初心者からはじめるFX実践

はじネコ
FXって聞いたことあるけど何をどうしたらいいのか全然わかんない!
せんせえ
ご安心あれ!このサイトはキミのような初心者くんを一流トレーダーにするためのお助けサイトだよ。

副業や投資としてFXを始めてみたいけど、実際にやったことが無いとどんなものなのかわかりにくいですよね。

安全なのか、いくらから始められるのか、どれだけ儲かるのか、損するのか。

FXでうまく資産運用ができるようになると、日々の生活を少し豊かにするところから、FXを仕事にして大金を掴むまでガラッと人生を変えることができます。

私はFXに時間を費やしてもう10年以上になります。FXで稼いだ利益で念願のマイホームを購入しました。

このサイトでは、FX初心者から実践で勝てるようになるにはどうすればいいかを具体的にお話しさせていただきます。

FXってなに?儲かるの?

FXとは、円やドルといった通貨がこれから高くなるか、もしくは安くなるかということを予想する投資です。

投資の中ではかなり手軽に始めることができるので、日本で一番人気の金融商品です。

せんせえ
上がるか下がるかを予想するシンプルさと、他の株式投資などと比べて参加のしやすさが人気だね。

未成年や学生でも5,000円程度から始められ、上は資産数百億円の投資家まで様々な人がFXで資産運用をしています。

元手としては10万円もあれば、1日に5,000〜10,000円ほどの利益を出すことも可能です。実際に私も一番最初の元手は20万円からスタートをして、今では月100万円以上の利益を出しています。

はじネコ
10万円もあれば十分に始めることができるんですね。

FXのメリット

レバレッジで効率的に投資ができる

FXは最大25倍までのレバレッジをかけることができます。

わかりやすく言うと、口座資産の25倍の金額まで通貨の売買ができるということです。

これにより、少ない資金でも大きな利益を出すことが可能です。

24時間トレードできる

FXは平日24時間トレードができます。

学生やサラリーマンなど日中はなかなかトレードができないような人でも、空いた時間にいつでもトレードすることが可能です。

スワップポイント(金利)がもらえる

FXでは、保有している通貨ペアの金利差を毎日受け取ることができます。これをスワップポイントと言います。

現在、豪ドルの金利1.5%、日本円の金利0.1%なので、豪ドル/円を買うと、金利差1.4%を毎日受け取ることができます。

政治や経済に詳しくなれる

FXは通貨の売買なので、国の経済情勢や金融政策が強く反映されます。

それらを勉強することが自分の利益につながるので、興味を持って楽しみながら政治や経済に詳しくなることができます。

FXのデメリット

元本を割るリスクがある

FXのデメリットと言えば「損をする可能性がある」これ一点に尽きるでしょう。

何も考えずに適当にトレードをしていては、ほぼ間違いなく資産は減っていきます

また、先ほど挙げたメリットは逆にデメリットにもなりえます。

高いレバレッジをかけるほど逆行した時の損失も大きくなりますし、24時間トレードできるということは24時間損するリスクがあるとも言えます。

FXはギャンブルではありません。リスクを極力抑えて大きなリターンを得られるようにしっかり勉強しましょう。

どれくらいのリスクがあるの?

実際にどれくらいの金額が上下するのかを見てみましょう。

10万円の元手で米ドル/円を1万通貨買ったとします。

この場合のレバレッジは約10倍程度になるので、それなりに余裕を持ったトレードだと言えます。

1万通貨のポジションを持った場合、米ドル/円が1円上下すると、自分の口座資産は1万円上下します。

米ドル/円の1日の平均上下幅は約1円です。

つまり1日の底で買って、天井まで持つと1万円の利益です。

逆に天井で買ってしまい、底まで下がると1万円の損失となります。

この例だとレバレッジは約10倍ですが、個人口座の最大レバレッジは25倍なので、持つポジション量次第でもっとハイリスクなトレードや、逆にリスクを抑えたトレードも可能です。

