150人の口コミと評判で分かった「みんなのFX」の真実

更新日:

LINEで送る
Pocket

みんなのFX」はトレイダーズ証券株式会社が親会社として運営するFX会社です。

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、150を超えるみんなのFXの口コミと評判から見えてきたメリットとデメリットを紹介します。

みんなのFXの特徴としては、取引毎にレバレッジコースが3種類用意されており1倍、10倍、25倍から選択できること、1000通貨から取引可能、スプレッドが狭い、無料セミナーが充実していることなどが挙げられます。

みんなのFXの総評と特徴

みんなのFXの総評

総合 スプレッド スワップ 約定力
80 ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★☆ ★★★★ ★★★☆☆
せんせえ
全体的に最低限の基準をクリアしていますが、スプレッドが結構広がりやすい、スワップポイントは標準的で高いわけでは無い、約定力も普通、と今ひとつメイン口座にはなりにくい業者です。
はじネコ
1,000通貨から取引可能なことと、セミナー類の学習コンテンツが充実しているので勉強することを前提にした初心者には向いてるかも。

ちなみに、総合力の高いメイン口座をお探しの人は次の記事をご覧ください。

みんなのFXの評判

スプレッドが狭く、FX取引手数料や、ダイレクト入金・出金手数料、ロスカット手数料、口座維持費が無料で、1,000通貨から取引ができるのでFXを初めて取引する方にも敷居が低いと思います。
みんなのFXでは3種類のFX取引システムをがあり、各々に合ったスタイルでトレードを楽しめるのも魅力的です。
取引ツールも扱いやすく信用できる業者なので、FXに興味のある方はまずこちらで始めてみるのがいいと思います。

取引ツールや各種機能はわかりやすく使いやすいと感じました。
取引成立も比較的安定していてOK!スプレッドも安定していてOK!
また一番良かった点としては入出金がかなり迅速に行いやすく
口座移管が素早くできるのはありがたいと思います。

出典:Kakaku.com

みんなのFXのスプレッド

取引時のスプレッドの狭さは、ドル円で0.3銭とトップクラスだが、イベントが無い時にも関わらず2銭くらいに広がる事があります。そこが唯一の欠点です。
約定率は今のところ30回取引で100%。
お勧めできる業者のひとつです。

出典:Kakaku.com

「みんなのFX」のスプレッドは16通貨ペア、スプレッドも狭く取引コストの低さも業界最狭水準です。

しかし、AM8:00〜翌日AM2:00までは原則固定(例外あり)であるため、それ以外の時間、特に早朝はスプレッドが拡大します。また指標発表時も広がりやすいです。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY 米ドル/円 0.3
EUR/JPY ユーロ/円 0.6
GBP/JPY 英ポンド/円 1.0
AUD/JPY 豪ドル/円 2.2
NZD/JPY NZドル/円 5.0
CHF/JPY スイスフラン/円 5.0
CAD/JPY カナダドル/円 3.0
ZAR/JPY 南アランド/円 0.5
EUR/USD ユーロ/米ドル 3.0
GBP/USD 英ポンド/米ドル 3.0
AUD/USD 豪ドル/米ドル 3.0
NZD/USD NZドル/米ドル 5.0
USD/CHF 米ドル/スイスフラン 3.0
EUR/GBP ユーロ/英ポンド 3.0
GBP/CHF 英ポンド/スイスフラン 3.0

みんなのFXの取引ツール

今まで使って来たFX会社ツールだけで比べるとみんなのFXが一番使いやすいですね。
画面1つにチャート画面1つで使っても価格帯が見やすいし、画面1つで4つのチャートで使っても右側の価格帯部分がとても見やすいです。
長時間見てる事が多いのでとてもあり難いです。他の会社のツールだと1画面にチャート1つでも1時間足で比較した場合価格と価格の間が狭いからとてもみずらいです。
スキャルピングをしてる人には1時間足は見る事はあまりないかも知れませんが、それよりも長い時間軸で見てる人だととてもあり難く感じる部分ではないかと思います。

