アヴァトレード・ジャパン(AVA TRADE)の評判と評価

投稿日:

AVA TRADEは、取引システムを「メタトレーダー4(MT4)」「ACT・Forex」の2種類から選択できるのが特徴です。

特に自動売買は「MT4」の他にも「AMMA」「DupliTrade」という2つのシステムトレードサービスがあり、EAを使った自動売買に力を入れている印象です。

ただ、スプレッドや約定力などの取引スペックでは他社の方が優れている面も多いです。

この記事ではプロトレーダーが「AVA TRADEの評判、他社と比較した強みと弱み」を徹底解説します。

自動売買サービス「ミラートレーダー」は2018年5月末でサービス終了しました。

参考:【重要】ミラートレーダー口座をお持ちのお客さまへ

アヴァトレードの総評と特徴

総合評価

総合 スプレッド スワップ 約定力
78 ★★★☆☆ ☆☆☆☆ ★★☆☆
取引ツール 情報量 サポート
★★★★ ☆☆

レビュー

せんせえ
MT4対応業者で、取引可能通貨ペアが59種類と多いのが特徴です。しかし、スプレッドは全体的に広めで、スワップが悪い、約定が安定しないなど取引面で不安が多いです。マイナー通貨狙いでなければ他社も検討することをオススメします。

2種類ある取引システムいずれもスプレッド・スワップポイントが他社に比べ不利なため、上級者にはいまいち物足りなさがあり、セミナー・マーケット情報が少ないことで初心者もFXデビューするには厳しいFX業者と言えます。

初回入金額が10万円以上で、スプレッドが広く、マイナススワップが多いため、短期・長期的取引にも条件は少々厳しいですね。

ただし、豊富な取引システム・通貨ペアで1,000通貨単位から取引できるため、自動売買をする一定層のトレーダーには支持があります。

ちなみに、国内MT4対応業者は次の記事で徹底比較しているので参考にしてみてください。

MT4対応おすすめ国内FX業者を徹底比較【2018年版】

このページではMetaTrader4(MT4)に対応した国内FX業者を徹底比較します。 初めてMT4対応業者を検討する人でも違いがわかりやすいようにまとめました。 各社ごとに、スプレッド…

AVA TRADEの口コミ

マイナー通貨が取引できることで選びましたが、朝や指標時など流動性のない時間はとにかくスプレッドが広がります。約定も悪く、約定拒否されることも多いです。とにかく使いにくいので無しです。


信用度が低いのでやめた方がいいです。システム障害が発生しまくりで過去にも何度か取引不能になっています。サポートに連絡をしても何も補填はされません。


サービスは多いけど魅力的なコンテンツは少ないです。今は他の業者に乗り換えました。

 

アヴァトレードのメリット5つ

  • 取引システムが「Act・Forex」「メタトレーダー4」の2種類
  • MT4、AMMA、DupliTradeの3種類で自動売買できる
  • NDD方式で透明性が高い
  • 取扱通貨ペアが59種類と多い
  • 取引ロット数に応じてキャッシュバックが大きくなるキャンペーン

Act・Forex、メタトレーダー4の2種類で取引できる

アヴァトレード・ジャパンでは3種類の中から取引プラットフォームを選べます。

どちらかと言うと「Act・Forex」が初心者向け、「メタトレーダー4」は中上級者向けです。

Act・Forex 裁量トレード 初心者向け
メタトレーダー4 裁量トレード・自動売買 中上級者向け

いずれの取引ツールも、カスタマイズ性があり、7種類の多彩な注文方法、高機能チャートを搭載しているのでトレードスタイルに応じて選択しましょう!

 

MT4、AMMA、DupliTradeの3種類で自動売買できる

amma

アヴァトレードの自動売買はMT4、AMMA、DupliTradeの3種類があります。

もっとも一般的なものはMT4です。MT4はEAと呼ばれるプログラム通りに自動売買が行われます。EAは自作やネット上に落ちているものを利用できます。

AMMA、DupliTradeの2つもMT4上でEAを実行してシステムトレードを行うのですが、一番の違いは自作ではなくアヴァトレードが用意したEAやSP(シグナル・プロバイダー)の中から選んでシストレを行うということです。

要は、インヴァスト証券の「シストレ24」のようなストラテジー選択型の自動売買だと思って良いです。

アヴァトレードの公式サイトには、以下のようにいくつかのEAのパフォーマンスが表示されています。

出典元:DupliTrade

まだ開始して間もないサービスですので、システムトレードに興味がある人も、いきなり飛びつくより少し様子を見てから参加を検討することをオススメします。

ちなみに、オススメのシステムトレードについては「【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム」で解説してますので、そちらも合わせてご覧ください。

