300人の口コミと評判でわかった「ヒロセ通商(LionFX)」の評価

更新日:

ヒロセ通商は、高い総合力と豊富なキャンペーンで初心者におすすめです。

しかし、デメリットがないわけではありません。

この記事ではプロトレーダーが「ヒロセ通商の評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

口座開設で後悔しないために知っておくべき事実をご覧ください。

ヒロセ通商の総評と特徴

ヒロセ通商の総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
88 ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★☆ ★★★★★ ★★★
せんせえ
スプレッドは狭いのですが、早朝や指標発表時に他社よりも広がり安定しないのがマイナスです。高金利通貨のスワップはとても高いので長期トレードに向いています。取引ツールの使いやすさや約定速度もなかなかです。
はじネコ
大量に送られてくる食料品は、美味しいのもあれば、明らかに不味いのもあるのですが、それも含めて楽しみの一つです。

ちなみに、総合力の高いメイン口座をお探しの人は次の記事をご覧ください。

豊富なキャンペーンと高い顧客満足度

ヒロセ通商は大量の食品キャンペーンやキャッシュバックが有名ですが、最低取引単位が1000通貨から、23種類の注文方法を揃えた取引ツールと高い約定力、高機能なチャートなどFX会社としての機能性の高さも強みです。

しかし一方で、スプレッドは業界最狭水準を提示しているものの、全体的に広がりがちでコスト面では他社より見劣りします。

スキャルピングOKとしているものの、短期ではうまく取引しづらい環境です。

豪ドルやNZドルなどの高金利通貨の買いスワップは非常に高く、スワップ金利狙いのスイングトレードにも有利なFX会社です。

せんせえ
実際に利用しましたが、取引ツールが高機能、約定が早め、通貨ペアが多い、キャンペーンが多くて嬉しいなど利点は多いです。しかし、スプレッドは結構ガバガバなのでそこだけ要注意です。

ヒロセ通商の評判と口コミ

ヒロセ通商の良い評判

今まで5社くらいFX会社を試してきましたが結局ヒロセ通商さんを利用させてもらっています。メインの取引はスマホで行っています。

【メリット】
まず、メリットとしては1000通貨単位からできること!(今まで利用した所は1000通貨単位から始めれる会社が少なかった・・・)
少額で行っているので1000通貨単位でできる方が私にはあっていましたw

あと、チャートが見やすいです。テクニカル設定も豊富で扱いやすいです!

あと、私は応募したりしてませんがプレゼントのキャンペーンなども充実しているのでいろんな楽しみがあると思います。

【デメリット】
デメリットとしてはスプが開く時は結構幅があることです。あと、開いてる時間も長いような気がします。
それと、ドル円をメインに取引していますがスワップが良くないことです。

キャンペーンの豊富さが大変魅力的なFX会社で、取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンに加え、食品がもらえるキャンペーンも毎月行われているため、高いモチベーションを維持しながら取引が可能です。
また、スプレッドが狭いため、取引コストを気にしている場合でも安心して利用できます。

取引ツールは、パソコン向けのソフトに加え、スマホ向けのアプリも用意されており、自宅だけでなく外出先でも気軽に取引できます。
なお、口座を開設すると取引ツールのガイドブックが送られてくるため、初めてでもスムーズに使いこなすことができます。

この会社のおすすめはストリームでIFDやIFOCOができるところ。
他社ではこの機能がなかったため、正直感銘を受けた。トレーダー目線がわかっているな。と思った。
それから取引時間が他社に比べて早く、6時から取引できる。前日の夜間のチャートも表示されるのでおそらくかなり有利な取引ができる。最初からこの会社にしておけばよかったと思う。

重要指標発表時などはスプレッドが拡大しますが、一般的にはスプレッドが狭く、手数料面においても魅力的です。

ほとんどスマホでトレードしていますが、スマホアプリの使いやすさは抜群です。

エントリーや決済の注文もとてもやりやすいですし、例えば、保有中のポジションに決済指値や逆指値注文を入れる時にも、その注文画面内に、そのポジションの約定価格が出ていたりするので、約定価格から○○pips 上とか下に決済注文を入れたい時とかに何かと便利です。

他社の場合はポジション一覧で約定価格を見て覚えておいて作業しなければいけなかったり、見忘れて注文画面にしてしまった場合には、一旦戻って確認してからもう一度・・・というような事もしばしばあり、面倒です。細かい事ですが、毎日使っているとこういうところの便利さがとても大事だと感じて来ます。

スマホではライオンさきよみチャートのアプリをインストールすれば売買のシグナルをメールでお知らせしてくれるので、自己分析とサインツールを併用して取引をしています。

スマホでの設定がかなりわかりにくいので、取引はPCのみでしています。もう少し、スマホでの設定が楽にできるといいと思います。

私はLIONFXをインストールして主にパソコンで売買をしています。
チャートや経済情報などとてもわかりやすく重宝しています。
入金から発注までとてもスムーズにできました。

【スワップ】豪ドル、NZドル狙いならここが今現在最高だと思いますよ(もちろん買い限定で)

