「外為どっとコム」デモ口座(バーチャル)の使い方

更新日:

外為どっとコムでは、パソコン・スマホを使って無料でデモトレードができます。

無料のデモ口座を開設できるFX業者は比較的多いため、ここまではありふれたお話ですが、外為どっとコムではただ取引ツールの使用感を試したり取引ルールを確認するだけのデモ口座ではなく、豪華賞品がプレゼントされるコンテスト「バーチャルFX」を開催していることが特徴です!

本口座を開設する前にデモトレードでバーチャル取引をすることによって、取引ツールの使用感を確かめてみましょう。

デモ口座の開設

公式ホームページトップ画面の最下部の「デモ版」から進み、「①申込み」「②アプリのインストール」「③ログイン」「④お取引」の順に進み登録をします。

途中、デモ口座登録に必要な「ニックネーム」「メールアドレス」「パスワード」の基本情報を入力し、デモ口座専用のパソコン用リッチアプリをダウンロードします。(本番口座用のリッチアプリをダウンロードしてしまうと、デモ口座にログインできませんのでご注意下さい。)

スマホの場合は、スマホ専用アプリ「バーチャルFX」をダウンロードします。

申込後に画面に表示される「ユーザーID」と「パスワード」を、ダウンロードしたリッチアプリ・スマホアプリのログイン画面に入力すれば、すぐに取引することができます。

バーチャルFXへの参加方法

バーチャルFXのエントリーはコチラ

ルールは簡単。3ヶ月間で仮想通貨500万円をデモトレードでいくらまで増やすことができるかを競い、ランキングに応じた賞品を狙うコンテストです。

デモ口座開設後に上記リンクからのエントリーが必要ですが、目標があるためデモ口座と言ってもモチベーションは上がります。

開催期間の途中でも参加できますが、もちろん途中参加は不利です。本気で賞品を狙うなら、開催期間初日からデモトレードしましょう!

デモ口座の注意点

約定力・約定スピードは本番口座とは異なります。

本番口座は、重要指標発表時などには注文が殺到するため、システム負荷がかかることで、スリッページの発生や約定拒否もあり得ます。

デモ口座には、そのようなリスクは無いので、あくまでも取引ルールや取引ツールの使用感だけを参考にしてください。

デモトレードで利用できる取引ツール

デモ口座で利用できるのは、「リッチアプリ版」と「バーチャルFXアプリ」です。

「バーチャルFXアプリ」は「スマートフォン版」とほぼ同様の機能のスマホ専用デモツールです。

本番口座用の取引ツールは以下の6種類なので、この2つのデモツールだけで「外貨NEXTneo」の特徴を十分確認することができます。

  • ダウンロードタイプの「リッチアプリ版」
  • ダウンロード不要の簡易タイプ「Webブラウザ版」
  • iOS・Android端末用の「スマートフォン版」
  • iPad専用の「iPad版」
  • 携帯電話アプリの「モバイルアプリ版」
  • 携帯電話WEB取引サイトの「モバイル版」

PC取引ツール

外為どっとコムリッチアプリ版

「リッチアプリ版」の特徴は、何といっても見やすさとカスタマイズ性の高さです。

取引に必要な各機能は、取引ツールのウィンドウの中でひとまとめで管理することもできるのですが、各機能を個別にウィジェット化して、独立したウィンドウとして利用できるので、パソコンで別作業をしながら取引をしたり、マルチディスプレイで利用する場合にとても便利です。

デモツールの場合は、「G.comチャート」「登録情報/マイナンバー」「クイック入金」「出金依頼・取消」「報告書のダウンロード」「外為情報ナビ」など一部メニューは利用できません。

