JFX評判|実際に使ってわかった評価と特徴

更新日:

JFXは、狭いスプレッドでスキャルピング推奨を公言している数少ないFX業者です。

特に、親会社であるヒロセ通商よりも約定力が高く、スリッページが少ないという検証データもあるため、スキャルピング手法を中心にトレードしている人にとってはメイン口座の第一候補になります。

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、JFXを各項目ごとに口コミや評判を交えながら評価します。

良い口コミはSNSなどから実際に使用していると感じられるものを、悪い口コミは2chなど匿名掲示板でしか言えないであろう不満を紹介します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

総合評価と特徴

JFXの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
86 ★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★☆ ★★★ ★★★
せんせえ
スキャルピングを歓迎している数少ないFX業者で、スプレッドが業界最狭水準に狭いことが特徴です。取引ツールの使いやすさ、約定速度もなかなかなのでスキャルパーにはとてもオススメです。
せんせえ
また、高金利通貨のスワップもとても高いので長期トレードにも向いています。ただ、スプレッドが早朝や指標発表時に他社よりも広がり安定しないのがマイナスです。
はじネコ
相場情報の充実さは群を抜いていて、1000通貨取引や食品キャンペーンもあるので初心者には嬉しい業者ですね。

 JFXの評判

JFXのMATRIX TRADERは1000通貨から手数料無料で利用できるので初心者でも使いやすいです。JFXの特徴は、口座開設キャンペーンや毎月開催されるプレゼントなどキャンペーンが多く、取引を続けるためのモチベーションがあがることだと思います。
また、有名な小林芳彦氏のWEBセミナーもあり、情報発信に力が入れられています。情報収集や勉強のためにまず開設というのもおすすめできます。

FX初心者でスマホのみで操作しています。画面がグリーンとブラックで見やすく、スピード注文もやり易く感じました。
他社のスマホ画面は操作がもたついたり、分かりにくい部分があるのに対し、新しさ+機能も分かりやすく、好感触でした。キャンペーンも充実しており、初心者には大変有りがたいです。
口座開設も大変スピーディーで2日後には取引が開始できました。入金もスマホから簡単に入金でき、分かりやすかったです。他の機能もこれら使っていきたいです。初心者にも分かりやすい良いFX会社だと感じました。

ここは、社長が有名で、ヒロセ通商と同じシステムですが、自分の感覚では、ヒロセより会員数が少ない分、システムの安定性は上のような気がします。
ただ、キャンペーンではヒロセが全通貨のトータルが対象なのに対して、こちらは、通貨ごとなので、その分大変かもしれません。
何より、システムがしっかりしているので、口座は持っていて損は無いと言うか、むしろ非常に使える会社だと思います。

出典:Kakaku.com

1000通貨対応と小林社長のサポートが抜群

「JFX株式会社」は、2005年にアクロスFXとして設立されました。

決して知名度はあまり高いとは言えないFX業者ですが、約定スピードが早く、スマホの取引ツールのカスタマイズ性も非常に高く、外出先などでスマホを使った取引する人には適したFX会社と言えます。

1000通貨単位から取引ができるので、必要証拠金4000円の少額からFXを始めることができます。また、スキャルピングをOKと公言している数少ないFX会社です。

JFX代表取締役社長の小林芳彦氏はインターバンクディーラーとして経歴もある相場予想の専門家です。

後で詳しく紹介しますが、小林芳彦氏が自らトレーダーをサポートする、会員限定の各種オリジナルコンテンツを豊富に取り揃えているため、FX初心者、FXで利益が上がらない方には、情報コンテンツを利用するだけでも口座開設する価値があるFX会社です。

>> JFXで無料で口座開設する

 

