SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

更新日:

sbi fxトレード

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。

ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨ペアのスプレッドも業界トップクラスに狭く、コスト面でもお得にトレードすることができます

一方で、PC取引ツール・スマホアプリについては、テクニカル分析が物足りない、ツールの動作が若干重いなどデメリットが全くないわけではありません。

この記事ではプロトレーダーが「SBI FXトレードの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

総合評価と特徴

SBI FXトレードの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
89 ★★★★ ★★★★☆ ★★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★☆☆ ★★★★ ★★★★☆
せんせえ
1万通貨以下の取引ならコストの安さ、安定性でトップクラスです。しかし、1万通貨を超えるとスプレッドは少し広くなりますし、変動もしやすくなります。取引ツールはシンプルですが、チャート分析を重視する人には物足りません。本気でFXをしたい人には、DMM FXかGMOクリック証券の方がおすすめです。
はじネコ
1通貨4円から取引できますし、何より安定しています。少額取引なら間違いなく一番おすすめです。

ちなみに、総合力の高いメイン口座をお探しの人は次の記事をご覧ください。

SBI FXトレードの特徴

SBI FXトレードは国内FX会社で唯一、1通貨単位4円の少額から取引できるので、特にFXの「え」の字もわからないような初心者におすすめできます。

取引ツールはPC版・スマホアプリがあり、PCはシンプル、スマホアプリは高機能と特徴が異なります。

また少額での米ドル円スプレッドは0.27銭と国内最狭水準です。とにかく少額からFXを試してみたい人には最もおすすめできるFX会社です。

 

SBI FXトレードの口コミ

SBI FXトレードの良い評判

投稿者:22歳 /派遣社員
FX歴:1年未満

SBIFXトレードは、初心者に優しいFX口座という印象です。2WAY OCO注文は、本業の仕事の合間に設定しておけば自動で取引してくれるので大変便利です。ただ、iPhoneのアプリの起動が遅かったり操作が難しかったりするところが唯一残念です。いきなり大きな額を証拠金に入れてしまうのは怖いので、少額で取引の練習をしたいと思い開設したのですが、これからも使い続けようと思います。


投稿者:39歳 /運送業
FX歴:2年

スプレッドが業界最狭ということに加えて、原則固定をしっかりと守ってくれる会社なので安心ができます。他社を含め複数の口座を持っていますが、スプレットがここまで安定しているのはSBI FXトレードだけです。EU離脱事件の時でさえ、変動はありませんでした。
基本的なラインのみで行っているトレーダーには、このスプレットが一番重要なのではないかと思っています。特に、私のようなスキャルピングが多いトレードでは、一日のエントリー回数分だけ支出が減っていくことになりますので、強気なエントリーができるようになりました。これからも使い続けることと思います。


投稿者:43歳 /IT業事業企画
FX歴:4年

最初に契約したのはどのFX会社よりも少額取引が可能だったので、低リスクで行えるからと思ったからです。使い始めてみると直感的に使用出来るくらい使いやすく、スワップ金利も満足出来る水準なので、毎週少額ずつ高スワップの南アフリカランドとトルコリラを購入しています。


投稿者:30歳 /自営業
FX歴:2年

手数料やスプレッドなど、FX取引をするための必要経費が安く、スマホでも手軽に取引できるのが選んだ理由です。パソコン、スマホともにとても使いやすいです。シンプルでわかりやすい設計なのでマニュアルなどを読まなくてもすぐに取引ができました。取引をする際で重要な画面の反応も問題なく、反応が遅いせいで取引に失敗したというようなことも一切ありません。少額からでも投資できるので初心者に優しいなと思いました。


投稿者:34歳 /事務
FX歴:4年

1通貨から取引できたので選びました。取扱の通貨単位が低く設定されていたため、安心して利用することができました。初めてのFXだったのでどのようなものか体験したいと思いこの会社を選びましたが、情報量もありアプリも使いやすかったので便利でした。


投稿者:40歳 /在宅ワーカー
FX歴:2年

国内FX業者独特の取引専用ソフトの使い勝手には少々慣れが必要だが細部まで丁寧な設計になっている。便利な所だとレート読上げがとても重宝する。他にはレート価格を一々確認しなくても調べ物や作業が出来て取引ソフトを最小化して他のソフトやブラウザを画面に広げられる所だろうか。


