250人の口コミと評判でわかった「DMM FX」の評価

更新日:

DMM FXは国内口座数第1位で総合力も高く初心者におすすめです。

しかし、デメリットがないわけではありません。

この記事ではプロトレーダーが「DMM FXの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

DMM FXの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
93 ★★★★ ★★★★☆ ★★★
取引ツール 情報量 サポート
★★ ★★ ★★★
せんせえ
FX国内口座数第一位は伊達じゃありません。スプレッドは業界最狭水準で、安定性がとても高いので、短期取引にはとても向いています。スマホアプリ、PC取引ツール共に直感的に使いやすく高機能です。
はじネコ
24時間サポートで初心者でも安心できます。キャッシュバックなどのキャンペーンも豊富で嬉しいです。最低取引単位は1万通貨からなので、少しだけまとまった初期資金が必要になります。

ちなみに、専業トレーダーが選ぶFX会社ランキングは次の記事をご覧ください。

DMM FXの6つのメリット

FX国内口座数がNo.1

初心者から上級者まで幅広く人気があってオススメなのがDMM.com証券です。
スプレッドがかなり狭いので、デイトレードするにも有利ですし、コストがかさみにくいです。
それにかなり有名な業者なので、信頼性が高く安全ですのでまずはDMMで始めるのがいいと思いますよ。

出典:Yahoo知恵袋『FX初心者です..』

DMM.com証券やGMOクリック証券が大手になります。
自分の経験や多くの使用者の声から判断するとDMM.com証券が良いと思います。

出典:Yahoo知恵袋『fxを将来的にやって..』

DMMは良いですよ。
スプレッドも狭いし約定率もそんなに悪くないし。

出典:Yahoo知恵袋『FXでスキャルピング..』

DMMでいいんじゃないですかねー
スプレッドは業界最高レベル、スワップは売り買い同水準

出典:Yahoo知恵袋『FXをやろうと思う..』

株式会社DMM.com証券の「DMM FX」は、FX会社の中では比較的後発です。

しかし、そんなハンディキャップを背負いながらも大躍進し、2016年には国内口座数第1位を獲得、FX会社としての基盤も十分確立され、今後さらなる成長を遂げる準備は整った会社と言えるでしょう。

主な特徴としては、スプレッドが狭い、スワップポイントが有利、各種手数料が無料、キャッシュバックが多い、クイック入金が24時間無料、手厚いサポートがあることです。

無料の手数料一覧

「DMM FX」は、初心者・経験者ともに短期・長期どちらでも、メインの取引口座として利用できます

筆者もメイン口座にDMM FXを使用しています。

業界最狭水準のスプレッド

自分はdmmです
ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.6銭です
一番安いと思ったのでここにしてます

出典:Yahoo知恵袋『FXで一番スプレッド..』

DMM FXはスプレッドも狭くて最近特に顧客数を伸ばしている証券会社です

出典:Yahoo知恵袋『fx業者はやっぱりdmm..』

「DMM FX」は業界最狭水準の低スプレッドで、USドル/円は0.3銭を実現しています。

また、通貨ペアは全20通貨ペアで、FX会社としては一般的ですが、複数のカバー先から受けるレートを元に独自生成したレートで、業界最狭水準のスプレッドです。

さらにFX会社が顧客に提示しているレートと、実際に配信したレートの一致率を表した配信率に関しても、「DMM FX」はどの通貨ペアでも99%以上の高水準を実現しています。

参考記事人気FX業者9社をスプレッドが広がる早朝、指標時で比較してみた

スワップポイントは「売り」と「買い」で同一金利

DMM FXはくりっく365と同じで売りと買いのスワップで同じポイントが付くの公平です。
他の業者の殆どが買いスワップより売りスワップが多く売りの長期保有はすごく損してる気分になります。

