「GMOクリック証券」はMT4非対応だが、プラチナチャートで代用できる

更新日:

GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオは国内FX会社の中でも、スプレッドが狭い、約定力が高いなど非常に優秀な口座なので、「MT4で取引できないかな」と思う人も多いのではないでしょうか?

MT4(MetaTrader4)とは、MetaQuotes社が出している無料の高機能チャート&取引システムです。残念ながらGMOクリック証券FXネオはMT4には非対応のためMT4で直接取引をしたり、EA(エキスパート・アドバイザー)を利用して自動売買することはできません。

しかし、GMOクリック証券FXネオのPC版取引ツールには高機能な「プラチナチャート」があるので、チャート機能に関してはこれでほとんど事足ります。

高機能なプラチナチャートはMacにも対応

プラチナチャートはブラウザ型なのでWindowsでもMacでも利用可能です。

MT4は基本的にMac非対応なので、Macで高機能なチャートを探しているならプラチナチャートがおすすめです。

このようにデフォルト画面では、為替レート一覧、チャート、ニュース、経済指標カレンダーが表示されています。

チャートは4、6、9、16など自由に分割可能

チャート画面は、画面分割パターンからクリックひとつで様々なパターンに分割が可能です。もちろん自分で好きな形に変形することもできます。

5分割して、為替レート一覧と4つのチャートを表示しました。

テクニカル指標は、移動平均線(SMA)、指数平滑移動平均線(EMA)、RSI、MACD、平均足、ボリンジャーバンド、一目均衡表、ポイント&フィギュアなど、トレンド系指標20種類、オシレーター系指標18種類、全38種類を取り揃えて、多様な分析手法に対応しています。

トレンドラインなどの描写ツールは全25種類で、プライスアラートも利用できます。

表示可能なテクニカル指標
トレンド系
オシレーター系
描写ツール

複数の時間足を同時に表示可能

このように1つの通貨ペアを複数の時間足で同時に表示可能です。画像のようにそれぞれのチャートに異なったテクニカル指標も適用できます。

5分足、1時間足、4時間足、日足のようにマルチタイムフレームで分析することで、長期トレンドを意識しながらデイトレードの戦略を考えることができます。

せんせえ
私は必ず長期のチャートから分析して、より短い足の分析に入ります。

様々な通貨ペアと、日経平均、NYダウ、ゴールド、米国債などのCFDを比較して表示することもできます。

どうしてもMT4が使いたいなら

このようにGMOクリック証券のプラチナチャートはとても優秀なチャートです。

しかし、それでも「MT4の方が慣れている」「独自のカスタムインジケーターを利用したい」などMT4を利用したいと思う人もいるでしょう。

PCで取引する場合

パソコンで取引している場合は、チャートはMT4で表示して、それとは別にブラウザ、もしくは「はっちゅう君FXプラス」の取引ツールでトレードをするというスタイルになります。

「はっちゅう君FXプラス」は「スピード注文」だけを独立させて動かすことができます。

このようにスピード注文をMT4チャートの邪魔にならないところに置いて取引をすれば、1枚のディスプレイでもあまりストレスなくトレードすることができます。

スマホで取引する場合

スマホで取引をする場合は、パソコンで取引をするよりも難易度が上がってしまいます。

スマホではアプリを2種類同時に表示することができないので、MT4のスマホアプリでチャートを見て、GMOクリック証券のスマホアプリで取引をするまでにタスクを切り替えるタイムラグが発生します。

エントリータイミングがシビアな場面では、それで損をしてしまうこともあるでしょう。

GMOクリック証券スマホアプリ

GMOクリック証券のスマホアプリ自体は使い勝手が良く、チャートを見ながら発注が可能で、メジャーなテクニカル指標もほとんど揃っています。

GMOクリック証券スマホアプリ

スマホアプリのMT4は独自のカスタムインジケーターが利用できないので無理して併用することはないでしょう。

スマホでのFXトレードではGMOクリック証券のスマホアプリだけで取引をすることをオススメします。

どうしてもMT4のチャートで取引もしたいのであれば、MT4対応のFX会社を利用しましょう。

GMOクリック証券FXネオ
200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

おとなしくMT4対応業者を利用する

使い慣れたMT4で取引したいという人もいるでしょうから、そういう人はおとなしくMT4対応の国内業者を探しましょう。

外資系が多く、サポートが初心者向けではないというデメリットがありますが、FX会社としては他社に引けを取るものではありません。

次の記事でMT4対応業者を徹底比較しているので、参考にしてみてください。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-GMOクリック証券

Copyright© FX初心者向け入門講座!投資の始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.