投稿者:43歳 /会社役員
FX歴:4年

少額からトレード出来るのが一番の理由です。最初は少額からトレード出来るので勉強するのには最適かと思って始めましたが、いざやってみるとスプレッドやスワップポイントなど他の部分も満足出来るレベルになっていました。またスマートフォンからの利用がほとんどなのですが、非常に使いやすくて重宝しています。

GMOクリック証券と比べると約定もっさりだしよく滑る、けど慣れると問題ないレベルかな。
良いほうにも滑るし一応フェアな感じの業者だと今の所は思ってるから俺はメインで使ってる。
一時期クルクルがひどかった事があってああゆうのだけは勘弁だが。

出典:2ch.sc

SBI FXトレードの悪い評判

 

5つのメリット

スプレッドは少額トレードならFX業界一

スプレッドは業界最狭水準で、2015年には「オリコン顧客満足度ランキング、手数料・スプレッド満足度部門」で1位に選ばれています。

せんせえ
スプレッドが広がりやすい経済指標発表前後や深夜・早朝でも安定しています。少額やドル円のトレードならSBI FXトレード以上のFX会社はありません。

しかし、注文数量が大きくなるとスプレッドが大きくなってしまうので注意です。

以前は、クロス円で1万通貨を超える取引をするなら、DMM FXGMOクリック証券の方がコストが安かったですが、現在はSBI FXトレードの方が狭くなっています。

クロス円のスプレッド
通貨ペア 注文数量
〜10,000 〜100,000 〜1,000,000
USD/JPY 0.27 0.29
EUR/JPY 0.39 0.49
GBP/JPY 0.89 0.99
AUD/JPY 0.59 0.69
NZD/JPY 0.99 1.19
CAD/JPY 1.69
CHF/JPY 1.79
ZAR/JPY 0.99
CNH/JPY 2.58
TRY/JPY 4.8
KRW/JPY 3.8
HKD/JPY 1.9
クロスカレンシーのスプレッド
通貨ペア 注文数量
〜10,000 〜100,000 〜1,000,000
EUR/USD 0.48 0.58 0.78
GBP/USD 1.49 1.89
AUD/USD 1.39 1.79
NZD/USD 1.6 2.2
USD/CAD 1.7 2.2
USD/CHF 1.5 2.2
EUR/GBP 0.9 1.7
EUR/AUD 1.5 2.2
EUR/NZD 3.4 4.2
EUR/CHF 1.7 2.2
GBP/AUD 1.6 3.1
GBP/CHF 2.7 3.2
AUD/NZD 2.8 4.1
AUD/CHF 2.9 4.1

 

スマホアプリが高機能(やや不安定)

SBI FXトレードの取引ツールは非常に見やすいデザインで使い方も簡単です。特に、スマートフォンのアプリ(iPhoneAndroid)は、限られた画面内で操作がしやすいようにと、カスタマイズ性を高くしていることも特徴です。

iPadなどタブレット用アプリはありませんが、一応スマホアプリ版を使用することはできます。問題なく動作しますが、公式ホームページでは推奨環境外です。

取引画面のレートは2wayプライスで表示され、タップするだけで買い方、売り方が直感的にわかるようになっています。

チャート分析機能はテクニカル指標が豊富

チャートは4分割表示が可能、テクニカル指標は22種類利用可能でトレンドラインなどの描写ツールもあり、他社よりもチャートの性能が優れています。

利用できるテクニカル指標の数は国内FX業者のスマホアプリの中で一番多いです。

しかし、いざ取引となると、重い、表示がわかりづらい、安定しないのが気になりました。画面を切り替えるだけでも読み込みに時間がかかりますし(早くて1秒以内〜遅くても2、3秒)、チャートをスワイプして時間軸を移動するにもカクカクして反応が悪いです。

また、チャートのテーマを変更できなかったり、通知機能が少なかったりするのも、スマホで本格的に取引することを考えると少々不満でした。

このように、機能性と視認性を両立はとても評価できますが、アプリ全体の動作とサポート機能は今ひとつといったところです。

表示可能なテクニカル指標

◆トレンド系指標

移動平均線(SMA、EMA、WMA)、一目均衡表、ボリンジャーバンド、エンベロープ、パラボリック、ボラティリティ、フィボナッチ

◆オシレーター系指標

DMI、MAER、RSI、RCI、MACD、ストキャスティクス、ストキャスティクススロー、強弱レシオ、モメンタム、ROC、CCI、サイコロジカル、オシレーター

MAER、CCI、強弱レシオあたりのオシレーターは、他社スマホアプリにはあまり見られないテクニカルなので、スマホトレードにおける心強いツールとなります。

描画ツール

マグネット機能付きの描画ツールも搭載しているので、トレンドラインを引いての分析も問題ありません。

SBI FXトレードではデモ取引ができませんが、このチャートは口座開設しなくても利用できるので、他社で取引している人もチャートだけ利用してみても良いかもしれません。

