マネックスFXの評判!実際に使ってみた評価(プレミアム口座)

更新日:

マネックス証券

マネックスFXは、少額取引で米ドル円、豪ドル円を頻繁にトレードする人におすすめです。

1万通貨までの取引に限り、国内で最も狭い米ドル円0.2pips豪ドル円0.5pips国内FX業者最安のスプレッドな上、スプレッド全額キャッシュバックも行われているので、実質無料でドル円取引ができます。

この記事では専業トレーダーが「マネックスFXの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

評価と特徴

マネックスFXの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
82 ★★★☆ ★★★ ★★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆
せんせえ
1万通貨以下の取引に限り、ドル円と豪ドル円のスプレッドが国内FX会社最安です。ただ、それを超える注文数量だとスプレッドが広がるので、まとまった資金で取引する人には他社の方が良いでしょう。
はじネコ
1000通貨からの少額取引ができて、セミナー動画やウィークリーコラムもあるので初心者にはいいですね。

ちなみに、総合力の高いメイン口座をお探しの人は次の記事をご覧ください。

FX口座おすすめランキング!初心者向け業者比較【プロトレーダー監修】

FXで勝ちたい初心者必見!プロトレーダーが選んだ本当にオススメのFX会社をランキングで紹介!スプレッド、約定力、取引ツール、スワップポイントなどを基準に、人気FX会社20社を…

マネックスFXの特徴

「マネックス証券」は、さまざまな金融商品を扱う東証1部上場の最大手企業であり、信頼できる証券会社としての実績があります。

特に、システムの安定性に定評があり、24時間365日の監視体制で、相場の動きが激しいときでも、安定した運用が期待できます。

豊富な資金が基盤としてあるため、狭いスプレッド、高機能な取引ツールが特徴です。

 

口コミと評判

投稿者:36歳 /主婦
FX歴:10年

選んだ理由は、スプレッドが狭かったから。レート画面が見やすい。チャートも数年分見れるのも便利。スマホでの取引が多いので、取引のスピードが早いのは大変嬉しい。ただ、条件付きの取引についてはわかりにくいので、もっと簡単な文字で説明や設定が出来たら使ってみたいと思う。


投稿者:44歳 /ITエンジニア
FX歴:4年

FX初心者向けの本に出てたので。約定が滑ることがなく安定した印象。ニュースなどの情報や特典も一通り充実しています。取扱いの通貨も主なところは抑えていてスワップも比較的高いです。ただ欠点はスプレッド幅が高いことです。他社と比較すると一目瞭然です。


投稿者:35歳 /会社員
FX歴:10年

株をしていたので、一口座で統一したかったので選びました。特に不満なく利用できています。画面も見やすいので、スマホでも注文は出しやすいです。他と比べると、コストは少し高めです。安定感はあると思います。1000通貨(0.1枚)から取引できるので、気軽に始められます。


投稿者:44歳 /会社員
FX歴:1年

マネックス証券のなかの専用FX口座を使って取引をしますが、サイトも使いやすくて気に入っています。パソコン以外にもスマートフォンのアプリもあり、同様に使いやすくて使ってます。FXもそうですが、将来的に株式投資や投資信託に興味があればマネックス証券で口座があれば全て取引可能なのでお勧めします。


投稿者:40歳 /自営業
FX歴:3年

楽天証券のFX口座を持っていましたが、マネックス証券にも口座があったため、サブ口座として開設しました。楽天証券に比べて、マネックス証券のほうが専門性が高いというか、使いにくい印象でした。HPの入金システムもわかりづらく、戸惑いました。一回楽天証券でサーバーダウンがあったので不安がありサブ口座として開設しましたが、今のところ問題がありません。マネックスのサーバーの評判はいいので安心します。


投稿者:38歳 /販売員
FX歴:6年

色々探してみましたが、マネックスFXはドル円が1万通貨までならスプレッドが0.2銭と驚きの狭さでしたので、とりあえず選びました。確かに通常時は0.2銭で素晴らしいのですが、1万1千通貨取引すると0.5銭になってしまいます。正直そこを申し込む前に確認することがなかったので少し残念でした。まあ数千通貨までの取引をメインとする方にはおすすめの業者だと思います。

 

スプレッドは1万通貨までは最安値

マネックスFXは、ドル円、ユーロ円、豪ドル円といった人気通貨ペアのスプレッドが国内でもトップクラスに狭いです。特にドル円0.2銭、豪ドル円0.5銭は他のFX会社では見たことがありません

ただし、スプレッドが狭いのは1万通貨までの取引だけなので、1万通貨を超える取引をする場合は「DMM FX」や「GMOクリック証券」の方が狭いスプレッドで取引できます。