【口コミ・成績比較】FX自動売買おすすめランキング!初心者向けシステム

2018年1位の自動売買を今すぐ見る! 初心者でも勝てる本当におすすめのFX自動売買システムが知りたい! 自動売買を利用すれば24時間、寝ている間でもシステムが自動で利益を積み…

続きを見る

 

NDD方式で透明性が高い

注文執行方式がNDD方式(顧客の注文は自動的にカバー先へと処理される方式)なので、顧客の利益はFX業者の利益になるためトレーダーにとっては信頼性・透明性は高いと言えます。

しかし、顧客に不利なスリッページが発生する可能性は少ないのですが、為替レートはカバー先に依存するため約定率が著しく低下する場合もあります。

この特徴を十分把握して、取引に臨む必要があるのでご注意ください!

 

取扱通貨ペアが59種類と多い

アヴァトレードでは、以下通貨のクロス(全59種類)で取引ができます。

国内業者ではかなり多い取扱通貨ペア数です。

AUD 豪ドル ILS イスラエルシェケル SGD シンガポ-ルドル
CAD カナダドル JPY 日本円 TRY トルコリラ
CHF スイスフラン NZD ニュージ-ランドドル USD 米ドル
DKK デンマ-ククロ-ネ MXN メキシコペソ ZAR 南アフリカランド
EUR ユ-ロ NOK ノールウェ-クロ-ネ
GBP 英ポンド PLN ポ-ランドズロチ
HUF ハンガリ-フォリント SEK スウェ-デンクロ-ナ
RUB ロシアルーブル CNY 中国元(オフショア人民元)

通貨ペアや最新の情報はここから確認できます。

 

取引数量数に応じてキャッシュバックが大きくなるキャンペーン

「AVA TRADE」では、取引数量に応じたステージごとにキャッシュバックがあり、1ロット10万通貨単位でキャッシュバックされます!

ただし、キャンペーンの適用には以下の条件が必要です。ドル円のキャンペーン対象外は、盲点なのでご注意ください。

支払日時点で10万円以上の有効証拠金残高がある口座

月間10ロット以上の取引を対象にキャッシュバック

ドル円(USD/JPY)お取引は対象外

 

アヴァトレードのデメリット3つ

  • 初回入金額が10万円以上
  • どの取引システムもスプレッドが比較的広い
  • マイナススワップが多い
  • セミナー、マーケット情報が少ない

1,000通貨から取引可能だが、初回入金額は10万円以上

Act・Forex、メタトレーダー4は1000通貨から取引できますが、「初回入金額10万円以上」であることに注意しましょう。

最初は5万円などの少額で始めたい人は、1000通貨以下でFX取引のできるSBI FXトレードヒロセ通商を利用することをオススメします。

ちなみに、国内業者のほとんどは初回入金額を設定していません。

「とりあえず口座開設だけして取引ツールだけを利用する」という人はデモ口座を活用しましょう。

AVA TRADEデモ口座開設フォーム

 

全体的にスプレッドが広い、マイナススワップが多い

スプレッド

スプレッドは取引システムによって異なります。

「メタトレーダー」では、ドル円1.2銭、ユーロ円2.2銭、ポンド円3.3銭、豪ドル円2.8銭、NZドル円3.8銭と他社よりもスプレッドが広めです。

「ミラートレーダー」は投資顧問報酬が1,000通貨取引毎に1円スプレッドに含まれているので最も広くなります。

スワップポイント

上記画像ではスワップレートが表示されているのですが、ほとんどマイナス表示です。

つまり、ドル円であれば「売:-0.0070%、買:-0.0003%」なので、1,000通貨の取引を1ドル110円で計算とすると「売:-7.7円、買:-0.3円」となり、売も買もスワップポイントを支払うことになってしまうため、ポジショントレードには向いていないですね。

 

セミナーやマーケット情報が少ない

カスタマーセンター 平日9:00~19:00
メールサポート
その他サポート チャットサポート、パソコン遠隔サポート
会場セミナー
オンラインセミナー ×
デモ口座
マーケット情報 ×