横画面チャート 2画面表示

横画面チャートは1画面、2画面表示のみです。しかし、2画面表示の際は、セカンドウィンドウを別チャート、マーケット情報、取引画面の3種類から選択できます。

そのため、チャートを見ながら注文も可能ですし、為替ニュース・経済指標を見ながらチャートも確認できるので自由度は高いです。これは、スマホトレーダーならではのニーズを満たした機能だと思います。

画面分割機能搭載のスマホアプリをリリースしているFX業者はあまり多くはないので、この点に関して大満足でした。

スマホでFXするならこれ!初心者おすすめアプリ比較ランキング

 

約定力は標準的で公平

せんせえ
実際に使用しましたが、口コミにある通り、約定は他社よりもっさりしています。その間にスリッページが発生することがありますが、プラスにもマイナスにも滑るので公平だと感じました。

2016年頃までは、くるくる詐欺(悪い方向にのみ滑る現象)が多いと不評でしたが、最近は改善されています。

一度の新規注文・決済で約定可能な最大枚数は1000万通貨単位と、かなり大口のロットでも処理できます。

情報開示には極めて積極的であり、「ストップ狩りはしない」など独自のプライスポリシーを宣言しているところは、FX会社としての透明性が伺えます。

レート表示についても、対円取引は小数点以下4桁といった細かなところまで開示されています。

SBI FXトレードのプライスポリシー
最優良執行

「SBI FXトレード」では、取引数量に関わらず注文がサーバーに到達した時点での提示レートで、100%約定すると宣言しています。

FX会社によっては「小さな数量であれば提示レートで約定するが、大きな数量となるとスリッページして不利なレートで約定する」ところもあります。

経済指標時やロスカット時も、安定した最狭スプレッドを適用

「SBI FXトレード」では、他社がスプレッドを広げているようなマーケット状況であっても、可能な限り安定した通常スプレッドを維持するよう宣言しています。

またロスカット時も最狭水準のスプレッドが適応されます。

スリッページ

「SBI FXトレード」では、スリッページを悪用した不利な価格での約定、意図的な遅延を作り不利な価格で約定や約定拒否をする、いわゆる「くるくる詐欺」は行わないと宣言しています。

約定方式には開示義務がないため、このような顧客に不利な約定が、自然にまかり通っているFX業者もあります。

グレーアウト排除

「SBI FXトレード」ではグレーアウトは行わないと宣言しています。

インターバンク市場であれば、A銀行と取引したポジションを、A銀行が決済を拒否(グレーアウト)した場合、別のB銀行で決済することが可能です。

しかし、個人の場合はA業者と取引したポジションは、A業者としか決済ができないため、グレーアウトは約定拒否に当たります。

約定力の高いFX業者5社を徹底比較!

 

スワップポイントは比較的高め

SBI FXトレードのスワップポイント(金利)はドル円、豪ドル円、NZドル円、ランド円など全体的に高い金利が付いています。

トルコリラ円など人気のマイナー高金利通貨も取り扱っています。

FX高金利通貨ペアの資産運用ランキング!高スワップポイント(金利差)おすすめ通貨はコレ!

 

「積立FX」で外貨預金より賢く運用できる

SBI FXトレードで口座開設すると、FXの他に「積立FX」というサービスも利用できるようになります。

積立FXは、資産運用に興味があるけどFXほど積極的にトレードしない人におすすめです。積立FXには次のような特徴があります。

  • 1ドルから外貨購入が可能
  • レバレッジを3倍までかけられる
  • 定期的に自動購入が可能

長期で外貨積立することによりドルコスト平均法(ナンピン)で平均取得レートを下げながら、金利差と為替差益が得られます。またレバレッジは1倍から3倍まで選択できます。

普通に外貨預金をするよりも、コストが安い、税金面で有利、信託保全で安全というメリットがあります。

大きな利回りは期待ができないですが、その代わりに長期的に見てかなり安定した成績が期待できます。

SBI FXトレードの「積立FX」をレビュー

 