参考記事FX会社のスプレッドを一覧で徹底比較

通貨ペア 注文数量に応じたスプレッド
1,000~10,000 11,000~
USDJPY 0.2銭 0.5銭
EURJPY 0.5銭 1.0銭
AUDJPY 0.5銭 1.0銭
NZDJPY 4.0銭 4.0銭
GBPJPY 1.3銭 2.0銭
CHFJPY 5.0銭 5.0銭
CADJPY 5.0銭 5.0銭
HKDJPY 2.8銭 2.8銭
SGDJPY 5.8銭 5.8銭
ZARJPY 4.0銭 4.0銭
EURUSD 0.005セント 0.01セント
GBPUSD 0.04セント 0.04セント
AUDUSD 0.03セント 0.03セント

 

アプリとチャートは見やすく操作性が良い

取引ツールは、「マネックスFX」と同社の別サービス「FX PLUS」で同一システムを利用していますが、名称だけが異なります。以下に、取引ツールの特徴についてご紹介します。

取引ツールは、PCが「ブラウザツール」「MonexFX SPEED Lite」「MonexFX SPEED」の3種類、スマートフォンが「MonexFX SPEED for smartphone」1種類、フィーチャーフォン(携帯)が1種類です。

スマホアプリ「MonexFX SPEED for Smartphone」

スマートフォンアプリ(iPhoneAndroid)は、PCの取引ツールの機能はほぼ搭載しており、操作性は抜群です。

画面も全体的にダークな色使いとなっており、目に優しく見やすいです。

テクニカル指標は12種類が利用可能で、チャートも4分割まで可能となっています。

12種類のテクニカル指標
トレンド系オシレーター系
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • HLバンド
  • 一目均衡表
  • EMA
  • MACD
  • RCI
  • RSI
  • DMI
  • ストキャスティクス(&スロー)
  • サイコロジカル
  • ヒストリカルボラティリティー

ちなみに、スマホアプリメインでFXをする人は「スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリの比較ランキング」の記事でおすすめを紹介しているので参考にしてみてください。

PC取引ツール「MonexFX SPEED」

最も高機能な取引ツールで、チャートから直接注文が可能であり、細かくカスタマイズが可能なツールです。

PCはインストール型のツールではなくブラウザ型なので、Windows・Macどちらにも対応しています。上級者に必要な機能は全てあるといって良いでしょう。

画面レイアウトは自由にカスタマイズでき、レイアウトのパターンを複数保存することもできます。そのため、お気に入りのレイアウトをいつでも再現可能です。

また、機能を個別に別ウインドウで出し分けが可能なため、必要に応じて、さまざまな機能を組み合わせて表示することが可能です。

初心者向けのMonexFX SPEED Liteとブラウザツール

その他、初心者用の「MonexFX SPEED Lite」と「ブラウザツール」の特徴は以下です。

「MonexFX SPEED Lite」の特徴

「MonexFX SPEED Lite」の特徴

メイン画面のチャートが「ブラウザツール」よりも大画面で表示されるツールです。

メイン画面では、通貨ペア4種類 大画面チャート ストリーミング注文 建玉照会・注文照会・約定履歴一覧が表示されます。

こちらはタブレットでも利用可能、ワンクリック注文も可能なため、スキャルピング、デイトレードにもオススメです。

「ブラウザツール」の特徴

「ブラウザツール」の特徴

「ブラウザツール」は、取引ツールの中でも最もシンプルなもので、メイン画面では、通貨ペア一覧 簡易チャート ストリーミング注文 建玉サマリーと一括決済の画面が表示されます。

チャートはあくまで簡易チャートなので、本格的なJavaチャートを別画面で表示することが可能です。初心者は、まずこのブラウザツールから始めることをオススメします。

各種設定便利機能
  • パスワード
  • メールアドレス
  • メール通知設定
  • 携帯電話番号・連絡先変更
  • ロスカット率変更
  • トータルコントロール設定
  • レートリミッター
  • 損益シミュレーション

各ツールの特徴と、機能の比較は、以下のようになります。

取引ツールの機能比較と注意点
取引ツール機能比較一覧
ブラウザ SPEED Lite SPEED スマホ
ストリーミング注文
成行注文
指値・逆指値
IFD注文
OCO注文
IFDOCO注文
トレール注文
デリバリー決済
クイック注文
クイック入金
出金請求
チャート種類 3 2 3 1
足の種類 8 8 12 7
表示足本数種類 5 6 2 1
テクニカル指標 20 9 26 15
取引ツールの使い分けと注意点

