ひまわり証券(ひまわりFX)の評判!口コミ・特徴比較でわかる評価

更新日:

ひまわり証券(ひまわりFX)のFXは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。

「ひまわり証券」は、国内初のFX「マージンFX(現:ひまわりFX)」を開始した、最も歴史あるFX会社です。

しかし、歴史が長いことで過去には行政処分もあるのですが、競争の激しいFX業界で現在まで着実に実績を積み、顧客の信頼を獲得しているFX会社です。

今回は、そんな「ひまわり証券」を、取引のしやすさ、会社の安全性など、口コミ・評判も踏まえながらさまざまな角度から他社と比較します。

ひまわり証券の総評と特徴

総評

総合 スプレッド スワップ 約定力
74 ☆☆ ★★☆☆☆ ★★★
取引ツール 情報量 サポート
★★★☆☆ ★★☆☆ ★★☆☆☆
せんせえ
スプレッドが広いため、スキャルピングやデイトレードといった短期取引には向きません。スワップポイントも平均的です。自分の取引スタイルに合った他のFX会社を選んだ方が利益を出しやすいでしょう。
はじネコ
取引ツールは使いやすいですが、1000通貨には対応していないし情報量も少なめです。初心者にはあまりおすすめしないかも。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

ひまわり証券のメリット

  • 約定拒否・スリッページが比較的少ない
  • 1日あたりの取引数量上限・建玉上限が無い
  • 国内で初めてFXを開始した実績と信頼がある

ひまわり証券のデメリット

  • 最小取引単位は10,000通貨から
  • スプレッドが広い
  • 情報量が少ない
  • サポートの質は良いが量が少ない
  • 会場セミナーがない

特徴をまとめると…

ひまわり証券は、約定拒否とスリッページが少ないと評判で、1日あたりの取引数量上限と建玉上限・スキャルピングの規制が無いため、一見すると短期売買に有利だと思われます。

しかし、最小取引単位が10,000通貨からで、スプレッドが広いため、極端な短期売買には厳しいです。

スワップポイントは平均的ですが、どちらかと言うと中長期投資に適していると言えます。

顧客資産は三井住友銀行に完全信託保全され、自己資本規制比率も672.0%と高く、FX会社としての健全性・安全性は十分あります。

取引においての基準は、全て平均を満たしているので、普通にFXをする上では特に大きな問題は無いと言えるでしょう。

 

良い口コミ、悪い口コミ

ひまわり証券の良い評判

サラリーマンでトレードできる時間が限られているため、スマホアプリでストレスなく、24時間トレードできるので、重宝します。約定力もあり、狙った価格で約定できます。私の場合、取引履歴の確認をよくしますがアプリから確認でき、まったく問題ありません。

ひまわりWEB版(ダウンロードしない方)を使用しました。約50回の約定で、約定拒否は一回もありませんでした。

他のFX会社と比較すると手数料が安い訳ではないが、すべらないので安心してトレードできます。以前使っていたFX会社は20銭位すべることがあり、デイトレードの際はもう最悪だった。投資情報ツールも使いやすく、スプレッドの差を上回る魅力がある。

FX取引では老舗のひまわりFXです。さすが老舗だけあって、サービスはしっかりしていると思います。今まで問題があったことは私はありません。取引のスピードも安定性も特に問題がないので、安心して使うことができると思います。マーケット情報や取引に必要なサポートツールもある程度そろっているので、初心者の人でも安心して使えると思います。

出典:Kakaku.com

ひまわり証券の悪い評判

ドル円のスプレッドが1.0銭で広いため取引で利益が出しづらいですね。他社は0.3銭のところも多いので高く感じます。ただ、安定性は高いのであまり拡大することがないのは強みでしょう。経済指標の発表前後で一時的に開いても割とすぐに戻る印象です。

ドル円の買いスワップが他社よりも低いです。取引ツールの使い勝手ややマーケット情報はいいと思います。あとは、やはりスプレッドが高いのと、スリッページを0pipsに設定すると注文が成立しにくいのがデメリットです。

ツール自体のデザインはとてもいいと思うが、約定までに時間がかかることが多く、滑ることも多い。スプレッドも広いので短時間で取引するスタイルには合わない。

 

スプレッドと通貨ペア

取扱通貨ペアは全24通貨ペア、スプレッドは原則固定ですが他社と比べると広いため、比較的取引コストがかかります。

ひまわりFXのスプレッドを、FX口座数国内第1位の「DMM FX」と比較すれば一目瞭然です。

参考記事250人の口コミと評判で分かった「DMM FX」の真実

クロス円 ひまわりFX DMM FX
USD/JPY 1.0銭 0.3銭
EUR/JPY 3.0銭 0.6銭
GBP/JPY 6.0銭 1.1銭
AUD/JPY 4.0銭 0.7銭
NZD/JPY 7.0銭 1.4銭
CAD/JPY 7.0銭 1.7銭
CHF/JPY 6.0銭 1.8銭
ZAR/JPY 4.0銭 1.4銭
クロスカレンシーのスプレッド

