M2J マネースクエアのFXを辛口評価!口コミ評判とデメリットも!

更新日:

「マネースクエア」のサービスは他社と比較してどうなのか、口コミや評判はどんな感じなのか気になりますよね。

このページでは、22のFX口座を使用してきた筆者が、マネースクエアを各項目ごとに評価します。

M2JFXの総評と特徴

M2JFXの総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
83
取引ツール 情報量 サポート
せんせえ
マネースクエアは、資金が豊富にあって、裁量取引とテクニカル分析の知識・経験のある人が、取引を自動化するのに最適!会場セミナーやサポート、マーケット情報もとても充実しているよ。
はじネコ
でも、取引ツールとチャートの機能は簡易的でスワップも少ないから、強みと弱みがハッキリしている業者です。

ちなみに、FX初心者向けにおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

メリット

  • 感情を排除してコツコツ利益を積み上げるタイプの設定がシンプルで簡単な独自の注文方法が多彩
  • スプレッドが狭い・トラリピは取引手数料無料
  • サポート・教育制度が充実
  • キャンペーンが充実

デメリット

  • 利益を出すには多くの資金が必要
  • 通貨ペアが11種類と少ない
  • スワップが安い
  • 取引ツール・チャート機能が簡易的

 

マネースクエアはサポートが充実した信頼性重視の業者

「M2JFX」を運営する株式会社マネースクエアは、資本金17億円 (2018年3月末時点)、自己資本規制比率423.1%(2018年6月末時点)と、経営がとても安定している企業です。

最近では、2018年4月に以前の「マネースクウェア・ジャパン」から商号変更、2018年9月に看板商品の「トラリピ」「らくトラ」の手数料を無料化して話題になりました。

企業としての信頼性の高さを重視しており、FXを資産運用のための金融商品として扱う営業スタイルは、まるで大手証券会社のようです。

口座開設すると、大口投資家向けのような高級感あふれる封筒で書類が届くのも、なかなか気分が良いと思います。

取引スタイルは、少額資金を使った短期売買ではなく、多くの資金を使った中長期トレードがメインの業者です。

会場セミナー・教育プログラム・マーケット情報量などのツール・サービスが充実しており、サポート体制が万全なのも良いところ。

ただし、サポートツール・サービスは、あくまで一般的な相場観や独自商品のトレードテクニックに特化しているという点に注意してください。

せんせえ
M2JFXは、一見すると独自性の高い注文方法を扱う超初心者向けの業者に見えるけど、利益を出すためには「十分な資金」「裁量取引とテクニカル分析の知識・経験」が必須です。

また、マネースクエアがここまで信頼性の高さを重視している背景には、過去にサイバー攻撃により大量の顧客情報を漏洩させていることも関係していると思われます。

顧客情報漏洩事件概要

  • 2017年7月に約2,500件の顧客情報流出が発覚
  • その後の調査で、2016年にも約11万件の情報流出が発覚
はじネコ
今は、さまざまな再発防止対策がされているけど、心配な人はこちらも参照してみてね。

マネースクエア 「お知らせ サイバー攻撃によるお客様情報の漏えいのお詫びとご報告」

 

「トラリピ」など独自の注文方法が多彩

M2JFXには、オリジナルの注文方法が6種類もあります。

特に「トラリピ」「らくトラ」は、感情でトレードしてしまいなかなか利益が出ない人や、リピート系注文初心者には大変オススメ!

どちらもトラップトレード・リピートイフダンを組み合わせた注文方法です。

ベースとなるトラップトレードとは、複数の指値・逆指値注文を一定間隔を開けてまとめて設定できる注文方法、リピートイフダンとは、一つのIFD(イフダン注文)を自動的に何度もくり返してくれる注文方法です。

一度の発注で手間をかけず、複数の注文を自動的にくり返してくれるので、コツコツ利益を積み重ねる中長期トレードに最適といえるでしょう。

また、全てのベースとなるIFD(イフダン注文)とは、「もし○○円で買えたら△△円になった時に売る」というように、売り買い双方の注文が一度で出来る注文方法です。

せんせえ
もちろん、自分で綿密なトレード計画をたてて、あらかじめIFDをいくつも仕掛けておくこともできるけど、トラリピと同じことを全部自分でやるとなると骨が折れます。
はじネコ
それをわかりやすく簡単に設定できるようにしたのが、トラリピ・らくトラなんですね。

トラリピについては「トラリピは儲かるが取引手数料が高い!実績からわかる評価と評判」で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

