ヒロセ通商「LionFX」デモ口座(バーチャル)の使い方

更新日:

ヒロセ通商の「LION FX」にはデモ口座があります。

ヒロセ通商のデモ口座は、平日はリアルタイムの為替レート、取引が休みの土日でも仮想レートでデモトレードができるので、365日無料で利用できることが特徴です。

仮想レートの場合は、短時間で比較的大きな変動があるので注文手法の確認などにとても便利です。

本口座を開設する前にデモトレードでバーチャル取引をすることによって、取引ツールの使用感を確かめてみましょう。

デモ口座の開設

デモ口座開設手順は、ヒロセ通商公式ホームページのトップ画面左側にある「①デモトレード」から進み、「②LION FXデモ登録」にて「名前」「メールアドレス」の登録します。

その後「③LION FXデモログイン」に進み、取引ツールをダウンロード後、登録メールアドレスに届いた「ユーザーID」と「パスワード」を利用しログインするだけなので簡単です。

利用期間は約3ヶ月ですが、利用期間が過ぎても同じメールアドレスで再登録できるので、利用期間は無いに等しいです。

初期仮想元本 300万円
レバレッジ 25倍
取引環境 パソコン・携帯電話
利用期間 登録日から約3ヶ月間
デモ口座の注意点
  • 本番口座の必要証拠金は相場変動により1週間ごと変更されますが、デモ口座の必要証拠金はリアルタイムで更新されません。
  • また、デモ口座は予期せずシステムメンテナンスを行う場合があるのでご注意下さい。
  • また、約定力・約定スピードは本番口座とは異なります。本番口座は、重要指標発表時などには注文が殺到するため、システム負荷がかかることで、スリッページの発生や約定拒否もあり得ます。デモ口座には、そのようなリスクは無いので、あくまでも取引ルールや取引ツールの使用感だけを参考にしてください。

デモトレードで利用できる取引ツール

「LION FX」の本番口座は、パソコン・スマホ合わせて9種類の豊富な取引ツールから選択できますが、デモ口座でも「Flash版」を除く以下の8種類の取引ツールが利用できます。

「Flash版」は初心者向きの簡易タイプの取引ツールなので、デモトレードで利用できなくても特に支障はないです。

できれば、これから生活の中で「いつ」「どこで」トレードすることが多いか想定して、デモツールは選択した方が良いでしょう。

PC取引ツール

デモツールには一部機能に制限があり、高機能チャート「LIONチャート」「LIONチャートPlus」「さきよみLIONチャート」「報告書ダウンロード」「入出金」などが利用できません。

高機能なチャートは、それだけで相場の分析力を上げる手がかりになるので、チャート目的だけでも本口座を開設して使ってみることをおすすめします。

スマホアプリ

スマホアプリは、バージョンアップによって大幅に使いやすくなっています。

特にカスタマイズ性が高いことが特徴で、画面下部のショートカットアイコンを自由に変更できたりスキンも変更したりできるので、スマホメインで取引する人はデモツールで自分好みの取引画面に設定できるかいろいろ試してみましょう。

LION FX iPhone版マニュアル

LION FX Android版マニュアル

実際にトレードする方法

実践①通貨を選ぼう

取引ツールのトップ画面の上部には、通貨ペアと為替レートが一覧表示されている「レートパネル」があります。

取引する通貨ペアはこの中から選択し、クリックすることで注文画面が表示されます。あらかじめ注文する取引数量をデフォルトで入力しておくことも可能です。

実践②チャートを活用しよう

取引ツール上部のメニューの「チャート」をクリックすると、USD/JPYのチャートが表示され、左上のプルダウンで通貨ペアを切り替えることができます。

また、ウインドウ右上にある「分離」アイコンを押すと、別ウインドウとしてチャートを表示させることができます。この「分離」は全てのウインドウで可能です。

実践③取引の3つのステップ

では、いよいよ最初の注文です。

FXの基本的な注文方法を、以下の3つのステップに分けて解説します。

  • 【ステップ1】通貨ペアを決める
  • 【ステップ2】注文タイプを決める
  • 【ステップ3】注文を出す

【ステップ1】通貨ペアを決める

注文する通貨ペアが決まったら、「レートパネル」の希望する通貨ペアを直接クリックすることで通常の注文パネルが表示されます。

また、基本的に画面左上部の「売注文」「買注文」「クイック注文」「一括注文」をクリックしても注文パネルが開きますが、その場合は通貨ペアを選び直す必要があります。

【ステップ2】注文タイプを決める

以下は、通常の注文パネルです。

注文タイプは「通常」「時間指定」「OCO」「IF-DONE」「IF-OCO」「ストリーミング」の6種類です。ひとまず「通常」を選択します。

参考記事FXの基本的な注文方法の種類(成行、指値、逆指値、IFD、IFO、OCO、トレール)

【ステップ3】注文を出す

その他の設定は、「通貨ペア」「売・買」「両建て有無」「Lot数」「注文執行条件」です。ひとまず「USD/JPY」「買い」「両建てなし」「1Lot」「成行」で注文をします。

これからトレードをしていく上で、注文をする時が最も注意が必要です。

成行やストリーミングでの新規注文の場合は、即約定してしまうため取り消しができません。

デモトレードで取引するときから、注文内容に誤りがないか常に確認する癖をつけておきましょう!

注文が約定するとポジション一覧に表示されます。

損益の考え方は単純で、「pip損益」がプラスの時に決済をすれば利益、マイナスの時に決済すれば損失となります。

注文を出すだけであればとても簡単ですね。

取引ツールはマニュアルもあるので、その他の注文方法や操作は、デモトレードしていきながら自然に覚えていくことができます。

ただし、テクニカル分析やトレードテクニックに関しては、書籍やセミナーなどを活用して学ぶ必要があります。

しかし、学んだことを実際の為替レートで検証できるのもデモ口座を開設するメリットの一つです。

ヒロセ通商の評判や口コミって実際どうなの?

ここまでデモトレードについて説明してきましたが、「ヒロセ通商という業者自体どうなのか?初心者に向いてるの?」と思う人もいるかもしれませんね。

ヒロセ通商の評判については次の記事にまとめていますので参考にしてみてくださいね。

ヒロセ通商
ヒロセ通商(LionFX)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

ヒロセ通商(LionFX)は、高い総合力と豊富なキャンペーンで初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「ヒロセ通商の…

続きを見る

デモ口座が動かない・使用できない場合の対処法

取引ツールの動作推奨環境は以下のとおりです。

【動作推奨環境】

取引ツールが上手く動作しない原因は、ブラウザや.Net Framework、Java、OSのバージョンが原因であることが多いので、まずは、動作推奨環境であるか確認しましょう。

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-ヒロセ通商

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2017 AllRights Reserved.