新生銀行FXの評判|実際に使ってわかった評価と特徴

更新日:

新生銀行FX

新生銀行FX」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。

新生銀行の特徴

  • レバレッジが1・2・5・10・25倍から選べる
  • 取引可能通貨ペア数が24と多め
  • 最低取引単位が1000通貨から
  • 24時間365日、振替入金・振替出金が可能

結論から言うと、新生銀行FXは「取扱通貨ペア数こそ及第点ですが、それ以外は特に秀でた長所がないため、FX初心者にはニーズに合った他の会社がおすすめ」です。

このページでは、FX歴12年の専業トレーダーが、新生銀行FXを各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。

新生銀行FXの総評

総合 スプレッド スワップ 約定力
73 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
せんせえ
スプレッド、スワップポイント、取扱通貨ペア数など標準的ですが、抜きん出た強みがないので決め手に欠けます。あえて使う理由が見つかりません。
はじネコ
1000通貨単位から取引可能なことと、土日でも新生総合口座パワーフレックスと入出金可能なことは銀行ならではの利点です。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

 

新生銀行FXの口コミ

新生銀行FXの良い評判

新生銀行の口座を持っていたので開設しました。主にスマホで取引してますがアプリが使いやすくて気に入ってます。取引できる通貨ペア数も多いと思います。

新生銀行FXの悪い評判

スプレッドが他の会社と比べると広いです。ドル円はまだマシな方ですが、ニュージーランド円やスイス円は広すぎて短期取引でまともに利益が出せないです。
スワップポイントは高めな方ですが、もっと高金利な会社もあるので、スワップ(金利)狙いならあえて使う理由はないかなと思います。

半年ほど利用していましたが、他の証券会社と比べると特に良いところはありません。取引ツールも本気でやっていこうと思うと物足りない。初心者向けの情報やセミナーもないので初心者にはあまりお勧めできません。

 

新生銀行FXの詳細評価

スプレッドは狭めで取引手数料無料

新生銀行FXのスプレッドは一部の通貨ペアに限り、狭めに設定されています。取引手数料も他社同様に無料です。

現在は多くのFX会社ではドル円0.3銭の最狭水準が一般的になっていますが、新生銀行FXはそれより少し高い0.5銭です。

ドル円、ユーロドル、ポンド円、ポンドドルの4通貨ペアは他社と比較してもなかなか優秀です。

例えば、FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営する「DMM FX」と比較すると全体的にスプレッドではやや見劣りします。

特に、高金利通貨のNZドル円南アフリカランド円やマイナー通貨のスイスフラン円、カナダドル円などはかなりスプレッドが高めです。

取引可能通貨ペア数は24と多めで、トルコリラ円、香港ドル円、人民元円、ノルウェークローネ円などのマイナー通貨も取引可能なのは強みですが、それらのスプレッドも他社と比べると高く設定されています。

通貨ペア 新生銀行 DMM FX
(原則固定)
USD/JPY 0.5銭 0.3銭
EUR/JPY 1.1銭 0.5銭
AUD/JPY 1.2銭 0.7銭
GBP/JPY 1.0銭 1.0銭
NZD/JPY 3.9銭 1.2銭
ZAR/JPY 3.9銭 1.3銭
CHF/JPY 5.9銭 1.8銭
CAD/JPY 3.9銭 1.7銭
TRY/JPY 6.8銭 -
EUR/USD 0.5pips 0.4pips
GBP/USD 1.0pips 1.0pips
AUD/USD 1.9pips 0.9pips
NZD/USD 4.0pips 1.6pips
USD/CHF 5.0pips 1.6pips

※2018年11月15日時点

 