トラリピは儲かるが取引手数料が高い!実績からわかる評価と評判

数あるリピート系注文方式の草分け的存在である、マネースクエアの「トラリピ」は、特許取得済みの自動発注機能です。 トラリピは、どちらかというと資産運用としての面がとても…

続きを見る

 

裁量取引メインの人・資金の少ない人・超初心者には向かない

多彩な注文方法を売りとして独自路線を貫くM2JFXですが、次の点には特に注意してください。

  • 「資金が少ない人」は思ったほど利益が出ない
  • 「裁量取引メインの人」には取引条件が悪く取引ツールの機能が足りない
  • 「超初心者」は独自の注文方法よりもしっかり基礎を学んだほうが良い

 

通貨ペアとスワップが少ない・十分な資金がなければうまく運用できない

M2JFXは「注文方法で稼ぐFX」として割り切っているためか、「通貨ペアが11種類だけ」「スワップが極端に少ない」という特徴があります。

これまでFXといえば、「トレーダーの相場観とテクニックを駆使して為替差益・スワップで稼ぐ」というテクニック重視の取引でした。

大きく値動きする通貨ペアの短期売買でキャピタルゲインを稼いだり、高いスワップのポジションを長期保有してインカムゲインを稼いだりするためには、なるべく通貨ペアの数とスワップの高い業者を使うと有利です。

しかし、自動売買やリピート系注文が流行りだしてからは、「潤沢な資金を使い優秀なプログラムで稼ぐ」というシステム重視の取引に変わりつつあります。

トラリピも優れたリピート系注文ですが、うまく運用するためには多くの資金が必要です。

せんせえ
資金が乏しいと、損切りとロスカットであっという間に退場となってしまうこともあるから気をつけよう。
はじネコ
オーソドックスな裁量取引だけなら、通貨ペアとスワップのもっと多い他社を選んだほうがいいですね。

 

取引ツール・チャートが簡易的で物足りない

M2JFXは、複雑なリピート系注文を超初心者でも簡単に発注できるように商品開発をしているため、取引ツール・チャート機能がシンプルを通り越して非常に簡易的です。

いくら自動で取引してくれるとはいえ、設定するのは自分自身ですし、その設定には今後相場がどのくらいの値幅で動きそうか予測する必要があります。

M2JFXの簡易的なチャートでは、テクニカルや時間足の種類が少なくテクニカル分析にはあまり向いていません。

せんせえ
超初心者は、チャート機能がもっと充実している業者で、テクニカル分析をしっかり学んでからのほうがいいね。

 

M2JFXの口コミ

良い評判

投稿者:30代 /会社員
FX歴:5〜7年

至ってシンプルでニュースなどの情報が使い易い。スプレッド・スワップについても申し分ないです。初心者が使うにもプロが使うのにもお勧めです。注文速度も速いしスキャルなんかにも使えますね。総合的にお勧めできますね。(2018/09/04)


投稿者:30代 /主婦
FX歴:5〜7年

FXは子供が産まれてからの時間がない時に始めましたが、トラリピはほったらかし運用に最適です! 一度組んでしまえば、寝てる間も子供と公園にいってる間もちゃりんちゃりんとお小遣いが入ってきます。画面に張り付いている時間がない私でも資産運用が出来るのはとてもいいです。レバレッジやロスカット水準を確認できるためのツールもサイトで使えるのでとても便利です。FX会社なのに長期運用を推してるところがいいですね!(2018/06/20)


投稿者:40代 /会社員
FX歴:10年

トラリピをはじめとした、放置での相場の上下を収益とするFX会社です。長期間放置で10-20%程度の収益を上げ続けるイメージでのFXです。アイネット証券より自分でのカスタマイズなどが可能ですので、高コストとは言われますが、長期的にはあまり不満はない会社と思います。(2018/03/25)

出典:価格.com

悪い評判

投稿者:30代 /会社員
FX歴:1〜3年

看板であり人気のある「トラリピ」などをはじめとして色々な自動売買システムが用意されているFX会社であり、自動売買システムに興味がある人には口座開設をおすすめします。最少取引単位が1000なのでまずはリスクを抑え少額でやってみるとよいと思います。実際に「トラリピ」などを使用した感じは多少相場の動きやファンダメンタル的要因に合わせて微調整が必要かなという感じです。完全に放置だとあまり利益は出ませんでした。(2018/05/08)