レバレッジを高めるほどリターンは大きくなりますが、当然リスクも高くなります。トレード損益の振れ幅が大きくなるということです。

最初は高くてもレバレッジは約10倍まで、つまり10万円の資金につき1万通貨くらいまでにとどめておいた方がいいでしょう。

ロスカットがあるから入金した以上に損にはならない

FXには、客が有り金を全部溶かしてしまったり、借金になってしまう前に、強制的にポジションを決済するロスカットというシステムがあります。

ロスカットがあるおかげで、基本的には入金した以上に損をして借金になるようなことはありません。

FXを始めるためには

FX口座を開設しよう

まずはFX口座を開設しましょう。口座を開設しないことにはなにも始まりません。

申込はほとんどがネットで完結し、早いFX会社だと即日に口座開設することができます。

はじネコ
口座開設はネットだけで出来るんですね。

口座開設は一定の資産と収入があれば、誰でも可能です。

ですが、口座開設には一応審査があり、中には審査で落ちてしまう人もいます。

口座開設の手順と審査内容については、無職、学生でもFX口座開設ができる審査の詳しい解説で説明していますので、参考にしてみてください。

無職、学生でもFX口座開設ができる審査の詳しい解説

FXの口座開設には審査があります。 特に難しい審査では無いですが、審査に落ちて口座開設できなかったと言う人もいます。 そこで、実際に無職でも口座開設ができたFX会社一覧を掲載しました。 また、未成年で ...

続きを見る

口座はスプレッド、約定力、使いやすさの3つが重要

FX会社を選ぶ際に特に重要なポイントは、スプレッドの狭さ、約定力の高さ、取引ツールの使いやすさの3点です。

スプレッドとは、取引ごとにかかるコストのことです。なのでスプレッドが狭い=取引コストが安い方が絶対に良いのです。

次に、約定力の高さです。スプレッドが狭くても、狙ったところで約定してくれないと意味がありません。約定力は実際に使ってみたいと比較できないので、FX会社の評判やクチコミを参考にしてみてください。

最後に、取引ツールが使いにくいと、注文ボタンをクリックするまでに時間がかかってしまい、思った通りのタイミングで取引できない原因となってしまいます。

相場は常に動いているので、約定が1秒ずれると収支は大きく変わってきます。

初心者におすすめのFX会社はどこ?

はじネコ
FX会社が多すぎてどこを選べばいいかわかりません!
せんせえ
そういう人のために本当にオススメできるFX会社だけを教えるよ。

FX会社はパッと調べただけでも50社以上、マイナーなところも含めると何社あるのかわからないくらいたくさんあります。

できれば一番良いFX会社で口座を開設したいけど、どこがいいのかとてもわかりづらいですね。

私は20社以上の口座を開設して使い勝手を試してきましたので、そのなかでも本当にオススメできるFX会社2社だけ紹介します。後悔はさせません。

FX初心者が口座開設するならここしかない!おすすめの会社2選

FXを始めるためにはまず口座を開設しなければいけませんが、どこのFX会社で口座開設すればいいのか迷ってしまいますよね。 あっちこっちでおすすめされているFX会社も違うし、それぞれに強みがあるようで、「 ...

続きを見る

トレードのやり方を覚えよう

はじネコ
トレードって実際どうやってすればいいんですか?
せんせえ
今は便利な取引ツールがあるから、初めてでも感覚的にトレードすることができるよ。

FXのトレードはこのような取引ツールで感覚的にできるようになっていて、一度覚えれば以降は迷わずできるようになります。

「買 Ask」というボタンを押せば現在表示されているレートで買い、「売 Bid」というボタンを押せば売り、「USD/JPY 一括決済」というボタンを押せば決済ができます。