特に指標発表などのイベントの時間が非常にわかりやすいことや、チャートがどこが自分の建て玉の損益分岐点なのかがすぐにわかるように表示されている点は他のFX会社と比べて優れている点だと思います。
スマホでの取引はまだ試していませんが、PCで1か月ほど取引してみて非常に使いやすいと思いました。直近で3社くらい口座開設しましたが利益も出せましたし、他の口座で取引するときもここのチャートや指標発表の情報を見ているほどです。

出典:Kakaku.com

取引ツールは、PC(Windows、Mac)モバイル(iPhone、Android)タブレット(iPad)ともにWEBブラウザタイプです。

WEBブラウザタイプは、インストール型よりもPCのフリーズなどによる取引リスクが少なくなり、ネット回線の通信速度さえしっかり確保できていれば快適な取引が可能となります。

また取引データをグラフ化して客観的に取引を分析できる「FX取引成績表」も好評です。

高機能チャート「FX TRADER2」

PC版の取引ツールは「FX TRADER2」「FX TRADER」「FX WEB」の3タイプ用意されています。

2015年3月にリリースされた「FX TRADER2」が最も高機能であり、取引に必要な情報を、1画面に自由に配置できたりとカスタマイズ性に優れています。

「FX WEB」は、必要最低限の機能に限定した初心者向けのツールです。

どのツールもわかりやすく、初心者でも通貨の買い方、売り方が直感的にわかります。「クイック決済」、「一括決済」、「一部決済」の注文が全て1クリックで可能なのも使いやすいです。

1取引ごとに発注可能な最大枚数は300Lot、使用可能なテクニカル指標は次の20種類です。

単純移動平均線、指数平滑移動平均線、加重移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スパンモデル、エンベロープ、パラボリック、ピボットポイント、スーパーボリンジャー、MACD、ADX、RSI、RCI、ヒストリカル・ボラティリティ、ATR、モメンタム、移動平均乖離率、DMI、スローストキャスティクス

また、取引ツールの「売買比率」では、各通貨ペアオーダーのリアルタイムなポジション比率や人数比率が見られます。

使い勝手の良いスマホアプリ

スマートフォンでの取り引きを行いましたが、アプリでの入金、発注操作もとても簡単で、使いがってがよかったと感じます。初めて人も安心して出来ると考えます。

特に特徴はないですが、安心して使えるFX会社です。チャートや取引情報などはwebでもスマホのアプリでも見やすく出来ていると思います。時間帯によらず、注文はスムーズに通る印象があって、総合的に使いやすいFX会社であると思います。指し値、逆指し値など一通りのパターン、ストラテジーは可能なので、FX取引の使い勝手には十分に満足できると思います。いくつかFX会社を試してみての印象では、お奨めの部類に入ると思いますよ。

出典:Kakaku.com

スマホアプリ(iPhoneAndroid)も、非常に見やすく操作性も高いと評判です。

素早い新規注文や一括決済が可能なため、外出先での急な取引にはしっかり対応できるアプリに仕上がっています。

しかしその反面、カスタマイズ性に乏しく「新規注文数量設定、スリッページ設定、有効期限設定、端末操作ロック解除」しか変更できない仕様となっています。

スマホアプリで表示可能なテクニカル指標は次の10種類です。

トレンド系指標オシレーター系指標
  • 移動平均
  • 指数平滑移動平均
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • RSI
  • MACD
  • スローストキャスティクス
  • DMI / ADX
  • RCI