投稿者:50代 /その他
FX歴:5〜7年

2012年に口座を開設しました。M2JFXの特徴といえば、トラリピですね。相場は波を描きながら、うねっていく性質をうまくとらえた手法で、これ使えば絶対勝てるぞ!と意気込んだのですが、世の中、そう甘いものではなくトレンドが出てしまったときは手も足も出ません。キャンペーンで商品券を多量にゲットできたのでよかったですが、それ以上にFXで損失を出してしまったのでトータルではマイナスになってしまいました。(2018/04/08)

出典:価格.com

トラリピの欠点はやめ時が難しいということ。含み損が大きく増えたタイミングだと、それまでの利益がパーになるどころか、生涯収支がマイナスで終わる可能性がある。ならば一生続ければいいと思うかもしれないが、その場合は一生原本の資金は使えないことになる。まあほとんどの人はやめ時なんて考えてないと思うけど(2018/08/23)
トラップ幅を狭めるとポジが分散され、1回が利小に。 広げると1回が利大になるが、利確機会は損なう。 トラリピはそこが面倒だね。(2018/08/27)

出典:5ch

 

M2JFXのスペック

通貨ペア

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY
AUD/JPY CAD/JPY NZD/JPY
TRY/JPY ZAR/JPY EUR/USD
AUD/USD NZD/USD

取扱通貨ペアは、円建て・ドル建てを含む全11種類しかなく、業界の中では最も種類が少ない業者です。

ただ、マネースクエアでは「くりっく株365」も取扱っており、「M2J株価指数CFD」として以下の銘柄もトラリピで取引できます。

  • 日経225証拠金取引(日経225)
  • NYダウ証拠金取引(NYダウ)
  • DAX証拠金取引(DAX)
  • FTSE100証拠金取引(FTSE100)

 

スプレッド・取引手数料

マネースクエア
M2JFX
SBI
FXトレード
DMM.com証券
DMM FX
トレイダーズ証券
みんなのFX
USD/JPY 0.3 0.27 0.3 0.3
EUR/JPY 0.5 0.39 0.5 0.4
GBP/JPY 1.2 0.89 1.0 0.9
AUD/JPY 0.8 0.59 0.7 0.6
EUR/USD 0.4 0.48 0.4 0.3

※単位はpips ※SBI FXトレードは、取引数量10万通貨以下の場合の基準スプレッド

上記は、スプレッドが原則固定・業界最狭水準の業者・口座を比較したものです。

マネースクエアのスプレッドの狭さは他社と比べても遜色はありませんが、以下の取引手数料が発生します。

トラリピ・らくトラ 原則無料 ※1
南アランド/円以外 1万通貨単位以上の場合 片道3ポイント
(1000通貨単位あたり30円)
1万通貨単位未満の場合 片道5ポイント
(1000通貨単位あたり50円)
せま割対応注文の場合 ※2 片道1ポイント
(1000通貨単位あたり10円)
南アランド/円 1万通貨単位以上の場合 片道2ポイント
(1万通貨単位あたり200円)
1万通貨単位未満の場合
せま割対応注文の場合 ※2 片道1ポイント
(1万通貨単位あたり100円)

+  ※1 原則無料とは? ※2 せま割とは?

※1 以下の場合には、通常の取引手数料が発生します。

  • トラリピ・らくトラ取消し後に、保有ポジションを自分で決済する場合
  • 東京15時ロスカットおよび自動ロスカットにより決済される場合
  • 2018年4月21日21時00分より前に設定したトラリピ・らくトラの場合

※2 せま割対応注文とは、トラリピ・らくトラ・リピートイフダン・ダブルリピートイフダン・トラップイフダンの利益金額が30ポイント以内の場合に、取引手数料が一律 1ポイントに割引される制度です。

  • 対円通貨:1,000通貨あたりの利益が300円以下(せま割30)
  • 対ドル通貨:1,000通貨あたりの利益が3ドル以下(せま割30)
  • 南アランド/円:1万通貨あたりの利益が1,000円以下(せま割10)

決済トレール設定時には、せま割による取引手数料優遇が一切適用されないので注意してください。

せま割30

せま割10

基本的に、どの注文方法でも手数料が発生しますが、トラリピ・らくトラに限っては、取消しや手動決済をせず、順調な運用を続けていれば、取引手数料はかかりません。

トラリピは、これまで「コストが高い」ということがネックでしたが、2018年9月の手数料無料化によってさらに利用しやすくなりました。

 

