スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリ比較ランキング

更新日:

このページでは、メイン取引アプリ以外の様々なFXアプリ情報をお伝えします。

このページは2ページ目なので、FXのおすすめスマホアプリを知りたい人は「FX初心者でも使いやすいスマホアプリランキング」をご覧ください。

FXの始め方!スマホだけで口座開設から取引までOK

FXを始める際にはまず口座を開設する必要があります。口座開設の流れは次のようになります。

  1. FX会社の口座開設ページから必要事項を入力して申し込む。
  2. 本人確認資料とマイナンバーをアップロードもしくは郵送する。
  3. FX会社の審査が完了すると、IDとパスワードが郵送されてくる。
  4. IDとパスワードでログインし、口座へ入金する。
  5. 取引スタート!

申込や必要書類のアップロードも全てスマホだけで完結できますし、口座開設の申込から審査完了までは平均2日程度で完了します。

審査でチェックされる資産、年収、投資歴などについては次の記事で解説しています。

口座開設通知
無職、学生がFX会社13社を審査落ちゼロで口座開設した方法

FX口座開設の審査は、専業主婦や学生、無職(ニート)、フリーターでも問題なく通過できます! しかし中には、審査に落ちて新規口座開設できなかったと言う人もいますので、どう…

続きを見る

 

FXの売買シグナル・予想アプリ

スマホFXチャートのおすすめアプリ2選」でご紹介した「FXプライムbyGMO」のぱっと見テクニカル以外にもFXの売買シグナルが利用できるアプリがあります。

売買シグナルには、次の2種類があります。

  1. 複数のテクニカル分析の方向性を、パネル形式の一覧で確認できる「売買シグナル」
  2. 過去のチャートから現在のチャートと類似した形を見つけ出し、未来のチャートがどのように動くかを予測しする「未来予測チャート」
売買シグナルサービスの一覧
FX会社 サービス名 機能
ヒロセ通商 さきよみLIONチャート シグナルパネル
さきよみチャート
外為どっとコム ぴたんこテクニカル お天気シグナル
みらい予測チャート
FXプライムbyGMO ぱっと見テクニカル 未来予測チャート
マネーパートナーズ かんたんトレナビ 売買シグナル

「売買シグナル」「未来予測チャート」のどちらも全ての業者でほぼ同じ内容となっているので、ヒロセ通商のさきよみLIONチャートで説明します。

売買シグナルを表示する「シグナルパネル」では、各通貨ペア毎にテクニカル指標が「買」か「売」もしくは「上」か「下」かを一目で判断できるようになっています。

未来予測チャートを表示する「さきよみチャート」では、過去のチャートと現在のチャートの一致率を表示し、3パターンの未来のチャートの形を予想して表示してくれます。

どのアプリもiPhone、Androidどちらにも対応しています。しかし、利用できるのは口座開設者のみです。

 

FXのニュース情報・速報アプリ

経済指標や市況ニュースの速報はすでに紹介した「GMOクリック証券」や「DMM FX」、「ヒロセ通商」など多くのFXアプリで見ることができます。

しかし、全文はログインしないと見られないものも多いので、そういった場合には「Yahoo!ファイナンスアプリ」がおすすめです。

フィスコ・毎日新聞・時事通信などのニュースを見ることができ、株価に関するものも読むことができます。

また、twitterでは経済指標結果をすぐにツイートしてくれる便利なアカウントもあるのでいくつか紹介します。

 

スマホでFX自動売買をするには

FXでは簡単に自動売買(システムトレードやリピート注文)ができるよう各FX会社が仕組みを用意してくれています。

もちろんスマホでもFX自動売買が可能です。

FXの自動売買については次の記事で解説しているので参考にしてみてください。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

初心者でも勝てる本当におすすめのFX自動売買システムが知りたい! 自動売買を利用すれば24時間、寝ている間でもシステムが自動で利益を積み上げてくれます。 しかし、選ぶポイン…

続きを見る

 

iPad、Androidタブレットのおすすめアプリは別

タブレットPCはスマホよりも画面が大きいので表示できる情報量が多く、FX会社によってはタブレット専用アプリを出してスマホよりも高機能に拡張されているものもあります。

そのため、iPadやAndroidタブレットメインでFXをする人はスマホだけでFXをする人より選択肢が広がります

特にタブレットメインで取引をする場合、「ヒロセ通商」「FXプライムbyGMO」は、スマホよりも高機能なiPad専用アプリでFXができるのでおすすすめです。

詳しくは次の記事で解説しています。

iPad、AndroidタブレットのFXアプリ比較!トレードおすすめ業者はここ!

スマホでもFX取引できるのに、あえてタブレットを使うことには、たくさんのメリットがあります。 「外出先ではスマホで取引できるから必要ないのでは?」「できることはスマホア…

続きを見る

 

スマホアプリのMT4はPC版とは別物

PCで取引してる人には高機能チャートで有名なMetaTrader4(MT4)ですが、スマホアプリ版もあり、iPhoneアプリAndroidアプリに対応しています。

ただし、PC版MT4のようなカスタムインジケータは利用不可です!

