「DMM FX」はスキャルピング禁止で口座凍結される件について調べてみた

更新日:

DMM FXはスプレッドが狭く、約定力も高いのでスキャルピングには非常に向いているのですが、残念ながら「スキャルピングをしていたら口座凍結された」という口コミをちらほらと見かけます。

口座凍結の理由はスキャルピング?

ただ、口座凍結されたという話はよく聞くのですが、実際に運営からのメールで「スキャルピングが原因で凍結」と明示されているものは一切見当たりません。

ネット上でいくつか凍結で口座解約になった旨のメール画像を見ましたが、どれもツイートの画像のように「スキャルピングが原因で」とは書かれていません。

「儲けすぎている人が凍結される」といった噂もありますが、凍結は勝っている、負けているに関係なく行われているようです。当然ですが。

疑問として出てくることは、そもそも本当にスキャルピングが原因で凍結されているのか?ということです。

こちらの方は電話で確認をしたところ、「スキャルピングが多いから」凍結したと言われたそうです。

■DMM FX約款
第7条(禁止事項)
(3) 過度な投機的取引を行う行為
(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

出典:店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款

この通り、DMMFXの約款には「短時間での注文を繰り返し行う行為」を禁止しており、これにスキャルピングが該当するものと思われます。

また連続して短時間の取引を行うことは「本取引システムの運用に対し過大に負荷を強いる行為」に当てはまる可能性もあります。

また、DMM FXだけでなく、GMOクリック証券、YJFX、外為オンライン、外為ジャパンなどでもスキャルピングが原因と思われる口座凍結が多く報告されています。

FX業界全般でスキャルピングは禁止という風潮が広がってきているのです。

もしスキャルピングをメインでFXをするつもりなら「スキャルピングOK」を公言している「ヒロセ通商」や「JFX」で取引することをオススメします。

スキャルピングOKのFX業者は次の記事で徹底比較しているので参考にしてみてください。

スキャルピング
スキャルピングOKのおすすめFX業者をプロトレーダーが徹底比較

スキャルピングは、数秒~数分以内で新規注文と決済注文を1日何十回~何百回も繰り返し、利益を積み重ねるトレード手法です。 しかし、FX業界はスキャルピングにはとても厳しく、…

続きを見る

何秒の取引を何回繰り返すと凍結されるのか

では、そもそも何秒の取引をしたら、どれだけの回数を繰り返したら口座凍結をされるのでしょうか。

これもSNSやネット掲示板では人それぞれ色々な状況があるようでした。

私はスキャルピングをメインに取引をすることはないですが、注文を間違った時や思った動きと違った時は数秒であろうとすぐに決済しています。

ワンショット100Lot以上で1日に数回そういうことがあった日もありましたが、凍結や制限といったことは一度もありません。

もちろんDMM FXでの話です。

みんな秒スキャはやばいと思っていても、では何分持てばいいのか、何回からダメなのかは明確にはわかりません。DMM FXが公式にアナウンスしていないので、基準は推測することしかできません。

ただ、凍結されたと報告している人の多くは、「重要指標などで値動きが大きい時に数秒〜数分のスキャルを複数回した」、「普段から30秒以上保有するスキャルを1日10回ほどしていた」など原因はある程度見えています。

重要指標などの値動きが激しい時はただでさえ負荷が大きいのに、そこにスキャルピングを重ねてしまうと先ほどの約款に違反することになるでしょう。

また、普段から短時間の取引を繰り返していたというのもスキャルピングの常習と取られるでしょう。

少なくとも私のように、「重要指標などではない通常時に数秒の取引を数回繰り返した」くらいでは凍結はされないということです。これを毎日繰り返したり、重要指標に重ねるとかなりアウトに近づくと思います。

口座凍結の解除はできるのか?

口座凍結された後の解除はほぼ不可能です。また、同一名義で再度申込みをしても口座開設不可です。

ネット掲示板などでは、「自分名義の口座は凍結されたから家族の名義で口座開設したが、それもまたスキャルピングで凍結された」との書き込みもありました。

ちなみに、家族といえど他人名義の口座で取引することは借名取引となり罰則があります。

仮名・借名取引は、脱税やマネー・ローンダリング(資金洗浄)※といった行為の温床となる可能性があることや、相場操縦といった不公正取引に利用される可能性があり、法令諸規則等により委託及び受託を禁止されています。

なお、口座名義人ご本人様以外の方(ご家族の方を含む)がお取引を行っている疑いがある場合には、犯罪収益移転防止法に基づき、本人確認の上、お取引を制限させていただく場合がございます。

出典:SBI証券

口座凍結された後の出金について

口座凍結された後の出金についてですが、先ほどのツイートの口座解約メールにあるように、口座凍結された後は速やかに出金依頼をするように促されます。

決められた日付までに出金が済んでいないと、強制的に出金させる旨も記載されています。

また、新規注文はできませんが、決済注文はできます。ログインして取引ツールを開くこともできますし、確定申告に必要な期間損益報告書もダウンロードが可能です。

凍結されたからといって資金が返ってこないわけではないので、そこは心配ありません。

まとめ

短期間の取引を繰り返す行為は強制解約のリスクがあるので控えたほうがいいでしょう。

そして、凍結の噂を調べていると、多くの人が「DMM FXは使いやすいから凍結辛い」と言っていました。

私も実際に使用していますし良いFX会社だと思います。

これで使えなくなってしまったら勿体無いので、スキャルピングを常習することはせずにデイトレードやスイングで賢く利用するようにしましょう。

次にこちらの記事が読まれています

DMM FXは滑る?約定拒否が多い?約定力を実際に検証しました

DMM FXについて、「約定が遅い」「約定しない」そんな評価をちょこちょこ目にします。 私はDMM FXで1取引100Lot程度のトレードをしていますが、特に約定力が低いとは感じません…

続きを見る

DMM FXを辛口評価!アプリの評判と口コミ

DMM.com証券のDMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感は抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。 し…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-DMM FX

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.