簡単には勝てない!インヴァスト証券「シストレ24」フルオートの口コミと評判

更新日:

この記事では、インヴァスト証券「シストレ24」を実践検証している人たちの口コミや評判を紹介し、実際勝てるの?といったところを徹底解説します。

  • これからシストレを始める人
  • 現在、シストレ24で儲かっていない・失敗した人

のためにどういった基準でストラテジーを探していけばいいのかも解説します。

FXのシステムトレードに興味がある人はぜひ参考にしてください。

あなたがシストレ24を始めるべきかどうか、勝つためにどうすればいいかがわかります。

シストレ24フルオート実践検証者の口コミ

シストレ24には、ストラテジーを自動選択してくれる「フルオート」という機能があります。

シストレ24の一機能にすぎませんが、皆が気になる機能なので、まず「フルオート」の口コミを見てみましょう。

フルオート自体は数多く種類があり、フルオートの成績を競う「俺のフルオート」という大会も数回開催されていますが、それでもなかなかうまく機能しているとは言い難いかもしれません。

 

シストレ24の口コミ

次に、フルオートではない、自分で選んだストラテジーで実践している人の口コミを見てみます。

10年以上FXで生活をしている専業トレーダーです。
インヴァスト証券はクリック365が出来た頃からの付き合いです。
主にFX24にて取引を行っています。
シストレ24が出来た時に1年ほど100万を入金してシストレをやりました。
様々なストラテジーがありますが、それぞれ特徴があるのは皆さんご存じと思います。
その当時、私はシストレ24の全てのストラテジーを検証しました。
基本的に私の取引方法はスイングです。(FX24にて)
実際に自分自身の取引とシストレで100万円に対しての1年間の利益率を見てみると…
FX24口座は148%でシストレ24口座は92%
ストラテジーを徹底的に検証したにもかかわらず、ストラテジーを巧く使いこなせませんでした。
やはり、ストラテジーにはその時々によって正体が変わります。
為替を熟知しているとは思っていましたが、ストラテジー攻略はできませんでした。
私的にはストラテジーは大きな動きには弱いと思います。
初心者の方にはシストレはお勧めできません。
(現在はシストレのツール等がもっとわかり易いとは思いますが…)

出典:Kakaku.com

残念ながら、実践している人達の結果を見ると、「勝てない」「大損した」という口コミも多いです。

ストラテジーには「平均利益」「収益率」「Tスコア」などこれまでの運用実績が表示されていて、うまく稼いでくれそうなストラテジーを選ぶだけなのにどうして多くの人が勝てていないのでしょうか?

ちなみに、口コミにある「トライオートFX」もインヴァスト証券の自動売買サービスです。

 

初心者でも勝てるシストレ24の始め方とは?

シストレ24で勝つためには「資金管理」と「ストラテジーの選び方」が最重要です!

むしろそれしか重要ではありません!

そのため、これからシストレ24を始める人、現在勝てていない人は次の2つを意識する必要があります。

シストレで重要なことは資金管理の徹底

証拠金に余裕を持って開始すること

まず、シストレ24を始めるためにはある程度の資金量が必要となります。

多くのストラテジーは、いくつもポジションを持ち、ナンピン、ピラミッティングなどの積み増しもします。

またシストレ自体、基本的には中長期の長めのスパンで損益を判断するものです。

そのため、「ある程度のポジション量を保有して、中長期の成績を判断できる資金量」が必須なのです。

ストラテジーごとに「推奨証拠金」が表示されているので、できるだけそれを上回るようにしましょう。

ストラテジー詳細から投資収益率や推奨証拠金が確認できます

推奨証拠金はストラテジー一覧や詳細から確認できる

せんせえ
具体的な金額として、最低でも30万円ほどの資金でシストレ24を開始するのが良いでしょう。

投資先を複数選んでリスクを分散すること

また、投資資金の配分も重要です。

負けている人の多くが、1つのストラテジーや通貨ペアだけに資金を集中させたり、その日の気分でポジション量を決めてしまっています。

2017年最優秀ストラテジーに輝いたKingSwordでも2018年5月半ばまでの6ヶ月の成績は-82.2%です。

2017年最優秀ストラテジーでも大損する

2017年最優秀ストラテジーでも大損する

何も考えずに過去の栄光を信じて1箇所全力投球をしているとほぼ全ての資産を失います。

できるだけ複数のストラテジーや通貨ペアに投資することでリスクを分散させ、一度に大きなドローダウンを出さないことが大事です。

 

