外貨預金はおすすめしない!FXレバレッジ1倍と比較してわかる違い

更新日:

はじネコ
外貨預金の広告見たんですけど、年利6%とか凄くないですか!?
せんせえ
日本はほぼ金利がつかないから、高金利な外国通貨は魅力的だよねえ。
はじネコ
でもFXも外国の通貨を買うんだから外貨預金みたいなものですよね?どっちでやるのがオトクなんですか?
せんせえ
ふむ、今回はFXと外貨預金どっちが得するか見ていこうね。

外貨預金もFX(外為取引)も、外国の通貨を購入することに変わりはないのですが、「外貨預金とFXってどう違うの?」と疑問を持つと思います。

結論から言うと、外貨預金よりFXの方がお得です。

このページでは、「外貨預金よりFXを選ぶ5つのメリット」や「FXを外貨預金として格安で使う方法」を紹介します。

外貨預金とFXの違いを一覧で比較

まずは、FXと外貨預金では何が違うのかを一覧で比較してみましょう。

比較してみると、仕組みは大きく違うことがわかります。

FX 外貨預金
金融機関 FX専業等
証券会社
銀行
信用金庫
取引方法 売り・買い両方 買いのみ
取引コスト 0.3銭〜1.0銭 30銭〜200銭
取引レート 24時間変動 1日1回変更
取引時間 24時間 銀行の営業時間内
金利の受取 毎日 満期もしくは解約時
取扱通貨 メジャー通貨から
マイナー通貨まで多数
(日本円と外貨、外貨と外貨)
メジャー通貨のみ
(日本円と外貨)
税率 分離課税
20.315%
累進課税
5%〜45%
資金の安全性 信託保全 なし

 

外貨預金よりFXを選ぶ5つのメリット

FXには、外貨預金よりも優れた点が5つあります。一つずつ順番に見ていきましょう。

  • FXの方が手数料が10倍以上も安い
  • FXの方が受け取れる金利が3倍以上も高い
  • FXの方が保証内容が手厚い
  • FXの方が税金面で有利
  • FXの方がどんな状況下でも利益を出しやすい

コストが10倍以上違う!為替手数料の差

FXと外貨預金ではFXの方が圧倒的にコストが安いです。

外貨預金では「為替手数料」、FXでは「スプレッド」がそれぞれ取引コストとしてかかります。

外貨預金の為替手数料とは?
FXのスプレッドとは?

FXと外貨預金の為替手数料の違いが次の一覧です。FXは国内で一番口座数が多いDMM FX、銀行は三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングと窓口の為替手数料を表示しています。

FX 外貨預金
(ネット)
外貨預金
(窓口)
ドル 0.3銭 25銭 1円
ユーロ 0.6銭 25銭 1円50銭
豪ドル 0.7銭 50銭 2円
英ポンド 1.1銭 50銭 4円
NZドル 1.4銭 50銭 2円
スイスフラン 1.8銭 50銭 90銭

※FXは往復、外貨預金は片道の為替手数料

はじネコ
為替手数料は明らかにFXの方が有利ですね。

気をつけなくてはいけないのは、銀行の為替手数料は片道のものということです。日本円でドルを買って、それをまた日本円に戻す1往復の取引では、2倍の為替手数料がかかります。

ネット系銀行で最も為替手数料の安い住信SBIネット銀行でも米ドル片道15銭がかかります。

はじネコ
でも1銭とか1円の違いだと大して変わらないんじゃないですか?
せんせえ
とんでもない!全然違うよ!

取引コストの差は実際の収益にも大きな違いを与えます。

マネーパートナーズにわかりやすい画像があったので拝借します。

豪ドルで1年間運用した場合の実質収益(リターン)率

出典:マネーパートナーズ

せんせえ
いくら金利が高くても、取引コストが多いとそれだけで実質マイナスになってしまうんです!
取引コストの計算方法

受け取れる金利が3倍以上違う!