3つのデメリット

キャンペーンが少ない

SBI FXトレードでは他社のような多彩なキャッシュバックやキャンペーンはありません。

現在は、口座開設+ログインだけで500円がもらえるキャンペーンを行なっていますが、他のキャンペーンは実施されていません。

キャンペーンの豊富さを求めるなら、キャッシュバックや食品プレゼントなどが常に開催されている「ヒロセ通商」がおすすめです。

PC取引ツールのチャートが物足りない

PC用取引ツールはWEB版とPCインストール型のリッチクライアント版(Mac非対応)の2種類があります。

どちらも表示が非常にシンプルで、スマホアプリ同様に2way注文(スピード注文)から1クリックで新規発注、決済注文、即時決済が可能です。

PCツールについては、「シンプルでわかりやすくて良い」「シンプルすぎて物足りない」と賛否両論あります。

私も実際に使用しましたが、チャートが少し物足りないです。GMOクリック証券のプラチナチャートのような高機能なものと併用して使用するのがおすすめです。

デモ口座が無い

SBI FXトレードにはデモ口座が無いので、デモトレードでシステムを試すことができません。いきなりのぶっつけ本番となるので戸惑う人もいるかもしれません。

ただ、本口座では1通貨からトレードができますし、500円入金キャンペーンもありますので、少額取引なら実質ほぼノーリスクで実践ができます。

1通貨取引で500円の損を出そうと思うと、1年間ずっと負け続けても全然届きません。

デモで練習するよりも、実際に1通貨取引をした方が間違いなく上達は早くなります。

「どうしても最初はデモから始めたい!」という方は次の記事でオススメのデモ口座を紹介していますのでご参考ください。

FXの練習はデモトレードアプリがおすすめ!練習方法と無料デモ口座

 

SBI FXトレードでの口座開設をおすすめする人

  • とにかく低リスクの1通貨から取引したい人
  • 初めは小口の取引を予定している人
  • スプレッドの狭さが最重要な人
  • まだ未成年の人

SBI FXトレードはとにかく少額のトレードでは国内ナンバー1の環境を提供しています。

また、透明性が高く、安心して取引のできる環境が整ったFX会社です。

上記のいずれかに当てはまる人はSBI FXトレードで口座開設するのがおすすめです。

SBI FXトレードの口座開設方法と審査

SBI FXトレードは未成年でも18歳以上なら口座開設ができる唯一の国内FX会社です。

※未成年(18歳以上20歳未満)の口座開設においては親権者(法定代理人)の同意が必要。

「無職だと開設できない?」という疑問をお持ちの人もいるかもしれませんが、審査基準は他のFX会社より易しいので無職や大学生でも問題ありません。

口座開設費、口座維持手数料は無料です。

必要書類は、個人番号カード1点、もしくはマイナンバー通知カードと本人確認書類の2点です。申込時にWEBからアップロード可能です。

「口座開設、審査が遅い」と言う口コミが多々見られましが、私の場合、申込から審査完了まで3営業日、そこからログインIDが郵送されてくるまで3日ほどかかりました。

 

SBI FXトレードをおすすめしない人

  • ある程度まとまった資金でFXトレードをする人
  • 高機能なチャートでテクニカル分析をしたい人
  • 高性能な取引ツールで取引したい人

SBI FXトレードは、一度の取引数量が大きくなるとスプレッドが広くなるため、まとまった資金でトレードをする人には向きません。

また、チャートや取引ツールも本格的に取引をしたい人には物足りなく感じるでしょう。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多くキャッシュバックされますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。
DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券

GMOクリック証券』は、FX取引高6年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券
GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 特に、PC取引ツールやスマホアプリの使いやすさ、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資…

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

sbi fxトレード

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるキャンペーンを行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで今すぐ口座開設

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

 

SBI FXトレードのよくある質問

SBI FXトレードとSBI証券の違いは?

SBI証券

非常に紛らわしいのですが、SBI FXトレードとSBI証券は別の会社です。このページで紹介しているのはSBI FXトレードです。

SBIT FXトレードはSBIグループのFX専業会社です。一方、ネット証券大手のSBI証券もSBI FX αというFXサービスを提供しています。

2社のサービス内容の大きな違いは、次の3点です。

  1. スプレッド
  2. スワップポイント
  3. 最低取引通貨単

結論から言うと、FXだけを取引するならSBI FXトレード一択です。

まず、スプレッドがSBI FXトレードの方が狭いです。

SBIFXトレード SBI証券
米ドル円 0.27銭 0.5銭
ユーロ円 0.39銭 1.4銭
ポンド円 0.89銭 2.2銭
豪ドル円 0.59銭 1.6銭
NZドル円 0.99銭 3.8銭
南アフリカランド円 0.99銭 3.8銭