MYシストレ24でストラテジーを正しく分析すること

MYシストレ24

「MYシストレ24」は、ストラテジーがどのような相場に強いのか、弱いのかを過去の実績データやバックテスト結果から分析するツールです。

シストレ24は、何も考えずに成績上位のストラテジーを組み入れてれば勝てるというわけじゃありません。

ストラテジーがどんなものなのかしっかり分析して多様なパターンで組む、今の相場に合いそうなストラテジーを随時選択する必要があります。

取引結果は、ストラテジーの能力次第で大きく変わるため、あなたはとにかくストラテジーの分析に一番時間を使うべきなのです。

シストレ24で利益が出せるかどうかは、「最適なストラテジーの選択ができるかどうか」にかかっています。

ストラテジーの選び方で気をつけること

まず、自動売買システムでストラテジーを選ぶ際に気をつけないといけないことは、勝率ばかりを重視しないことです。

利用者の立場からすると「勝率が高い方が安心」ですし、その方が利益が出そうなのですが真逆です。

ナンピンを多用したり、損大利小の取引をするシステムは勝率こそいいですが、一度の負けで大きく利益を吐き出します。

上位のストラテジーだったとしても、トレンドに逆らったポジションを取る逆張りシステムを選ぶときは注意が必要です。

週間TOP100で検索して一番上に表示されたストラテジー

上記のストラテジーは、投資収益率152.12%を実現しており「実現損益TOP100」「週間TOP100」「T-ScoreTOP100」などとても好成績です。

ここで気をつけて見るべきは、97.86%というあまりの勝率の高さと、最大ドローダウン-2.40pipsという小ささです。

取引回数が140回もあるにも関わらず、このような好成績は普通の裁量トレードではまあ起こり得ないわけです。

含み損が膨らんでも同値などに戻ってくるまでひたすら我慢するストラテジーだということが予想できます。

このタイプは含み損のポジションが同値まで戻ってこなかった時に、大幅な損切りを余儀なくされます。

いざ、一度でも本気の損切りをさせられる相場になると、上記のようなパフォーマンスとはほど遠くなるということです。

また、トレンドの方向がずっと同じ場合はパフォーマンスが良いが、トレンド転換やレンジ相場入りすると連続損切りでドローダウンが大きくなるようなことも多いです。

重要なのは、そのストラテジーが順張りなのか逆張りなのか、トレンドに強いのかレンジに強いのかを見極めることです。

せんせえ
ストラテジーがどのようなタイミングでエントリーをしているのかをよく見定めて、同じようなロジックのストラテジーばかりでポートフォリオを組んでしまわないように気をつけないといけません。

 

シストレ24で儲かってる人も多い

何も考えずにシストレをして誰でも簡単に利益を出せるわけではない、ということはお分りいただけたと思います。

しかし、うまく運用できれば自分が相場を見ていないときでも自動で利益を出してくれる素晴らしいシステムであることは事実です。

もしあなたにうまくストラテジーを選ぶ自信があるなら、試しにやってみるのがいいでしょう。

 

裁量トレードに慣れた人はリピート系注文の方が向いてる

システムトレードは、ストラテジーを自作しない限り他人任せの運用となんら変わらない仕組みです。

裁量トレードに慣れた人なら「ループイフダン」や「トラリピ」といったリピート注文系の自動売買の方が良い成績を出せる可能性が高いです。

自分で自動売買の設定を決めるので「なんでこんな下手くそなトレードしてるんだ!」とストラテジーに文句を言いたくなるようなことは起きません。

難しいプログラムの知識等は一切必要なく、リピート系注文初心者でも簡単に始めることができます。

リピート系自動売買の説明や、どのサービスが良いのかは次の記事で徹底比較しているので参考にしてみてください。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

2018年1位の自動売買を今すぐ見る! 初心者でも勝てる本当におすすめのFX自動売買システムが知りたい! 自動売買を利用すれば24時間、寝ている間でもシステムが自動で利益を積み…

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

次のページへ >

記事下

2018年版!最強FX口座ランキング

-FX自動売買

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.