800人の口コミと評判でわかった「SBI FXトレード」の評価

更新日:

SBI FXトレードのよくある質問

SBI FXトレードのロスカットルールは?

証拠金維持率が50%未満になると強制ロスカットが執行されます。SBI FXトレードには次の2パターンのロスカットルールがあり、どちらかを自分で選ぶことができます。

  1. 口座全体の証拠金維持率が50%未満になったら強制決済
  2. 通貨ペア別の評価損が必要証拠金の50%を上回ったら、該当通貨ペアのポジションを強制決済

また、証拠金維持率が100%未満でロールオーバーした場合、追加証拠金(追証・マージンコール)が要求されます。

入金・出金方法について

SBI FXトレード口座への入金方法は、通常入金(銀行振込)とクイック入金(即時入金)の2種類があります。クイック入金は手数料無料で24時間即反映されます。最低入金額は1000円からです。初回入金額は特に制限ありません。

出金依頼は、PC取引ツールもしくはスマホアプリから申請ができます。出金手数料は無料で、出金依頼をした翌営業日に着金します。

外貨両替(コンバージョン)や外貨出金は非対応です。

取引営業時間は?

取引時間メンテナンス時間

【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30

【夏時間】日本時間:月曜日AM6:30~AM7:00 火曜日~土曜日AM5:30~AM6:00
【冬時間】日本時間:月曜日~土曜日 AM6:30~AM7:00頃

信頼性は自己資本規制比率の高さ

FX会社の信頼性を測る指標である「自己資本規制比率」は、「SBI FXトレード」は926.26%(2017年3月23日時点)です。

自己資本規制比率はFX会社によって大きく異なり、高いところでは「YJFX」の1311.6%、「外為どっとコム」の1149.6%となっており、「SBI FXトレード」はそれに続き高い水準を維持しています。

自己資本規制比率は、リスクに対応できるだけの財政基盤なので、低いFX会社は破綻の危険性も考えられます。

さらに、自己資本規制比率の公表頻度には決まりがないのですが、「SBI FXトレード」は日次で公表しています。顧客への情報開示にはとても積極的で、FX会社としての透明性がここにも現れていると言えます。

また、「SBI FXトレード」は「SBI証券」を傘下に持つ「SBIホールディングス」が運営しています。顧客の資金は「三井住友銀行」に信託され、万が一「SBI FXトレード」が破綻した場合でも預託証拠金は保全されます。

レバレッジは変更できる?

個人口座のレバレッジは最大25倍固定で変更できません。

バイナリーオプションはできる?

SBI FXトレードにバイナリーオプションサービスはありません。

MetaTrader4(MT4)について

SBI FXトレードはMT4に非対応です。そのため、EA(エキスパート・アドバイザー)での自動売買も不可です。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2017年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

続きを見る

確定申告について

FXで年間を通して利益が出た、もしくは損失を繰り越したい場合は確定申告が必要です。確定申告に必要な年間取引報告書は、WEB版及びリッチクライアント版のお取引画面からPDFファイルがダウンロード可能です。また、1通540円(送料込/税込)で郵送も可能です。

SBI FXトレードの退会・口座解約方法は?

SBI FXトレードの口座解約方法は、保有ポジションを全て決済し、資金を全額出金してから、コールセンターに電話をしてください。

SBI FXトレードとSBI証券の違い

非常に紛らわしいのですが、SBI FXトレードとSBI証券は別の会社です。このページで紹介しているのはSBI FXトレードです。

SBIT FXトレードはSBIグループのFX専業会社です。一方、ネット証券大手のSBI証券もSBI FX αというFXサービスを提供しています。2社のサービス内容の大きな違いは、スプレッド、スワップポイント、最低取引通貨単です。

結論から言うと、FXだけを取引するならSBI FXトレード一択です。

まず、スプレッドがSBI FXトレードの方が狭いです。

SBI FXトレードとSBI証券のスプレッド

次にスワップポイント(金利)もSBI FXトレードの方が大きいです。

SBI FXトレードとSBI証券のスワップ

そして、最低通貨単位がSBI FXトレードは1通貨単位、SBI証券(ミニ)は1000通貨単位です。

SBI証券には持ち株を担保にしてFXができる「株券担保サービス」や高機能な「FX総合分析チャート」がありますが、それを考慮してもSBI FXトレードの方が優れています。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-SBIFXトレード

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.