200人の口コミと評判でわかった「GMOクリック証券 FXネオ」の評価

更新日:

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。

しかし、デメリットがないわけではありません。

この記事ではプロトレーダーが「GMOクリック証券の評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

GMOクリック証券の総評と特徴

GMOクリック証券の総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
93 ★★★★☆ ★★★ ★★★★☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★ ★★★★ ★★★★☆
はじネコ
スプレッドは業界最狭水準、スワップポイントも高水準、取引ツールの使いやすさは抜群と年間FX取引高第1位の理由は納得できます。
せんせえ
スプレッドがちょこちょこ広がるのと、少し約定時に滑りやすいのが気になりますが、FX初心者から中級者まで選んで間違いない業者です。

 使いやすさで年間FX取引高世界第1位

GMOクリック証券は2012年から5年連続でFX取扱高世界1位になっています。国内1位でなくて世界1位です。
【スプレッド】業界でトップクラスの狭いスプレッドです
【スワップ】比較的多いです
【速度・安定性】指標時以外は速く約定します
【機能・ツール】はっちゅう君がすごく使いやすく直感的にポジションが取れます。38種類のテクニカル分析ができて、カスタマイズも自由にできます。スマートフォンからも取引ができます。

現在取引できる会社の中で一番ではないかと思う。2009年よりメイン口座として使用している。他社と比べ特筆した長所はないが、なにより一番大事な指標前後のサーバの安定性は抜群だと思う。
昨年10月朝8時の急激な下げの時は停止したが、ブリクジット、トランプショック時も十分取引できたので非常に安定していると思う。

サービスもシステムも業界の中では比較的安定している。とりあえずどこに口座を作ろうか迷ったら作っておいて損はない。
食品関係のキャンペーンは以前はあったが最近はやっていないので、食品系のキャンペーンも期待したいのであれば他社のほうが良い。

出典:Kakaku.com

「GMOクリック証券」は、2012年より2016年まで、年間FX取引高世界第1を獲得しています。(Finance Magnates「2016年 年間取引高調査報告書」)

また、FX預かり資産も国内第1です。(矢野経済研究所の月次調査「有力FX企業17社の月間データランキング2014年7月~2015年12月」)

代表的なFX会社の、2017年度2月時点での口座数は以下の通りとなっています。

DMM FX(DMM.com証券) 55万
FXネオ(GMOクリック証券) 47万
外貨ex(YJFX) 32万
LION FX(ヒロセ通商) 20万

圧倒的に「DMM FX」の口座数がトップなのですが、「FXネオ」もトップ3には入る人気度です。しかし、口座数がトップではないにも関わらず、取引高がトップなのは、それだけ「FXネオ」の取引環境が整っており、多くの人がメインの取引口座として利用しているからだと言えます。

スプレッドは全19通貨ペアで業界最狭水準

米ドル円は基本スプレッドが0.3銭、ユーロ円は0.5銭と非常に狭くスキャルピングしやすい。スプレッドが非常に狭くスキャルやデイトレがしやすいのは大変良いが、1万ドル単位だけではなく1千ドル単位の取引もできると初心者の方がもっと利用しやすいのではないでしょうか。

スプレッドが不安定です。ある日、深夜~早朝にかけて徹夜して取引してました。FX neoはスプレッドがよく拡大し、ドル円でさえ2.4銭、4.4銭になっていました。

DMMやSBIも使ってましたが結局ずっと使ってしまう会社さんですね。
スプレッドがたまに開くことがありますが、逆に激しい動きなども取りやすいのでスプレッドが開くことでいろいろ目安になります。

出典:Kakaku.com

「GMOクリック証券」は、19通貨ペア全てスプレッドがとても狭く、原則固定です。FX会社の中でスプレッドが狭いと言われる「SBI FXトレード」「DMM FX」「ヒロセ通商」などと並び、業界最狭水準です。

しかし、口コミにもある通り早朝にかけてスプレッドはやや広がる傾向があります。(早朝のスプレッド拡大は他社でも多いですが)