取引ツール・チャートとアプリは使いやすい

新生銀行FXの取引ツールは、スマホアプリ(iPhoneAndorid)、Windows用インストール型、WEBブラウザ型の3種類があります。

スマホアプリ

PC、スマホアプリ共に、取引ツールは高機能で使いやすく、チャートを見ながら即発注、テクニカル指標の表示など必要な機能が揃っています。

ただ懸念点は、過去にドル円で1,500pipsもスプレッドが拡大した楽天FXの運用システムを利用しているという点です。

新生銀行は楽天証券と連携して外国為替証拠金取引(FX)サービスに参入する。大手銀のFX参入は初で、22日からサービスを始める。楽天証券のFXの運用システムを利用し、収益を両社で分け合う

出典:日経経済新聞

取引ツール自体は優秀ですが、そのリスクを考慮すると敢えて使う必要があるかどうかは疑問です。

150人の口コミと評判で分かった「楽天FX」をおすすめしない理由

 

スワップポイントはやや高め

新生銀行FXのスワップポイントは、他社と比較してもやや高めな数値です。

ずば抜けて高いということはないですが、高金利通貨で人気のトルコリラ円が取引できることは利点です。ただ、トルコリラ円を長期保有するならもっと高いスワップポイントがもらえる「みんなのFX」や「FXプライムbyGMO」の方がおすすめです。

日々のスワップポイントは公式サイトから確認できます。

スワップポイント

※2017年6月20日時点

 

デモ口座が無くてサポート時間も短い

多くのFX会社では取引ツールの使用感を試すためにデモ口座が用意されていることが多いですが、新生銀行FXにはデモ口座はありません。

また、FX専用の電話サポートは、「受付時間:平日9時~17時」と短めです。平日24時間対応というFX業者も珍しくないので、この対応は初心者には少し厳しいかもしれません。

初めてFXをする人にとってはやや不親切と言えるでしょう。

FXの練習はデモトレードアプリがおすすめ!練習方法と無料デモ口座

クイック入金・出金が24時間できるのは強み

入出金は、新生総合口座パワーフレックスと新生銀行FX口座間で24時間365日行うことができます。

多くのFX会社では、クイック入金は即時反映ですが、出金には数日かかることが多いです。この点は銀行ならではのメリットと言えるでしょう。

 

キャンペーンはキャッシュバックが不定期開催される

新生銀行FXでは、不定期でキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

上記は10000円のキャッシュバックですが、新規約定で合計300万基本通貨単位以上の取引が条件なので、達成条件はやや厳しくなっています。

最新のキャンペーン情報は新生銀行FXのキャンペーンページをご確認ください。

 

結論:新生銀行FXはFX初心者にはおすすめしない

新生銀行FXは、取引できる通貨ペア数が多めなのが特徴ですが、それ以外は特に秀でたところが無いので、FXトレードをする上で他社より優れているとは言い難いです。

特にこれからFXを始めようと思っている初心者にはもっと総合的に上回っている口座を検討されることをオススメします。

他の会社はあまり聞いたことが無いし、よくわからない」という人のために、新生銀行FX同様に安全性・信用性が高く、総合的に優れているFX会社をご紹介します。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多くキャッシュバックされますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。
DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券

GMOクリック証券』は、FX取引高6年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で今すぐ口座開設

GMOクリック証券
GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特に、PC取引ツールやスマホアプリの使いやすさ、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資…

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

sbi fxトレード

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるキャンペーンを行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで今すぐ口座開設

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

 

新生銀行FXのよくある質問

レバレッジとロスカット基準について

新生銀行FXでは、レバレッジを次の5つのコースから選択できます。また、ロスカットの基準はレバレッジコースに応じて、任意で設定することが可能です。

最低取引通貨単位は1万通貨です。レバレッジ25倍でドル円を取引する場合、必要な証拠金は約4万円です。

レバレッジ ロスカット基準
25倍コース 50~95%[5%刻みの任意設定]
10倍コース 40~95%[5%刻みの任意設定]
5倍コース 20~95%[5%刻みの任意設定]
2倍コース 20~95%[5%刻みの任意設定]
1倍コース 20~95%[5%刻みの任意設定]

記事下

 

2018年版!最強FX口座ランキング

2018年人気No1のFX口座はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
最新の相場分析情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.