スワップ

マネースクエア
M2JFX
GMOクリック証券
FXネオ
SBI
FXトレード
FXプライム
選べる外貨
USD/JPY 13円 -63円 63円 -66円 69円 -70円 64円 -76円
EUR/JPY -25円 1円 -6円 5円 -3円 1円 -9円 0円
GBP/JPY 20円 -45円 37円 -40円 34円 -36円 32円 -43円
AUD/JPY 12円 -48円 40円 -41円 43円 -45円 32円 -42円
EUR/USD -73円 44円 -80円 77円 -87円 85円 -91円 83円

※1万通貨あたりの金額(2018年9月平均)

上記は、業界でもスワップが有利な業者と、マネースクエアのスワップを比較したものです。

マネースクエアはスワップが非常に少ないため、中長期トレード向きのトラリピ・らくトラといえど、主に為替差益を目的としたトレードがメインとなります。

 

注文方法と約定力

マネースクエアの魅力でもあり最大の特徴は、16種類にも及ぶ多彩な注文方法です。

これを大きく分類すると「一般的な注文方法」「トラップ系注文方法」「リピート系注文方法」「トラップ系+リピート系注文方法」「決済専用の注文方法」の5種類となります。

一般的な注文方法 成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFO・成行OCO
トラップ系注文方法 トラップトレード・トラップIFD
リピート系注文方法 リピートIFD・ダブリピ
トラップ系+リピート系注文方法 トラリピ・らくトラ
決済専用の注文方法 決済トレール・トレールストップ・ストップロス

成行以外は、全て予約注文です。

トラリピ・らくトラなどのオリジナルの注文方法は、一般的な注文方法・トラップ系注文方法・リピート系注文方法を応用したものに過ぎません。

仕組みはより複雑化しますが、その設定方法は超初心者にも分かりやすいようにさまざまな工夫がされています。

ここでは一般的な注文方法のおさらいも兼ねて、マネースクエア独自の注文方法の特徴を簡単に解説します。

 

一般的な注文方法

せんせえ
「一般的な注文方法」は次の6種類。名前が多少違うこともあるけど、どこの業者にもあるオーソドックスな注文方法だね。
はじネコ
マネースクエアでは、成行のスリッページ許容幅がゼロか10ポイントの2択しかできないから気をつけてね。

+ 成行(なりゆき)

現在価格で新規注文を出す注文方法です。

成行注文の場合、成行許容値幅(スリッページ許容幅)を設定し、注文価格と約定価格のズレをどこまで許すか指定できます。

一般的に、どこの業者にもある注文処理の遅延対策であり、約定を優先するか価格を優先するかの設定です。

マネースクエアの場合、ゼロか10ポイントの2択しか設定できません。

+ 指値・逆指値(さしね・ぎゃくさしね)

レートがいくらに「上がったら or 下がったら」「買う or 売る」という設定を指定できる最もオーソドックスな新規の予約注文です。

そのほかの注文方法の決済にも応用され、一般的に「指値は利益確定」「逆指値は損切り」として使われます。

+ OCO(オーシーオー)

「指値 or 逆指値」の新規注文を2つ同時に発注して、一方の注文が約定するともう片方の注文が自動的にキャンセルされる注文方法です。

+ IFD(アイエフディー、イフダン)

「指値 or 逆指値」の新規注文と「利益確定 or 損切り」の決済注文をあらかじめ指定できる注文方法です。

+ IFO(アイエフオー)

「指値 or 逆指値」の新規注文と「利益確定 and 損切り」の決済注文をあらかじめ指定できる注文方法です。

IFDとOCOを組み合わせたもので、IFDとの違いは「利益確定 と 損切り」をどちらも指定できるところです。

+ 成行OCO(なりゆきオーシーオー)

「成行」の新規注文と「利益確定 and 損切り」の決済注文をあらかじめ指定できる注文方法です。

 

トラップ系注文方法

せんせえ
「トラップ系の注文方法」は次の2種類。複数の注文をまとめて設定できるから、トレンド相場を予想して仕掛けておくと効果的だよ。
はじネコ
トラップIFDは、トラップ一本あたりの目標の利益を「◯◯円」って入力できるところが分かりやすいです。

+ トラップトレード

複数の「指値 or 逆指値」の新規注文(トラップ)を、「指定した価格」から「指定した間隔」を開けて、まとめて指定できる注文方法です。

利益確定の決済注文は、全て自分で行います。

+ トラップIFD(トラップイフダン)

