インヴァスト証券「FX24/クリック365」評価・評判・クチコミ

投稿日:

「FX24」「クリック365」の特徴

インヴァスト証券では、「FX24」「クリック365」「トライオートFX」「シストレ24」といった複数のFX商品を取り扱っており、その中から、ご自分に最適なものを選択することができます。

今回は、インヴァスト証券の「FX24」「クリック365」を比較しながら、詳しくご紹介していきます。

「FX24」「クリック365」の比較

以下に、FX24とクリック365の特徴の比較します。

FX24 くりっく365
約定形態 店頭FX 取引所FX
手数料 0円 324円
最低取引数量 10,000通貨 10,000通貨
取引単位 10,000通貨 10,000通貨
発注上限 2,000,000通貨 通貨ペアにより
3,000,000通貨または
5,000,000通貨
建玉上限 20,000,000通貨 なし
通貨ペア数 12 24
スプレッド
(ドル円)
変動 2.5~3.0
スワップ
(豪ドル買、2017/2/2/時点)
25円 33円
裁量トレード 成行注文
指値注文
ストリーミング注文
逆指値注文
IF-DONE注文
OCO注文
IF-DONE+OCO注文
全決済注文
成行注文
指値注文
ストリーミング注文
トリガ成行注文
トリガ指値注文
IF-DONE注文
OCO注文
IF-DONE+OCO注文
連続注文、トレール機能
全決済注文、建玉整理
取引チャネル WEB取引画面
リッチクライアント画面
iphone/Andoroidアプリ
WEB取引画面
リッチクライアント画面
iphoneアプリ
モバイル版

口座開設

FX口座を開設すると「トライオートETF」「シストレ24」「トライオートFX」「FX24」が利用可能となります。「クリック365」は東京金融取引所の取扱商品であるため、利用するにはインヴァスト証券のFX口座と同時に申込をするか、Myページにログインしクリック365専用口座を開設する必要があります。

手数料

口座開設費用・口座管理費用は無料です。入出金手数料は、即時入金サービスを利用すれば無料となります。ただし、売買手数料はFX24は無料ですが、クリック365は1枚あたり通常片道324円です。しかし、月間取引枚数が1,000枚以上であれば86円、3,000枚以上であれば無料となります。

取引数量

最低取引数量はどちらも10,000通貨単位からの取引となります。発注上限はFX24が2,000,000通貨、クリック365が通貨ペアにより異なり3,000,000通貨または5,000,000通貨です。建玉上限はFX24が20,000,000通貨、クリック365には上限がありません。

取引通貨は12〜27通貨ペア

通貨ペアは、FX24が最も少なく12通貨ペアです。クリック365は24通貨ペアで、ポーランドズロチ、ノルウェークローネ、香港ドル、スウェーデンクローナといった、マイナー通貨の取扱があるのが特徴です。

通貨ペア クリック365 FX24
米ドル/円
ユーロ/円
英ポンド/円
豪ドル/円
カナダドル/円
ユーロ/米ドル
スイスフラン/円
NZドル/円
南アランド/円
豪ドル/米ドル
米ドル/カナダドル
英ポンド/米ドル
米ドル/スイスフラン
NZドル/米ドル
ユーロ/英ポンド
ユーロ/豪ドル
ユーロ/スイスフラン
英ポンド/豪ドル
英ポンド/スイスフラン
ポーランドズロチ・円
トルコリラ・円
ノルウェークローネ・円
香港ドル・円
スウェーデンクローナ・円

スプレッド・スワップ・レバレッジ

クリック365は東京金融取引所が取扱っている取引所FXであるため、その他のFX商品よりも公正かつ有利なレートで取引ができるメリットがあります。その他のFX商品は、店頭FXのためFX会社の手数料が加味された独自のレートでの取引となるため、スプレッドの開きや透明性を重視したい方はクリック365を検討しても良いかもしれません。

スプレッドは、FX24が変動制、クリック365は2.5~3.0と公表していますが、相場の流動性に応じて変動することは基本的にどこのFX会社も同じです。

レバレッジは、FX24が25倍/10倍/5倍/3倍/1倍コース、クリック365が25倍/10倍/5倍/1倍コースから発注ごとに選択が可能です。

取引ツールが非常に見やすい

取引ツールの種類

■FX24
FX24は、PCはブラウザ型のWEB取引ツールと、インストール型のリッチクライアントがあります。ブラウザはIE11、Chrome、Firefoxに対応しています。モバイルは、iPhone、Androidともに対応しており、リッチクライアントとほぼ同等の機能が搭載されています。

