EZインベスト証券(EZMT4)を使用した評価と口コミ評判

更新日:

EZインベスト証券(EZMT4)」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。

この記事ではプロトレーダーが「EZインベスト証券の評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

「EZインベスト証券」は外資系のFX会社で、幅広く金融商品を扱うアメリカ企業「EZTD Inc.」のグループ企業です。

横浜Fマリノスの公式スポンサーとして、観戦ペアチケットや選手直筆のサイン入りボール・ユニフォームをプレゼントするなど独自のキャンペーンを実施しています。

今回は、そんな「EZインベスト証券」について実際に使用した感想と共に詳しく見ていきます!

EZインベスト証券の総評と特徴

総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
82 ★★★☆☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★ ☆☆☆☆ ☆☆
せんせえ
MT4対応業者で、FXだけでなくCFDも取引できるのが大きな強みです。NDDで東京にサーバーがあるので約定力も高めです。スプレッドは、クロス円が広め、ドルストレートは非常に狭いですが、原則固定では無いので注意。スワップポイントは悪いので長期保有に向きません。
はじネコ
1000通貨取引に対応していますが、スプレッドが1pips広くなります。マリノス戦の観戦チケットやサイン入りグッズが貰えるからファンは嬉しいかも。

ちなみに、国内MT4対応業者は次の記事で徹底比較しているので参考にしてみてください。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

EZインベスト証券のメリット

  • MT4で取引できる
  • NDD方式で透明性の高いレートを提供している
  • スキャルピングOK
  • 1000通貨単位からトレード可能
  • 横浜F・マリノスファンには嬉しいキャンペーンが豊富

EZインベスト証券のデメリット

  • スワップポイントが悪い
  • クロス円のスプレッドはやや広め
  • MT4がMac非対応

EZインベスト証券の特徴

「EZMT4」の取引システムであるMT4(MetaTrader4)は、非常に高機能で使いやすく、自動売買も可能です。

また、EZインベスト証券は「スキャルピング推奨」としているため、スキャルピングも可能です。

スプレッドはやや広めの変動制で、スワップポイントは低い。また、情報量は経済カレンダーがあるのみで乏しく、セミナーや動画といったスキルアップサポートもありません

このように、EZインベスト証券は極端に強みと弱みがハッキリしている証券会社と言えます。

良い口コミ、悪い口コミ

EZインベスト証券の良い評判

MT4で取引できるのでいい感じです。あとFXだけでなく、日経やダウといったCFDも同時に取引できるのでマルチにトレードする人には向いていると思います。

NDDで東京にサーバーを置いているので約定力があります。最初は取扱通貨ペアが少なかったですが、顧客の要望を聞いて今は26通貨ペアまで増えました。今後さらに色々改善されていくとMT4対応の中ではかなり良い業者になるのではないでしょうか。

サポートのメール対応、電話対応がとても良いです。オアンダなど他の外資系FX会社は日本語がたどたどしく何言ってるのかわかりづらかったのですが、ここは丁寧で安心できます。

EZインベスト証券の悪い評判

初心者でスマホアプリで取引をしています。1000通貨のミニコースで取引してますが、スプレッドが1pips広くなるのが残念なところです。あとスプレッドはよく変動しています。約定力などは問題ないと思います。

スプレッドとスワップポイント

スプレッド

EZMT4はスプレッドが原則固定ではなく変動制です。

クロス円は国内他社と比べると少々広めですが、NZドル/米ドル、米ドル/カナダドル、米ドル/スイスフランなどのドルストレートは他社よりかなり狭くなっています。

通貨ペアをクロス円とドルストレートに分けて、値動きのあまりない時点でのスプレッドを以下の表にまとめました。(2017/6/1 1:45時点)

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.8銭 EUR/USD 0.9pips
EUR/JPY 1.0銭 AUD/USD 1.0pips
CAD/JPY 1.2銭 NZD/USD 1.1pips
CHF/JPY 1.4銭 USD/CAD 0.9pips
NZD/JPY 1.5銭 USD/CHF 1.2pips
AUD/JPY 1.1銭 USD/HKD 3.4pips
GBP/JPY 1.9銭 USD/SGD 2.8pips
USD/ZAR 151.9pips

スプレッドの変動幅

では、相場が大きく動いた時などは、どのくらいスプレッドに開きが発生するのでしょうか?実際の相場で検証してみました。

スタンダードコースのUSD/JPY、EUR/JPY、CAD/JPY、CHF/JPYの通貨ペアの相場で、値動きが激しく安値と高値が最も開いた①の時点と、値動きが比較的安定した②の時点でのスプレッドを測定した場合の結果です。