通貨ペアの種類は少なく、マイナー通貨の取扱もないのですが、主要な通貨だけで問題なければ十分と言えるでしょう。

一般的には50~20通貨ペアの取扱をしているFX会社が多いため、もし希望する通貨ペアがなければ、他社の口座も併せて利用しましょう。

GMOクリック証券「FXネオ」のスプレッド一覧

取引ツールは使いやすく高評価

安心して利用できる「はっちゅう君FX PLUS」

パソコン向けやスマホ向けの取引ツールが充実しており、使い勝手の良さを実感しながら取引できます。
特に、スピード取引の画面では、決済時の確認画面を省略できるため、チャートを見ながら素早く決済したい場合には大変役立ちます。
なお、パソコン向けの取引ツールは、自分の好みに応じて細かくカスタマイズできるので、良好な取引環境を実現できます。

取り引きツールは、WEB版、スマホ版ともに必要十分な機能と、使いやすさを備えていると思えるが、特筆するほどの部分は感じない。動作は安定しているので、そこが一番の評価ポイントと言えるかもしれない。

取引ツールの「はっちゅう君FX」は全体的に使いやすく、スピード注文は便利。
ただし、ログイン時にパスワードの保存ができないため、毎回入力しなくてはならないのがかなり面倒です。取引履歴をCSV出力できるので集計に大変役立っています。

出典:Kakaku.com

PCの取引ツールは、インストール型の「はっちゅう君FX PLUS」がとても高機能です。チャート、レート、ニュース、取引、損益状況を全て1画面に表示でき、レイアウトもカスタマイズ自由です。

せんせえ
「スピード注文」は、ワンクリックで注文、部分決済、一括決済、両建てが可能で今まで使ったFX会社の中で一番使いやすい取引ツールだと思いました。

約定通知メールも設定が可能で、指値、逆指値が刺さった時にすぐ気づくことができます。

テクニカルチャートは、トレンド系4種、オシレーター系4種と機能は少なめですが、この後に紹介するプロ向けの「プラチナチャートプラス」を使えばその問題は全て解決されます。

高機能過ぎる「プラチナチャートプラス」

はっちゅう君がすごく使いやすく直感的にポジションが取れます。
38種類のテクニカル分析ができて、カスタマイズも自由にできます。

出典:Kakaku.com

「GMOクリック証券」では、単独のインストール型高機能チャート「プラチナチャートプラス」があります。WindowsとMacどちらにも対応です。

テクニカル分析はトレンド・オシレーター合わせて38種類、多彩な描画オブジェクト、為替レート以外の株価や国債を1画面で比較可能、画面16分割が可能です。

この「プラチナチャートプラス」を使うためだけに口座開設をしても良いほどです。

特に、比較チャートは、値動きの相関関係を1画面で確認できるので、初心者の学習、経験者の取引にもとても役立つツールと言えます。

表示可能なテクニカル指標一覧

スマホアプリ「iClickFXneoPlus」「FXroid365」

特に便利に感じているのはスマホアプリです。
なかなか使い勝手がよくて見やすく優秀なので、初心者でも使いやすいと思います。
アプリはチャートの性能や注文機能が特にいいですね。
好みのやり方や今まで培った経験に合わせたツール選びができるので、初心者の方から上級者の方まで使えると思います。

他の業者だと注文変更とかキャンセルとかが最短でできなかったり、細かいところに手が行き届いていないスマホアプリが多いのですが、、GMOクリック証券のスマホアプリは本当によく作りこまれていて、かなり使いやすかったです。
FXの情報や経済指標のチェックもしやすく、外出先や仕事?の空き時間などイライラすることなく、トレードをすることができます。

