GMOクリック証券「外為オプション」とは?口コミ・評判は?

更新日:

この記事では、GMOクリック証券の「外為オプション」とはどんなものかを初心者にもわかりやすく丁寧に説明します。

また、口コミや評判も合わせて紹介して、他社のバイナリーオプションと比べてどうなのかもわかるようにしています。

ちなみに、GMOクリック証券の「FXネオ」について知りたい人は次の記事をご覧ください。

参考記事200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

バイナリーオプション「外為オプション」とは?

GMOクリック証券の「外為オプション」は、「ラダーオプション」と呼ばれるタイプのバイナリーオプションです。

ラダーオプションとは?

外為オプションの仕組み

取引ルールは、1回3時間の取引期間(回号)が、1日に複数回開催され、その取引期間が終了した時点の為替レート(満期時点の判定レート)が、事前に自分で決めた価格(権利行使価格)を上回ると予測(コールオプション)、または下回ると予測(プットオプション)する取引です。

バイナリーオプションとは、その予測自体(オプション)を売買するイメージです。単位は「枚数」といい、1つの予測を何枚も購入できます。

GMOクリック証券の場合は、取引は必ず「買い」からスタートし、途中で「売り」もできます。

購入金額・売却金額は、FXのような証拠金ではなく、その予測の本質的価値と時間的価値(原資産価格、権利行使価格、ボラティリティ、権利行使期日までの期間、短期金利・配当率等)が考慮された金額で「プレミアム」といいます。

プレミアムはFXのスプレッド同様、常に「購入価格(買い)>売却価格(売り)」となっており、時間とともに変動もすれば、各業者によって金額も異なります。

満期を迎え、予測通りの推移をした場合(ヒット)には、一定額の報酬(ペイアウト)を受け取ることができ、予測が外れた場合(アウト)は投資金額が全額没収となる仕組みです。

利益は、満期時のペイアウト1枚につき1,000円(固定)と、途中売却して得るペイアウト(「購入金額<売却金額」だった場合の差額)の2種類です。

リスクは、途中売却の活用や投資戦略をたてず満期まで放置した場合、勝率50%(勝つか、投資金額が全額没収)になってしまうことです。

そのため、取引の勝率をいかにして上げ、リスクヘッジをするかが「外為オプション」で勝つためのポイントであり面白さでもあります。

 

GMOクリック証券「外為オプション」のスペック

取引形態 ラダーオプション
権利行使形態 ヨーロピアンタイプ
取引時間 月~金曜日の8:00~翌午前5:00
回号 1回号3時間を1日10回号
途中売却(転売) 判定時刻2分前まで可能
通貨ペア数 5通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル
注文タイプ 成行のみ
スリッページ設定 可能
両建て 同一権利行使価格、同一別通貨ペア、同一別回号では不可
1枚あたりの
購入金額
50円~999円
1注文あたりの
最大注文数量
200枚
1日あたりの
最大発注数量
10,000枚
ペイアウト倍率 1~20倍
ペイアウト金額 1,000円固定/1枚
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料
総取引金額に対する
総支払金額の割合
95.95%
取引口座に対する
損失発生口座の割合
78.15%

上記は、バイナリーオプション口座の特徴を測るうえで重要な項目です。各業者によって大きく異なるため、口座選びの参考にしましょう!

GMOクリック証券の「外為オプション」は「ヨーロピアンタイプのラダーオプション」のみですが、注文方法によって「レンジオプション」同様の取引も可能です。

回号も1日10回と比較的多く、1回の回号時間は3時間です。

途中売却(転売)も満期2分前まで可能なので、回号途中に相場の方向性が大きく変わったとしても柔軟に対応できます。

オプションは1枚50円程度からでも購入でき初回入金額に規定がなく、口座維持手数料・取引手数料無料なので少額から始められます。

満期時のペイアウトは1枚1,000円固定です。

外為オプションの評判・口コミ

私は今YJFX、GMO、IG、FXTF、の4つ作ってます。
いまのとこGMOがやりやすいかな。でもラダーしかないし、一回200枚までしか賭けれないのが、ネックかも。
IGは上限ないんだけど、プラットホームが貧弱で醜い、条件的にはいいんだけどな。

出典:ヤフー知恵袋「バイナリーオプションを...」

国内のバイナリーオプションなら
クリックの外為オプションだけでしょ
その他は払い戻し率が低すぎるから話になりません

出典:ヤフー知恵袋「具体的にどのバイナリー...」

FXで勝てないんじゃバイナリーオプションじゃ絶対に勝てませんよ。むしろバイナリーの方が難しいです。

FXはプラスで決済すれば勝ちであるのに対し、バイナリーは指定された時刻のレートを当てるような感じです。

相場を読むというのはあくまでも方向性の話であって、期間や変動幅はプロでも予測できません。それどころか、通貨のレートを動かしている政府関係者でもわかりません。

バイナリーオプションは、それをピンポイントで当てろと言っているようなものです。FXの方が勝ちやすいというのは明確です。

みんな否定的ですね、そんなに悪くないですよ、そもそもFXで負ける人は損切りできないんですが、バイナリーなら締め切りあるんで否応なしです。

それに利食いも下手クソなんですが、バイナリーならほっときゃいい、つまり行動心理学、プロスペクト理論で個人トレーダーが陥りがちなチキン利食い、損大利小、損失回避性の罠がないのがバイナリーなわけです。

私なんかFXではスイングで最低100pipsは利が乗らないと利かくしなかったもんだから、よく70pipsぐらいで利食ってれば利益をあげれたパターンで我慢したため相場が反転し元に戻ったなんて経験が山のようにあるのですが、バイナリーなら3時間で終了ですから、利を欲張って反転さてるような悲劇がなくなります。

FXでスイングで欲張り過ぎる人にはピッタリです。また、損切りできない人にもピッタリですよ、私は損切りは得意だったんでこの部分は実感ないんですが、バイナリーは塩ずけ悲劇がないんで、損切りできない人のもうってつけのはずです。

出典:ヤフー知恵袋「FXで負けたのでバイナリー...」

マネフルFX編集部
「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-GMOクリック証券

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.