トラップトレードの注文一つ一つに、「利益確定金額」を自分で設定し、決済注文も可能にした注文方法です。

 

リピート系注文方法

せんせえ
「リピート系の注文方法」は次の2種類。同じ内容のIFDを自動的に繰り返してくれるから、ある価格帯で相場が反転を繰り返すレンジ相場で効果的だよ。
はじネコ
値動きの大きい通貨ペアや時間帯を選ぶと、利益が出そうですね。

+ リピートIFD(リピートイフダン)

一つのIFDを自動的に繰り返してくれる注文方法で、リピート回数は「無期限 or 2回」から選択できます。

ただし、リピート系注文方法は、2回目以降の新規注文(リピート)は原則指値注文となり、1回目の新規注文決済後に相場がトレンドに入ってしまうとリピートしてくれないため、設定の見直しが必要です。

+ ダブリピ(ダブルリピートイフダン)

リピートイフダンにドテンを組み込んだ注文方法です。

一つのIFDが決済されるとき、同時に反対方向で新規注文が出され、レートの上下に合わせて繰り返し利益を積み重ねていきます。

 

トラップ系+リピート系注文方法

せんせえ
「トラップ系とリピート系を組み合わせた注文方法」が、マネースクエアの目玉商品トラリピ・らくトラの正体だよ。
はじネコ
ウィザードに沿って進むだけで設定できるから、初心者でも分かりやすい!

+ トラリピ(トラップリピートイフダン)

トラップIFDとリピートIFDを組み合わせた注文方法で、同じ設定のトラップIFDを無期限に繰り返します。ウィザードに沿って12の項目を設定するだけなのでとても簡単です。

ただし、リピート系注文方法は、2回目以降の新規注文(リピート)は原則指値注文となり、1回目の新規注文決済後に相場がトレンドに入ってしまうとリピートしてくれないため、設定の見直しが必要です。

+ らくトラ(らくらくトラリピ)

トラリピの設定を、さらにシンプルにした注文方法です。

こちらもウィザードに沿って「通貨ペア」「売買方向」「レンジ幅」「トラップIFDの本数」「利益確定金額」の5つを設定するだけです。

 

決済専用の注文方法

はじネコ
リピート系はレンジ相場では有効だけど、トレンド相場になったら利益を取りこぼす可能性があるんじゃないかな?あと、リピート系もトラップ系も、ほったらかしだと含み損のあるポジションを複数抱える可能性もあるし。
せんせえ
そんな時は、次の「決済専用の注文方法」を指定しておくと安心だよ。

+ 決済トレール

決済トレールを入れておくと、トレンドに沿って利益も20pips単位で増えていくため、利益の取りこぼしを防ぐことが可能です。

マネースクエアのトラリピ・らくトラは、自分で指定した「利益確定金額」によって決済価格が自動計算され、レートがその価格に達すると自動で決済してくれます。

しかし、そのままレートがトレンドに入ってしまうと「もう少し利益確定金額を多めに設定しておけば良かった!」ということにもなりかねません。

これを防ぐためには、決済トレールが有効です。

決済トレールをONにしておくと、決済価格から±20pipsに「トリガー価格」というものが設定されます。

そのトリガー価格をレートが越えるたびに、決済価格自体も20pipsずつズラします。

このズレを「トレール値幅」と言います。

レートがトリガー価格を超えなければ決済価格はそのまま、レートが決済価格に達しても最初は決済しません。

そして、「レートが決済価格を20pips越える→決済価格自体を20pips更新」という処理を何度か繰り返した後に相場が反転し、トレンドに追従して20pipsずつ更新してきた決済価格にレートが達すると成行で決済されます。

マネースクエアでは、トラリピ・らくトラのみ指定可能です。

+ トレールストップ

決済トレールは、「トレール値幅が20pips固定」「トラリピ・らくトラ専用」の決済方法でしたが、トレールストップは、手動で決済をするときにトレール値幅を自由に指定できる決済方法です。成行で決済されます。

+ ストップロス

リピート系・トラップ系注文方法は、ほったらかしだと含み損のあるポジションを大量に保有するリスクがあります。

そのため、「これ以上の損失は無理!」という損切り価格を逆指値注文であらかじめ入れておくことで、損失を最小限に抑えることが可能です。

これはストップロスと呼ばれ、一般的なリスク対策として広く利用されています。

マネースクエアではトラリピ・らくトラのみ指定可能です。

 