スマホアプリ

「バーチャルFX」は「スマートフォン版」とほぼ同様の機能です。

小さな画面で取引をしやすいように工夫されています。

普段、スマホで取引することが多い人は、スマホアプリ中心にデモ取引をした方が良いでしょう。

実際にトレードする方法

実践①通貨を選ぼう

デモトレードの方法は「リッチアプリ版」を使って解説します。

通貨ペアは、デモツールのトップ画面上部に一覧で表示されています。

細かな点ですが、国旗アイコンもしっかり表示されていてとても見やすいですね。

実践②チャートを活用しよう

チャートは画面上部のメニューから「チャート」を選択すると、デモツール内に表示されます。

他社では、チャートだけはWebブラウザを使うところもあるのですが、同一システム内で表示できたほうが使い勝手が良いです。

実践③取引の3ステップ

では、いよいよ最初の注文です。

FXの基本的な注文方法を、以下の3つのステップに分けて解説します。

  • 【ステップ1】通貨ペアを決める
  • 【ステップ2】注文タイプを決める
  • 【ステップ3】注文を出す

通貨ペアを決める

注文をする通貨ペアを決めたら、レートパネルで希望する通貨ペアをクリックするか、デモツールトップ画面上部「注文」のプルダウンメニュー、またはその下の「スピード注文」「売注文」「買注文」メニューをクリックすることで注文パネルが表示されます。

「外貨NEXTneo」は「スピード注文」画面がとても使いやすいので、今回は「スピード注文」を選択します。

注文パネルが開いたら、右上のプルダウンメニューから通貨ペアを選択しましょう。

注文タイプを決める

「スピード注文」の注文タイプは、「成行」か「マーケット」のみです。ひとまず「マーケット」を選択しましょう。

「スピード注文」以外の注文パネルであれば、その他に「IFD」「IFO」「OCO」といった、指値・逆指値でさまざまな条件の注文ができます。

参考記事FXの基本的な注文方法の種類(成行、指値、逆指値、IFD、IFO、OCO、トレール)

注文を出す

では、実際に注文を出してみましょう。

「スピード注文」画面のメリットは、チャートを見ながら注文ができることです。

また、①の3つボタンで画面サイズを大・中・小の3タイプに変更できるので、チャートなしにも変更可能です。

②で「通貨ペア」「Lot数」「執行条件」「スリッページ」を変更できますが、ひとまずそのままにしておき、③の「売注文」か「買注文」のボタンを押します。

「スピード注文」の場合、この注文ボタンを押すとスリッページや約定拒否が発生しない限り、即約定するので、設定内容に誤りがないか確認する癖をつけましょう。

参考記事FXのスリッページとは?おすすめの設定はいくら?

注文が約定すると「ポジション」が表示されます。

「評価損益」がプラスの場合は利益、マイナスの場合は損失なので、タイミングよく決済することで利益を出せます。

簡単ではありますが、「外貨NEXTneo」で注文する方法はたったこれだけです。

今後、デモトレードでをしていく中で、さまざまな注文方法やチャートを使ったテクニカル分析などにチャレンジしてみましょう!

外為どっとコムの評判や口コミって実際どうなの?

ここまでデモトレードについて説明してきましたが、「外為どっとコムという業者自体どうなのか?初心者に向いてるの?」と思う人もいるかもしれませんね。

外為どっとコムの評判については次の記事にまとめていますので参考にしてみてくださいね。

口コミと評判でわかった「外為どっとコム」をおすすめしない理由(外貨ネクストネオ)

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)はセミナーなどサポート体制が充実していますが、スプレッドが広がりやすい、よく滑る、システム障害が多々発生など、あまり初心者におすすめ…

続きを見る

デモ口座が動かない・使用できない場合の対処法

以下は、「リッチアプリ版」と「スマートフォン版」の動作推奨環境です。

取引環境に問題がなくても取引ツールにログインできない、上手く動作しない原因の多くは、Javaのインストールされていない、またはバージョンが古いなどの原因が考えられます。

インストールされていても、再インストールすることで、問題が解決することもあります。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-外為どっとコム

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.