レバレッジはFXのリスク(危険性)ではない!安全な投資方法を解説

更新日:

FXのことをよく知らない人はレバレッジのことを危ないものだと完全に誤解しています。

FXは、当然ノーリスクではありませんし、いくつかのリスク・危険性があります。

しかし、「FXはレバレッジが高いから、あっという間に損をする。最悪、借金になる。」というような認識は間違っています。

このページでは「レバレッジの持つリスク」「安全に運用する方法」の2つに焦点を当てて説明していきます。

レバレッジがあるからリスクもリターンもある

FXではレバレッジをかけることで、手持ちの資金の最大25倍までの金額を動かすことができます。

あなたの手持ち資金(証拠金)が10万円なら、その25倍の250万円の金額までFX取引ができるということです。

レバレッジがあるから少ない資金から投資することができるし、リターンを得ることもできるのです。

本来、為替相場は値動きが小さいので、レバレッジをかけない場合、儲けもほとんどないのです。

レバレッジをかけない、すなわちレバレッジ1倍の場合、いくら資金が必要か、どれだけ儲かる・損するのか見てみましょう。

レバレッジ1倍の必要証拠金

まずは、レバレッジ1倍〜25倍だと、それぞれ1万ドルを購入するのにいくら必要かを見てみましょう。

レバレッジ 1万ドル購入に必要なお金
1倍 100万円
3倍 33万円
5倍 20万円
10倍 10万円
25倍 4万円

1万ドルは、「GMOクリック証券」や「DMM FX」といった 大手FX会社での最低取引単位です。

つまり、レバレッジ1倍だと元手が最低100万円無いとFXを始めることができないのです。

また、レバレッジの倍率によって、取引に必要な元手が変わってくることもわかります。

レバレッジが高いほどリスクも高くなる

高いレバレッジほど効率よく資金を動かせるので、一見するとメリットが大きそうに見えますがリスクが高い一面もあります。

例えば1ドル100円のタイミングで、1万枚の買い注文を行ったとします。

もし1ドル99円に下がってしまうと1万円の損失になります。

この時にハイレバレッジな取引ですと、かなりの損失率になる場合があります。

◆レバレッジ1倍の場合

1万通貨のドルを購入するのに必要な元手は100万円です。

損失が1万円だと、100万円の元手に対して1%の損失率となります。

◆レバレッジ10倍の場合

レバレッジ10倍ですと、求められる資金は10万になります。

それに対する1万円の損失ですから、実に10%の損失率になる訳です。

◆レバレッジ20倍の場合

レバレッジ20倍なら、レバレッジ10倍の2倍の損失率です。

レバレッジ1倍の場合と比較すると20倍の損失率です。

せんせえ
このようにレバレッジが高いほど、資産に対する損益の割合が高くなります。
これがレバレッジが危険と勘違いされる理由です。

 

安全なレバレッジは何倍くらいか

レバレッジが高いほどリスクや危険性が高くなることがわかりましたが、レバレッジを全くかけないと投資効率が悪いこともわかったと思います。

では、何倍のレバレッジだと安全で効率よく稼げるかは、どれくらいの時間ポジションを保有するのかで異なります。

スキャルピング(数秒〜数分)、デイトレード(数分〜数時間)、スイングトレード(数日〜数週間)では、かけるべきレバレッジが違うのがわかりますね?

スキャルピングやデイトレードのような短期取引では多少高めのレバレッジをかけても大丈夫ですが、スイングトレードで高いレバレッジをかけると想定した動きになる前にロスカットされてしまう可能性が高まります。

ただ、短期取引の場合でも、初心者のうちはレバレッジ3倍程度から高くてもレバレッジ10倍程度までで抑えておく方が良いです。

長期トレードの場合は、レバレッジ5倍程度までで抑えておくのが良いでしょう。

 

レバレッジが高くても借金にならない

はじネコ
レバレッジをかけすぎて借金になってしまわないですか?
せんせえ
含み損が大きくなると自動的にロスカットされるから基本的には借金にならないよ。

レバレッジをかけてリスクを取るほどリターンも大きくなると言いましたが、初心者の人が心配するのは「借金になるほどのリスクとなるか」ですね。

FXでは証拠金維持率が一定以下になると強制的にポジションを決済する「ロスカット」があるので、最大25倍までレバレッジを高めても借金になることはありません。

FXのロスカットとはどういう意味?計算方法や強制決済基準など

この記事では、FXをこれから始めよう、あるいは始めようかな?と考えている方に、超重要なキーワード「ロスカット」についてご説明します。 目次1 ロスカットとはどういう意味?2…

続きを見る

 

1000通貨取引なら小資金でもレバレッジを抑えられる

レバレッジをほとんどかけなければ損失率も小さいことがわかりました。

そのためローレバレッジでの取引は初めてFXをする人の練習に最適なのです。

でもレバレッジ1倍だと、1万ドル購入に100万円も資金が必要で、いきなりそんなお金は用意できません。

そこで便利なのが1000通貨から取引ができるFX業者です。

ドルを1000通貨買うとき(1ドル100円の場合)
証拠金残高 実質レバレッジ
10万円 1倍
1万円 10倍
4千円 25倍

このように1000通貨だとかなりお手軽な金額でFXの練習をすることができます。

全てのFX業者が1000通貨単位で取引できるわけではありませんので、気になる人は次の記事をご覧ください。

1通貨、100通貨、1000通貨単位比較!FX少額取引業者おすすめランキング

この記事では、1000通貨単位以下の少額で取引可能なおすすめFX業者を教えます。 人気のFX業者を徹底比較し、現役トレーダー100人の口コミを元にランキング形式でご紹介します。 …

続きを見る

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-FXのリスク

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.