約定力は基本的に高い

他社のリピート系注文方法は、成行注文で行われものもあり、相場の急変時には約定しないことやスリッページが頻発することがあります。

マネースクエアの注文のほとんどは指値・逆指値なので、約定しないことはほとんどありません。

スリッページが発生する可能性のあるものは、成行・成行OCO・決済トレール・トレールストップの4つだけです。

そのため、決済トレール・トレールストップを設定したトラリピ・らくトラを運用している場合は、相場急変時に注意しなければいけません。

 

取引ツール・アプリ

パソコンはオールインワンタイプのブラウザツールのみ

M2JFXは、全ての注文方法を一つのブラウザツールで取引します。

機能は必要最低限のものしかなくカスタマイズ性もありませんが、表示速度はとても早く動作も非常に快適です

画面左側のパネルが注文方法の選択と注文設定、画面上部にレート一覧が表示されており表示通貨ペアと順番は変更可能です。

この画面のチャートは時間足しか変更できませんので、テクニカルと描画ツールを利用する場合は、画面上部メニューにある「チャート」を選択します。

チャート専用画面では、上記の箇所で通貨ペア・時間足と足種の変更、テクニカル・描画ツールの設定、チャート分割表示ができます。

テクニカル(15種類) 描画ツール(2種類)
移動平均線、一目均衡表、パラボリック
ボリンジャーバンド、エンベロープ
スーパーボリンジャー、スパンモデル
ストキャスティクス、スローストキャスティクス
RSI、DMI、MACD、ATR
移動平均乖離率、標準偏差ボラティリティ
トレンドライン、フィボナッチ

利用可能なテクニカルは15種類、描画ツール2種類のみです。

主要なテクニカルはひと通り揃っていますが、描画ツールも含め他社より圧倒的に数は劣ります。


チャートは最大6画面分割まで可能ですが、チャートだけの全画面表示はできません。

スマホアプリは軽快で一般的なFXアプリ

レート一覧

チャート(縦)

注文画面

パソコンツールは余計なものがなく、すっきりシンプルな設計でしたが、スマホアプリは背景の世界地図が少々煩わしいと感じます。

ただ、動作・表示速度ともに快適で、ストレスなく取引可能です。

全体的に、ごく一般的なFXアプリといったところです。

チャート(横)+ 発注モード

チャートは縦画面でも横画面でも「発注モード」に切り替えることで、チャートのラインをドラッグして指値・逆指値注文ができます。

テクニカル(14種類) 描画ツール(4種類)
移動平均線、一目均衡表、パラボリック
ボリンジャーバンド、エンベロープ
スーパーボリンジャー、スパンモデル
ストキャスティクス、スローストキャスティクス
RSI、DMI、MACD、ATR
標準偏差ボラティリティ
トレンドライン、フィボナッチ
横線、縦線、

利用可能なテクニカルは14種類、描画ツール4種類です。

 

サポート

サポートセンターの受付は、電話とメールの2種類があり、営業時間は平日9:00〜17:00です。平日24時間営業の業者もあるので、ごく一般的なサービスといえます。

電話 0120-455-512(平日9:00〜17:00)

 

セミナー・情報量

毎月開催のセミナーは無料特典付き!

毎月開催されているFXセミナーは、全国の主要都市でランダムに開催されます。

対象者も「だれでも参加可能」「口座開設者のみ」「口座残高がある人のみ」などランダムです。

トレードは常に一人で行うものなので、たまには同じトレーダーが大勢集まる場所に行き情報交換してみても良い刺激になると思います。

かわいいトラリピくんのグッズなど、いろいろ特典がもらえますので、初心者の人は奮って参加してみてください。

また、本気で資産運用を学びたい人のために、マネースクエアでは、「M2JFXアカデミア」という教育プログラムを実施しています。

このプログラムは約1時間の講義が三回あり、修了検定試験を受けることで、トラリピストという称号を得ることができます。

称号をもらっても特にメリットはありませんが、講義の内容は十分今後のトレードの参考になります。

 

情報量は申し分なし!