ヒロセ通商の利点は、豪ドル/円やニュージーランド/円、南アフリカランド/円の買いスワップポイントが高く、高金利通貨を長期保有した場合、他の証券会社に比べて多くのスワップポイントが得られます。

出典:Kakaku.com

スマホはダメ。PCで(有線)やったほうが約定力が良い。

そりゃ当然。
だが、スマホでやりたいやつはクイック注文。
新規も利確も即約定する。

出典:2ch.sc

ヒロセ通商の悪い評判

パソコンでの取引は専用のアプリケーションを使用しています。スプレッドは申し分ないんですが、初期設定の画面表示が少し見づらいような気がします。

特に建て玉の表示が横長で、損益を見ようとすると自分でスクロールする必要があります。他のFX会社の画面と比較するとチャートやレートはいいですが、建て玉の表示が難ありです。

スマホアプリはレートの更新がリアルタイムではなく1秒間隔だから値が飛んでるように感じる。確認が面倒だからウィジェットを搭載してほしい。あと他社は早朝のメンテナンスが6時からなのにここは5時に始まるのが少し慣れない。

スプレッドは業界最狭だが広がりやすい

スプレッドは業界最狭水準(原則固定)で、2大FX会社である「DMM FX」と「GMOクリック証券」で比較しても遜色ありません。

通貨ペア DMM GMO ヒロセ通商
USD/JPY 0.3 0.3 0.3
EUR/JPY 0.6 0.6 0.5
GBP/JPY 1.1 1.1 1.3
AUD/JPY 0.7 0.7 0.7
NZD/JPY 1.4 1.4 1.3
CHF/JPY 1.8 1.8 3.0
CAD/JPY 1.7 1.7 1.7
ZAR/JPY 1.4 1.4 1.3
せんせえ
ただし、口コミ評価であるように値動きが激しい時と早朝はとてもスプレッドが拡大しやすくなります。

デイトレード中心でスプレッドの狭さを重視する人は「DMM FX」や「GMOクリック証券」を選んだ方が間違いないです!

スキャルピングOK!

一部FX会社ではスキャルピングを禁止している会社もありますが、ヒロセ通商は禁止していません。自身の手と裁量でスキャルピングを行うことは特に問題ないでしょう。

ただし、約款の第34条の15には自動のツールの禁止を指してると思われる文章がありますし、また約款の35条には、ヒロセ通商側が不適切なトレードだと判断した場合にはサービスの停止や禁止できるとあります。

そのため、自動プログラムを組んで短時間に多くの取引回数をこなすと、最悪の場合、口座凍結の可能性もあるので控えた方が良いでしょう。

取引ツールは高機能で豊富な注文方法が利用可能

スマホアプリは慣れればとても使いやすい

ヒロセ通商のスマホアプリ(iPhoneAndroid)、タブレットアプリ(iPad)は、トレーダー目線でよく考えて作られていると感じます。細かな設定が可能で利便性が高いです。

チャート上に表示できるテクニカル指標は全13種類、移動平均線やボリンジャーバンドのような基本的なところはもちろん、人気のスーパーボリンジャーや平均足も利用できます。

13種類のテクニカル指標

PC用トレードツールが充実!Mac専用ツールも完備

LionFXのPCトレードツール

ヒロセ通商のPCチャートは多機能でカスタマイズ性も高く、他社と比較しても優秀な部類です。Windows、Mac両方に対応しています。

環境によっては重いと感じる人もいるようですが、標準的なPCスペックであれば特にストレスなく使用することができます。

指定したポジションを全決済から除外するポジションロック機能や、指定レートになったら音で知らせるプライスアラートなど便利な機能も豊富です。

ポジション両建ても可能で、その際の必要証拠金は片道分だけです。

テクニカル指標は全36種類、移動平均線、RCI、一目均衡表、ボリンジャーバンド、スーパーボリンジャー、ストキャスティクス、MACDなど、しっかり揃っています。

36種類のテクニカル指標

時間指定決済など、注文方法が23種類もある

ヒロセ通商には他のFX会社にはあまり無い注文方法がたくさんあります。

時間でエントリー・決済する「時間指定注文」、保有しているポジションを全決済し、すぐ逆方向に同じ枚数の新規注文をする「ドテン注文」など、ユニークな注文方法が23種類もあります。

23種類の注文方法

使いどころは限定されるかもしれませんが、意外とこんな注文方法があればいいのにと思ってた人もいるのではないでしょうか。

約定力は鉄板の約定率99.9%

せんせえ
実際に使ってみましたが、約定スピードは他社と比べて比較的早く、多少滑る(スリッページ)こともありますが、それを含めても全体的に良い方だと感じました。

一度に発注可能な最大ロット数は300万通貨と大口の取引も可能です。

ヒロセ通商の約定率は「約定率99.9%」と公表されており、約定テストの日時や内容もホームページに掲載されています。

ただ、2016年11/9、2017/3/22には強い負荷で鯖落ち(サーバーダウン)したことがあり今後の改善が期待されます。

スワップポイントは業界でもトップクラス

高スワップのトルコリラ/円も!全50通貨ペア取引可能!