スプレッドは狭いが広がりやすい

通貨ペアは24種類で、業界最狭水準の低スプレッドで原則固定です。

ドル円のスプレッドは、SBI FXトレードの0.27銭に次ぐ狭さの0.3銭です。

ただし、朝方、経済指標発表時、さらに天変地異等の突発的な事象が起きた時は、スプレッドが大きく開きやすいので注意が必要です。

特に早朝の流動性の低い時間帯は常にスプレッドが広がっていて、少なくとも短期の取引ができる状態とは言いがたいです。

それ以外の昼間から深夜にかけてのスプレッドは安定的なので、早朝にトレードをしない人なら問題はないかもしれません。

JFXのスプレッド一覧

 

スマホアプリ・チャートは高機能でカスタマイズ性も高い

カスタマイズ性に優れたスマホアプリ

JFXのアプリはスマホ(iPhoneAndroid)、タブレット(iPad)に対応しています。

文字サイズが大きいので視認性が良く、スマホアプリとPC取引ツールで似通ったデザインなので両方で取引する人には非常に使いやすくなっています。

クイック注文は新規・決済ともに滑ることが少なく満足のいくトレードができます。

トップ画面は、一般的な他社の取引ツールと同様なのですが、サイドバーに膨大なメニューが隠されており、設定画面にはアプリの動作までも細かく設定できるようになっています。

例えば、レート一覧、ポジション一覧、注文一覧画面でのタップ操作をカスタマイズでき、画面下部のツールバーもサイドバーにある全てのメニューと置き換え可能です。

新規注文・全決済も即座に操作可能で、急な取引にも対応できます。

このカスタマイズ性の高さと、取引にかかる操作の少なさは、スマホを使って主に取引をする人にはとても助かる機能です。

設定画面から変更可能な項目一覧

Macにも対応のPC取引ツール

PC用取引ツールはインストール型で、パソコン環境に合わせた「.NET版」「新Java版」「Mac版」の3種類があります。

テクニカル指標は36種類が利用可能です。もちろんトレンドラインやチャネルラインといった描写ツールもありますし、スマホアプリと同様自由な設定変更が可能です。

全決済時に指定したポジションだけ決済しないよう設定する「ポジションロック」、指定したレートになるとメールで通知する「ターゲットメール設定(プライスアラート)」など細かいところまで気が利いています。

36種類のテクニカル指標

 

約定力は高めでスキャルピングOK

「JFX」は2010年に現在の「MATRIX TRADER」を導入し、約定力・取引スピードに定評があります。JFXの取引ツールは、ヒロセ通商のLIONFXと同じシステムです。

1回あたりの注文可能数量、通貨別保有数量、ポジション数には上限がありますが、1日あたりの取引数量に上限がないのも約定力・取引スピードに自身があるためでしょう。

また、スキャルピングも推奨しており、約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒(矢野経済研究所調べ)との調査結果も出ています。

約定能力99.9%、約定スピード最速0.001秒の調査内容

JFXで一度に注文できる最大ロット数は米ドル円で300Lotまでですが、口コミである通り大きな取引数だと若干スリッページが発生しやすくなります。

ただ、これは他のFX会社も大体同じ傾向にあるので、GMOクリック証券の約定力が特に優れているということになるでしょう。

 

スワップポイントは業界でもトップクラス

JFX」は、豪ドル円、NZドル円といった高金利通貨のスワップポイントが国内FX会社の中で1番高い金利になっています。

NZドル円の買いスワップが1万通貨あたり60円固定なので、スワップ目的の取引に最適です。

ここドル円のスワップ最悪やなぁ
ロング0円ってほんまかいな
食べ物代に消えてるわけやな

出典:2ch.sc

その反面、売りポジションを持った場合のマイナススワップも大きくなります

また、米ドル円のスワップポイントがほとんど無いなど、高金利通貨以外のスワップ金利は低めに設定されています。

高金利マイナー通貨で人気なトルコリラの取り扱いが無いのも長期スイング派からはマイナスです。

 

サポートは会員限定のコンテンツが超充実

小林芳彦さんのマーケットナビが優れもの。ツィッターでフォローをしておけば、一部の情報は得られますが、リアルタイムで欲しいのであれば、口座開設が必須です。

なんといっても小林社長のマーケットナビが素晴らしい。
モーニングショット、イブニングショットは毎日放送されるので非常にためになる。
それ以外にも重要イベント時には特別ライブがあったりと、他社を圧倒する質の配信がうれしい。