外貨を購入して得られる金利はFXの方が3倍以上も高いです。

日本は金利が0.1%と先進国の中でも低金利なので、他の通貨を持っていると差額の金利が受け取れます。

スワップポイント

出典:外為オンライン

FXでは外貨買いのポジションを持っていると、この金利(スワップポイント)が毎日受け取れます。しかし外貨預金では、銀行が手数料としてこの金利を徴収しますので、思ったよりも利息が小さくなるのです。

次の表は、2017年7月時点の各国の政策金利と三菱東京UFJ銀行の外貨普通金利です。

通貨 政策金利 外貨普通預金
(三菱UFJ)
FX
(DMM FX)
ドル 1.25% 0.200% 0.660%
ユーロ 0% 0.001% -0.190%
豪ドル 1.50% 0.300% 1.115%
英ポンド 0.25% 0.100% 0.277%
NZドル 1.75% 0.300% 1.602%
スイスフラン -1.25% 0.001% -0.280%
はじネコ
米ドルだと日本の金利0.1%を引いた0.9%が貰えるはずですが、それよりも少ないですね。

FXでもこの金利差が満額貰えるわけではないですが、外貨預金よりも多いスワップ金利が受け取れます。

DMM FXの場合、米ドル/円のスワップ金利は1万ドルにつき1日20円です。年間365日だと7300円ですね。1ドル110円の時だと、7300円の利息は金利0.66%ということになります。

FXの方が外貨普通預金の3.3倍も高い金利を受け取れるのです。

外貨預金でも、「外貨定期預金」にして1000万円以上など大きな金額を預金すればFXと同じくらいの金利を受け取ることができます。

しかしながら、外貨定期預金にすると引き出しは満期までできません。いつでも自由に決済ができるFXと比べると、わざわざ外貨定期預金を選ぶ理由は無いでしょう。

破綻時の保証内容の違い

はじネコ
万が一、銀行やFX会社が破綻したら保証してもらえるの?

ある日突然、外貨預金をしていた銀行やFX会社が破綻したら、預けていたお金はどうなってしまうのでしょうか?

外貨預金とFXでは保証内容に違いがあり、FXの方が保証内容が良いです。

外貨預金の保護内容は?

金融機関名と外貨預金と預金保険で検索してみてください。ほとんどの金融機関で外貨預金は預金保険制度(ペイオフ)の対象外になっているはずです。

せんせえ
通常の預金は1,000万円まで預金保険で保証されていますが、外貨預金は対象外です。

つまり、外貨預金は銀行が破綻すると1円も戻ってこない可能性があるということです。

FXの保護内容は?

FXの場合、FX会社には信託保全が義務付けられています

簡単に説明しますと「FX会社のお金(利益や財産など)と個人のお金(証拠金や利益など)は別々に管理してね。個人のお金はすべて銀行に預けておいてね、FX会社になんかあって個人のお金がなくなってしまったら大変だから」ということです。

これによって、万が一FX会社が破綻するようなことがあっても、私たちがFX会社に預けたお金は「信託財産」として銀行に預けて保護されているので全額返ってくると言うわけです。

また信託財産は、FX会社が勝手に使うことができないように信託法で保護されています。

FXと外貨預金、税金面での違い

せんせえ
FXと外貨預金は税金面でも違いがあるよ。

FXと外貨預金のどちらも利益が出た場合は、確定申告をして税金を支払う必要があります。

税率は、外貨預金は5〜45%の累進課税、FXは一律20.315%です。

外貨預金の税率は、所得によって金額が変わってしまうのでどちらが税金の面で有利なのかは一概には言えません。

ただ、損失が出た場合の仕組みには差があります。

FXで出た損失は確定申告をしていれば3年間繰り越すことができるようになっていますが、外貨預金は損失繰越できません。

買いのみの外貨預金と売りもできるFX

外貨を購入して得られる利益は、「金利差による利息」と「為替変動による為替差益」の2種類があります。

FXは、買いからでも売りからでも入ることが可能なので、為替相場が上昇しようが下降しようが利益を出すトレードが可能です。

米ドル/円が上がると思えば買いのポジションを持ち、下がると思えば売りのポジションを持つことができます。

外貨預金は、買いからしかスタートできないので、購入した通貨の為替レートが下がると損をしてしまいます

上がると思った時にしか為替差益で利益を出すことはできないのです。

はじネコ
外貨預金は円安になるタイミングで始めないと損してしまうってことかあ。

 