マーケット情報は、上記のものが全て無料で利用でき、情報量はとても豊富です。

また、トラリピの発注状況も公表されています。

設定が難しいトラリピも、こういった情報も参考にしながら、うまく利益を出せるように試行錯誤することが大切です。

 

キャンペーン

取引で貯まる!マネースクエアポイント

マネースクエアポイントは、口座残高によって3つのステータスが設定され、取引1万通貨あたり5〜20ポイント付与されます。

貯まったポイントは、1ポイント0.8円として50,000ポイントから現金に交換できます。交換した現金は取引口座に入金され、証拠金としても利用可能です。

そのほかにも、楽天スーパーポイント、ドットマネー、Amazonギフト券、グルメや商品カタログ、オリジナルのグッズなどに交換できます。

口座開設後、初回入金をした人は「ウェルカムメンバー特典」として、入金した月から6カ月間、平均現金残高によらず最上位の「トリプルスター」のステータスが設定されるので、がんばって取引してみましょう。

ただ、いくらポイントがつくからといって、初心者の人は無理なトレードをしないように注意してくださいね。

また、口座資金を全額出金した場合は、貯めたポイントが全て失効してしまいます。

 

新規口座開設キャンペーンでポイントゲット!

他社の口座開設キャンペーンはキャッシュバックが多いのですが、マネースクエアの場合は自社のマネースクエアポイントと「トラリピ教科書」を特典として開催される場合がほとんどです。

このキャンペーンでは、キャンペーンエントリーと初回入金で「トラリピ教科書」、以降、新規成立50万通貨ごとに10,000ポイント(8千円相当)が付与されます。

最大でも60,000ポイントもらえ、現金やAmazonギフト券に換算すると約48,000円相当です。

現金化は、前述の通り50,000ポイントからしかできないので、その条件に満たない場合は、証拠金として使うかギフト券などと交換した方が良いでしょう。

他社のキャッシュバック付き新規口座開設キャンペーンと比較してみても、なかなかの好条件です。

マネースクエア ヒロセ通商 DMM FX 外為どっとコム
開催期間 3ヶ月間 1ヶ月間 3ヶ月間 3ヶ月間
対象通貨ペア 全通貨ペア ポンド/円 全通貨ペア 全通貨ペア
取引数量
キャッシュバック
50万通貨ごと
8千円(最大4万8千円)
最低15万通貨から
5千円(最大5万円)
500万通貨以上
2万円(最大2万円)
最低100万通貨から
3千円(最大10万円)
その他条件 - 他のキャンペーンと併用可 - 初回入金10万円以上

注:2018年10月時点で開催されているキャンペーンです。取引数量のカウントは新規注文のみ、開催時期によって対象通貨ペア・キャンペーン内容は変わります。※マネースクエアは現金ではなく上記の金額相当のポイントが付与されます。※ヒロセ通商は、ほかの通貨ペアでも常時キャッシュバックキャンペーンを開催

 

M2JFXはこんな人にオススメ

オススメする人

  • 忙しくてなかなかトレードする時間のない人
  • 感情に左右されて負けてばかりの人
  • 少なくとも30万円以上の取引資金がある人
  • 中長期トレードメインの人
  • 充実したサポートや教育制度を重視している人

オススメしない人

  • 資金が少ない人
  • 裁量取引・短期売買メインの人
  • スワップ重視の人
  • 高機能な取引ツールを重視している人

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には次のFX会社がおすすめです。

1.『DMM FX』:DMM.com証券は国内口座数第1位の最も総合的に優れたFX業者

2.『GMOクリック証券』:チャートと取引ツールの使いやすさでFX取引高世界1位

3.『SBI FXトレード』:1通貨4円の少額から取引可能な初心者向けのFX業者

DMM FX|初心者に一番おすすめのFX会社はココ

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。

DMM FX』を運営するDMM.com証券は国内口座数第1位であり、それだけ多くのFXトレーダーから支持されていることがわかります。

取引する上で重要な「スプレッド」「約定力」「取引ツール」「安全性」の4つの要素全てが高水準です。

キャッシュバックやポイント還元など、取引をするほどお得なシステムも実施されており、初心者から資産1億円程度までのトレーダーなら間違いなくメイン口座にして良いFX会社です。

専業トレーダーの私もメイン口座として使っており、初心者が最初に開設する口座としておすすめです。

ちなみに当サイトからDMMFXの口座開設申込をされた場合、特別タイアップで通常より4000円多くキャッシュバックされますので、皆様の取引にお役立ていただけると幸いです。

※2018年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2018年1月口座数調査報告書)

マネフルFX特別タイアップ4000円キャッシュバック+新規口座開設と500Lot新規取引で20000円キャッシュバック!最大24000円キャッシュバック

FX口座数国内第1位のDMM.com証券が運営するDMMFXは、初心者からプロまで納得して利用できるFX業者です。65万口座を突破し多くのFXトレーダーに選ばれています。
DMM FXを9年使ってみた評価!評判・口コミとデメリットも解説します