私がメイン口座に使っている業者です。社長の小林さんが自らトレードしており、その売買方針や実況を見ることができます。FX商材とかを買うよりも、ここのコンテンツで日々勉強したほうがためになると思います。食品キャンペーンも常時行なっています。

出典:Kakaku.com

代表取締役社長の小林芳彦氏の経歴は、以下のようにインターバンクディーラーとしての経験が豊富であり、顧客が取引をするうえで必要となる情報は、その経験を踏まえたオリジナル性の高い内容となっています。

小林社長(@JFXkobayashi)のツイッターでは、実際のトレードをこれでもかと言うくらい頻繁にツイートしています。

JFXのマーケットショットはUSTREAMヨシヒコTVで見ることができます。特にFX最大のイベントである米国の雇用統計をライブ中継しながら解説する「雇用統計Live!」は人気です。

小林芳彦氏の経歴
JFXオリジナルコンテンツ

◆マーケット速報
その日の相場感に変化が出た場合に、速報として随時更新されます。

◆モーニングショット
その日の相場イメージを音声配信で解説します。

◆イブニングショット
東京・アジア市場から欧州市場の朝方の状況より、音声配信で解説します。

◆芳彦の部屋
専門家・著名人を招き、チャートを見ながらゲストとの解説が動画配信で観ることができます。

食品キャンペーンがすごい

JFX」は取引をするだけで食品が大量に貰えます。私も以前、送られてきた餃子と豚まんだけで冷蔵庫がいっぱいになりました。

あられ、うどん、カレー、ハンバーグ、焼きそば、ラーメン、餃子、ドリア、パスタ、など種類が毎月変わるのも嬉しいです。

過去にはトレードバトルや、入金するだけでキャッシュバックが貰える入金キャンペーンなども実施されておりキャンペーンの豊富さは魅力的です。

 

JFXでの口座開設をおすすめする人

  • スキャルピングをしたい人
  • 高いスワップポイントで長期トレードをしたい人
  • 元プロディーラーの分析を無料で勉強したい人
  • 1000通貨単位の少額からトレードしたい人
  • 高機能な取引ツールを使いたい人

以上のように、JFXは圧倒的にスキャルピング向き、高機能な取引ツール、オリジナル性の高い情報量の多さ、高いスワップポイント、約定力の高さ、スプレッドの狭さが大きな特徴となります。

上記のいずれかに当てはまる人には「JFX」はおすすめです。

JFXの口座開設基準と審査

口座開設の際は本人確認資料として個人番号カード1点、もしくはマイナンバー通知カードと顔写真付き本人確書類(運転免許証、パスポートなど)の2点が必要です。

他のFX会社と同様に審査は厳しいわけではなく、無職でも年収と資産があれば問題ありません。また、海外在住者でも口座開設が可能です。

 

JFXをおすすめしない人

  • 安定したスプレッドの狭さを求める人

JFXは総合力の高い会社ですが、スプレッドは他社よりも広がりやすい傾向にあります。

特に、早朝や経済指標前後はガバガバ広がるので、スプレッドの安定性を求める人には向きません。

そのため、スキャルピングをメインにする人には第一候補のFX業者ですが、デイトレード中心の人には「DMM FX」や「GMOクリック証券」をオススメします。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

dmmfx

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

DMM FXを辛口評価!アプリの評判と口コミ

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

続きを見る

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

gmoクリック証券

GMOクリック証券』は、FX取引高5年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

gmoクリック証券
GMOクリック証券(FXネオ)評判!実際に使ってわかった評価と特徴

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特に、PC取引ツールやスマホアプリの使いやすさ、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資…

続きを見る

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるキャンペーンを行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードを辛口評価!アプリの評判と口コミ

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方!少額から始める入門講座|マネフル , 2018 AllRights Reserved.