スワップが売り買い共通でわかりやすく、極端な変動がないため収益の見込み計算ができ助かってます。

出典:Kakaku.com

スワップポイントは「売り」と「買い」で異なるFX会社が多く、スワップを支払うときは高い金利で支払い、スワップを受け取る時は安い金利で受け取るといった、顧客に不利なシステムになっています。

しかし、DMM FXは全ての通貨ペアが「売り」と「買い」で同一金利です。もし両建てをしても損をしないので他社より有利となります。(両建ての際は、売りと買いの両方で証拠金が必要です。)

さらに、ポジションを維持したまま、スワップポイントのみ出金可能です。

また、NZドル、豪ドルといった高金利通貨のスワップ金利も、他社より比較的高いことが特徴です。

シンプルでサクサク軽いスマホアプリ

アプリは動きも早く使い易いです。
チャート画面で売り買い出来る数少ないアプリだと思います。
スマホメインの方にはお薦めです。

他社と同じようなフォーマットでしたが、スマホでの操作が簡単でした。
スピード注文では、チャートを見ながらタイミングを図ることができ、通信速度も速くストレスなく操作できました。
他社のものは同じような画面でしたが、チャートとは別画面になっており、タイミングを図ることが出来なかった。

出典:Kakaku.com

「DMM FX」の取引ツールはスマホアプリ(iPhoneAndroid)はシンプルで使いやすく評価も高いです。初心者でも直感的に買い方、売り方がわかるようになっています。

チャートは同時に4分割で表示が可能、またチャートを見ながらの注文も可能で狙ったタイミングを逃さず約定させることができます。ポジションの一部決済や一括決済も簡単に行えます。

ウィジェット機能もあり、アプリを起動せずにホーム画面から現在の為替レートを簡単に確認ができたり、アラートのプッシュ通知機能もあります。

DMM FXの通知機能

テクニカル指標は11種類が利用できます。移動平均線、RSI、一目均衡表といった基本的なものからスーパーボリンジャー、スパンモデルといった人気のテクニカル分析も完備しています。

使いやすいPC取引ツールと高い約定力

DMM FXのチャートは他のFXに比べてとても見やすく、また経済情報も頻繁に更新され参考になります。正直、DMM FXに入っていれば経済新聞を見る必要がないと感じました(笑)

まず、機能がシンプルで、分かりやすい。チャートや字の大きさ、使用している配色がとても見やすく、とても使いやすかった。それと、取引までのステップが短く、1クリックで操作できるため、タイムロスが全く生じない。

出典:Kakaku.com

取引システムは、「YJFX」と同じシンプレクス社のものです。以前はEMCOM CONSULTINGのシステムを利用しており、値動きが激しいときは約定が遅い、値が滑るなど、約定力は不評でした。

しかしここ最近、そのネックだった取引システムの改善に努め、新取引システムを導入したことにより、以前よりも安定しており文句ありません

参考記事DMM FXは滑る?約定拒否が多い?約定力を実際に検証しました

トレードには、1クリックで新規注文・決済ができるクイック決済が使い勝手良いです。一度に注文可能な最大ロット数は100Lotなので、大量にポジションを持つ人には少し不便かもしれません。