DMM FXを運営するDMM.com証券は国内口座数第1位※で総合力も高く初心者におすすめです。 特にスプレッドの狭さと安定感が抜群のため「デイトレード」を中心に取引する人に向いてい…

GMOクリック証券|テクニカル分析にこだわるならココ

GMOクリック証券

GMOクリック証券』は、FX取引高6年連続世界第1位でDMM FXと人気を二分しているFX会社です。

特筆すべきは、豊富なテクニカル指標が利用できる「プラチナチャートプラス」と使いやすさに定評のある取引ツール「はっちゅう君FXプラス」です。

スマホアプリも動作の軽さ、使いやすさが他社より秀でており、多くのトレーダーから支持されています。

また、株や日経先物、バイナリーオプションなどに簡単に資金移動できる取引の幅広さも魅力です。

総合的に優れた業者で、特にテクニカル分析に力を入れたい初心者におすすめのFX会社です。

GMOクリック証券
GMOクリック証券 FXネオを辛口評価!アプリの評判と口コミとデメリットも!

GMOクリック証券はFX取引高世界第1位で総合力も高く初心者におすすめです。 取引コストであるスプレッドはとても狭く、スワップポイントも全体的に高く設定されています。 特に、…

SBI FXトレード|少額からFXを始めたいならココ一択

sbi fxトレード

SBI FXトレード』の魅力は、国内FX会社で唯一1通貨4円から取引が始められることです。

特に、1万通貨以内の少額トレードではトップクラスのスプレッドが提供されており、初心者でリスクを抑えてFXトレードをしたい人におすすめの業者です。

口座開設してログインするだけで500円が入金されるキャンペーンを行なっているため、少額ならほぼノーリスクに近い形でFXを始めることができます。

SBI FXトレードの詳細へ

SBI FXトレードで今すぐ口座開設

SBI FXトレードを辛口評価!スマホアプリの評判・口コミとデメリットも!

SBI FXトレードは、1通貨4円の少額から取引を始めることができるため、とにかく低リスクでFXを始めてみたい初心者におすすめです。 ドル円、ユーロ円、ポンド円といった主要通貨…

 

口座開設方法

必要なもの

口座開設に必要なものは、次の2点です。

  • 銀行口座情報
  • 本人確認書類の画像

本人確認書類は、次の3つのパターンの中から選択してください。こちらでも確認できます。

パターン1

マイナンバーカードのみ

パターン2

マイナンバー通知カード+「運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート・印鑑登録証明書・在留カード・特別永住者証明書・住民票の写し(個人番号なし)」のうち、いずれか一点

パターン3

個人番号記載の住民票の写し+「運転免許証・運転経歴証明書・各種健康保険証・住民基本台帳カード・パスポート・印鑑登録証明書・在留カード・特別永住者証明書」のうち、いずれか一点

 

申込手順

step
1
公式サイトで必要情報の入力

公式サイトTOPの「口座開設」ボタンから進みます。

申込画面では、氏名・住所・電話番号・メールアドレス・取引確認事項・職業・年収・資産・出金先銀行口座・投資経験などを入力し、利用規約同意します。

step
2
本人確認書類を提出して審査待ち

申込後、登録メールアドレスにマイページへのリンク先とログイン情報が届きます。

メール記載のIDと生年月日西暦8桁の初期パスワードでログインし、本人確認書類をアップロードしてください。(提出方法は、アップロード以外に郵送も可能です。)

step
3
審査通貨後に郵送物受取り

提出した書類をもとに審査が進められ、審査通過後に自宅に転送不要の簡易書留で「口座開設のご案内」が届きます。

「口座開設のご案内」には、取引に必要なID・PWが記載されているので、受け取るまではマイページログイン・入出金や取引はできません。

記事下

 

2018年版!最強FX口座ランキング

2018年人気No1のFX口座はこちら

 

無料プレゼント!経済指標発表で稼ぐスキャルピング指標トレード

プレゼント

FX指標トレード手法

指標トレード手法の詳細はこちら

TOPページへ戻る

 

はじネコ
最新の相場分析情報を配信してるのでフォローしてね!
  • この記事を書いた人
マネフルFX編集部

マネフルFX編集部

マネフルは、FX歴11年のトレーダーが監修するFX初心者向けメディアです。FXってなに?どう勉強すればいいの?おすすめのFX会社は?などゼロから解説します。

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.