FXのADX/DMIとは?使い方と手法

更新日:

ADX / DMIとは?

ADX / DMI はAverage Directional Index / Directional Movement Indexの略で、日本語だと「移動平均値/方向性指数」と訳されます。主にトレンドの強さを表すトレンド系のテクニカル指標でADXと+DI、-DIの3本のラインで構成されたものです。

「+DI」は上昇トレンドの強さ
「-DI」は下降トレンドの強さ
「ADX」は+Dと-Dの剥離率

-DIについては下降トレンドの強さを表す事から、ローソク足が下降すると-DIのラインは上昇します。慣れるまでは違和感があったり迷ったりしやすい為に判断が遅くなるかもしれないので意識したり確認する必要があります。

また+DIと-DIの二つを同時に見るとその関係性は一目均衡表の雲に似ているので、見方によっては横方向に出来ていく雲と考える事もでき、一目均衡表の雲に慣れている方にとっては違和感は少ないかもしれませんね。

参考記事一目均衡表がよくわかる見方、使い方

そして、+DIと-DIはお互いが離れて行くほどそのトレンドが強い事の表れであり、同時にADXも上昇する事になります。逆にトレンドが出ていない時は3本のラインが同じ様な位置にあったり同じ方向へ進んだり絡み合っている事が多くなります

このADX/DMIはRSIを考案した事でも知られるJ.W.ワイルダー氏によって1978年に発表されたものであり、RSIの弱点を補うものとして考案されたと言われています。そのため、この二つの組み合わせを使う事は自然な事と言っていいかもしれません。

テクニカル指標のおすすめ組み合わせ【ATR・RSI・ADX】

今回ご紹介するテクニカル指標の組み合わせは、トレンド系の「ATRバンド」と、オシレーター系の「RSI」の組み合わせによる “順張り”“逆張り”のシグナルを切り替えて売買する手法…

続きを見る

ADX / DMIの一般的な使い方

ADX / DMIの一般的な使い方は次のようになります。

  1. +DIと-DIのクロスでエントリーまたは決済
  2. +DIと-DIの同時逆方向への変化でエントリーまたは決済
  3. +DIと-DIの同時下降でレンジ相場、調整、もみ合いの可能性大
  4. +DIが-DIより上にいる時は上昇トレンド中の可能性大
  5. -DIが+DIより上にいる時は下降トレンド中の可能性大

(図1・ポン円・15分足)

ADX DMIエントリーポイント

ADX/DMIのメリットとデメリット

メリット

ADX/DMIのメリットは順張りに強い点です。

(図2・ポン円・30分足)

図2の緑丸の中のクロスは特に大きく利益が取れたと思えるポイントですが、この部分でエントリーが出来れば理想的です。

デメリット

直感的に判断するのが難しい

これだけジグザグに動く+DIと-DIに加えてトレンド系のテクニカル指標では、クロスだけを見てもどのタイミングが有効なエントリーポイントなのかがわかりにくいです。

短い時間足には不向き

(図3・ポン円・1分足)

図3はポン円の1分足のチャートですが、短い時間足だと+DIと-DIは機能しているのかどうかわからない状態になっています。

-DIの動きに慣れが必要

前述した通りですが、ショート方向なのに-DIとしては上昇する事で違和感を感じる方は少なくないと思います。

パラボリックと組み合わせる

(図4・ポン円・15分足)

ADX / DMIだけではエントリーポイントとしてわかりづらかったり迷いやすかったりします。エントリーの精度を上げるために、パラボリックと組み合わせる方法を見ていきます。

ルールとしては+DIと-DIのクロス、または+DIと-DIの同時逆方向への変化、同時にパラボリックの変化(上抜けたらロングエントリー、下抜けたらショートエントリー)が同じ場所(厳密には完全に同じにはならない)同じ方向へ発生した時にエントリーです。

図4の主なその箇所を水色矢印で示しました。チャートのマス目は1つ約30pipsです。それぞれのエントリーポイントでエントリーした場合の期待値は次のようになります。

1はショートエントリーで最大30pips。
2はロングエントリーで最大60pips。
3はショートエントリーで最大30pips。
4はロングエントリーで最大20pips。
5はショートエントリーで最大40pips。
6はロングエントリーで最大100pips。
7はロングエントリーで最大40pips。

決済のルール次第では勝敗や獲得pips数が上記の様にはなりませんが、パラボリックとの併用は悪くない組み合わせと言えるでしょう。

マネフルFX編集部
「FXを始めたいけど失敗したくない!」という初心者の人に、FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などを一から順番に丁寧に解説します。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-手法

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.