GMOクリック証券「FXネオ」デモ口座(バーチャル)の使い方

更新日:

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券の「FXneo」にはデモ口座があります。デモ取引にかかる利用料は無料です。

GMOクリック証券は、FX取引高が5年連続世界第1位、FX預かり資産も国内第1位の業界でもトップレベルのFX業者です。

取引ツールもとても高機能なので、そんな人気の「FXneo」を試してみたいと思う方は、ぜひデモ口座を利用してみましょう。

デモ口座の開設

まずは、GMOクリック証券公式ホームページトップ画面の「FXネオ デモ取引」から進み、「デモ取引口座の開設」をクリック。以下の申請フォームで必要事項を入力しましょう。

その後は、登録メールアドレスに届く「ログインID」と「パスワード」を使い、ログインすれば取引を開始することができます。

デモ口座の利用期間は1ヶ月間で、仮想通貨は10万円から9,999万円の間で設定できますが、入出金は当然できません。

初期仮想元本 10万円から9,999万円の間で任意設定
レバレッジ 25倍
取引環境 パソコン・携帯電話
利用期間 登録日から1ヶ月間
デモ口座の注意点
  • 本番口座と為替レートは異なります
  • パソコン版とスマホ版のデモツールの内容は同期しません。
  • 約定力・約定スピードは本番口座とは異なります。本番口座は、重要指標発表時などには注文が殺到するため、システム負荷がかかることで、スリッページの発生や約定拒否もあり得ます。デモ口座には、そのようなリスクは無いので、あくまでも取引ルールや取引ツールの使用感だけを参考にしてください。

デモトレードで利用できる取引ツール

デモツールは、パソコンであればインストール不要の「ブラウザ取引画面」、ダウンロードタイプの「はっちゅう君FXPlus」の2種類、iOS端末・Android端末はスマホアプリ「GMO-FX DASH」の1種類です。

また、パソコン用の高機能チャート「プラチナチャートPlus」もデモツールとして利用できます。

PC取引ツール

ブラウザ取引画面

上記のログイン画面より進むと、以下のブラウザ取引が画面が表示されすぐに取引が可能です。

1画面で全ての操作が可能ですが、「プラチナチャートPlus」だけは別ウインドウで表示させる必要があります。

ダウンロードタイプ「はっちゅう君Plus」

「はっちゅう君Plus」は「ブラウザ取引画面」トップページの以下の場所からダウンロードします。

実際に起動させてみると、「ブラウザ取引画面」に比べ高機能過ぎて使いこなせるかどうか不安になりますが、基本的な操作方法や注文の流れは「ブラウザ取引画面」と同じなのでご安心下さい。

使い方は、デモトレードをすれば慣れていきますが、テクニカル分析や「プラチナチャートPlus」は、知識がなければ使いこなせないので、「FXneo」のような高機能なデモツールを、テクニカル分析の学習やシミュレーションに活用してみても良いかもしれませんね。

また、「入出金」「報告書ダウンロード」の一部メニューは利用できません。

はっちゅう君FXプラス 操作マニュアル

スマホアプリ

スマホアプリはこれまで、iOS端末向け「iClick FX neo plus」、Android端末向け「FX roid plus」が提供されていましたが、2017年12月でサービス修了となるため、新たなスマホアプリ「GMO-FX DASH」がリリースしています。

サービス修了となるアプリでデモ取引をしても意味がないので、デモツールも新しい「GMO-FX DASH」を利用しましょう。

GMO-FX DASH 操作マニュアル

実際にトレードする方法

実践①通貨を選ぼう

デモトレードの方法は、初心者の方にも分かりやすい「ブラウザ取引画面」で解説します。

まずは、デモツールトップ画面上部に通貨ペア一覧が表示されているので取引する通貨ペアを決めましょう。

実践②チャートを活用しよう

チャートは、デモツールのトップ画面上部の「プラチナチャート+」をクリックすると、以下の高機能チャートが別ウインドウで表示されます。

実践③取引の3ステップ

では、いよいよ最初の注文です。
FXの基本的な注文方法を、以下の3つのステップに分けて解説します。

  • 【ステップ1】通貨ペアを決める
  • 【ステップ2】注文タイプを決める
  • 【ステップ3】注文を出す

通貨ペアを決める

まず、デモツールのトップ画面右下にある注文パネルより、注文をする通貨ペアを選択します。

注文タイプを決める

注文タイプは「成行」「通常」「IFD」「OCO」「IFD-OCO」から選択できますが、今回は 「成行」を選択します。

参考記事FXの基本的な注文方法の種類(成行、指値、逆指値、IFD、IFO、OCO、トレール)

注文を出す

最後に、「売買の選択」「取引数量」「許容スリッページ」「決済同時発注の有無」を入力します。

今回は「買」を選択、取引数量はLot数を入力するため、最小取引単位の10,000通貨であれば「1」と入力します。

許容スリッページはブランク(制限なし)のまま、決済同時発注も「しない」を選択します。

本番口座であれば、重要指標発表時などは注文が殺到するため、システムの処理能力などが関係して、希望する価格で約定できず、希望していない価格で約定したり(スリッページ)や約定拒否が発生する可能性があるので、スリッページを設定を活用します。

参考記事FXのスリッページとは?おすすめの設定はいくら?

また、決済注文も同時に発注できるので、今後、デモトレードをしていく中で活用してみましょう!

FX初心者はデモトレードで練習しよう!無料おすすめアプリ特集

FXで稼ぎたいと思っても、そう簡単に勝てるほどFXは甘くはありません。 常勝トレーダーの人達だって勝てるようになるまで、試行錯誤した時代があるのです。 FXを始めるにあたって…

続きを見る

GMOクリック証券の評判や口コミって実際どうなの?

ここまでデモトレードについて説明してきましたが、「GMOクリック証券という業者自体どうなのか?初心者に向いてるの?」と思う人もいるかもしれませんね。

GMOクリック証券の評判については次の記事にまとめていますので参考にしてみてくださいね。

200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

デモ口座が動かない・使用できない場合の対処法

上記は、パソコン・スマホの取引ツール動作推奨環境です。

もし、どうしても上手く取引ツールが動作しないようであれば、「ご利用環境簡単チェック」にパソコンでアクセスすることで、取引ツールに必要な動作推奨環境であるか簡単にチェックすることができます。

インストールされていないものがあれば、最新版をすぐにダウンロードできるので、ぜひ活用してみて下さい。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-GMOクリック証券

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.