はじネコ
はえ〜、簡単ですね〜。

まだ一度もトレードをしたことがない人は、まずポジションを持って、それを決済するという1往復のトレード手順を覚えておいたほうがいいでしょう。

また最初から大きな資金でトレードするのではなく、トレードルールが決まるまでは低資金で運用するようにしましょう。

注文方法の種類を知っておこう

FXの注文方法の基本は、現在表示されているレートで注文する「成行注文」です。

しかしFXには他にも状況に応じて様々な注文方法があります。

特に、指定したレートになったら約定する「指値注文」と「逆指値注文」は使用頻度の高い注文方法なので、覚えておいて損はありません。

FXの基本的な注文方法の種類の説明

テクニカル分析を勉強しよう

チャートの基礎を勉強しよう

はじネコ
トレードのやりかたはわかったんですが、どこでエントリーしたら勝てるんですか?
せんせえ
効果的なエントリーポイントを見つけるには、チャートの見方を知らないといけないね。

まずはチャートの見方を学びましょう。チャートを見て、ただ上がった下がったと思うのではなく、どこで反転するだろうか?と考えることが重要です。

トレードの基本は、反転が予想されるポイントで実際にレートが反転したのを確認できたらエントリーすることです。

そのためには、まず反転しそうなポイントを見つけ出す必要がありますね。

チャートが反転しやすいポイントには以下のようなものがあります。

チャートが反転しやすいポイント
  • 直近の高値・安値
  • 何度か跳ね返っているレート
  • トレンドライン・チャンネルライン
  • 100.00のようなキリのいいレート

トレードをする上で必須の知識であるトレンドラインやサポート、レジスタンスについては、こちらの記事(【FX】トレンドライン、サポート、レジスタンスの引き方など解説)で詳しく説明しています。

チャートパターンを勉強しよう

反転ポイントがわかったら、次にチャートパターンを勉強しましょう。

チャートパターンを知ることで、これからチャートはどちらに向かうのか、この先チャートはどんな形になっていくのかが予測できるようになります。

先ほどの反転ポイントも、より高い精度で見つけることができるようになりますよ。

例えば、このチャートこれからどう動くか想像できますか?

せんせえ
チャートパターンを知っていれば、この先どう身構えればいいかがわかります。

さっきのチャートのその後はこうなりました。

これは三尊天井という有名なチャートパターンの形です。

青の横ラインを下に抜けると大きく下落することが予想できるので、もし買いポジションを持っていたら、そのラインを下抜けた時点で損切りしなければいけないことがわかります。

