FX会社のスワップポイントを一覧で徹底比較

更新日:

スワップポイントは高いほうが絶対に良い

FXでは、通貨の金利差による利益を毎日もらうことができます。これをスワップポイントと言います。

豪ドル/円やNZドル/円、トルコリラ/円といった高金利通貨はスワップポイントが多くもらえるので、長期投資をするトレーダーからはとても人気があります。

スワップポイントは1日ではそこまで大きな金額ではありませんが、長期投資として月単位、年単位で見るとかなり大きな金額になります。

例えば、JFXのNZドル/円は1万通貨の買いを持っていると、1日に60円のスワップポイントがもらえます。

もし10万通貨の買いを1年持つと、それだけで600円×365日=219,000円がもらえるのです。

はじネコ
すげえええ!スワップポイントって馬鹿にできませんね!
せんせえ
1年持てば値幅換算で+219pipsだから、無条件でこれはデカイよね。

同じ通貨ペアでも、スワップポイントはFX会社によって異なります。

FX会社によってはスワップポイントが3倍以上違うこともあるのです。

長期投資をする人にとってはこのスワップポイントの違いは最も重視すべき点です。

知らずに損をした!ということが無いように、長期投資派はスワップポイントの高いFX会社を選ぶようにしましょう。

スワップポイント一覧表

FX会社 ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ランド円
DMM FX 20 5 7 34 38 10
GMOクリック証券 22 -18 7 40 37 16
SBI FXトレード 23 -7 9 40 38 14
YJFX! 19 -6 8 39 38 13
インヴァスト証券 5 -45 -25 5 10 0
JFX 0 0 0 50 60 15
ヒロセ通商 0 0 0 50 60 15
外為オンライン 10 -15 0 20 40 5
マネーパートナーズ 20 -5 7 36 35 11
FXプライム 17 -14 8 40 39 13
FXブロードネット 20 -10 9 25 41 5
外為ジャパン 20 5 7 34 38 10
FXTF 21 -14 6 36 33 8
アイネット証券 19 -16 7 34 38 13

スワップポイントで比較してオススメのFX会社はどこ?

先ほどの一覧表で通貨ペア毎に大体どれくらいのスワップポイントがもらえるのかわかりましたね。

そして、全ての通貨ペアでスワップポイントが一番高いというFX会社は無いこともわかります。

豪ドル/円やNZドル/円といった高金利通貨を長期トレードするか、ドル/円などのメジャー通貨を長期トレードするかで選ぶFX会社は変わってくるでしょう。

では、スワップポイントで比較すると総合的にどこがオススメのFX会社なのか?

高金利通貨ならスワップ高水準「JFX」

豪ドル/円やNZドル/円の長期トレードをするなら、オススメはJFXです。

比較表で見てわかる通り、豪ドル/円スワップ50円、NZドル/円スワップ60円と他社の追随を許さ無い非常に高いスワップポイントが提供されています。

スプレッドも米ドル/円0.3銭、ユーロ/円0.5銭、豪ドル/円0.7銭など15通貨ペアで業界最狭水準です。

約定率は99.9%(矢野経済研究所調べ)と安定しており、1000通貨単位からの取引も可能で初心者でも安心してFXに取り組むことができます。

JFX株式会社

ドル円を筆頭に総合的な高スワップ「SBI FXトレード」

もう一つのオススメFX会社はSBI FXトレードです。

先ほどのJFXは高金利通貨のスワップポイントがとても高い代わりに米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円といったメジャー通貨ペアはスワップポイントが低くなっています。

SBI FXトレードは、メジャー通貨ペアを含めた多くの通貨ペアでスワップポイントが高水準です。

スプレッドも、米ドル/円0.27銭、ユーロ/米ドル0.48pips、豪ドル/円0.77銭など非常に狭いスプレッドが提供されています。

テレビCMなどでもお馴染みで知名度があり、信頼できるFX会社です。

SBIFXトレード

-FX口座全般について

Copyright© マネフルFX|FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.