FXは独学でも勝てる!専業トレーダーの勉強・学習方法

更新日:

みなさん、勉強って好きですか?

私は嫌いです。

難しい本は3ページで眠くなってしまうんです。

それでもFXで安定して利益を出していくには勉強は絶対必須です。勉強せずにFXをしても98%の人は負けます。

残りの2%は勝ってしまうかもしれませんが、残念ながらあなたは2%ではないでしょう。

学校の勉強は嫌いでもFXの勉強は案外楽しくできますよ。自分のお金がかかっていますから。

今回は、専業トレーダーとして10年以上FXをして、ゆうに30000時間以上もFXの勉強をしてきた私がFXで勝つためにどのような勉強をすればいいかを書いていきます。

FXが初めての人でもわかるように順番に説明していくので読んでみてくださいね。

FXは独学でも勝てる

まず、FXは独学では勝てないという人もいますが、そんなことはありません。

むしろ勝っている人のほとんどは独学で常に勉強をしてきた人だと思います。

少なくとも私は独学でやってきましたし、周りに投資をしている人もいませんでした。

たまたま知人に凄腕のメンター(師匠)がいるなんてことの方が珍しいでしょう。

もし上手い人に教えてもらえたからといって、それで勝てるようになるわけではなく、結局はどれだけ自分で努力できるかどうかです。

教えてくれる人がいた方が無駄な時間を使うことはないかもしれませんが、今はネットの情報も豊富でFXのやり方はたくさん出てきます。

また、投資は損をすることで一皮剝けると思っていますので、結局誰に教わっても最初は損をするのです。

 

FX初心者におすすめの勉強方法と学習手順

FX初心者におすすめの勉強方法は「とにかく実践あるのみ」です。

間違いなくこれが一番早い上達方法です。

ただ、いきなり自分の大切な資金で取引を始めると、すぐに溶かして「高い勉強代だった」で終わってしまいます。

そのため、実践と言っても次の3つの段階でステップアップしていくことをおすすめします。

  1. デモトレードでルールを覚える
  2. 1000通貨の少額取引で為替相場に慣れる
  3. 1万通貨以上で稼げるように日々取引と検証を繰り返す

デモトレードでルールを覚える

まず最初は、FXとはなんぞや?というところからのスタートだと思いますので、各FX会社が提供しているデモ口座で取引のやり方を覚えてください。

デモ口座は無料ですぐに開設でき、バーチャルな資金でトレードの練習をすることができます。

新規注文・決済注文のやり方、1万通貨や1Lotとは何か、1pipsでいくら損益が動くのか、など基本的なことを確認してください。

参考記事FX初心者はデモトレードで練習しよう!無料おすすめアプリ特集

詳しくは後述します。

1000通貨の少額取引で為替相場に慣れる

デモトレードでFXのルールを覚えたら、1000通貨の少額取引で実際の為替相場に慣れましょう。

1000通貨なら1万円あれば取引できますし、大きく負けても1日の損失は1,000円程度で済みます。

この1000通貨取引の実戦の中から、テクニカル分析を真剣に勉強して、為替相場の癖やチャート上で有効に機能しているポイントを見つけていきましょう。

テクニカル分析なしで勝つことはかなり難しいので、テクニカル指標の使い方やサポート・レジスタンス、チャートパターンなど最低限のことはここで叩き込んでおいた方が良いでしょう。

詳しくは後述します。

1000通貨のFX業者は次の記事でおすすめを紹介しているので、参考にしてみてください。

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を教えます。 人気のFX業者を徹底比較し、現役トレーダー100人の口コミを元にランキング形式でご紹介します。 …

続きを見る

1万通貨以上で稼げるように日々取引と検証を繰り返す

実際の本番は1万通貨以上の取引をするようになってからです。

1万通貨であれば、1日にバイトをするくらいの金額であれば稼げるようになるので、より相場への真剣度や損が出た時の精神的負担が大きくなります。

1000通貨の練習では出来ていたことが、金額を意識しすぎて予定通り出来なくなることも多々あります。

特に、損切りがうまく出来ないと、ズルズルと含み損を拡大させて最終的にロスカットされてしまうことになります。

取引枚数が変わっても平常通り取引ルールを守ること、また相場の分析を欠かさず行い、記録をつけて日々トレードにフィードバックすることが重要です。

 

