FX初心者は最低資金いくらから始めるべき?元手5万円では不十分な理由

更新日:

FXの元手はいくら必要?

はじネコ
FXっていくらから始められるんですか?
せんせえ
最近だと5,000円あれば始められるところが多いけど、そこのところ詳しく見ていこうじゃないか。

FXを始めたいのだけど、最低いくら資金が必要ですか?

と、よく初心者の方に聞かれます。

最近は100通貨単位や1通貨単位でも取引が可能なFX会社も出てきて、以前よりも少ない初期資金でFXを始めることができるようになりました。

では実際のところ初期資金はいくらあればいいのかをこれから見ていきましょう。

元手資金5万円からのスタートでは不十分な理由

国内のFX会社で取引をする場合、たいてい人気のFX会社は最低1万通貨からの取引になります。

現在はレバレッジが25倍なので、もしドル円を1万通貨取引したいと思った場合、必要な証拠金はおよそ4万円になります。

必要証拠金はその時の為替レートやレバレッジによって若干変わってくるので、サイトによっては4万円と書いていたり5万円と書いていたりします。

レバレッジが今の25倍の状態であれば、ドル円1万通貨は最低5万円あれば取引ができると思って問題ないでしょう。

最低取引単位はFX会社により異なり、もっと少額の1000通貨取引に対応した業者だと5000円、1通貨だと5円あれば取引できます

そのため1000通貨取引に対応した業者なら、資金5万円でも十分です。

米ドル/円を取引する場合、必要な最低資金は次のようになります。

取引単位 必要証拠金
10,000通貨 40,000円
1,000通貨 4,000円
100通貨 400円
1通貨 4円
はじネコ
どんなFX会社でも5万円あれば問題ないってことですね!
せんせえ
取引はできるけどそれだと心もとないね。

しかし、資金5万円で1万通貨の取引をした場合、資金が必要証拠金とほぼ同額となり、全く余裕のない取引であると言えます。

為替レートの変動で保有中のポジションが含み損となり、口座維持率が100%を割り込んでしまった時、多くのFX会社では追加証拠金が要求、もしくは強制ロスカットが執行されます

資金が5万円のときに、ドル円1万通貨の買いポジションを持ったとします。

ドル円1万通貨あたりの証拠金が5万円とすると、ポジションを持った瞬間に口座維持率は100%となってしまうのです。

これではポジションがたとえ100円ほどのマイナスでも、口座維持率は100%を割り込んでしまい、追加証拠金の要求、もしくはポジションの強制決済がなされます。

はじネコ
ギリギリの資金だと始まった瞬間ピンチってことかあ。

証拠金維持率が何%で追加証拠金の要求、もしくはポジション決済がされるかは各FX会社によって異なりますが、多くの会社が口座維持率100%を目安としています。

ですのでドル円は5万円から取引はできますが、余裕を持った取引を行うためには10万円で1万通貨の取引するくらいの感覚でいましょう。

 

FXを始めるのにいくら必要かは業者の最低取引単位で違う

取引単位で必要証拠金の額が異なることがわかりましたね。

国内のFX会社の中には最小取引単位が1万通貨よりも小さい1000通貨から取引が可能な業者もあります。

近頃は更に小さい100通貨単位や1通貨単位でも取引できるFX会社もあるので、主要な国内業者を一覧にまとめました。

取引単位と必要証拠金を比較
FX会社 取引通貨単位 必要証拠金 ドル円
スプレッド
DMM FX 10,000 40,000 0.3
GMOクリック証券 10,000 40,000 0.3
SBI FXトレード 1 4 0.27
マネーパートナーズ 100 400 0.3
ヒロセ通商 1,000 4,000 0.3
JFX 1,000 4,000 0.3
外為ジャパン 1,000 4,000 0.3
YJFX! 1,000 4,000 0.3
FXTF 1,000 4,000 0.3
外為どっとコム 1,000 4,000 0.3
楽天FX 1,000 4,000 0.3
マネックスFX 1,000 4,000 0.2

DMM FXやGMOクリック証券は必要最低資金が高め

GMOクリック証券とDMM FX

国内業者で最も人気のある「DMM FX」と「GMOクリック証券」はどちらも最小取引単位が1万通貨なので、最低資金が5万円ないと取引できません。

余裕を持った取引をするためには10〜30万円ほどの元手を準備した方が良いです。

SBI FXトレードは最低資金4円から取引できる国内業者

SBI FXトレード

SBI FXトレード」は1通貨単位の最低資金4円からFXが可能です。

元手は500円1000円の小さな金額でも実際のFX取引を体験することができます。

ただ、あまりに小さすぎる金額では投資というより遊びのゲーム感覚になってしまうので、FX本来の目的を忘れないようにしましょう。

 

FXの初期費用は基本的に無料

基本的にFX会社は口座開設費や維持手数料が無料です。

初期費用としてはゼロということになりますが、FX会社によっては初期預入金を設定しているところもあります。

1000通貨対応のFX業者なら4000円から取引できますが、初回最低入金額が5万円からに設定されている口座だと、元手は最低5万円ないと取引を開始することができません。

とはいえ、必要最低金額等は制限していない業者も多いのであまり気にする必要はないでしょう。

 

みんなFXの軍資金はいくらから始めた?

