会社のゲインキャピタル社なのですが、どちらもDD方式です。

そのため、それぞれで取引システムごとに、ゲインキャピタル・ジャパンのディーラーのレート操作・裁量が入る可能性があるためスプレッド・約定力に若干の違いが出るそうです。

違いはEA・インディケーターを自己開発できるかどうか

大きな違いは自動売買のEA・インディケーターを自己開発できるかどうかです。

「FOREX.com MT4」は自己開発したEA、または無料・有料のEAが利用できます

一方、「ヴァントレ」は、インディケーター140種類、自動売買ロジック104種類を搭載しており自動売買も可能ですが、自動売買ロジックに関してはブラックボックス化されており、自己開発もできません。この点が「FOREX.com MT4」との大きな違いです。

しかし、「ヴァントレ」は世界で高い評価を得ており、数々の受賞歴のある信頼の置ける取引システムです。特にスマホアプリは他社のものに比べ、視認性もよく動作も快適なのでとても使いやすい印象です。

EAホスティングが無料で利用できる

また、通常はMT4で自動売買を行うためには、常にPCの電源を入れておきEAを稼働させて置く必要があります。

しかし、「FOREX.com」の「EAホスティング」サービスを利用することでPCがOFFでも自動売買が可能、さらにMacでもMT4が利用可能です。(別途申込要)

このようなサービスは、通常サーバーレンタル料金が発生するのですが、「FOREX.com」では無料で利用できることも大きなメリットです。

取引ツールのタイプと対応機種

チャネル 取引ツール タイプ 対応機種/OS
パソコン FOREX.com MT4 ダウンロード Windows
ヴァントレPro ダウンロード Windows
ヴァントレWeb ブラウザ Windows/Mac
モバイル MetaTrader4
(FOREX.com MT4)
アプリ iOS/Android
AdvantageFX
(ヴァントレ)
アプリ iOS/Android

注文方法は次の6種類が利用可能です。

  • 成行注文(カウントダウン)
  • 指値逆指値注文
  • OCO注文
  • IF-DONE注文
  • IF-DONE+OCO注文
  • トレール注文

PCツール「ヴァントレPro」

スマホアプリ「ヴァントレ」

 

サポート&セミナーは初心者にはもの足りない

カスタマーセンター 平日9:00~21:00
メールサポート
会場セミナー ×
その他サポート ×
オンラインセミナー
デモ口座
マーケット情報

「FOREX.com」では、カスタマーセンターが平日9:00~21:00と比較的長い時間営業していて安心です。

しかし、セミナーはFX業者によっては力を入れているところも多いのですが、「FOREX.com」では会場セミナーが一切なく、オンラインセミナー動画が少し視聴できる程度。

ただし、「FOREXラボ」と呼ばれるコンテンツで、FXの基本的な仕組みからテクニカル分析までをテキストで一通り学べるので、目を通すだけでも初心者はトレードに役立てることができると思います。

デモ口座もあるので、実際の資金を使いトレードする前に、取引ツールの使い方、ルールや注文方法の確認してから本番に挑んでも良いかもしれません。

 

お得なキャンペーンが豊富!

「FOREX.com」では、4つのキャンペーンを実施しています。(開催期間や条件あり)

無制限キャッシュバックがお得

キャンペーンの中でも特に、開催期間に定めのない「無制限キャッシュバック」はとてもお得です。

ステージごとに取引数量に応じたキャッシュバックがあり、エントリー不要、全通貨ペア対象、10,000通貨からの取引が対象と好条件!

オリジナルインジケーターとEAがもらえる

Amazonギフト券1,000円分をプレゼント!

口座開設 + 初回入金 + 10,000通貨以上の取引で、もれなくAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!

 

FOREX.comで口座開設した方がいい人

FOREX.comをオススメする人

  • マイナー通貨ペアを取引したい人
  • 信頼できるMT4取扱業者を探している人
  • 1,000通貨単位の少額取引をする人

Forex.com MT4は、国内5年連続顧客満足度No.1に選ばれていて、信頼できるMT4取扱業者の一つです。

海外での数々の実績と基盤があるため、日本においても安定した経営と取引環境の提供が期待できます。

特に、マイナー通貨ペアの中長期トレーダーにはおすすめのFX業者です。

 

FOREX.comをオススメしない人

  • FX初心者
  • 条件の良いスプレッド・スワップポイントで取引したい人
  • 「とりあえず口座開設だけでも」と考えている人
  • 豊富なマーケット情報・セミナーを活用したい人

「FOREX.com」は、これからFXを始める人にとって、サポートや情報量の面で他社に劣るため、条件の良い他社で経験を積んでから「FOREX.com」にチャレンジした方が良いでしょう。

スプレッドは広めに設定されているためスキャルピングやデイトレードの短期取引中心の人には同じMT4対応業者の「外為ファイネスト」や「OANDA JAPAN」の方が向いています。

また、長期間取引がないと口座維持手数料が発生する場合があるので、サブ口座の一つとして利用する際は注意しましょう。

ちなみに、初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には、次の記事でおすすめのFX業者を紹介しています。

FX口座おすすめランキング!初心者向け業者比較【プロトレーダー監修】

この記事では「FX初心者がデイトレードで利益を上げるために最もおすすめの口座」を教えます。 プロトレーダーが人気のFX業者を比較し、さらに現役トレーダー100人の口コミを元に…

続きを見る

FOREX.comのスペック

基本ルール

取引ルールの詳細は以下の通りです。

注意するべき点としては、「スプレッドが変動制」「レバレッジが通貨ペアによって異なる」「長期間稼働していない口座は、口座維持手数料が2,100円発生する場合がある」「中国元は流通量が少ないため建玉上限が500万通貨まで」といったところです。

その他は他社と比べて大きく異なる部分はありません。

取引形態 オンライン取引(OTC)
通貨ペア数 84通貨ペア
スプレッド 変動
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料(長期間稼働がない場合は月額 2,100円)
初回入金額 5万円以上
レバレッジ 最大25倍(通貨ペアにより異なる)
最小取引単位 1,000通貨
1回注文あたりの最大発注数量 500万通貨
1日あたりの最大発注数量 なし
建玉上限 なし(中国元は500万通過まで)
ロスカットルール 証拠金維持率の100%
通知アラート ロスカットアラートメール及び通知メール

入出金

入金手数料(円) 金融機関による
出金手数料(円) 無料
クイック入金
外貨を証拠金 ×

会社情報

親会社・グループ ゲインキャピタル・ホールディングス
口座数
上場 ×
決算公開 ×
信託先 ドイチェ信託株式会社
カバー先金融機関 ゲインキャピタル社
自己資本規制比率 666.8%(2017年6月末時点)
資本金 6億8500万円
マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2017 AllRights Reserved.