【測定結果】

USD/JPY:①最大5.3pips→②最大1.6pips
EUR/JPY:①最大8.4pips→②最大3.4pips
CAD/JPY:①最大6.2pips→②最大2.9pips
CHF/JPY:①最大14.0pips→②最大3.8pips

USD/JPYの場合、通常相場が安定しているときは1.0~1.6銭前後で推移していたのですが、値動きが激しい時は4.5~5.3銭前後も開きました。

そのため、特に指標発表時や災害時には注意が必要です。

スタンダードコースとミニコースの違い

EZMT4 FXは口座開設時に「スタンダードコース」「ミニコース」の2つの口座タイプから希望のものを選択します。

スタンダードコースは10,000通貨単位からの取引ですが、ミニコースの場合は1,000通貨単位からの取引が可能です。

しかし、ミニコースの場合のスプレッドは、スタンダードコースより更に1.0pips広く設定されるので注意が必要です。

スタンダードコース 10,000通貨単位の取引
ミニコース 1,000通貨単位の取引
スプレッドが1.0pips広い

スワップポイント

EZインベスト証券はスワップポイント狙いの人には向いていません。

クロス円の場合は、買ポジションの豪ドル、ニュージーランドドル以外は全てスワップを支払うことになります。

クロスカレンシーの場合も、他のFX会社と比べてとても不利です。

通貨ペア 通貨ペア
USD/JPY -50円 -5円 GBP/CAD $-0.32 $-0.52
EUR/JPY -19円 -38円 AUD/CAD $-0.57 $0.13
AUD/JPY -70円 9円 EUR/CAD $0.11 $-0.77
CAD/JPY -38円 -15円 EUR/NZD $0.99 $-1.82
CHF/JPY -12円 -53円 GBP/AUD $0.38 $-1.33
NZD/JPY -90円 14円 EUR/AUD $0.68 $-1.43
GBP/JPY -70円 -7円 USD/CHF S₣-0.86 S₣-0.15
EUR/USD $0.07 $-0.62 EUR/CHF S₣-0.58 S₣-0.14
AUD/USD $-0.42 $0.09 EUR/GBP £-0.08 £-0.52
NZD/USD $-0.61 $-0.28 USD/HKD $-0.36 $-0.14
GBP/USD $-0.39 $-0.49 USD/SGD $-0.93 $-0.53
USD/CAD $-0.75 $-0.51 USD/ZAR R22.01 R-40.83

(2017/6/1時点 10,000通貨の場合)

EZインベスト証券のスワップポイント計算方法

約定力

NDD方式を採用しスキャルピングも推奨

EZMT4は、NDD(No Dealing Desk)という方式を採用しており、注文はディーラーを介さず即時にカバー取引先で処理されるため約定拒否がなく、非常に透明性の高い公正な価格で約定されます。

EZインベスト証券は直接注文をカバー取引先につなぐことに徹しておりリスクを軽減しているのです。つまり、他のFX会社のような不透明な独自レートを提供していないということです。

このため、高速取引やスキャルピング取引といった超短期の取引にも対応できる体勢が整備されており、EZインベスト証券としてもスキャルピングも推奨しています

他社であれば、短期間で頻繁な取引は制限しているところもあるので、自由度と透明性が非常に高いと言えます。

しかし、先ほどスプレッドが広がる件について述べたように、スプレッドがある程度安定した状況下でないとスキャルピングはやりづらい環境です。

一回あたりの最大発注数量は、300万通貨まで可能です。

取引ツール

取引ツールは、「動作が快適」「高機能」と定評のMT4(MetaTrader4)です。そのため、世界中で多くのFX会社が取引ツールとして採用しています。

テクニカル指標は全て利用でき、パラメーターを変更することでオリジナルのテクニカル指標を作成したり、他人の作ったテクニカル指標を利用することもできます。

また、チャート画面で直接取引することもできます。

PC・スマホ共に見た目のスキームもカスタマイズ可能です。

さらに自動売買(シストレ)のツールとしても定評です。MT4の自動売買プログラムはEA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれ、別途、購入したEAをインストールしたり、自作EAを作成することもできます。

ただし、自動売買はPCのみ対応しており、スマホでは取引や設定ができません。

MT4のメリット
  • 動作が快適・高機能
  • 世界中で開発されたテクニカル指標が利用できる
  • 世界中で開発された自動売買のEAが利用できる

スマホアプリの特徴

スマホアプリは、iPhoneアプリAndroidアプリのMetaTrader4に対応しています。

小さな画面で利用するため見た目はシンプルですが、チャートは横画面表示にも対応しており、動作は快適!

