ヒロセ通商「LionFX」を使ってみた!評価・評判・クチコミ

更新日:

FXで口座を開設しようと考えて検索すると、数ある会社の中でも上位に出てくるライオンのキャラクターでおなじみのヒロセ通商。

やたら食料品を押してきていて、メインは食料会社なのか?という疑問を持ってしまう人もいるとか。

今回は、ヒロセ通商の人気の理由を見ていきたいと思います。

ラーメン?餃子?豚まん?FX会社なのにメインは食料品!?

ヒロセ通商のホームページを見ると、どーん!とラーメンの写真が飛び込んできますね。

どこの会社もスプレッドやスワップ、口座数やキャッシュバックなどをウリにトップページに表示させていますが、ヒロセ通商はいつも食べ物です。

もしもFXで毎月為替差益を得ながら食料品をゲットできたら…主婦でもサラリーマンでも大変ありがたいことですよね。

ではどうしたらこの食料品をゲットできるのでしょうか。

ホームページにはこのように条件が載っています。

※キャンペーンの内容や条件は毎回異なります。

Aコースを見て、「こんなにトレードできないよ!」と思ってあきらめていませんか?

確かにAコースはハードルが高いですね。

では一番下のHコースを見ていきましょう。

片道10万通貨と言いますと、2017年の3月は営業日が23日間ですので1日あたり5,000通貨で1取引していればクリアできます。

スキャルピング派の方ならあっという間にHコースはクリアできそうです。

ルールを作りルールを守れば資金は増えていくので、しばらくはHコースかもしれませんがいずれGコース、Fコースと上がっていけます。

為替差益プラスプレゼント、なんかちょっとワクワクしますね。

ヒロセ通商(LionFX)の特徴

業界最狭水準のスプレッド

一番目立つ広告が「食料品プレゼント」だと、スプレッドに自信がないんじゃないの?と思われたかもしれません。

では実際にほかの会社と比べてヒロセ通商のスプレッドがどうなのか見てみましょう。

2大FX会社であるDMM FXとGMOクリック証券で比較してみましょう。

通貨ペア DMM GMO ヒロセ通商
USD/JPY 0.3 0.3 0.3
EUR/JPY 0.6 0.6 0.5
GBP/JPY 1.1 1.1 1.3
AUD/JPY 0.7 0.7 0.7
NZD/JPY 1.4 1.4 1.3
CHF/JPY 1.8 1.8 3.0
CAD/JPY 1.7 1.7 1.7
ZAR/JPY 1.4 1.4 1.3

スイスフラン/円以外は大健闘ですね。

こんなにスプレッドで大健闘しているにも関わらず、大々的に広告を出すのは食料品のキャンペーンだなんてもったいない気さえしますね。

鉄板の約定率99.9%!

ヒロセ通商の約定率は「約定率99.9%」となっており、申し分ないと言ってもいいでしょう。

約定テストの日時や内容もホームページに掲載されています。透明性を出している感じがなかなかいいですね。

高スワップのトルコリラ/円も!全50通貨ペア取引可能!

ヒロセ通商は全50通貨ペアの取引が可能です。これは他のFX会社より群を抜いて選択肢が多いことがわかります。

高金利でおなじみのトルコリラ/円ですが、ヒロセ通商でも取り扱いがあるのでスワップ狙いで運用することも可能です。

DMM FX、GMOクリック証券FXネオ、マネーパートナーズといった有名FX口座でもトルコリラ/円の取り扱いがありませんので、取引ができることはスワップ派には大きな魅力でしょう。

ただ、ヒロセ通商は未決済ポジションのスワップ出金ができないので、その点だけ注意が必要です。

スキャルピングOK!

一部FX会社ではスキャルピングを禁止している会社もあるようですが、ヒロセ通商は特に禁止しているということはありません。

自身の手と裁量でスキャルピングを行うことは特に問題ないでしょう。

ただし、約款の第34条の15には自動のツールの禁止を指してると思われる文章がありますし、また約款の35条には、ヒロセ通商側が不適切なトレードだと判断した場合にはサービスの停止や禁止できるとあります。

そのため、いくらスキャルピングが許可されているといっても、プログラムを組んで自動で超短時間にかなりの回数のトレードをしたりすることは止めておきましょう。

ヒロセ通商のチャートとツールは?

PC用トレードツールが充実!Mac専用ツールも完備

今はどこのFX会社もとにかくツールが豊富でトレードに困ることはないと思います。

ヒロセ通商のチャートも基本的なツールはしっかりカバーされており「ツールがない、どうしよう」という問題には行き当たりません。

移動平均線、RCI、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャー、ストキャスティクス、RSI、乖離率、MACDなど、しっかり揃っています。

他の会社の口座を開かないとあのツールがない…なんてことはそうそうありません。

ヒロセ通商一社だけでしっかりトレードができるように、その辺はぬかりなくできあがってます。

さらに、もう1つおすすめな取引ツールがあります。

なんとヒロセ通商には「Mac専用」の取引ツールがあるのです!

他のFX会社はほとんどが「うちのツールはMac対応しています」というレベルなのですが、ヒロセ通商はMac専用のツールを出して他社との差別化をはかっています。

ヒロセ通商のスマホアプリってどうなの?

