FXと株どっちが儲かる?初心者でも簡単にわかる11の違い

更新日:

はじネコ
投資を始めたいんだけど、FXと株どっちがいいだろう?
せんせえ
よくFXは少額から始められる、株はまとまったお金が必要って言うよね。
はじネコ
できるだけ安全で、簡単で、元手が少なくて儲かる方がいいんですけど…
せんせえ
キミ投資をなめてるね。それはともかくFXと株、どっちが投資初心者に向いてるのか見ていこうじゃないか。

私も投資を始める時にFXと株どちらを始めたらいいのか悩みました。

結局、FXから投資をスタートしましたが、その理由は元手が少なくて済むから、24時間取引できるからです。

今では投資を始めて10年以上経ち、FXも株取引も行いますが、投資初心者にはFXの方が圧倒的にハードルが低いと言えるでしょう。

FXと株の違いをわかりやすく比較

さて、まずFXと株取引の違いを大まかにまとめると、このようになります。

FX 株取引
投資対象 各国通貨 個別企業
取引対象 約50通貨 約4000銘柄
取引時間 平日24時間 平日9〜15時
必要な最低資金 数千円〜 数万円〜
売買差益以外の利益 スワップポイント(金利) 配当金、株主優待
必要な知識 金融政策、政治など 企業業績、バリュエーションなど
エントリー 売り・買い両方可 買い(信用なら売り可)
レバレッジ 国内25倍、海外400〜888倍 約3倍(信用取引)
1日の値動き 0.5%〜2%程度  1%〜30%程度
自動売買 簡単 難しい
確定申告 利益が出たら必要 特定口座なら不要
はじネコ
見比べてみると色々と違いがありますね。
せんせえ
FXが初心者向けと言われるのは、最低資金の少なさと取引時間の自由さが大きな理由だね。

FXと株の11の違い

先ほどの比較表の違いをより詳細に説明していきます。長くなっているので読みたいところだけ読んでみてください。

FXと株の11の違い
投資対象の違い
取引対象の数
取引時間の違い
必要な最低資金の違い
売買差益以外の利益
必要な知識、情報の違い
売り買いどちらからでも入れるFX
レバレッジの違い
値動き幅の違い
自動売買の違い
税制、確定申告の必要性の違い

FXと株取引ではどっちがリスクが高い?

はじネコ
安全な方がいいんですが、どちらの方がリスクが高いんでしょうか?

一般的に「FXも株取引もリスクが高い」と言われていますね。

投資のリスクとは、すなわち元本を割り込むことです。損をする可能性があるということですね。

FXも株取引のどちらも損をするリスクは同じです。どちらがよりリスクが高いかという話でも同様です。

リスクの無い、リターンはありません

リスクの詳細は先ほどの、「投資対象の違い」「レバレッジの違い」「値動き幅の違い」をご覧ください。

せんせえ
FXだろうと株取引だろうと同じで、どちらも同じだけ損をする危険性があります。リスクを取れば取るほどリターンも大きくなります。全て自分次第なので、どちらも同じだけリスクがあると思ってください。

初心者にFXをおすすめする理由

はじネコ
FXと株どっちも一長一短ありますね。

では初心者はFXと株どちらを始めるのがいいか。

結論はFXのほうが投資入門に向いていると思います。

理由は、初期資金が株よりも少なくて済むこと、24時間取引ができることです。

短期取引でドンドン取引して上手になりたい人はこの2点が特に重要です。

初心者は少ない金額から投資を始めて、まずは相場に慣れることが一番です。

資産に余裕があるからといって、いきなり大金をつっこんだらとんでもない損失を出す可能性が高いです。

損失を少なくして投資の経験を積むためには、初期資金は少ないほうがいいです。

これは本当に重要なアドバイスです。後になって聞いてて良かったと思うでしょう。

そして24時間取引ができることは大きいです。

やはり実際に動いているチャートでどうするかを考えるのがトレード上達の秘訣です。

なんだかんだ言って、株取引ができる日中は忙しくてチャート画面を見られない人がほとんどでしょう。

トレードに慣れてくると、為替がどういった要因で動いているのかを知りたくなります。

日本やアメリカの政治、経済状況、中央銀行の動向など、自主的に勉強して詳しくなっていくと思います。経済に詳しくなりたいからFXを始めたという人も結構います。

政治や経済に関する情報は日々テレビやニュース、FX会社もリアルタイムで速報として流しています。それらを眺めているだけでも世界情勢に詳しくなることが可能です。

FXで失敗しないためには?

ここまで読んでくれた人は投資に興味を持っている人だと思います。

FXで失敗しないためには、「自分にあったFX口座を使う」「手法を確立する」「取引ルールを守る」「資金管理をおろそかにしない」といったことが必要です。

手法だ、ルールだ、というのは、実際にFXを始めてからの話なので、まず最初にすることは「自分にあったFX口座を見つける」ことです。

FXで勝つ上で、優秀なFX会社は必要不可欠です。

でもFX会社って数が多くてどこを選べばいいかよくわからないですよね?

FX会社を選ぶ上で重要なのは次の3つだけです。

  • スプレッド(手数料)が狭い
  • 約定力が高い
  • 取引ツールが使いやすい

他にもごちゃごちゃと書いてるサイトは多いですが、そういうもののほとんどは他で補える要素ばかりです。しかし上の3つだけはそうはいきません。

この3つを満たすFX初心者向けのおすすめ口座は次の記事をご覧ください。

まとめ

ここではFXと株の違い、どちらが初心者に向いているかについて説明してきました。

FXも株も上達して利益が出せるようになれば、人生をガラリと変えてしまうほどの力を持っています。

本サイトではFXの基礎知識や上達方法など初心者の助けになる記事を揃えています。

投資はいつ始めても遅すぎるということはありません。

今からしっかりと内容を理解し、悔いのない投資ライフを送りましょう!

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの始め方

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.