外貨預金代わりにFXをするデメリット

はじネコ
ここまでを見ると全てにおいてFXの方が良いんですがデメリットは無いんですか?

レバレッジをかけるとロスカットされる恐れがある

FXにはレバレッジという仕組みがあり、預け入れた資金の最大25倍までの取引が可能です。

しかし、そのように高いレバレッジをかけてしまうと、為替レートが変動した際の損益やリスクも大きくなってしまいます。

レバレッジ

例えば、1ドル100円の時に1万ドルを購入しようと思うと100万円の資金が必要です。

しかし25倍のレバレッジをかけると、1万ドルが4万円の資金で購入できてしまうのです。

そしてFXでは、含み損で口座の損失が大きくなり証拠金維持率が一定を割り込むと、強制的にポジションを決済するロスカットという仕組みがあります。

レバレッジを大きくかけると、このロスカットにかかってしまう可能性が高くなるのです。

 

FXを外貨預金として使う際の注意点4つ

FXのレバレッジ1倍で外貨預金代わりの運用になる

ここまで、FXは外貨預金よりもメリットがあること、ロスカットというデメリットがあることを見てきました。

では、メリットだけを受けながらロスカットされない取引をするにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

はじネコ
ロスカットをされないように運用するにはどうすればいいんでしょうか?
せんせえ
ロスカットされない方法は簡単です。レバレッジをかけなければいいのです。つまりレバレッジ1倍で取引をすれば強制ロスカットにあうことはありません。

外貨預金のように、1ドル100円の時に1万ドルを購入しようと思ったなら、口座には100万円を入金すればいいだけです。

そうすればレバレッジをかける必要はなくなり、自動的にレバレッジは1倍となります。このようにレバレッジとは、自分で調節できるものなのです。

「5万円しか資金が無いけど1万ドルを購入する」ということをするとロスカットされる可能性が高まります。

外貨預金には当然レバレッジは存在しません。外貨預金代わりにFXをするなら、レバレッジをかけずに外貨を購入できるだけの資金を口座に入金して取引をしましょう。

ポジションは複数の回数に分割して買い増していく

為替レートは日々変動します。

例えば、米ドル円なら年間の変動幅は15円〜20円程度あるため、一度に全力の買いポジションを保有してしまうと、一番高い値段で外貨を購入してしまう可能性もあるのです。

しかし、月1回、年間12回に分けて外貨を購入していった場合、平均購入単価はどんどん中央値に集まっていき、天井を掴んでしまうということは無くなります。

これを経済用語で「ドルコスト平均法」と言います。

少額取引が可能なFX会社を選ぶ

FXの最小取引単位、株でいう最低単元数はFX会社によって異なります。

最小取引単位は、1通貨から10万通貨まで幅広いため、できるだけ小さい通貨単位から売買できる業者を選ぶべきです。

米ドル/円を取引する場合、必要証拠金は次のようになります。

取引単位 必要証拠金
100,000通貨 400,000円
10,000通貨 40,000円
1,000通貨 4,000円
100通貨 400円
1通貨 4円

定期的に少額で積み立てていくことを想定している場合は、1000通貨単位の取引に対応している業者が良いでしょう。

スワップポイントが多いFX会社を選ぶ

日々もらえるスワップポイントの金額はFX会社によって異なります。

例えば、高金利で有名な豪ドル円の場合、A社では26円、B社では50円と2倍近く違うこともあるのです。

レバレッジなしの運用をしていくなら、スワップポイントは為替差益と同様に重要な収入源なので事前にチェックしておきましょう。

FX会社のスワップポイントを一覧で徹底比較

目次1 スワップポイントは高いほうが絶対に良い2 スワップポイント比較一覧表3 トルコリラ円のおすすめ業者は「FXプライムbyGMO」4 豪ドル円、NZドル円のおすすめ業者は「ヒロセ…