※上記のスプレッドは2017/7/5時点のスプレッドです。

約定力

約定に関しては、約定拒否・スリッページは比較的少ないです。

口コミや評判でも好評で、通常の相場では快適に取引ができそうです。

 

取引ツール(PC・スマホアプリ)とチャート

ひまわりFXの取引ツール一覧

スマホアプリ

ひまわりFXスマホアプリ

ひまわりFXでは、iPhoneAndroid、及びタブレットに専用アプリが用意されています。

モバイルのテクニカル指標は必要最低限のものしか利用できませんが、チャートを見ながら注文ができる便利な「チャートプラス」を搭載しており、スマホでも取引がしやすいように工夫されています。動作も快適でサクサク動きます。

ちなみに、スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

PC取引ツール「ひまわりFX PRO」

パソコン用の取引ツールは、ダウンロード型の「ひまわりFX PRO」がテクニカル指標の種類も多く高機能です。(Windowsのみ対応)

チャートタイプは4種類、テクニカル指標は25種類、注文方法は6種類が利用可能です。

チャートタイプ、テクニカル指標、注文方法
ひまわりFX PROの特徴
  • ワンクリック注文が可能
  • 見やすいデザイン
  • チャートから直接注文も可能
  • 豊富なテクニカル指標を搭載
  • カスタマイズ性が高い

アクセス型の「ひまわりFX WEB」はWindows/Mac共に対応しているのですが、テクニカル指標が必要最低限のものしか利用できず、ログインに少々時間がかかるところが気になります。ログイン後の動作は快適です。

 

スワップポイント

スワップポイントは他社と比較しても平均的で、もっと有利な金利のFX会社は数多く存在します。

特に、豪ドル円、NZドル円、ランド円など高金利通貨のスワップはかなり低めです。

しかし、ひまわり証券の安全性を担保にスワップポイント狙いの長期投資もリスク分散としては十分考えられます。

 

サポート

カスタマーセンター 9:00~17:00
チャットサポート ×
LINEサポート ×
メールサポート
会場セミナー ×
オンラインセミナー
デモ口座
マーケット情報

ひまわり証券は、特に特徴的なサポート・サービスは行っていません。

カスタマーセンターは営業時間が短いのですが、実際に問い合わせをしてみたところ、対応は紳士的で、担当者はFXに関する知識を十分に備えている印象がありました。

会場セミナーは無く、オンラインセミナー・デモ口座・マーケット情報は最低限のものが提供されていますが、初心者が一からFXを学ぶには物足りなさを感じます。

しかし、口コミでは量よりも質が良いという点が評価されています。

中でも、経済指標とトレードポイントの10分解説動画「ひまわりFX Eveningチョイス」は平日の夕方に毎日アップロードされており、わかりやすいと人気です。

 

キャンペーン

現在、ひまわり証券で開催されているキャンペーンは、以下のキャッシュバックキャンペーン1つのみです。

取引数量でかなり細かくランク分けされているので、キャッシュバックのチャンスは多いのですが、適用期間は3ヶ月間限定です。

口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバックキャンペーン

  • ひまわりFX口座開設
  • 口座開設月の翌々月末日クローズまでに、ひまわりFXレギュラー口座及びエコトレFXの累計取引量が上記の条件を満たすこと

結論1:ひまわり証券で口座開設した方がいい人

ひまわり証券をおすすめする人

  • 約定拒否・スリッページの少ない取引をしたい人

ひまわり証券は、FX会社としての健全性・安全性の高さから、じっくりとスイングトレード〜ポジショントレードをしたい人に適しているFX会社と言えます。

 

結論2:ひまわり証券をおすすめしない人

  • FX初心者
  • 少額取引をしたい人
  • スキャルピングやデイトレードをする人
  • 狭いスプレッドで取引したい人
  • セミナー・情報収集が目的の人

ひまわりFXは、安全性と約定力は高いですが、スプレッドが広く、スワップポイントも低めのため本気でFXトレードをしたい人には物足りない内容です。

特にこれからFXを始めようと思っている初心者の人にはもっと総合的に上回っている口座を検討されることをオススメします。

他の会社はあまり聞いたことが無いし、よくわからない」という人のために、ひまわりFX同様に安全性・信用性が高く、総合的に優れているFX会社をご紹介します。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:最も総合的に優れた国内口座数第1位のFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

dmmfx

DMM FX』は、取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

250人の口コミと評判でわかった「DMM FX」の評価

DMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感は抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。 しかし、デメリ…

続きを見る

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券』は、FX取引高5年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャート」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FX」です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

800人の口コミと評判でわかった「SBI FXトレード」の評価

SBI FXトレードは、1通貨4円から取引可能でスプレッドも狭く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「SBI FXトレー…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.