最近ではパソコンを開かずにスマホアプリのみでのトレードをしている方も多いでしょう。

それだけ各社、アプリのチャートや機能が充実しているのです。

ヒロセ通商ももちろん例外ではありません。

チャート上に表示できるツールは、移動平均線やボリンジャーバンドのような基本的なところはもちろん、スーパーボリンジャーのような中級者以上のツールもあり豊富と言えるレベルです。

私はiPhone7を使用して自宅のwifiで取引していますが、起動が遅いと感じたことはありません。

チャートを見る時や注文時も、遅いとか動かないなどということはなく、サクサクトレードできます。

その他のメリット

ヒロセ通商は即日出金が可能!

ヒロセ通商は「リアルタイム出金」と「通常出金」の二通りの出金方法があります。両方とも条件を満たせば当日に銀行口座に出金が反映されます。

リアルタイム出金は平日の0時から14時30分までの間に出金の手続きをすれば出金手続き当日に銀行口座に反映されます。

出金金額は1,000円以上100万円以下までですが、稼いだ金額を今すぐに出金したいという人にはとても役立ちますね。

通常出金も1,000円からOKで、平日の0時から12時までの間に出金の手続きをすれば、出金手続き当日の15時までに銀行口座に反映されます。

条件付きとはいえ、当日に出金できるのは嬉しい限りですよね。

どちらも手数料はもちろん無料、アプリからの出金依頼も可能です。

即日出金は行っているFX会社はほぼ無いので、ヒロセ通商の「即日出金」は他社より一歩リードしていると言えます。

時間指定決済など、注文方法が23種類もある

ヒロセ通商には他のFX会社にはあまり無い注文方法がたくさんあります。

時間でエントリー・決済する「時間指定注文」、保有しているポジションを全決済し、すぐ逆方向に同じ枚数の新規注文をする「ドテン注文」など、ユニークな注文方法が23種類もあります。

使いどころは限定されるかもしれませんが、意外とこんな注文方法があればいいのにと思ってた人もいるのではないでしょうか。

時間でエントリーも決済もできて、同時に指値や逆指値注文もできる便利な注文機能がついていますのでトレード方法の幅を広げることができそうです。

海外在住でも口座開設ができる!

あまり知られていないのですが、ヒロセ通商は海外在住でも口座開設が可能なのです。

どこのFX会社でも可能かと思っていたら、なんとGMOクリック証券もDMM FXもマネーパートナーズも海外在住だと口座開設不可なんです。

日本国内に居住していることが開設の条件に入っています。

即日出金といい、Mac専用アプリといい、他社がやっていないところをよくカバーしていますね。

トレード以外のコンテンツも豊富!

FXでトレードする時に必要なチャートや注文ツールは各社かなり豊富だと言えますが、それ以外のコンテンツはどうでしょうか。

ヒロセ通商さんはキャッシュバックや食料品のキャンペーンはもちろん、完全無料のwebセミナーや小林芳彦氏によるトレードのリアルタイム配信なども行っています。

WEBセミナーなども充実

webセミナーは「FXマーケット情報セミナー」「LION FX操作セミナー」「キャンペーン商品料理セミナー」とトレードやマーケット情報以外のところもカバーしています。

また、小林芳彦氏によるトレードのリアルタイム配信もなかなか面白いです。

ただ売買の記録を更新しているだけではなく根拠となるところも書かれていますし、その時々の相場に対する心の声がつぶやかれていたりと人間味あふれる配信となっています。

リアルトレードバトルで商品がもらえる

それからヒロセさんと言えば一番目立つのが食料品のキャンペーンですが、実はもう一つ、おもしろいキャンペーンがあります。

リアルトレードバトルです。

期間内に申し込みをしてトレードをし、累積損益合計がランキングの上位に入ればキャッシュバックがもらえるというものです。

ランキングを見てみると通貨別のランキングと総合のランキングがあるのですが、ドル円や総合ランキングでは上位の方の累積損益合計額が600万円以上を記録しており、とても初心者では太刀打ちできないようなキャンペーンに見えます。

しかし、ここで終わりではないところがヒロセ通商らしさ全開なんですよね。

累積損益合計だけではなく、累積pips損益合計でも戦えるようになっているのです。

しかもトレーダー同士でランキング形式で戦うのではなく、小林芳彦氏に勝てるかどうかで商品がもらえるようになってるんですね。

小林芳彦氏にはハンデがあり-2,000pipsからのスタート。

さらに、小林芳彦氏に負けても商品がもらえるので初心者でもしっかり楽しめます。

負けて商品をもらって終わりかと思えば、なんとまだ終わりません。

リアルトレードバトルで良い結果が出せなかった方限定で、小林芳彦氏の大反省会と言う名のお食事会が企画されています。

プロの方と直接お話をできる機会なんてそうありませんし、ヒロセ通商さんの企画で行くなら一人でも比較的安心ですよね。

もちろん全員が行けるわけではないですが、負けても楽しみがあるのはなんとも嬉しい限りです。

リアルトレードバトルは定期的に開催されていますのでホームページをチェックして一度参戦してみてはいかがでしょうか。

FX取引ならヒロセ通商へ

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.