みんなのFXのスワップポイント

みんなのFXのスワップポイント

みんなのFXのスワップポイントは標準的で高いとは言えません。スワップ金利狙いで長期トレードをする人は他の業者を探した方が損をしないでしょう。両建ては可能です。

高いスワップポイントの業者であれば、「JFX」や「ヒロセ通商」が高水準のスワップ金利を提供していておすすめです。

みんなのFXのスワップカレンダーはこちらから確認できます。

みんなのFXの約定力

約定に失敗することが有ります(他の業者で失敗したことは今のところないです)。
決済後、すぐに次の取引が出来ません(10秒ぐらいの間処理中)といわれます。
同じ方向の取引がなぜかすぐに出来ない仕様です(買いを一旦決済してからもう一回買いをすぐ行うことが不可)。

スプレッドも自分がやる時間帯では広がることはなかったです。
スキャル中心ですが、あまりに早い場合約定に失敗しますが、すこし時間を置いた場合は安定していました。

出典:Kakaku.com

口コミでは良い評価・悪い評価さまざまです。取引量、許容スリッページ設定、取引時間帯、経済指標発表時などにより、約定力も大きく変わる可能性が考えられます。

また、決済後はすぐに新規注文ができないという困った仕様もあります。システムは安定しているのですが、スキャルピングには注意が必要です。

みんなのFXの情報量・サポート

セミナー頻度やその講師陣は充実してると思います。個人的には志摩さんをフォローしてます。

初心者として、通貨単位0.1Lotで始めることができるのは、何よりも安心できます。
セミナーに話題の講師をいち早く登場させてくれるので、楽しみだし参考になりました。

私は、5年前にFXを初心者で全くわからない状態でしたが、デモトレがあり何度か売り買いのタイミングが練習できました。
しかも、外出中の取引も出来、気軽に状態を確認できるので安心です!セミナー開催の案内も充実しており主婦の方へもおすすめ出来ます。

出典:Kakaku.com

無料オンラインセミナーは、「初心者コース」「プライベートコース」「スキルアップコース」に分かれており、ご自分のスキルに合わせて選べます。

また、過去のセミナー動画も一部観ることができるので初心者も学びながら取引できるため、スキルアップサポートが充実していると言えます。

みんなのFXのキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンのおかげで、スプレッドが実質0.2銭になるのはありがたいです。

FX口座を開設する際に、キャンペーンの一番良かったみんなのFXを選びました。
あまり聞いた事のない会社だったのですが、取引画面の分かりやすさや入出金の手軽さが気に入っています。

出典:Kakaku.com

「みんなのFX」では、常に多くのキャンペーンを実施しています。

例えば、ドル円100Lot毎に1,000円がキャッシュバックされるキャンペーンは、スキャルピングやデイトレード狙いの方には、とてもオススメです。

結論1:みんなのFXで口座開設しておくべき人

  • 最大レバレッジを自分で選びたい人
  • 1,000通貨単位で取引したい人
  • セミナーやサポートが充実しているFX会社を選びたい人

「みんなのFX」は、取引ツール、無料オンラインセミナー、電話対応などのサポートなど、顧客に寄り添ったサービスが充実しているため、初心者もFXを学びながらじっくりと取引ができます

また、1000通貨から取引可能で、レバレッジも自分で1、10、25倍から選ぶことができます

特に今は米ドル/円のキャッシュバックキャンペーンが実施されているので、国内FX会社の中で最も米ドル/円のコストが安いと言えます。

米ドル/円の取引をメインにしようと思っている人は口座開設してみるといいかもしれません。

結論2:みんなのFXをおすすめしない人

  • メイン口座として長く使える業者を探している人
  • 狭く安定したスプレッドを求めている人
  • 高いスワップポイントで長期スイングトレードをしたい人

冒頭でお伝えした通り、みんなのFXはFXトレードをバリバリやっていきたい人には少し物足りないスペックです。

特に、短期トレードでスプレッドの安定性を重視する人、長期トレードでスワップポイントを重視する人には他のFX会社がおすすめです。

FX初心者の人やメイン口座をお探しの人におすすめのFX会社は次の記事をご覧ください。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
LINEで送る
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© マネフルFX|FX初心者の入門サイト , 2017 AllRights Reserved.