使用できるテクニカル指標は次の30種類です。PC版MT4のようなカスタムインジケータの利用は不可です。

始めにEZインベスト証券の口座を登録する作業が少々面倒ですが、機能を追求した使いやすいアプリと言えます。

PC取引ツールの特徴

PCでEZMT4を利用する場合は、取引プラットフォームをダウンロードします。ブラウザ型の取引ツールはありません。

しかし、ダウンロード型の取引ツールにも関わらず、スペックの低いPCでもサクサク動作するのがMT4のメリットです。

また、残念ながらMacではMT4を直接利用することはできません。ただし、Mac上にWindows環境を実現できるエミュレーターをインストールすれば、エミュレータ上でEZMT4を利用することができるようになります。

しかし、エミュレータは多くのメモリを使用するためMacに負荷をかけます。スペックが低いMacをお使いの場合には注意が必要です。

キャンペーンとサポート

オリジナルEA(6種)&インディケーター(6種)プレゼント

EZインベスト証券では、現在口座開設すると無料でEAとインディケーターがプレゼントされます。

6種のテクニカル指標を基にしたEAとインディケーターが貰えます。

テクニカル指標
トレンド系テクニカル指標 ① 移動平均線
(選択可能:SMA/EMA/SMMA/LWMA)
② ボリンジャーバンド
③ 一目均衡表
オシレーター系テクニカル指標 ④ MACD
⑤ RSI
⑥ ストキャスティクス

サポート

EZインベスト証券は顧客サポートに乏しく、電話サポート・経済カレンダー・各種操作マニュアルしか提供していません

しかし、電話サポートに連絡してみると、非常に丁寧にシステムのことや経営状況についても対応して頂けます。

その他は、ホームページで経済カレンダーと各種操作マニュアルが閲覧できる程度ですが、会場セミナーや動画セミナーを現在検討しているとのことなので、今後の改善に期待したいところですね!

【サポート内容】
・電話サポート(フリーダイヤル:平日 9:00~17:00)
・経済カレンダー
・各種操作マニュアル

【サポートが不足しているもの】
・無料会場セミナー・動画セミナーがない
・マーケット情報を提供していない
・キャンペーンが少ない

横浜F・マリノス×EZインベスト証券キャンペーン

EZTDグループはスポーツの普及・振興に取り組んでいます。

そのため、グループ企業であるEZインベスト証券も、横浜F・マリノスとのスポンサーシップ契約を結んで、現在、次の4つのキャンペーンを実施しています。

4つのキャンペーン
ホームゲーム観戦チケットプレゼント
テラスボックス観戦チケットプレゼント
選手直筆サイン入りユニフォーム・サッカーボールプレゼント
マンスリーキャンペーン

EZインベスト証券で口座開設した方がいい人

EZインベスト証券をおすすめする人

  • FX取引経験者の中上級者
  • MT4を利用して取引したい人
  • NDD方式の業者で取引したい人
  • 本格的に自動売買をする人

EZインベスト証券は、約定力が高く、MT4を取引ツールとして利用したい人、自動売買をしたい人にオススメのFX会社です。

スキャルピングは推奨としているものの、値動きが荒くなった場合にスプレッドが広がる傾向があるため、スキャルピングに向いているとは言えません。

口座開設は以下の公式サイトから可能です。申込には他の国内FX会社と同様、本人確認書類とマイナンバー確認書類が必要です。

EZインベスト証券をおすすめしない人

  • FX未経験者、初心者
  • スワップポイント狙いの人
  • 取引環境がMacのみの人
  • 情報量を優先する人
  • セミナーに参加したい人

反対に、スワップポイント狙いの長期スイングトレードをする人には向いていません

また、FX未経験者や初心者は、EZインベスト証券の1口座だけではFXを学ぶ上でサポート不足なので、他社のサービスを併用するなど工夫が必要と言えますね。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:最も総合的に優れた国内口座数第1位のFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

dmmfx

DMM FX』は、取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

250人の口コミと評判でわかった「DMM FX」の評価

DMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感は抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いています。 しかし、デメリ…

続きを見る

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券』は、FX取引高5年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャート」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FX」です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評…

続きを見る

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

800人の口コミと評判でわかった「SBI FXトレード」の評価

SBI FXトレードは、1通貨4円から取引可能でスプレッドも狭く初心者におすすめです。 しかし、デメリットがないわけではありません。 この記事ではプロトレーダーが「SBI FXトレー…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.