何もヒントがなければ上がるか下がるかは2分の1でしかないですが、多くのパターンを知れば「ここを抜けたら大きく動く」という先の予測が可能になります。

チャートパターンについては、こちらの記事(【保存版】勝てるFXチャートパターン分析!これが鉄板の種類だ)で詳しく説明しています。

テクニカル指標を勉強しよう

チャートの基礎がわかったら、次はテクニカル指標を勉強しましょう。

最初のうちは、なにやら難しく感じるかもしれませんが、基本的にはテクニカル指標はチャート分析の補助的なものと思ってもらって大丈夫です。

有名なテクニカル指標には次のようなものがあります。

有名なテクニカル指標
  • 移動平均線
  • RSI
  • ボリンジャーバンド
  • MACD
  • ストキャスティクスなど

これらのテクニカル指標はFX会社の取引ツールで簡単に表示させることができます。

実際にDMM FXのスマホ用アプリで移動平均線RSIを表示させてみました。

チャートの下の段にはRSIが表示されています。

RSIは一般的に70以上で買われすぎ、30以下で売られすぎを表すと言われていますので、70以上と30以下に赤い丸印を付けてみました。

このチャートではRSI70以上、30以下のポイントでうまく機能して反転していることがわかりますね。

せんせえ
テクニカル指標を使いこなせれば、より精度の高い分析ができるようになるよ。

ここまでのテクニカル分析やテクニカル指標についてはこちらの記事(FX初心者が絶対に覚えるべきテクニカル分析)でより詳しく説明しています。

リスク管理を徹底しよう

FXで安定して資産を増やしていくためにはリスク管理を徹底することが必須です。

リスクを管理することは、「もっと儲けたい、損したくない」というトレーダーの欲や恐怖を管理することでもあります。

損切りを徹底しよう

はじネコ
損切りの水準になってきたけど、損切りしたくない…。

トレードルールが決まっても、いざ損切りというのはなかなかしたくないものです。誰だって損はしたくありません。

しかし残念ながら、損切りをしないことには安定した勝ちにはつながらないのです。

損切りは勝つための必要経費と割り切って、日々のトレードに取り組みましょう。

せんせえ
連戦連勝で大勝ちというのはあまり現実的でないから、勝ち負けを繰り返してコツコツ増やしていくことが大事だよ。

損切りルールをどうやって決めたらいいかわからないという人に、こちらの記事(脱・損切り貧乏!損切りルールの適切な基準、幅、目安は?)で説明していますので、参考にしてください。

初心者が失敗するパターンを覚えておこう

はじネコ
なんか大きく負けるときっていつも同じパターンな気がしてきました。
せんせえ
バイキンマンがいつもアンパンチで負けるように、FXの負けパターンもまた決まっているんだよ。

実は初心者が失敗するパターンというのはほとんど決まっています

実際に体験してみないとなかなか理解できないかもしれませんが、事前にFX初心者が失敗してしまうパターンを知っておくことで、FXで損してしまう落とし穴を回避することができるかもしれません。

実は、失敗して大損しないために重要なことは次の2点だけなのです。

失敗しないために重要なこと
  • 資金管理を徹底すること
  • トレードルールを守ること

FXでは、まずトレード手法を確立することが重要です。

そして資金管理やトレードルールを徹底することはそれ以上に重要なのです。

欲や恐怖に打ち勝とう

そしてある程度、FXにも慣れてトレードルールも決まったけど、思ったように勝てないという人は大勢います。

しっかりとFXの勉強と経験を積んでいれば、トータルで利益を出せるトレード手法は身についているはずです。

それでも勝てないのはトレード手法が悪いというよりも、自分の心が欲や恐怖に負けているのです。

実際に、欲や恐怖に負けて自分のトレードを曲げてしまっている人がものすごく多いです。

この原因について、なぜFXで勝てないのか?初心者が負ける本当の理由で説明しています。

自分のトレードを検証しよう

実践しているトレードを自分でしっかり検証することはとても重要です。

取引履歴とチャートを見返して、なぜそこでエントリーしたのか、なぜそこで手仕舞いしたのか、を思い出しましょう。

そしてトレードルールの通りに実践できているのか、より良い改善点はないかを見つける努力をしましょう。

チャートの動いていない土日にその週のトレード検証をするのがおすすめです。チャートが動いていないというだけで冷静になって相場を見ることができます。

また、その時に感じたことを日記やブログに書いておくのも効果的です。後で見返した時に、気がついたことをしっかり実践できているのかを確かめる良い機会になります。

ただし、ブログなど不特定多数に見られるものの場合は、必要以上に他人の目を気にして、普段のトレードを崩してしまわないように気をつけましょう。

FXで利益が出た時の税金は?

FXで年間を通して利益が出た場合は、確定申告をして税金を払う必要があります。

税率は一律20.315%です。

FXの税金については、次の記事で詳しく説明させていただきます。

【2017】FXの税金がよくわかるまとめ(いくらから申告、経費、税率など)

まとめ

FXを始めるにはどうすればいいのかをザッとまとめてみました。

これまで「FXってよくわからないことが多くて一体何をどうしたらいいの?」と思っていた人もいるかもしれません。

実際、私もこれまで何度も道に迷ってきました。

しかし、何度も迷ってきたからこそ正しい道を教えることができると思っています。

投資はいつ始めても遅すぎるということはありません。私はFXを始めて、間違いなく人生が良い方向に変わりました。

迷っているだけでは人生は変わりませんので、せっかくの機会にFXを始めてみてはどうですか?

更新日:

Copyright© FX初心者が失敗しない始め方 , 2017 AllRights Reserved.