続きを見る

 

初心者が成功するための勝てるFX口座選び

国内には「FX専業」「外資系」「証券会社」「銀行」など数多くのFX会社が存在します。

当サイトでは、以下に掲載している全てのFX業者の強み・弱みを比較して、「初心者に本当におすすめのFX口座ランキング」を作成しています。

FX初心者で「どの業者が自分にベストなのかわからない」「何を重要視すればいいのかわからない」という人は是非とも参考にしてみてください。

参考記事FX口座おすすめランキング!プロトレーダー監修の初心者向け業者比較

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:最も総合的に優れた国内口座数第1位のFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

dmmfx

DMM FX』は、取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

250人の口コミと評判でわかった「DMM FX」の評価

DMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感は抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。 しかし、デメリ…

続きを見る

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券』は、FX取引高5年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャート」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FX」です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

800人の口コミと評判でわかった「SBI FXトレード」の評価

SBI FXトレードは、1通貨4円から取引可能でスプレッドも狭く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「SBI FXトレー…

続きを見る

 

高金利で人気のおすすめ外貨まとめ

高金利で人気のある通貨を以下にまとめました。

どの通貨も金利が高く、日本円で保有しているよりも多いスワップポイント(金利)を受け取ることができます。

通貨名 政策金利
アメリカドル 1.25%
オーストラリアドル 1.5%
ニュージーランドドル 1.75%
南アフリカランド 7.00%
トルコリラ 8.00%
メキシコペソ 7.00%

(2017年7月時点)

しかし、どの通貨であっても、金融政策や政治情勢により金利や為替レートが上下することに留意してください。

トルコリラ円スワップポイント比較
トルコリラ円スワップポイント比較!金利の高いおすすめFX会社は?

これまで高金利通貨といえば豪ドル、NZドルが人気でした。 しかし政策金利の引き下げにより、スワップポイント金利も下がってきたため、その人気にも陰りが見え始めています。 そ…

続きを見る

高金利通貨のスワップポイントなら『ヒロセ通商』

豪ドルやNZドルの高金利通貨で外貨預金代わりにFXを考えているなら「ヒロセ通商」がおすすめです。

ヒロセ通商は豪ドルとNZドルのスワップ金利が国内FX会社で一番高いのです。その反面、米ドル/円や英ポンド/円といった通貨ペアはスワップ金利が低めです。

また、取引コストのスプレッドは業界最狭水準、1000通貨から売買可能、取引ツールもわかりやすいです。

ですので、豪ドルとNZドルを長期で外貨預金代わりに保有するのであればヒロセ通商一択となるでしょう。

 

FX口座で外貨の引き出しをするなら

ここまではFXと外貨預金の違いから、外貨預金するならFXの方が優れているということを説明してきました。

中にはFX口座で持った外貨を海外旅行などのために引き出したいという人もいるかもしれません。しかし普通のFX会社では外貨の引き出しには対応していない業者がほとんどです。

ですが一部のFX会社は外貨の引き出しにも対応しているので、その中で特におすすめな業者を紹介します。

外貨での引き出しで一番おすすめなFX会社はマネーパートナーズです。

マネーパートナーズの外貨両替

マネーパートナーズはFXの取引だけでなく、購入した外貨を銀行窓口や空港内で受け取ることができるサービスを行なっています。

受け取り手数料として、一回の受け取りにつき一律500円がかかりますが、それを差し引いても外貨両替においてマネーパートナーズ以上に便利なFX会社は無いでしょう。

FX会社としてもスプレッドが狭く、約定力に定評があります。口座を持っておいて損しない業者です。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの始め方

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.