【保存版】FXのポジション・売買比率が見られるサイトまとめ

更新日:

はじネコ
株だと出来高が表示されてるけど、FXだと出てないですよね。
せんせえ
株みたいにリアルタイムに数字の変動は見られないけど、ざっくりしたポジション状況なら公開されてるよ。

株ではどのレートにどれだけの買い、売り注文が入っているのか、1日の出来高がどれくらいあったのを見ることができますが、FXでは必ずしも出来高を見ることができません。

世界全体の為替ポジションを知ることは難しいですが、最近は現在の顧客のポジション状況を公開しているFX会社、投機筋の建て玉を公開しているサイトもあります。

今回は、それらのポジション・売買比率が確認できるサイトを紹介します。

個人のポジション・売買比率

SBI FXトレード|通貨別売買比率

SBI FXトレード|通貨別売買比率

みんなのシストレ|売買比率

みんなのシストレ|売買比率

マネーパートナーズ|売買比率

マネーパートナーズ|売買比率

OANDA|外国為替注文書

OANDA|外国為替注文書

OANDA JAPAN|未決済ポジション比率

OANDA JAPAN|未決済ポジション比率 

デューカスコピー|SWFXセンチメント指数

デューカスコピー|SWFXセンチメント指数

外為どっとコム|ポジション比率情報

外為どっとコム|ポジション比率情報

投機筋のポジション・売買比率

 FOREX WATCHER|シカゴ筋建て玉

FOREX WATCHER|シカゴ筋建て玉

第一商品|CFTC建玉明細

第一商品|CFTC建玉明細

 市場オーダー状況

トレーダーズ・ウェブ|FXオーダー状況

トレーダーズ・ウェブ|FXオーダー状況

ポジション、売買比率はトレードに活用できるか?

はじネコ
いろいろあるんですねえ。でもこれってどう使えばいいの?

ここまでFXのポジション、売買比率が見られるサイトを紹介してきました。

ではこれらはトレードに使えるのでしょうか?

まず知っておかなければいけないことは、1つのFX会社における個人のポジションやオーダーというのは世界全体でみるとそこまで大きな数字にはならないということです。

例えば、あるFX会社の売買比率でドル円が圧倒的に買い多数であったとしても、ドル円がそのまま上がっていくという保証はありません。むしろ歴史的には個人のポジションは、より大口のファンドにカモにされやすい傾向があります。

またFXオーダー状況で、仮にドル円115円に大量の売りオーダーがあると流れていても、では115円になった時そのまま下がるかというと、必ずしもそうなるわけではありません。

FX会社が公開してる個人の売買比率や、FXオーダー状況だけで判断してトレードするのは良いトレードとは言えません。

せんせえ
売買比率やオーダー状況だけでトレードの判断をしてはいけない。

じゃあポジションや売買比率なんて見るだけ無駄じゃないか!

と言う人のために、有効に利用できるかもしれないことを書いていきます。

FX会社1つだけの個人ポジションやオーダーではあまり参考になりませんが、複数のFX会社で個人のポジションやオーダーを確認すると、個人が全体的にどのようなポジションを持っているのかある程度推測できます。

そして、FOREX WATCHERのシカゴ筋建て玉や第一商品のCFTC建玉明細は、個人のポジション、オーダー状況ではなく、投機筋の建玉推移を表示しています。

『強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観とともに成熟し幸福のうちに消えて行く』というウォール街の有名な格言があります。

多くの投資家が悲観的な時は上昇相場の出発点で、先行きに警戒感があるうちは上昇する。先行きに楽観的になった時は相場が天井圏で、幸福感に浸っているうちに上昇相場が終了するという意味です。

これらのポジション状況から今はどの状況にあるのか、これからどうなっていくのかをファンダメンタルなども絡めて推測していくようにしましょう。

せんせえ
ポジションの一方的な偏りは何かのタイミングで一斉に解消される恐れがあるね。

またトレンドが強く出ている時に、トレンドと逆方向のポジションが大量に溜まってしまっていると、節目を超えた場合などに一気にストップを誘発して値が飛ぶ可能性もあります。

ポジション、FXオーダー状況、チャートの高値・安値などから危険なポイントはチェックしておくようにしましょう。

はじネコ
そういえば自分の狩られたところが見事に底だったことがあったなあ。
せんせえ
ストップが集まっている場所は危険だね。
マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-ファンダメンタル分析

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.