ヒロセ通商は豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円など高金利通貨の買いスワップが国内FX会社でトップクラスなのでスワップ派には大きな魅力です。

ただし、逆に高金利通貨の売りスワップも大きく、また米ドル円は買いスワップがほとんど付きません

また、ヒロセ通商は未決済ポジションのスワップ出金には対応しておりません。

せんせえ
高金利通貨の長期買いポジションを保有するならヒロセ通商がおすすめです。逆に売りポジションはマイナススワップが痛いので、高金利通貨売りをしたいなら他社をおすすめします。

サポートは24時間メール電話対応、マニュアル完備

サポートも良かったです。
確定申告についてのことを聞きたくて、サポートに電話しましたが、非常に親切に教えてくれました。

ヒロセ通商は、3年連続「オリコン日本顧客満足度ランキングFX取引部門総合第1位」です。

平日24時間、メールと電話対応を受け付けています。

また、マニュアルがFXの基礎知識や取引ツールの使い方など幅広くカバーされており、文字だけでなく、画像・音声やムービーで見ることができるのも特徴です。

とにかく豊富な食品キャンペーン

ヒロセ通商は毎回、様々な食品のプレゼントキャンペーンを実施しています。

うどん、ハンバーグ、チャーハン、餃子、ご飯、など多様なグルメがこれまでに提供されてきました。

もしもFXで毎月為替差益を得ながら食料品をゲットできたら…主婦でもサラリーマンでも大変ありがたいことですよね。

リアルトレードバトルで商品がもらえる

ヒロセ通商では、リアルトレードバトルというキャンペーンも頻繁に実施されています。

期間内に申し込みをしてトレードをし、累積損益合計がランキングの上位に入ればキャッシュバックがもらえるというものです。

また、累積pips損益合計で小林芳彦氏と勝負をして、勝っても負けても商品がもらえるので初心者でもしっかり楽しめます。

さらに、リアルトレードバトルで良い結果が出せなかった方限定で、小林芳彦氏の大反省会と言う名のお食事会が企画されています。

プロの方と話をする機会はそうありませんので、良いのではないでしょうか。

WEBセミナーなども充実

とにかく申し込んでからの対応が早く、無料WEBセミナーなど充実していて初心者にもやさしい

ヒロセ通商はキャッシュバックや食料品のキャンペーンはもちろん、完全無料のwebセミナーや小林芳彦氏によるトレードのリアルタイム配信なども行っています。

webセミナーは「FXマーケット情報セミナー」「LION FX操作セミナー」「キャンペーン商品料理セミナー」とトレードやマーケット情報以外のところもカバーしています。

また、小林芳彦氏によるトレードのリアルタイム配信もなかなか面白いです。

ただ売買の記録を更新しているだけではなく根拠となるところも書かれていますし、その時々の相場に対する心の声がつぶやかれていたりと人間味あふれる配信となっています。

ヒロセ通商で口座開設した方がいい人

  • 食料品を貰いながら楽んでFXをしたい人
  • 少額の資金からFXをしたい人
  • スキャルピングをしたい人
  • 高金利通貨を長期保有して資産運用したい人

以上のように、ヒロセ通商の特徴は、1000通貨の少額から取引可能、高機能な取引ツール、豊富なトレードキャンペーン、約定力の高さが大きな特徴となります。

米ドル円を1000通貨トレードするには、必要証拠金の約4000円あれば取引が始められるので初心者でも安心です。

上記のいずれかに当てはまる人はヒロセ通商で口座開設するのがおすすめです。

ヒロセ通商での口座開設と審査

口座開設の際には審査がありますが、無職や学生でも一定以上の資産・収入があれば問題なく開設ができます。また、ヒロセ通商は海外在住でも口座開設が可能です。

口座開設の申込には必要書類として、個人番号カード1点、もしくはマイナンバー通知カードと本人確認書類の2点が必要です。必要書類は申込時にWEBからアップロードで提出が可能なので事前に準備しておくといいでしょう。

口座開設費、維持費、年会費などは全て無料です。

ヒロセ通商をおすすめしない人

  • 安定したスプレッドの狭さを求める人

ヒロセ通商は総合力の高い会社ですが、スプレッドはかなり広がりやすいです。

特に、早朝のなんでも無い時間にガバガバ広がるので、スプレッドの安定性を求める人には向きません。

ちなみに私はこの1点だけの理由で、ヒロセ通商をメイン口座にすることを辞めました。しかし、24時間体制の専業トレーダーでなければ、大きなマイナスでは無いかもしれません。

専業トレーダーが選ぶおすすめの口座は次の記事をご覧ください。

マネフルFX編集部 斉藤
専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。
Pocket

次のページへ >

記事下

2017年版!最強FX口座ランキング

-ヒロセ通商

Copyright© FX初心者向け入門講座!投資の始め方|マネフル , 2017 AllRights Reserved.