はじネコ
皆、どれくらいの金額でスタートしてるんだろ?

僕の場合...

「予算10万円」としてスタートしました。
FX会社に入金する額ではなく、書籍などの購入費等も含めてFXに投入する金額のトータルで10万円。
それを使い果たしても何も掴めなければ...きっぱりとあきらめる。

まだ、使い果たしてないしね~これからも当分遊んでいられそうです。

FXは投機色が強いので、最初は小額からはじめるべきだと思います。

10万円からはじめるのがいいと思います。

FXは素人にとっては現金を吸い込むブラックホールみたいなものなので、くれぐれも、資金管理・リスク管理を徹底して破産しないようにしてください。

出典:Yahoo知恵袋「FXの投資資金はいくらが妥当..」

100万円で始めましたが、何回かロスカット食らって30万ぐらいからやり直したりしました。

一番最初は70万円くらい。再スタートは10万円から。

みんなロスカットくらいながら成長します☆p(`・ω・´)qドンマイ★

出典:Yahoo知恵袋「FXの初期費用について..」

一般的には初回入金額は10万円〜100万円くらいでスタートする人が多いようです。

自分の経済状況と照らし合わせて、なくなっても生活に困らない範囲の金額で入金をしましょう。

 

FX初心者が準備すべき初期投資額

では、実際に元手は何円からFXを始めるべきでしょうか。

個人的には10万円〜30万円程度を初期入金額とすることをオススメします。

初めてのFXで気をつけることは2点あります。

  1. 最初から大金で始めないこと
  2. 真剣にFXに取り組める金額で始めること

最初から大金で始めないこと

口コミにもあった通り、最初は多くの人がよくわからないまま取引して損をします。

そのためいきなり大金で全力投入することはせずに、平均的な入金額の10万円〜30万円程度から開始しましょう。

そうすればいきなり大損で退場して再起不能という事態にはなりません。

最初は様子見程度の金額で始めましょう。

真剣にFXに取り組める金額で始めること

FXで早く上達して勝てるようになるためには真剣に取り組むことが絶対条件です。

FXは1000通貨単位の取引だと少額で開始できますが、利益も損失も低額なので適当に売買してしまい全く上達しない人も数多くいます。

取引に慣れるまでは少額取引で練習すべきですが、トレードの方法を覚えたら真剣に相場と向き合えるだけの金額で取引しなければいけません。

 

1万通貨の取引でどれくらいの損益になるかを知っておこう

はじネコ
1万通貨って言われてもどんなもんかよくわかりません!
せんせえ
要は10000ドル(通貨)ってことだね。どれだけの損益が上下するか見てみよう。

初心者の方でまだ取引をしたことがない方は、1万通貨の取引と言われても、それでどれくらいの金額が上下するのかピンとこないと思います。次はその損益について説明します。

1万通貨での取引損益例

例えばドル円を100.00円で1万通貨買ったとします。

ドル円レートが上昇し、100.50円になったときに決済をしました。

 

この場合は以下のようになります。

10,000通貨 × 値幅0.5円 = 利益5,000円

 

もしドル円レートが1円動いたら、損益は10,000円上下することになります。

 

低リスクな1000通貨単位なら初心者でも5万円あれば十分

10,000通貨 1,000通貨
ポジション
必要証拠金
40,000円 4,000円
1円の円安 10,000円の利益 1,000円の利益
1円の円高 10,000円の損失 1,000円の損失

1000通貨単位の取引とは?

1000通貨単位の取引では、必要証拠金は1万通貨の時の10分の1となります。つまり、元手が5000円あればFX取引が可能となります。

1000通貨単位であれば、上下する金額も1万通貨の10分の1なので、元手5万円でも十分に取引ができるのです。

はじネコ
1000通貨だとかなり安全な金額になりますね。

先ほど損益の計算の仕方で見たように、もし1000通貨でドル円が1円動いた時、損益は1,000円上下することになります。

ドル円で1円の値幅というのは、およそ1日の値動きの上限から下限目一杯くらいです。それで1,000円ほどの損益なので、取引の練習とするには丁度良いと言えます。

1000通貨単位以下で取引が可能なおすすめFX会社を次の記事にまとめたので参考にしてみてください。

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を教えます。 人気のFX業者を徹底比較し、現役トレーダー100人の口コミを元にランキング形式でご紹介します。 …

続きを見る

余談ですが、私は最初から10万通貨以上でFX取引をしていました。

というのもFXを開始した2006年頃はまだ1000通貨単位なんてものが存在しなかったんです。

そして現在でも、本当にトレーダーから人気のあるFX業者は1000通貨に対応していません。

「自分は1000通貨で100円や500円の利益が欲しくてFXを始めたんじゃない!」

という人もいるでしょうから、私が40社以上ある国内業者の中から本当におすすめのFX口座を以下の記事で教えます。

FX口座おすすめランキング!プロトレーダー監修の初心者向け業者比較

この記事では「FX初心者がデイトレードで利益を上げるために最もおすすめの口座」を教えます。 プロトレーダーが人気のFX業者を比較し、さらに現役トレーダー100人の口コミを元に…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの始め方

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.