■クリック365
クリック365は、PCはブラウザ型のWEB取引ツールと、インストール型のリッチクライアントがあります。ブラウザはIE11、Chrome、Firefoxに対応しています。モバイルは、iPhoneのみの対応で、リッチクライアントと同等の機能が搭載されています。

使いやすさ

■FX24
【ブラウザ型ツール】
シンプルな操作正で初心者から上級者まで対応しています。各画面のレイアウトは変更できませんが、一画面ですべての情報を把握できるため、操作に迷うことはありません。注文時の画面でも、レイアウトが非常に考えられており、注文のタイミングを逃しにくいデザインになっています。機能面でのリッチクライアントとの違いは、チャートからの発注、クイック注文ができないことです。

【インストール型ツール】
リッチクライアントは、レイアウトや各種の細かな表示設定を自分好みにカスタマイズでき、痒いところに手が届くツールとなっています。機能面でのブラウザ型との違いは、発注可能枚数の表示ができないことです。

【スマートフォンアプリ】
「FX24」のスマートフォンアプリは、その他のFX商品に比べ、見やすさは若干劣ります。他社のスマートフォンアプリと大差はありません。しかし、リッチクライアントと同等の機能を搭載しているので外出先ででも困ることはないでしょう。ただし、カスタマイズ性はありません。

■クリック365
【ブラウザ型ツール】
シンプルな操作正で初心者から上級者まで対応しています。各画面のレイアウトは変更できませんが、一画面ですべての情報を把握できるため、操作に迷うことはありません。注文時の画面でも、レイアウトが非常に考えられており、注文のタイミングを逃しにくいデザインになっています。機能面でのリッチクライアントとの違いは、チャートからの発注ができないことです。

【インストール型ツール】
リッチクライアントは、レイアウトや各種の細かな表示設定を自分好みにカスタマイズでき、痒いところに手が届くツールとなっています。機能面でのブラウザ型との違いは、連続注文ができないことと、発注可能枚数の表示ができないことです。

【スマートフォンアプリ】
リッチクライアントとほぼ同等の機能を搭載しており、直感的な操作、最小限のアクションで取引が可能となっています。小さな画面で取引しやすいように、各種ボタンは大きく、配置もよく考えられています。ただし、カスタマイズ性はありません。

■全体的な印象
インヴァスト証券の取引ツールは、全体的にPCもスマートフォンも高機能です。ダークな色使いで、長時間の取引にも目に優しくスタイリッシュです。また、使われているフォントも非常に見やすいです。性能の良いPCをお使いであればインストール型が良いでしょう。外出先でも、スマートフォンで自宅と同様の取引ができます。

サポート・安全性

高い安全性

インヴァスト証券はJASDAQ上場企業であり、自己資本規制比率が1,068.2%(平成28年12月末時点)と非常に高いことが特徴です。

また、顧客の資産はインヴァスト証券の資産とは区別され、「三井住友銀行」に信託されます。万が一、インヴァスト証券が破綻したとしても、顧客の資産は返還される仕組みになっています。

電話サポートは24時間ではない

電話による、カスタマーサポートの受付時間は、平日のみ8:00~18:00です。平日深夜に取引することが多く、もし何か合った場合のことを考えると、少々不安ではあります。

しかし、電話対応は非常に丁寧で親切です。

システム障害の対応

すでに発注済の注文が、システム障害の影響により以下に該当した場合、「本来約定していた価格にて約定をつける措置」、または「本来の価格との差額もしくは反映されるべき金額を、調整金の入出金にて措置」といった対応があります。

システム障害で取引不能になっても、指値や逆指値を事前に入れておけば、取引不能になっていた間もちゃんと約定したものとして扱ってくれるということですね。

(1)本来約定すべき注文が執行されなかった場合
(2)本来約定すべき注文が遅延して約定した場合
(3)本来取消されるべき注文が正常に執行されずに約定した場合
(4)本来付与されるべきスワップポイントや金利相当分、配当相当分が不当に反映された場合または反映されなかった場合
(5)本来反映されるべき入出金が反映されなかった場合または本来反映されるべきではない入出金が反映された場合
(6)(1)から(5)のほか、取引結果および入出金結果がお客様の口座に正常に反映されていないと当社が判断した場合
(7)トライオートにおいて、オートパイロット注文の設定がされたが、システム障害等の影響により、設定どおり決済注文が執行されなかった場合。

インヴァスト証券でいろいろな取引を試してみよう

インヴァスト証券は、取引ツールは使いやすく、安定したシステムで取引できる環境が整っています。

また、4種類のFX商品間で証拠金の振替が可能なため、自分に合った取引方法を探したり、日によって取引方法を変えたりするのにはとても便利です。

そのため、さまざまな取引方法を試してみたい方にはオススメのFX会社と言えます。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.