多機能なプレミアムチャートも以前より改善され4分割対応で、テクニカル分析も29種類用意されておりプロ仕様です。

また、以前はチャートが重い、固まって動かない、ということもありましたが現在は改善されており快適です。

参考記事「DMM FX」のプレミアチャートについて

独自機能の「取引通信簿」では、自分の取引をビジュアル化して分析することができ、経験者からも高評価です。

DMM FXの取引ツール一覧

キャッシュバックキャンペーンが豊富

「DMM FX」はスプレッドが狭く、取引量に応じてポイントがつき、換金できるのでお勧めです。

出典:Yahoo知恵袋『FXの業者をどれに..』

FXポイントサービスとかいうもので、今いきなり10万7000円が入りました。

出典:Yahoo知恵袋『FXポイントサービス..』

「DMM FX」のキャンペーンは、嬉しいキャッシュバックがメインです。

「取引応援ポイントキャンペーン」は、取引量に応じてポイントが付き、いつでも現金化して取引に利用可能です。

筆者もこのように普通にトレードをしているだけで、いつのまにか数万円分のポイントが溜まっていました

DMM FXにはブロンズランク、シルバーランク、ゴールドランクという3種類のポイントランクがあり、取引をするほどランクが上がり貰えるポイント数も多くなります。

また、新規口座開設時には「口座開設キャンペーン」と「スマホで取引キャンペーン」をどちらも利用することで¥20,000キャッシュバックされます。

しかも、キャッシュバックやポイントは一時所得となるので合計50万円までは税金がかかりません。

取引や現金に関わらないキャンペーンは一切行っていないのも、「DMM FX」が目指している方向性を示していると言えます。

DMM FXの3つのデメリット

最低取引通貨単位が10,000通貨

DMMも大手ですが、1万通貨からの取引なので、初心者の方には敷居が高く感じられるかもしれませんね。

出典:Yahoo知恵袋『外為オンラインで..』

少額の取引を希望されるのであれば…
DMMは1万通貨単位(少額取引には向かない)

出典:Yahoo知恵袋『FX初心者です ..』

DMM FXでは最低取引単位が1万通貨(1Lot)です。いくらから米ドル/円が取引できるのかと言うと、最低約5万円の資金が必要になります。

ある程度まとまった資金がなければ投資をすること自体がまだ早いと言えますが、初心者で1万円などの少額から慣らしたいという人は、1,000通貨以下でも取引ができるSBI FXトレードを検討してみるのがいいでしょう。

スキャルピングが推奨されていない

DMMFXで1日20~30回程度、2~10秒単位の取引をして結構利益も出ていたのですが、規制がなんたらという理由で強制解約されてしまいました。

出典:Yahoo知恵袋『FXでスキャルピング..』

自分もDMMでスキャルやってますけど強制解約はされてませんよ
秒スキャは問題になりますが五分足などでスキャルやってる分には問題ないみたいです

出典:Yahoo知恵袋『FXでスキャルピング..』

自分もスキャやりますが凍結はされた事ないです

出典:Yahoo知恵袋『DMMってスキャル..』

DMM FXの不安要素としては、過度なスキャルピングには不向きである可能性があります。理由としては、まず店頭外国為替証拠金取引(DMM FX)約款の第7条(禁止事項)には、短時間での頻繁な取引を規制する文言の記載があることです。

■DMM FX約款

第7条(禁止事項)
(3) 過度な投機的取引を行う行為
(5) 取引の如何に関わらず本取引システム又は本取引システムの運用に対して過大に負荷を強いる行為
(9) 短時間での注文を繰り返し行う行為

この禁止事項の詳細は「DMM FX」の社内規定に基づくため開示はされてはいません。そのため、スキャルピングの程度によっては、禁止事項に抵触し口座解約になってしまう可能性もあります。

