1通貨、100通貨、1000通貨単位で取引できるFX会社おすすめはここ!

更新日:

FXは基本的に最低取引単位が10,000通貨単位です。

しかし、より低リスクでトレードの練習がしたいという人のために、1,000通貨単位から取引できるFX会社も増えました。

今やFXは5,000円あれば取引できるのです。

また、近頃はさらに少額の100通貨単位や1通貨単位でも取引できるFX会社もあります。

もちろん取引する通貨量が少ないほど、損益幅も小さくなります。なので少額での取引ほど、FXに慣れる、練習するのには向いているのです。

1000通貨単位以下の取引が可能なFX会社一覧

1,000通貨単位以下で取引が可能なFX会社を一覧にまとめたので参考にしてみてください。1,000通貨単位以下の取引では片道ごとに手数料のかかるFX会社もあるので、それも併せて記載しています。

FX会社 取引通貨単位 ドル円スプレッド 取引手数料
SBI FX TRADE 1 0.27 無料
マネーパートナーズ 100 0.3 無料
みんなのFX 1000 0.3 無料
外為ジャパン 1000 0.3 無料
ヒロセ通商【LION FX】 1000 0.3 無料
YJFX! 1000 0.3 無料
セントラル短資 1000 1.0 無料
JFX 1000 0.3 無料
FXトレードフィナンシャル 1000 0.3 無料
外為どっとコム 1000 0.3 無料
マネックスFX 1000 0.2 無料

有名なところではSBI FX TRADEやマネーパートナーズはテレビCMでもよく見かけます。どちらも上場企業ですので、知名度や信頼度の高い会社であると言えます。

1000通貨以下の取引でおすすめのFX会社

1位 SBI FXトレード

1000通貨以下でのトレードをするなら間違いなく「SBI FXトレード」が一番良いです。先ほどの比較表を見ればわかる通り、SBI FXトレードは唯一「1通貨」からの取引ができるFX業者です。

1通貨なら4円から取引ができるので、まさにFXに慣れる、練習をするのにはもってこいだと言えます。

1通貨単位

出典:SBI FXトレード

「1通貨から取引できるだけで一番おすすめなの?」と思う人もいるかもしれません。もちろんそれだけの理由ではありません。

SBI FXトレードは米ドル/円のスプレッドが0.27銭という業界最狭水準なので、コスト面でもトップクラスです。また約定力も高く、FX会社としても信頼性・人気が非常に高いです。

初心者の人の多くがSBI FXトレードを選んで良かったと言っています。ただ単に1通貨から取引できるというだけでなく、総合的に見てFX初心者に最適なFX業者なのです。

「SBI FX トレード」を使ってみた!評価・評判・クチコミ

「SBI FXトレード」の魅力は、1通貨単位から取引可能、スプレッド業界最狭水準、経営方針が個人の顧客に寄り添ったものであることです。 情報開示には極めて積極的であり、独自のプライスポリシーを宣言して ...

続きを見る

1000通貨だといくら資金が必要?

1000通貨

出典:1,000通貨単位取引について

1万通貨だとざっくり言うと、米ドル/円をトレードするためには約4万円の資金(証拠金)が必要です。

米ドル/円を1万通貨だと1万ドルですね。

資金が4万円あればレバレッジで25倍の取引ができるので、4万円×25倍=100万円分の取引ができるということになります。

1ドル100円の時なら1万ドルに両替するには100万円が必要です。

つまり米ドル/円1万通貨をトレードするには約4万円が必要となるのです。

1000通貨だと、1万通貨の10分の1で済むので、必要な金額は約4,000円です。100通貨、1通貨だと必要な最低証拠金は更に低くなります。

はじネコ
5,000円あればFXできるっていうのはそういうことなんですね。

米ドル/円を取引する場合、必要な最低資金は次のようになります。

取引単位 必要証拠金
10,000通貨 40,000円
1,000通貨 4,000円
100通貨 400円
1通貨 4円

1000通貨だと儲けはどれくらい?

1000通貨だと損益がどれくらいになるかを見ていきましょう。

米ドル/円を1000通貨取引した場合、1pips(1銭)動くと損益は10円動きます。

1ドル100円の時に1000通貨買って、1ドル101円になった時に売ったら、1,000円の利益になります。

米ドル/円を取引した場合、1pips(1銭)の損益は次のようになります。

取引単位 1pipsの損益
10,000通貨 100円
1,000通 10円
100通貨 1円
1通貨 0.01円
はじネコ
1pips10円じゃあ全然儲からないじゃん!
せんせえ
1000通貨以下の取引は練習のためにするものだからね。

1000通貨以下で取引するメリット

1000通貨以下での取引は練習のためと言いましたが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

取引に慣れて手法を検証する

まず初心者に必要なのは取引に慣れることです。特に初めは何もわからず適当にトレードしてしまうでしょうが、1000通貨の取引なら大きな痛手にはならないのでそれでも大丈夫です。

しかし継続的に勝てるようになるためには、自分のトレード手法をしっかり固める必要があります。1000通貨以下の取引で、どんな取引手法が自分に合っていて儲けることができそうなのか検証しましょう。

ロスカットされるまで余裕がある

1000通貨以下の取引だと必要最低証拠金の金額が小さいので、あまり証拠金維持率が圧迫されません。資金1万円で1000通貨の取引をしたとすると、証拠金維持率にはそれなりに余裕があるはずです。

ギリギリの維持率でトレードをするよりも精神的に楽ですし、デイトレードやスイングなど長期的に見たトレードも視野に入ってきやすくなります。

また、ナンピンやピラミッティング(積み増し)といったポジション量の調節も勉強しやすくなります。

-FX口座全般について

Copyright© マネフルFX|FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.