アヴァトレード・ジャパンでは、会場セミナーは単発で開催頻度が少なく、詳細なマーケット情報の提供もありません。

サポートの面では、唯一オンライン動画マニュアル・FX基礎講座などがありますが、どちらかというと内容は中級者向けで、全くの初心者に厳しい内容です。

ただし、メール・チャット・パソコン遠隔サポートはとても充実しています。

 

AVA TRADEで口座開設をしたほうがいい人

AVA TRADEをオススメする人

  • 多くの通貨ペアを取扱うFX業者を探している人
  • 「Act・Forex」「メタトレーダー4」で取引したい人
  • システムトレード(自動売買)をしたい人

AVA TRADEは通貨ペア数が59種類と多いので、マイナー通貨を取引したい人には向いています。

また、2種類の取引システムを使い分けられることも特徴ですが、総合的なスペックでは他社より劣っているためあまりおすすめしません。

 

AVA TRADEをオススメしない人

  • FX初心者
  • スプレッド・スワップ・約定力を重視する人
  • セミナー・情報量が豊富なFX業者を探している人

「AVA TRADE」は、豊富な取引システム・通貨ペアが特徴のFX業者ですが、取引条件に不安があります。

自動売買で中短期投資に徹した取引スタイルの人には良いかもしれませんが、スワップポイント狙いの長期投資や、裁量取引でのスキャルピングには厳しいと思われます。

スキャルピングやデイトレードの短期取引中心の人には同じMT4対応業者の「外為ファイネスト」や「OANDA JAPAN」の方が向いています。

また、初心者には、セミナーや情報ツールが豊富な他社を活用した方が効率的なスキルアップに繋がりやすいと思います。

初めてFXをする人やメイン口座をお探しの人には、次の記事でおすすめのFX業者を紹介しています。

FX口座おすすめランキング!初心者向け業者比較【プロトレーダー監修】

2018年1位のFX口座を今すぐ見る! この記事では「FX初心者がデイトレードで利益を上げるために最もおすすめの口座」を教えます。 プロトレーダーが人気のFX業者を比較し、さらに…

 

AVA TRADEのスペック

基本ルール

以下は、「AVA TRADE」の取引基本ルールです。

取引形態 オンライン取引(OTC)NDD方式
通貨ペア数 59通貨ペア
スプレッド 変動
取引手数料 無料
口座維持手数料 無料
初回入金額 10万円以上
レバレッジ 最大25倍
最小取引単位 ACT・Forex/メタトレーダー4:1,000通貨単位から
1回注文あたりの
最大発注数量
非公開(通貨ペアによって異なる)
1日あたりの
最大発注数量
なし
建玉上限 なし
ロスカットルール 「Act・Forex」
証拠金維持率100%を下回ると全ポジションロスカット
「メタトレーダー4」
証拠金維持率100%を上回るまで損失額の大きなものからロスカット
LCアラートメール
通知メール

取引ツール・スマホアプリと注文方法

取引ツール

チャネル 取引ツール 名称/タイプ 対応機種/OS
パソコン 自社ツール ACT・Forex/ダウンロード Windows
Ava Java/ブラウザ Windows
メタトレーダー4 メタトレーダー4/ダウンロード Windows
メタトレーダー4 /ブラウザ Windows/Mac
モバイル Avaトレーダー AvaTradeActアプリ iOS/Android
メタトレーダー4 MetaTrader 4アプリ iOS/Android

注文方法

注文方法は次の7種類が利用可能です。

  • 成行注文
  • ストリーミング注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • OCO注文
  • IF-DONE注文
  • トレールストップ注文

入出金

入金手数料(円) 金融機関による
出金手数料(円) 無料
クイック入金
外貨を証拠金 ×

会社情報

アヴァトレード・ジャパンは、グローバル展開をしているオンライン金融取引ブローカー「Avaグループ」のグループ会社です。

Avaグループは、世界中に18万以上の口座を保有し年間5,000億ドルの取引高を持つ大手取引ブローカーです。

親会社・グループ Avaグループ
口座数
上場 ×
決算公開
信託先 日証金信託銀行
カバー先金融機関 Ava Trade Ltd.
自己資本規制比率 690.8%(2017年6月末時点)
資本金 1億円
マネフルFX編集部 斉藤

専業トレーダー。月間最高利益2000万円。2007年にFXをスタート、CFD、日経225先物オプションなども取引する。一日に数回取引するデイトレードと長期のスイングトレードを得意とする。

記事下

2018年版!最強FX口座ランキング

-FX会社の評判

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方|マネフル , 2018 All Rights Reserved.