FXの「ブラックアウト」とはどういう意味?

投稿日:

FXでよく使われるブラックアウトには2通りの意味があります。

ブラックアウト・ルールとは?

ブラックアウトルールとは、各国の中央銀行政策決定会合のメンバーが政策発表前には金融政策について発言することを禁止するルールです。

日本銀行の場合、政策決定会合の2営業日前から。

アメリカの中央銀行であるFRBの場合、FOMC前週の火曜日から。

ブラックアウトとは?

先ほどのブラックアウト・ルールとは別に、「FX会社の取引ツールのレートが暗くなり取引不能」になることを「ブラックアウト」という言い方をします。

重要な経済指標発表時など、とても大きな値動きが起きた時、あるいは起きそうな時に度々この「ブラックアウト」が起こります。

ほとんどの場合で、「ブラックアウト」は大きな値動きと共に起きるので、トレーダーにとってはとても困った現象です。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX用語

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.