参考記事「DMM FX」はスキャルピング禁止で口座凍結される件について調べてみた

ただし、スキャルピングの捉え方も人それぞれです。秒単位の取引を何百回も繰り返すなど、過度な短時間の取引を頻繁に繰り返さない限りは問題ないかと思われます。

筆者も今までスキャルピングのような短期取引も行ってきましたが、口座凍結などの制限を受けたことがありません。

また、一部の口コミでは、スキャルピングでは、スリッページが発生し易いとの報告も出ています。

しかし、経済発表時など値動きの激しい時間帯に滑る可能性は、どのFX会社も抱えているので、FXを行う上での取引リスクとして捉えるべきでしょう。

ただし、スプレッドの狭さと、有利なスワップポイントのため、デイトレードやスイングトレードには適していると言えます。

セミナー等のコンテンツが少ない

「DMM FX」では、スキルアップのためのコンテンツが他社に比べ少ないのが残念です。

公式ホームページで「取引ツールの操作マニュアル」「動画でわかるFXセミナーとマンガ」「税金と確定申告」「マイナンバー制度について」の特設サイトがあるのみです。

しかし、現在では、FXに関するまとめサイト、書籍、有料セミナーが数多くありますので、わざわざFX会社が用意する必要はありません。

むしろ、そのようなコンテンツが、顧客の取引コストに反映されてしまえば元も子もないですね。

DMM FXで口座開設した方がいい人

DMM FXをおすすめする人

  • FX初心者
  • 狭く安定したスプレッドで短期取引をしたい人
  • 使いやすい取引ツールを求める人
  • キャッシュバックの豊富さを求める人

DMM FXは、国内口座数No1という数字からわかる通り、多くの投資家から支持されています

「スプレッドが狭く安定している」「取引ツールがPC・スマホアプリ共にシンプルで見やすく直感的に使いやすい」、総合的に優れた国内FX業者であると言えます。

電話、メール、LINEで24時間サポート対応をしており、困ったこと、わからないことが起きても親切に教えてくれます。

国内業者の中でも特にサポートに力を入れている印象を受け、初心者でも安心です。

また、取引量に応じたキャッシュバックもあり、上級者でも恩恵を受けることができます

開設費や口座維持費など無料なので、これからFXを始める人、メイン口座が決まっていない人におすすめです!

DMM FXをおすすめしない人

1000通貨単位の少額で取引したい人

DMM FXは最低1万通貨単位の取引なので、1000通貨以下の少額トレードはできません。

1万通貨だと最低資金が約5万円必要ですが、1000通貨だと最低5000円程度からトレードが可能です。

初心者でとにかく少額から慣らしたいという人や、少額でトレードの検証がしたい人は、1000通貨単位以下で取引ができるFX業者でなければいけません。

1000通貨以下の取引ができるFX会社でお勧めなのが「SBI FXトレード」です。

SBI FXトレードはSBIグループが運営する国内でも大手のFX会社です。

特徴は1通貨から取引可能なことです。1通貨だと米ドル/円がなんと約5円から取引可能となるのです。1通貨単位の取引が可能なのは国内でSBI FXトレードだけです。

また、数少ない18歳から口座開設が可能な業者でもあります。

スプレッドも業界最狭水準なので、少額からの練習でFXに慣れるにはこれ以上の業者は無いでしょう。

スキャルピングをしたい人

DMM FXに限らず、スキャルピングはFX会社からあまり歓迎されていません。スキャルピングで数秒単位のトレードを何度も繰り返していると、口座が凍結される恐れもあります。

どうしても数秒以内のスキャルピングをメインにしたいと思うのなら、スキャルピングOKを公言しているFX会社を利用しましょう。

スキャルピングを歓迎しているFX会社でお勧めは「JFX」です。

JFXは1日の取引上限なし、スキャルピングOKを堂々と公言している国内で数少ないFX会社です。

米ドル/円のスプレッドが0.3銭と業界最狭水準で、スキャルピングをしたい人にはとても良い環境が揃っていておすすめです。

さいごに

数あるFX会社の中でDMM.com証券の「DMM FX」は、国内口座数第1位の安心感と取引重視・顧客の利便性向上に力を注ぐ安定感があります。

現在はシステムトレードとバイナリーオプションの取扱はありませんが、取引システムも日々改善され、顧客からの要望も真摯に向き合い、頻繁にフィードバックできています。

スキルアップのためのコンテンツや、直接取引に無関係なキャンペーンは排除し、あくまでもFX取引の快適性や楽しみ方といった部分を追求しているFX会社です。

遅咲きながら、顧客数の獲得に成功し、FX会社としての基盤は十分確立できたため、今後はさらに商品を充実、サービス向上、顧客満足度向上に力を入れるのではないでしょうか?

私がメインで使用しているFX会社です。オススメです。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-DMM FX

Copyright© FX初心者向け入門講座!投資の始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.