取引ツールについてまとめると、口座に関する基本的な設定等は「ブラウザツール」で行い、シーンに合わせて取引ツール使い分けるスタイルとなります。

チャートの種類と機能は、「MonexFX SPEED」「MonexTraderFX」が最も多く、上級者向きです。

しかし、外出先などで注意しなければならないのは、スマホアプリからはクイック入金ができないことです。

クイック入金は「ブラウザツール」か「MonexFX SPEED」「MonexTraderFX」、出金依頼は、「MonexFX SPEED」「MonexTraderFX」「フィーチャーフォン」でなければできないのでご注意ください。

 

スワップポイントは全体的に高め

マネックスFXのスワップポイント(金利差)は全体的に高めに設定されています。特にドル円のスワップポイントは業界内でもかなり上位です。

他にも豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円などはトップクラスでは無いですが、高めのスワップポイントとなっています。

最新のスワップポイントはこちらから確認できます。

参考記事FX高金利通貨ペアの資産運用ランキング!高スワップポイント(金利差)おすすめ通貨はコレ!

マネックスFXのスワップポイント

 

約定力は高く、サーバーも安定性がある

「マネックス証券」では、スリッページもほとんどなく、高い約定力と、約定スピードを実現していると評判です。サーバーが落ちることもほとんどなく、安定した取引が期待できます。

その理由としては、最大手証券会社としての基盤である、サーバーとネットワーク回線の維持・管理が徹底されているためです。

マネックスFXの高い安全性
24時間365日の監視システム

監視システムでは、些細な問題であっても、検知された内容は24時間365日体制で運用スタッフが確認しており、トラブルの発生箇所特定、影響範囲の特定、復旧作業など、問題解決に向けて即座に対応出来る体制が整っています。

また、ネットワーク回線は急なトラフィックの増加に対応できるように、回線の増強や並列分散処理をしており、システム障害時にも即座に予備のシステムへ切り替わるため、通常の取引に支障を来すことはありません。

システム障害時の対応

◆電話注文が可能

万が一、システム障害が発生した場合は、電話注文可能です。ただし、受付時間は平日8:00〜17:00です。

◆システム障害時の影響を受けた約定について

システム障害前に発注した注文が、システム障害により約定できなかった場合は、精査の上、本来約定すべき価格で追加約定・単価訂正が可能です。

 

キャンペーン

マネックスFXでは3つのキャンペーンが実施されています。

特にスプレッド縮小キャンペーンとキャッシュバックキャンペーンはかなりお得なので、少額取引から始めたい人にはおすすめです。

スプレッド縮小キャンペーン

スプレッド縮小キャンペーンでは米ドル円0.2銭、豪ドル円0.5銭など、業界最狭水準まで狭く設定されています。

スプレッド全額キャッシュバック

また、取引のスプレッド分を全額キャッシュバックするお得なキャンペーンで、スプレッド縮小キャンペーンと合わせて、ドル円の取引コストは最も安いくなっています。

ネットマイルギフトプレゼントキャンペーン

取引枚数に応じたネットマイルギフトを全員にプレゼント。

 

マネックスFXでの口座開設をおすすめする人

  • 米ドル円、豪ドル円で1万通貨以下の取引をする人
  • 高いスワップポイントを求める人
  • 安定したシステムの業者で取引したい人

以上のように、「マネックスFX」は、少額の取引は低コスト、高いスワップポイント、安定したシステムが特徴です。

また、口コミでも「スリップしにくい、約定力がある、サーバーが優秀」といった評価が多く、相場の急落急騰時、経済指標発表時などに比較的高い約定力・約定スピードが期待できるFX会社と言えるでしょう。

少額からFXに取り組む予定の初心者にはおすすめです。

マネックスFXでの口座開設と審査

口座開設の際には審査がありますが、無職や学生でも一定以上の資産・収入があれば問題なく開設ができます。

口座開設の申込には必要書類として、個人番号カード1点、もしくはマイナンバー通知カードと本人確認書類の2点が必要です。

必要書類は申込時にWEBからアップロードで提出が可能なので事前に準備しておくといいでしょう。

口座開設費、維持費、年会費などは全て無料です。

 

マネックスFXをおすすめしない人

  • 総合力の高いFX会社を探している人
  • まとまった資金でトレードする人
  • 狭いスプレッドで取引したい人

マネックスFXでは、1万通貨を超える取引ではスプレッドが広がってしまうため、より総合力の高いFX会社を選んだ方がコストが安く抑えられます。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多くキャッシュバックされますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。
DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券

GMOクリック証券』は、FX取引高6年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券の詳細へ

GMOクリック証券で今すぐ口座開設

GMOクリック証券
GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特に、PC取引ツールやスマホアプリの使いやすさ、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資…

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

sbi fxトレード

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるキャンペーンを行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで今すぐ口座開設

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

次のページへ >

記事下

 

2018年版!最強FX口座ランキング

2018年人気No1のFX口座はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
最新の相場分析情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.