FXのルールを勉強する

最初にFXのルールをしっかりと覚えましょう。

FXの取引単位と損益計算を覚える

まず、FXの取引単位とどれくらいの損益が動くのかを覚えておきましょう。自分のお金に関わることなのでとても重要です。

  • 1万通貨とは
  • 1000通貨とは
  • 1Lotとは
  • 1pipsとはいくらか

人気のFX会社「DMM FX」や「GMOクリック証券」では1万通貨が最低取引単位になっており、取引するための必要証拠金は約40,000円です。

1000通貨は1万通貨の10分の1の必要証拠金である約4000円で取引ができ、損益も同じだけ小さくなります。

Lotは各FX会社の最低取引単位のことです。

1pipsの損益は、ドル円1万通貨の場合だと100円です。つまり、100pipsの値幅が取れたら1万円の利益になります。

参考記事FXのpips(ピップス)とは?1pipsはいくら?損益の計算方法

FXの専門用語を覚える

次に、最低限覚えておかないといけないのは専門用語です。

参考記事基本的なFX用語について

これらはFXをする上で絶対に知っていないといけない単語です。

実際どういうものかはトレードをしないと理解しづらいかもしれませんが、どんな意味なのかくらいは事前に知っておきましょう。

FXの注文方法を覚える

最後は、FXの注文方法です。

注文方法はFX会社によって種類が色々ありますが、最低限知っておかないとダメなのは次の3つです。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文

これも実際のトレードで使用するのが一番理解しやすいですが、事前に意味と使い道を知っておいた方がいいです。

参考記事FXの基本的な注文方法の種類を説明

専門用語と注文方法が分かっていれば、もうトレードはできます。FX会社の取引ツールはどこも似たような画面ですし、直感的にもわかりやすいデザインなのでそんなに困らないはずです。もし迷ってもマニュアルや電話サポートが完備されています。

本当に重要な勉強はここからです。

 

FXで勝つための勉強法

人から教えてもらう手法は役に立たない

FXで勝つためにはトレードの手法が必要です。

手法というのは要するに、どこでエントリー(新規注文)してどこでエグジット(決済注文)するかということですが、皆これがわからないから苦労するんです。

トレード手法は、次のようなところで見つけることができます。

  • FX業者の無料セミナー、教材
  • ブログ
  • 教材
  • 有料セミナー

「なんだ、簡単に見つかりそうだな。」と思ったあなた、カモです。

そこに本当に有用な手法はありません。ネット上で見つかる手法の8割は有料、無料関わらず役に立ちません。特に高額な有料情報商材なんて酷いものです。

間違っても、「そのまま使ったら勝てる、ラッキー!」と思わないことです。

そのまま100%真似して勝てるようなやり方なんてネット上で簡単には見つかりません。もしあってもすぐに使えなくなります。FXはゼロサムゲームなので、得する人がいれば損する人もいます。あなたがその手法を見つけた時、すでに損する側に回ってますよ。

 

そしてなぜ、ネット上から見つけてきた手法が役に立たないかと言うと、使う人の裁量に左右されるからです。

「移動平均線3本のクロスだけでトレードする簡単手法で勝てます。」

と書いていたとして、ベテラントレーダーがトレンドや自分の相場観、他通貨・他商品分析、ファンダメンタル分析など様々な方向から分析してるのに対し、初心者が移動平均線の3本の設定値だけで勝てると思い込んでしまうのはあまりに危険です。

本を読んでも勝てません

FX初心者の人によく「どの本がおすすめ?」と聞かれますが、どの「本」を読んでも勝てません。

大きな書店に行けば、初心者向けの本、テクニカル分析の本、資金管理の本、成功した投資家の本など様々なものが置いています。パンローリング社の高い本なら1冊4000円以上します。

確かに本を読むことは勉強になります。事前の知識として色々知ることはできます。

ですので、電車の移動中など、少しでも時間を有効に使いたい時は次の記事の本を読んで勉強をしてください。

参考記事FX初心者必読!特に人気の入門書、おすすめ投資本はこれ!

しかし、いくら本を読んでも「相場観」は一切身につきません。本で知っていることと実際に経験することは全然違いますよ。

というより本を読んだくらいでは、ほとんどの人が勝てる気にすらならないでしょう。あくまで本は事前知識です。実際に動く相場で経験をして、後からその振り返りの復習として役に立つ程度です。

教科書的な基礎知識を習得したら、本を見るよりチャートを見てください。そっちの方が得るものが多いはずです。

大事なことは自分の裁量を高めること

FXで勝つために重要なのは、「自分の裁量を高めること」です。知識と経験からチャートを読み取り、手法に従ってトレードをすることです。

そのために何をすればいいかと言うと、「とにかくひたすらチャートの値動きを見る」ことです。

チャートを全然見ずに勝てるようになった投資家を私は知りません。

私は多いときで1日20時間チャートを見てました。そこまで長時間見る必要はありませんが、できるだけ長い時間チャートを見て値動きに慣れてください。

テクニカル指標

チャートにはいくつかテクニカル指標を表示しておいてください。メジャーなテクニカル指標がいいです。

移動平均線、ボリンジャーバンド、RSI、MACDなど、どこのFX会社でも使えるようなものを表示してください。

参考記事テクニカル指標の使い方と手法まとめ

そして、ローソク足がどのテクニカルにぶつかって反転するのかを意識して見るようにしてください。「あれ?このテクニカル効いてる」と思えるものが見つかるはずです。

そうしたら次は、ローソク足はこれから上昇するか下落するか予想してください。当たるか外れるかはどうでもいいです。プロでも外れます。大事なのは常に先を予想する癖をつけることです。