出典:Kakaku.com

スマホアプリはiOS「iClickFXneoPlus」、Android「FXroid365」共に対応しており、iPadなどのタブレットでも操作可能です。

チャートを表示させながら1タップで注文が可能なので、初心者でも買い方、売り方が直感的にわかります

チャートにトレンドラインなどの各種ラインを引くことが可能で、テクニカル指標も10種類が取り揃えられています。外出先でも安心してトレードができます。

高い約定力と取引量上限で大口も安心

【速度・安定性】指標発表時は取引してませんのでわかりませんが、通常の約定速度や安定性は良いです。

出典:Kakaku.com

スピード注文を使っての新エントリーがさっきから3秒遅延して不利約定してんだけど・・・他社みたいな真似やめてくれよ

出典:2ch.sc

せんせえ
私も実際使ってみて、約定拒否が起きることはほぼ無く、約定率は高いと感じました。ただ、値動きが荒い時は滑ることも多い印象です。

「FXネオ」は、2016年2月に導入した新システムにより、従来のシステムより取引画面が刷新され、取引量増加、約定スピードアップ、通貨ペアの増加を実現しています。

もともと、取引量は新規・決済ともに1注文あたり最大枚数は100万通貨の取引が上限でしたが、新システムが導入にあたり、以下の2種類のモードが用意されました。

2種類の取引モード

「通常モード」:従来通り1注文あたり、上限100万通貨

「Exモード」:1注文当たり、上限500万通貨

【保有建玉の上限(ポジション上限)】
【1日の新規注文数量・決済注文数量の上限】

また、約定スピードも従来のシステムに比べ6倍の速さを実現し、通貨ペアは、ユーロ/豪ドル、NZドル/米ドル、英ポンド/豪ドル、ユーロ/英ポンドが追加されました。

ただし、「通常モード」と「Exモード」では配信レートとスプレッドが異なります。「Exモード」で大きな取引をする場合は、スリッページや約定拒否に注意が必要です。

スワップは高金利だがマイナススワップも大きい

スワップも買いポジションならほぼ国内1位。売りポジションなら違う会社の方が有利な通貨ペアもあります。

売りのスワップが同業他社と比べてもぼったくり。ポンドとかとくに。

キャンペーンなども頻繁に行っておりますし、南アフリカやトルコもスワップがとても高いので長期に使うにもいいと思います。

出典:Kakaku.com

GMOクリック証券FXネオのスワップポイントは口コミにある通り、他社と比較しても比較的高めの金利を受け取ることができます

しかし、その分だけ売りスワップの金額も大きいので、マイナススワップのポジションを長期で持ち続ける場合は注意が必要です。

サポートは格付け最高評価の三つ星

私は実際にGMOクリック証券の電話サポートをよく利用していますが、深夜でもいつも丁寧に対応してもらえます。

個人的にはサポート体制に一切文句はないのですが、DMM FXなどはLINEサポートも行なっているので、相対的に評価して4点とさせていただきます。

24時間の電話サポート

平日24時間、電話サポートを行っているのも安心できる点です。深夜に電話したとしても質問に丁寧に対応してもらえます。

しかし、電話取引は受付していないので、システム障害時などに電話しても、注文決済は一切できないので注意が必要です。

申込が全てWEBで完結

「GMOクリック証券」では、すべての商品(株式や先物など)を取引できる「証券取引口座」と、FX取引専用の「FX専用取引口座」があります。

申込はWEBから簡単な必要事項を入力します。その後、本人確認書類とマイナンバーを提出する場合は、アップロード、メール、郵送から選択し、審査後は最短2営業日後に口座開設されます。

また、「GMOクリック証券」は、証券業界初となる「マイナンバー制度対応オンライン本人確認サービス」を開始しており、マイナンバーもWEBからアップロードできるので、WEBだけで申込が完結できます。

豊富なキャンペーンでお得に取引

「GMOクリック証券」のキャンペーンは頻繁に実施されており、キャッシュバック、賞品、スプレッド縮小など種類も多めです。

現在、新規口座開設すると取引数量に応じてキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

新規FX口座開設+お取引で最大30,000円キャッシュバック

取引数量 キャッシュバック金額
100万通貨~500万通貨未満 3,000円
500万通貨~900万通貨未満 7,000円
900万通貨~1,300万通貨未満 12,000円
1,300万通貨~2,500万通貨未満 20,000円
2,500万通貨以上 30,000円

GMOクリック証券で口座開設した方がいい人

  • 人気があり取引高世界1位
  • スプレッドが業界最狭水準
  • 高いスワップポイントで長期トレードにも向いている
  • 使いやすく高機能な取引ツール

この4つを揃えたGMOクリック証券はメイン口座として申し分ありません。

また株取引、日経平均先物、CFD取引も同時に取引できるので、FXを含めてその全てが1つの口座でトレードできるGMOクリック証券はとても便利です。

これからFXを始めようと思っている人、特に取引ツールの使いやすさを重視する人には最もおすすめです。

まだ口座をお持ちでない人は、ぜひ口座開設して一度使ってみることをおすすめします。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-GMOクリック証券

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.