使用できるテクニカル指標は次の30種類なので、パソコン同様のカスタマイズ性を求める人は少々がっかりしてしまうかもしれません。

ちなみに、MT4対応の国内FX業者は次で徹底比較しています。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2018年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

 

FX初心者におすすめの入門書や為替本は?

FXにおいて本というのは予備知識と振り返り的な意味が強く、当然、本を読んだからといって実際に勝てるようになるわけではありません

本を読むよりも、少額でも自分で取引とチャート検証を繰り返した方が、より早く上達します

しかしFXは、相場が休みの土日や移動中のわずかな時間でも貪欲に勉強をしたいという人こそ勝てる世界だと思います。次の記事では初心者におすすめの投資本を紹介しています。

FX初心者におすすめの本!読むべき人気の入門書からチャート分析の勉強まで

今回は、FX初心者向けから中級者向けの投資本をそれぞれのレベルや役割別にご紹介します。 ただ、FXにおいて本というのは予備知識と振り返り的な意味が強く、当然、本を読んだか…

続きを見る

 

スマホのみのFXにおすすめのトレード手法

FXのトレード手法には、大きく分けて「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期トレード」の4種類があります。

手法ごとの目安
手法 トレード時間 トレード回数 利幅
スキャルピング 数秒〜数分 数十回/日 1〜10pips
デイトレード 数分〜数時間 数回/日 10〜100pips
スイングトレード 数日〜数週間 数回/月 100〜500pips
長期トレード 数ヶ月〜 数回/年 500〜1500pips

スマホトレーダーにはデイトレードかスイングトレードをおすすめします。

私はスキャルピング、デイトレード、スイングの全ての手法を使い分けますが、スマホでは基本的にスキャルピングはしません。

スキャルピングは早いと数秒で決済することもある手法なので、為替レートの反映速度と自分の反射神経・判断力で稼ぐ利益が大きく変わります。

PCと比べるとスマホアプリではどうしても為替レートの更新頻度や、注文までのタイムラグが発生しやすくなるので、超短期の取引には向いていないと言わざるを得ません。

スイングトレードはスマホでも問題なく使える手法ですが、テクニカル分析とファンダメンタル分析両方の知識が必要なため、初心者には少し難易度が高くなります。

そのためスマホで稼ぐには20〜50pips程度を狙うデイトレードが、一番環境に結果が左右されづらく利益を出しやすいトレード手法だと感じます。

デイトレードはFXの基本とも言える手法で、投資家のことを「デイトレーダー」と呼ぶくらいにメジャーな取引スタイルです。

 

スマートフォンとPCでおすすめのFX会社は違う

せんせえ
実は、スマホとPCではおすすめのFX会社が違います。画面サイズの大きさが全然違うからです。

PCではディスプレイの画面サイズが大きいので、1画面内に複数のFX会社のチャートや注文画面を表示させることができます。

私は実際に、GMOクリック証券のプラチナチャートを見ながら、トレードはDMM FXで行なっています。一番使い慣れたチャートを表示させながらも1クリックで一番環境の良い会社で取引できるのがPCの強みです。

でもスマホは一画面に1つのアプリしか表示させられないので、PCみたいな操作はできません。チャートと取引会社が別のFX会社だったら、タスクを切り替えてる間にレートは結構変わってしまってるんですよね。

実際にチャートを見て、ここだ!というタイミングでタスクを切り替えて、レートをもう一度確認するまでに早くても10秒ちょっとかかります。スマホがフリーズしたり、アプリが落ちてしまうことだってあります。

数十秒タイミングがずれると10pips以上レートが変わっていることもあります。10万通貨で取引をしていたら、すでに1万円損したのと同じなのです。

なのでスマホで重要なのは、FX会社のスペックが優れていて、なおかつ1アプリ内でチャートの確認から注文まで高水準でできることです。

それを考慮した結果、スマホFXで一番おすすめのFX会社は「GMOクリック証券」です。

 

スマートフォン対応のおすすめFX業者はGMOクリック証券

gmoクリック証券

スマホアプリで取引をするなら、FX取引高世界1位の使いやすい取引環境でFXができる「GMOクリック証券」がおすすめです。

スプレッドが業界最狭水準で、スワップポイントも高水準、取引ツールはPC、スマホ共に使いやすいです。

FX初心者はGMOクリック証券を選んでおけば、まず間違いありません。

  • FX取引高世界第1位、預かり証拠金残高国内第1位
  • 全19通貨ペアでスプレッド業界最狭水準
  • 取引ツールの使いやすさで多くのトレーダーに支持
  • スワップポイントが高水準でトルコリラも取引可能
マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

Pocket

記事下

2018年版!最強FX口座ランキング

-スマホアプリ

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額投資から始める入門講座|マネフル , 2018 All Rights Reserved.