テクニカル指標のダイバージェンス、マルチタイムフレーム分析も知っておいた方が良いでしょう。

チャートにラインを引くライントレード

他にも、トレンドライン、サポート、レジスタンス、ブレイクアウト、騙しなど、基本的なものを自分のものとして使えるように取り入れていってください。

特に、サポート、レジスタンスは常に確認して、それをブレイクした後の動きがどうなったかもよく覚えておくようにしてください。

参考記事【FX】トレンドライン、サポート、レジスタンスの引き方など解説

参考記事【保存版】勝てるFXチャートパターン分析!これが鉄板の種類だ

こういった古典的な分析は本当に重要で、その後にどうなったかをどれだけ知っているかで自分の裁量のレベルが変わります。

「ここはブレイクしたらやばいところだ」ということがわかるようになれば上出来です。仮にそのブレイクが騙しで終わったとしても、その後にあなたが取るべき行動はすでにわかるようになっているはずです。

利食いと損切り

利食いと損切りはとても重要です。

初心者はどこでエントリーしたらいいかばかりを考えて、決済はどうするか考えていない人が多いからです。

本来は自分がエントリーした根拠が崩れたら決済するのが良いですが、それも簡単なことではありません。何か目安となるものが無いと、ひどい取引を繰り返すだけです。

最初は簡単なルールでもいいので、どうなったら決済するのかをエントリーする前に決めておきましょう。

参考記事FXで利確ポイントのタイミングや目安を決める7つの利益確定ルール

参考記事脱・損切り貧乏!損切りルールの適切な幅、目安、タイミングは?

おさらい

ここは重要なことなのでもう一度おさらいしましょう。

まず、サポート、レジスタンス、ブレイクなどの分析方法をしっかり理解してください。

次に、移動平均線、ボリンジャーバンドなどのテクニカル指標を覚えてください。

そのあとは、チャート上にテクニカル指標とサポート・レジスタンスなどの分析を加えて、ひたすら先の予想と結果検証を繰り返してください。

これをすることによってあなたの裁量レベルは上がります。

効いているテクニカル指標、意識されているサポート・レジスタンスがわかれば手法は自ずと固まります。

究極の話、トレード手法なんて何を使っても勝てる人は勝てます。

あとはそれを日々検証して、自分の選択は正しかったのか、精度を上げるためにはどうすればいいのかを考えてください。

初心者はテクニカル分析から勉強するほうがいい

相場の分析には、テクニカル分析とファンダメンタル分析がありますが、初心者はまずテクニカル分析から勉強することをおすすめします。

これまで言ってきた「相場観」とはチャートの動きを見ることから学びます。そしてチャートの動きを分析して予想を立てることがテクニカル分析です。

ファンダメンタル分析は、経済、金利などより広い視点で相場を分析することですが、これはとても難しいです。私はこの数年勉強をしていますが、まだうまく使いこなすことができていません。勉強すれば理論ではうまく理解できています。ただ理論と実際の相場の動きは必ずしも一致しません。

長期的な視点で見ればファンダメンタルの通りに動きますが、短期的には相場は間違えることも多いです。そんな時にファンダメンタルだけに固執していると、大きな痛手を受けることにもなり得ます。

 

FXで勝つための心構え

資金管理が特に重要

トレード手法と同様に大事なのは資金管理です。トレード手法が良くても資金管理が甘いと破産します。

億トレーダーになった後に破産した投資家も多いです。

レバレッジを強くかけるほど、一度に大きく儲かって資金が増えますが、それ以上のスピードで大損して退場します。

しかし、レバレッジをほとんどかけないと、あまり資金も増えません。

レバレッジは自分にとってちょうど良いリスクとリターンになるように調節しましょう。

トレードルールも守ること

またトレードルールの徹底も重要です。ルールを破ってトレードをすると、これもすぐに破産します。

勝ちが続くと人は慢心します。慢心してトレードルールがおざなりになると、一気に増えることもありますが、すぐにそれ以上の損失を出して再起不能になります。

資金管理とマインドコントロールの両方が大事

どちらも自分の精神面をしっかりと制御しなければいけません。

もしあなたが何百億円もの大金を早く手にしたいと思うなら、この項目は守らなくてもいいです。ただし、9割以上は失敗するでしょう。

資金に余裕を持ってコツコツと少額で積み重ねていくほうがFXでは成功しやすいです

また、日々のトレード検証では必要以上にポジってなかったか、ルールはちゃんと守れていたかも確認するようにしましょう。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXの勉強方法

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.