次にスワップポイント(金利)もSBI FXトレードの方が大きいです。

SBIFXトレード SBI証券
米ドル円 33 30
ユーロ円 -39 -45
ポンド円 51 42
豪ドル円 120 114
NZドル円 132 123
南アフリカランド円 390 360

そして、最低通貨単位がSBI FXトレードは1通貨単位、SBI証券(ミニ)は1000通貨単位です。

SBI証券には持ち株を担保にしてFXができる「株券担保サービス」や高機能な「FX総合分析チャート」がありますが、それを考慮してもSBI FXトレードの方が優れています。

SBI FXトレードのロスカットルール

証拠金維持率が50%未満になると強制ロスカットが執行されます。SBI FXトレードには次の2パターンのロスカットルールがあり、どちらかを自分で選ぶことができます。

  1. 口座全体の証拠金維持率が50%未満になったら強制決済
  2. 通貨ペア別の評価損が必要証拠金の50%を上回ったら、該当通貨ペアのポジションを強制決済

また、証拠金維持率が100%未満でロールオーバーした場合、追加証拠金(追証・マージンコール)が要求されます。

入金・出金方法について

SBI FXトレード口座への入金方法は、通常入金(銀行振込)とクイック入金(即時入金)の2種類があります。クイック入金は手数料無料で24時間即反映されます。最低入金額は1000円からです。初回入金額は特に制限ありません。

出金依頼は、PC取引ツールもしくはスマホアプリから申請ができます。出金手数料は無料で、出金依頼をした翌営業日に着金します。

外貨両替(コンバージョン)や外貨出金は非対応です。

取引営業時間について

取引時間メンテナンス時間

【夏時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM5:30
【冬時間】日本時間:月曜日AM7:00~土曜日AM6:30

【夏時間】日本時間:月曜日AM6:30~AM7:00 火曜日~土曜日AM5:30~AM6:00
【冬時間】日本時間:月曜日~土曜日 AM6:30~AM7:00頃

FXの時間帯の特徴とおすすめ取引時間!値動きや傾向も解説

FXは土日が休み!覚えておくべき取引時間や週末リスクなどまとめ

信頼性は自己資本規制比率の高さ

FX会社の信頼性を測る指標である「自己資本規制比率」は、「SBI FXトレード」は926.26%(2017年3月23日時点)です。

自己資本規制比率はFX会社によって大きく異なり、高いところでは「YJFX」の1311.6%、「外為どっとコム」の1149.6%となっており、「SBI FXトレード」はそれに続き高い水準を維持しています。

自己資本規制比率は、リスクに対応できるだけの財政基盤なので、低いFX会社は破綻の危険性も考えられます。

さらに、自己資本規制比率の公表頻度には決まりがないのですが、「SBI FXトレード」は日次で公表しています。顧客への情報開示にはとても積極的で、FX会社としての透明性がここにも現れていると言えます。

また、「SBI FXトレード」は「SBI証券」を傘下に持つ「SBIホールディングス」が運営しています。顧客の資金は「三井住友銀行」に信託され、万が一「SBI FXトレード」が破綻した場合でも預託証拠金は保全されます。

レバレッジは変更できる?

個人口座のレバレッジは最大25倍固定で変更できません。

バイナリーオプションはできる?

SBI FXトレードにバイナリーオプションサービスはありません。

MetaTrader4(MT4)について

SBI FXトレードはMT4に非対応です。そのため、EA(エキスパート・アドバイザー)での自動売買も不可です。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2018年版】

確定申告について

FXで年間を通して利益が出た、もしくは損失を繰り越したい場合は確定申告が必要です。

確定申告に必要な年間取引報告書は、WEB版及びリッチクライアント版のお取引画面からPDFファイルがダウンロード可能です。また、1通540円(送料込/税込)で郵送も可能です。

FXの確定申告のやり方・書き方【2018年版】

SBI FXトレードの退会・口座解約方法

SBI FXトレードの口座解約方法は、保有ポジションを全て決済し、資金を全額出金してから、コールセンターに電話をしてください。

記事下

 

2018年版!最強FX口座ランキング

2018年人気No1のFX口座はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
最新の相場分析情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部 斉藤

マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

-SBIFXトレード

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.